■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第30回 苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払

ハスカップトライアスロンに参加したひうらクンのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




第30回ハスカップトライアスロン キメてきました。

昨年に続いて2回目の参加です。

札幌は最高気温29度ですが苫小牧は23度の曇りで寒いくらいです。


2016ハスカップ1


2016ハスカップ2


朝7時にトランジェットがオープンしてバイクセッティングなどをしているとあっという間にスタート30分前の試泳となってしましました。その間にトイレ4回も行きました。

大会係のかたはスタート前ものんびりですが、一度集合がかかるとびしっと決めます。


2016ハスカップ6


今日の海水温は20度で温かいというアナウンスが有りましたがとても冷たそうなので、試泳をパスしてぶっつけ本番で挑みます。

スタート5分前になって選手が浮桟橋に移動して、海中に入りスタートを待ちますが、やはり海水温が冷たくて凍えてきます。
そしてスタートと同時にバトルが始まります。

今回は前の方からスタートをしたので、あまりもまれることもなくあっという間に500mのコースを1周してしまいましたが、相変わらず視界が悪くしょっぱい海は苦手です。
何とかスイムをこなしてバイクに突入です。

バイクラックにはまだ沢山のバイクが掛かっているので、順位的には上の方で上がってきたのかなと思いつつ、さっさとバイクにまたがってスタートします。


2016ハスカップ3


今回バイクの目標はランの事は考えずに平均時速40キロで走って、1時間以内で終わることを目指します。
バイクコースはほぼフラットなので漕ぎまくります。
自分の前に何台位いるのか数えると30台位走ってました。
ここから1台1台パスしていき最後は10台位パスして最後のランへ突入します。

20番手位になると前後を走る選手もあまりいないのでペース感覚がつかめないなか全力?いっぱいいっぱいで走り切ります。


2016ハスカップ4


とここで松島旦那が登場。

「遅い、遅い、真面目に走って」「あっ、結構真面目に走ってる」
はい、辛口エール頂きました。
結構真面目に走ってました。

ゴール近くになって時計を見るとなんと2時間30分をきれそうではないですか。
いやー、真面目に走ってよかった。
最後も出し切りスパートをしてゴール。

記録は人生初の30分切で2時間24分で18位でした。


2016ハスカップ5


バイクは結局1時間7分もかかりランは48分もかかってました。
まだまだ改善が必要ですがハワイで撃沈でしたのでちょっとは復調の兆しが見えてきました。

次は9月4日の佐渡トライアスロンなので良いイメージで挑めます。
ありがとうございました。



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第44回 釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソンに参加したチタンさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




釧路湿原マラソン キメてきました!

チームからは、エースくまちゃん、女子エースリエ、お荷物のチタンが参加です!

朝から豪雨!めちゃテンション下がります!

くまちゃんは、ゼッケンさえ付けません!


釧路20162


スタート直前 雨は晴れましたが、気温が高くないわりには、蒸し蒸し暑い・笑

私の今日の目標は、5キロ.10キロ.ハーフ.30キロの自己ベストを更新する!無謀で身の程知らずの目標であります!笑

5キロ通過!名寄の5キロより速い!

10キロ通過!砂川の10キロより速い!

ハーフ通過!小樽ハーフより速い!

ゴール!去年の釧路よりも7分30秒も速い!

目標には届かなかったですが、皆さんがタイムを落としてる中、なかなか頑張りました!

目標タイムより2分届かなかったですが!

去年2位のリエは、去年より3分も遅く女子4位!俺の練習メニューに逆らってばかりいた、罰ですね~


釧路20161


釧路、道東のラン仲間の皆様 札幌から遠征組の皆様 いつも仲良くして頂きありがとうございます。

7回目の釧路も楽しい遠征になりました!


釧路20163




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第30回 サフォークランド士別ハーフマラソン大会

士別ハーフマラソンに参加したしばさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




挫折して、そこから立ち上がると、もっと、強くなる。

昨年の7月、ピンネシリマラソン、僕は生まれて初めてのDNFだった。

「Do Not Finish」

語源は残酷だ。Can Not Finish ではないのだ。
もちろん「Doushite Nande Fushigi !」でもない(笑)

「フィニッシュしなかった」
できなかったのでは無く、しなかった。

まさに去年の僕がそうだった。
30キロの山登り、下りのコース。
下りに入っていた。20キロ過ぎからある思いが首をもたげる。
「リタイヤしたい」そんな思いが出るのは珍しいことではない。
てか、フルマラソンなら、毎度のことだ。

だが、あの日は違った。給水所のたびに「次でやめよう、や、ダメだ」で走り続けていたのだが・。
「そうだ、砂利道で脚をくじいたって言って、リタイヤしよう」
そんな浅薄な思いで、25キロ地点くらいの給水所にゆっくりと入った。

アイシングしてくれた
運営がタクシーを用意してくれた
仲間は優しく、水やトマトを美味しいよと持ってきてくれた
運転できるって心配してくれた。
完走証は届かず、来年も参加をお待ちしています。と、手紙が来た。

全てが痛かった。

本当のことは前回の小樽運河ロードレースでカミングアウト(笑)したが
一年間近く隠していた。

アレが転機だったのかもしれない。
ピンネシリでリタイヤして以来、北海道マラソン、札幌、帯広、伊達、日刊豊平、洞爺、千歳、小樽
出場した8戦連続でコースベストだ。ハーフもフルも3年ぶりくらいに自己ベストを出した。

そして、遂に7月。

僕は士別を選んだ!
「うぉぉぉぉぉぉおおおおおおーい。そこ、ピンネちゃうんかい!!」

だって、ピンネきついんだもん(ぼそっ)

【ファンキーなスタート前】
すごいテンションで会場入り。周りにうざがられる。
全然、準備しないで、おしゃべり。体操には遅れ、理恵とは口げんか。

あいつウルサイ。
「しばさん、絶対無理だって、28分切りなんて」半笑い
「早く準備しなって!」
「無理無理無理、ぜっったい無理!」何回無理言うねん。
「しゃべってないで、早く準備しなって」お母さんか。

「うるせー、速いからって、うるせーんだ!」子どもか。

上半身裸になり、チームのメンバーに写真撮らせたりしてた。
その中の一人、ルリママさん。彼女は毎度、やらかしてくれるんだが、

「しばさん、さっきの裸の写真、ネットにUPしたけど、良かった?」
「え?、事後承諾っすか?」

「しばさん、さっきの裸の写真、ネットにUPしても良かった?」

だろー! ホワイ、ジャパ(以下、略)


更に名簿を貰って、頭のネジ、ぶっ飛ぶ。
テレビで見てた選手の名前がずらり。
テンション上がりすぎて、レースそっちのけ。

レース前。うちのシートにいた女の子、「ハーフのスタート分からないので、一緒に行って下さい」
って、言ってた初対面の喜多ちゃんを従え、数々の暴挙に。


高梨沙羅さん、ツーショット写真、頑張って下さいと、声をかけて頂く。天使。

伊藤舞さん リオ五輪 マラソン代表

写真撮っていいですか?と声かけ。

この状態で良ければと。靴紐を結んでる日本代表に。今日一番の暴挙。

「今日は1キロ、何分くらいで入ります。3分10とか20くらい?」
→分かる人には分かるでしょ?あり得ない質問

伊藤さん「3分40秒くらいですね」まともに答えてくれる。
てか、お前、それ聞いてどうすんだ。(笑)

スタート前、とにかく、有名選手を追いかけ、2分前まで並ばない(笑)
並んだら、川内優輝が目の前。僕はゼッケン133、川内くんは134。

「それで?」


士別20163


【やっとスタート】
レースは…
スタート直後、ミーハー魂が抑えられず、シスメックスの3選手と並走する事に集中。

「あれ、今日は絶対に28分切りしなきゃいけないんじゃ?」
「さんざん、リエに馬鹿にされたから見返してやるんじゃ?」

もう、ぶっ飛んでいた。

ランナー界、No. 1のミーハーだと思ってた有賀さんを凌駕する1キロ 3分38秒で入る。
文字通り、スピードでもミーハー度でも、有賀さんを抜きさる。

このまま、走れればハーフマラソン1時間15分くらいで走れる(笑)

更にシスメックスの女子3人を徹底マーク。
ゼッケンは204,、205、207だ。いまだに覚えてる。キモイ。
2キロのラップも3分50秒。
これでもハーフマラソン1時間20分のペース。

3キロにかけての登りからは地獄
そりゃそうだ、明らかに自爆行為。

【夏祭りのあと】

10キロまで
4分18.12.12.18.18.18.22.13
目標の1時間28分は平均4分10秒なので、
いくら、2キロまで貯金したとはいえ、どんどん吐き出す。

11キロ以降
4分16.21.32.30.31
落ちまくるペース

7行で13キロ進む、簡潔なブログ。


士別20167


【女神とのひととき】

ここで女神降臨。

女子ハーフ 一般30歳以下の部で優勝する事になる片桐亜子ちゃん。

給水で僕が止まり、追い抜かれる。
走ると抜き返せる。それをゴールまで(笑)

あはははは、うふふふふふ。

16キロ以降
4分22.19.20.30.28.10

ペースは少し。持ち直し。

彼女のおかげで、後半崩れることは無かった。

3秒だけ、先行してフィニッシュ。

引っ張ってくれた事をお礼すると、彼女は凄い人だった事が発覚。

現役時代、県チャンピオン。北日本インカレで2番になったり、
都道府県対抗駅伝、全日本大学女子駅伝を走っていた、バリバリの選手だった。


士別20168


士別20164


【9戦連続のコースベスト更新】
1時間31分53秒

なんだかんだでコースベストは9分くらい更新!
絶好調をキープしてます。

身体もキレキレ、5キロくらい、昨年のピンネシリからは絞れてます。

次は北海道マラソン、10戦連続コースベストとする為には3時間25分切りが必要です。

昨年のピンネシリでリタイヤして以来、北海道マラソン、札幌、帯広、伊達、日刊豊平、洞爺、千歳、小樽、士別。

1周して北海道マラソンかぁ。
10戦連続、コースベスト達成

そんなブログが書けるよう頑張ります。
あ、FMノース、ランニングパラダイスに出ます。
北海道マラソンあとくらいの放送になりそうです。


士別20166




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第33回 狩勝サマーロードレース

狩勝サマーロードレースに参加したヨウコさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪



「サホロリバーサイドしんとくランニングコース」で開催された狩勝サマーロードレースに参加してきました。

参加者200名弱のこじんまりした大会で、昨年に続き2回目の参加です。

昨年はスタート時間ギリギリに会場に到着するというちょっとしたアクシデントがありましたが、今年は大丈夫(笑)


狩勝サマー20163


受付で、ゼッケン・参加賞のそばと漬物・記録証(タイムは自分で記入する)をもらいました。


狩勝サマー20162


私は「5.275キロ」にエントリーしました。

天候は、暑すぎず、風はほとんどなく、走りやすそうです。

コースは芝生→ロード、折り返してまた芝生、アップダウンあり、というコースです。


狩勝サマー20166


距離表示もちゃんとあります。


狩勝サマー20164


「10.549キロ」の部と「5.275キロ」の部、同時にスタートです!

スタート直後は芝生に足を取られ、躓きそうになり・・・

ロードに出たら上りでバテバテ。

折り返してからは前後に人がいなくなり、ペースが落ちてしまいましたが・・・

5キロなので、あっという間にゴール。

女子の参加者は少なく、年代別で1位でした^^;


狩勝サマー20169


メダルと漬物をいただきました♪


【10.549km男子50歳代の表彰式】
狩勝サマー20168

けんさん、優勝おめでとうございます♪


狩勝サマー20165


とてもいい大会なので、また参加したいと思います!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第11回 札幌・豊平川市民マラソン

豊平川市民マラソンに参加したひうらクンのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




はい、今年も懲りずにきめてきました。札幌豊平川市民マラソン。

SRC904から一緒に走る仲間はなんとゼロとなってしまいました。
寂しいな。 

前に週には函館マラソンの開催があり皆さんそちらに行ってしまったようです。
来年は皆さん戻ってきてくださいね。

それでは早速レース展開です。と言っても豊平川河川敷左岸右岸を往復するだけのレースなので特に説明する珍しいものは何もありません。

南7条大橋の麓の会場に到着してまずは写真を一枚。今年は曇り空です。


豊平川市民20161


スタート30分前からトイレに並んでいたがなかなか進まない。
とうとうスタート5分前にやっと用を足したので今年はラジオ体操に参加できませんでした。残念。


豊平川市民20162


スッキリしてスタート位置についてレース開始です。

今回の目標はいまだ達成できていないこのレースでのサブ4です。
暑さで撃沈しないようにペースを慎重に考えて走ります。

スタートからかなり抜かれていきます。
でも焦らずキロ5:15から20で我慢。

5キロ、10キロ、15キロと淡々と走っているとマンプク松島ご夫妻から辛口エールを頂きました。
このレース唯一の応援でうれしかったです。
でもこれ以上早く走ると30キロからどうなるか知っているのです。
私何度も経験しているのです。


豊平川市民20163


25キロ程走って右岸に戻ってきました。
ペースは何とか変わらずキロ5:20で我慢ですが天気が曇りから晴れとなってきて夏の日差しが首頭を攻撃します。
太陽光が突き刺さってきます。
やっぱり晴れちゃったなー、これはきつくなるな。

そして30キロ地点=スタート地点まで戻ってきました。ここで辞めたら楽だろうな、スイカ食べて気持ち良くなりたいなー、なんて悪魔の囁きが聞こえてきますが振り払って残り12キロへ向けて出発します。

30キロを過ぎるとやはり皆さんペースダウンしてきます。
歩き出す人や倒れて介助されている人も見かけます。
5:30でまだ我慢。
3時間40分台でいけちゃう? なんて思って36キロの折り返しまで来たとたんに足があがらなくなってきました。
やはり走りきれないのか。


豊平川市民20164


残り6キロをなんとかキロ6分でしのぎながら、そして橋下の日影では歩いちゃったりして何とかゴール。

3時間53分でした。

最近は歳のせいか暑さに弱くなってしまったと感じています。
暑いのが好きだったのに日影に逃げたくなります。
なんとかサブ4でもちょっと寂しい気分で老いを感じた大会でした。

大会関係様ありがとうございました。



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。