■大会【トライアスロン】

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第16回 NACビッグスイムinトーヤ

NACビッグスイムinトーヤに参加したひうらくんのレポートです!!



はい、第16回NACビッグスイムinトーヤきめてきました!


2015トーヤ11


洞爺湖で行われたオープンウォータースイムで3キロを泳ぐ大会です。
2016年岩手国体より正式種目となり、2020年の東京オリンピックを目指していく大会のようです。

台風11号が近づいているなかで開催されるかどうか微妙でしたが開催されました。

個人的には前夜は飲み会で就寝1時過ぎで起床が5時でしたのでかなり眠く、中止になってもよかったのですが、チームのメンバーが前日から洞爺湖で合宿をしていたので何とか向かいました。

8時30分にギリギリで会場の洞爺湖あけぼの公園に到着してメンバーに朝の挨拶。
眠くてかなり目が腫れています。


2015トーヤ12


応援で駆け付けてくれたまちゃるさん。


2015トーヤ2


9時半から説明会があり天気が悪くなる予報なので800m、1500m、3000mの選手はそれぞれの位置から一斉スタートとなりました。

説明も真剣に聞きいています。


2015トーヤ15


ウエットスーツに着替えてスタート地点へ。
ローカル大会なので皆リラックスした感じでスタートを待ちます。


2015トーヤ13


2015トーヤ16


スタート地点は水深1.5m位で足がつくのでとても安心です。
水温もギリギリ20度位。コナミの水風呂くらいですかね。

さー、いよいよカウントダウンが始まりスタートです。


2015トーヤ14


60名位の一斉スタートなのでそれほどのバトルも無くスムーズにスタート。

朝から雨が降っていたので湖の透明度はどうかと思いましたがかなり良く、10mくらいまで見渡せるくらいきれいな状態です。

先が見渡せるだけでもストレス無く泳げます。

1000mのコースを3周しますが水質の良さに助かり淡々と泳ぎます。

同じペースのスイマーに引っ張ってもらい何とか1時間以内にゴール。
ギリギリ57分でした。

その後も仲間が続々ゴール!


2015トーヤ7
わたし


2015トーヤ4


2015トーヤ5


2015トーヤ6


2015トーヤ8
N社長と社長のファン?!


2015トーヤ9

りゅうじさんが第3位! よかった。


そしてなんとN社長が年代別の3人中の3位!で表彰台に呼ばれました。が!N社長がいません。
本人は帰ってしまいました。
あ~、人生最初で最後の表彰台かも。


2015トーヤ10


当日は日本各地でトライアスロン大会が開催されていて競技中の事故が発生していましたが、何とか皆無事に完泳できました。

8月23日のアイアンマンに向けて皆で良い練習ができました。
あと1カ月!頑張りましょう!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2015アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

アイアンマン70.3知多半島セントレアに参加したひうらくんのレポートです!!



はい! キメてきました!
アイアンマン70.3知多半島セントレアに出場してきました。


セントレア2015-1


今回は初参加の日浦とノムさん、そして堀尾接骨院から堀尾先生の3人で参加してきました。

昨年のアイアンマンジャパン北海道以来の約10か月振りのレースですが、新しくトライウェアを新調してもらいましたのでがんばってきました。

大会前日は選手登録と説明会、そしてバイクチェックインとやる事が盛りだくさんです。

朝8時半の飛行機で千歳を出発して10時半にセントレアに到着。
到着してすぐに11時からの説明会に出席します。


セントレア2015-2


堀尾先生、真剣に聞いています。
1時間の説明を聞いた後は急いで選手登録会場へ。いやー並んでる。


セントレア2015-3


そのころノムさんはというと。


セントレア2015-4


えぇーーーー! VIPエントリーした選手にサービスされるクルージングを優雅に満喫中ですか。
いやー、さすがVIPは違いますね。うらやましいな~


セントレア2015-5


庶民はまだまだ忙しい!
選手登録が済んだらホテルでバイクの組み立てが待ってます。


セントレア2015-6


バイクの組み立てが終わったら10キロ以上離れた会場へバイクチェックイン。午後6時の締切ギリギリ5分前に滑り込みセーフ!

スタート前ですでにヘトヘトです。


セントレア2015-7


しかし今回も高級バイクの品評会ですな~


セントレア2015-8


ホテルに戻って明日の準備をした後、セントレアのお風呂で疲れを癒してカーボ祭りです。
名古屋名物ひつまぶしをいただきます。
おいしゅうございました。


セントレア2015-9

11時にやっと就寝。

朝4時半に起床してホテルの朝食を食べて慌ただしく出発です。

バスに揺られて7時にスイム会場到着。
なんとサプライズでえいちゃんが奥様と応援に駆け付けてくれてました!
朝4時に起きて2時間半もかけて奈良から来てくれました。
早朝に遠方から本当にありがたいです。


セントレア2015-10


しかし、あまり会話をする時間もなく7時半からウエーブスタート。

まずは1.9キロのスイムです。水温は20.2度でコナミの水風呂位で冷たーい。

7時50分にスタート! 後方の位置からスタートしましたがあまりバトルになる事もなく良い位置を確保。
次回からは前からスタートしてもバトルに巻き込まれないかも。
しかし、水質が最悪で自分の指までくらいしか見えない。

右や左にかなり蛇行しながらなんとか泳ぎ切りトランジット1へ。
スイムは33分と30分は切れなかった。


セントレア2015-11


トランジェットで着替えてトイレへ直行したがやはり5人くらい待っていて3分くらいはロスしてしまった。
いつもの事だから仕方ないですね。

次にバイクパートです。

前半の30キロは1周15キロの工場周辺を2周するコースで、勾配もなく平均時速38キロくらいをキープ。
どんどん前走者を抜いていく感じで気持ち良く走行。
工場関係者や応援の人も多くてあっという間に前半終了。


セントレア2015-12


セントレア2015-13


中盤以降は今年から新しくなったコースでまずは住宅街を走るコースを走ります。
昨年は無かった登り下り、そして繰り返しとUターンや90度カーブでせっかくの下りでもスピードに乗れず、平均速度も時速20キロ代まで落ちてしまいました。
結構体力を消耗するコースです。

そしていよいよ後半の高速道路を走行です。

生まれて初めて高速道路をバイクで走ってしまいました。
でも意外と普通。しかしここも登りがほとんどで尻筋が悲鳴をあげてきていいる。
道路幅も広いのに疲れからか接触事故で転倒しているバイクと流血の選手を見て目が覚めます。

なんとかギリギリ2時間台でバイクを終了。


セントレア2015-14


次は最後のラン21キロです。

トランジェット2でシューズを履きかえて走り出します。
高校の敷地から出発なので男子高校生たちの応援が力になります。

いつものように走り出して最初は内側広筋がピクピクいって攣りそうと思いっていると、なんとここで再びえいちゃんが茂みの中から応援してくれていました。
ビックリしましたねー。これで再び覚醒しました。
てくてく走っていれば体が慣れてくると信じながら走り、クロカンのような山道を走りだします。

前半はほとんど山道で途中で歩いたりもしてしまって体力の消耗が激しコースでしたが、給水が2キロ毎にあるので気持ちを切らさずに走り切り、後半からやっとフラットになりペースを保ちながらなんとかゴールしました。


セントレア2015-16


セントレア2015-17


セントレア2015-18


気温が25度で風も無く最高のコンディションが幸いして何とか6時間を切ることができました。

初めての参加でしたがセントレア空港周辺で開催する大会なのでアクセスも良く、一泊二日で参加できるので、サラリーマンにはありがたい大会でした。
来年は他のトライ部の選手とも参加したいです。


セントレア2015-19




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2015札幌市民体育大会トライアスロンinモエレ

札幌市民体育大会トライアスロンに参加したまちゃるさんのレポートです!!



2013年に退職金で買った高級バイクを一年間装飾品として家に飾っていましたが、今年からSRC904も新たにトライアスロン部が創設されバイク練習中心に参加させて頂いておりました。
今週は一軍メンバーは愛知県の大会でセントレアトライアスロンに出張していて、土曜日のスイムを皆さんと2分以内におさめておけば勝機はあると心の中で思っていました。


2015市民大会11


《スイム編》
土曜日に平岸プールで800mのスイム!(25mプールを16往復50m×16=800m)
水泳は小さい頃から野球部は肩を冷やすから水泳禁止!と言う時代に育ったワタシ。
幼少期に釣りに行って海で一回、川で一回溺れて死ぬ思いをしていた為、水に対して恐怖心と言うトラウマが強く残っていました。

今回も調子よくスタートしたものの5往復くらいまではレーンの先頭の人に付いていきましたが、何往復目かわからなくなった中間あたりで呼吸をする瞬間に空気と共に水しぶきが気管に入ってしまい、それでも泳ごうとしたら息が出来ない!?
あの時の恐怖が襲ってきました、溺れる~!

それでも何とか足の着くプールなので5回足を着きながらも、完泳記録は89人中60位、18分18秒。
お恥ずかしいタイムで土曜日は終了。
ライバルのチームメイトとは何とか2分差で次のバイクに。


2015市民大会2


2015市民大会1


《バイク編》
バイクのイイところは体重があっても早く走れること。
上り坂は体重が重いと辛いが、このコースは短い上り坂が一か所あって後はなだらかな1周2.24kmを9周回る20.16kmと差を詰めるチャンス!


2015市民大会12


2015市民大会5


何とかチームメイトに追いつく事が出来ました!
マンプクの千夏ちゃんにも最終周で追いつくことが出来て満足でした!
あと一人アイアンマンのアラタマンにはバイクでは簡単に追いつくことはできませんでした!さすがですアイアンマン!


2015市民大会3


2015市民大会4


《RUN編》
1周2.5kmを2周の5km
千夏ちゃんとほぼ同時にRUNに入り、2kmまでは何とかついて行く事が出来ましたが、さすが女子の4位入賞者!
アラタマンを2km辺りで何とかとらえた後は千夏ちゃんにはぶっちぎられてしまいました(涙)


2015市民大会6


最後の直線で破入監督、リエちゃん、自転車の師匠卓くん、皆さんの応援と、SRC904トライアスロン部バイク練習の成果でで何とか初トライアスロン完走することが出来ました!


2015市民大会7


いつも以上に頑張ってしまい肺がまだ痛く苦しいレースでしたが終わってしまえば楽しい大会でした!
破入監督来年は待ていますよ(笑)


2015市民大会8


2015市民大会9


2015市民大会10




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第31回 全日本トライアスロン宮古島大会

宮古島トライアスロンに参加したこいちゃんのレポートです!!



5年ぶりに宮古島トライアスロンに出場しました。

空港でタクシーに自転車をはみだしながら積んでもらいます。

具志堅用高さんのような風貌の運転手が話かけてきます。


運転手「高いものだから大事に運ばなくてはいけないね。」

私「いいですよ。そんなに気にしませんから。」

運転手「だったらトランクをガッコンガッコンしながら運転しようね。ハハハ。」


ゆるーい島の会話がさっそく気持ちを和ませてくれます。

そして、5年ぶりに食べた宮古そばが胃袋をほぐしてくれます。

城辺にある「んまやー」というそば屋です。


2015宮古島1
【写真】 宮古そば


宮古島はこの時期、トライアスロン一色になります。

こうしたなか、北海道のアスリートを応援する会もあります。

通称「どさんこ会」。
毎年、美味しい料理と賑やかな歌三線で歓迎してくれます。


2015宮古島2
【写真】 どさんこ会


今回の宿泊先は「かたあきの里」です。

赤瓦屋根の伝統住宅をモデルにした一軒貸しの宿です。

郊外にある宿はとても静かで、木々の間をざわわと吹き抜ける風や、アカショウビンの鳴き声、ヤモリのチッチッという音を聴きながらのんびりと過ごしました。


2015宮古島3
【写真】 かたあきの里


大会当日は強い潮の流れのためスイムは中止。

ラン、バイク、ランのデュアスロンとなりました。


今年の注目は開通したばかりの伊良部大橋。

長さ3540m、高さ27mとアスリートの挑戦心をくすぐる橋です。


2015宮古島4


大会アナウンスによると風速14mの強風が吹き荒れているとのこと。

横風に吹き飛ばされそうになりましたが、この橋を渡るだけでも価値があります。


2015宮古島5


バイクは157km。

宮古島をぐるっと一周して伊良部島、池間島、来間島を巡ります。

南国の生命力ある自然から力をもらいます。


2015宮古島6


しかし、向かい風のバイクは想像以上に筋肉と内臓を消耗させました。

最後のフルマラソンに入って脚が思うように動きません。


2kmおきのエイドステーションで子供たちの連携プレーに助けられました。

手前にいる子供に「コーラ」と声をかけると、「コーラー」と伝言リレーを行い、テントにいる子供が用意して渡してくれます。

沿道で小さな女の子にもらったラムネが美味しかったなあ。


沿道からはワイドーの声。

ワイドー、タンディガータンディ、アララガマ。

宮古方言には沖縄本島や八重山とも違う力強い響きがあります。

下地勇さんの歌、「アタラカの星」「おばぁ」などをぜひ聴いてみてください。


練習不足で苦しいレースでしたが、沖縄、北海道、関西の多くの仲間とエール交換を行って元気をもらい何とか100位以内でフィニッシュできました。


2015宮古島7


2015宮古島8


久しぶりの参加でしたが、やっぱり宮古島トライアスロンは最高です。

宮古島の風を感じながら、島の人に支えられて、仲間や家族の応援を受けて、自分の身体の力を最大限に発揮する。

人生において大事なことは何か。その答えがつまっています。


ぜひ、来年いっしょに参加しましょう。

それまで待てない方は6月にツールド宮古島がありますよ。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■IRONMAN JAPAN 北海道2014~ひうら編~②

・・・つづき


朝3時15分。
なんとなく寝たような感じで起床。

食事を済ませてからトライスーツを装着。
ワセリンもたっぷり塗りこみます。


野村さんとは4時20分にロビーで待ち合わせをして会場入りです。

だんだんとトライアスリートが増えてきます。

まずはスイムからバイクのトランジットバックとバイクからランへのバックを設置して、最後にバイクに給水ボトルと補給食を入れて準備完了。

スイム会場の珍小島でストレッチをしていると、ひろしさんがビデオを片手に応援に来てくれました。
朝早くからありがたいです。


6時になりエリートからスタートです。
6時13分 自分のグループがスタートです。

吹奏楽部の演奏の後、入水してスタートを待ちます。 

すると「絶対完走するぞー!!」 「うぉぉぉ!!」  

ホーンと共にスタートです。
200人位の選手が一斉にスタートですがバトルもなくスムーズに泳ぎだします。

コースは三角形のコースを1周半します。
最初は1キロ位の直線をひたすら泳ぎます。
バトルもなくただただ今まで指導してもらった泳ぎ方を意識しながら泳ぎます。

水深は70m以上あるので下は何も見えない暗黒の世界。
今考えるとぞくぞくします。
折り返しの第一ブイまで来ると選手が密集するなか、最内を通って泳ぎます。

周りの選手からはあまり離されていないことを確認。
第2ブイまでくるとスタート地点まで戻ります。
かなり遠くに見える観客が少しずつ近づいてくる時間がとても速かったです。

スタート地点に戻り一旦地上に上がります。
あっくんとひろしさんのSRC904シャツが目立ってわかりやすいのにあまり反応する事も出来ずに、最後の半周に向かいます。

この時点でタイムは44分。
まあまあかな。

ここからの1キロはかなり遠いな。
直線の途中まで来ると尿意を催してきたので立ち泳ぎで休憩。
すっきりするとパワーが湧いてきて2ビートで泳いでいたのを6ビートで泳ぎだします。

ウエットを来ているせいもあるので推進力が増してきて、前を泳く選手を抜き最後の直線に向かいます。

スイムゴールの赤いマットがかなり早く近づいてくるのでワクワクしてきます。
練習でもノンストップで3.8キロを泳いだことが無いので、ここさえクリアすれば完走も見えてくることにうれしさがこみ上げてきます。

赤いマットに足がつくと痙攣する事もなくすたすたと歩くことができます。


続いてバイクのトランジットへ向かい、お着替えの時間です。

今回バイクではトライスーツではなくバイク練習で着ていたバイクジャージを着ました。
補給食を背中に多く入れることができることと、気温が25度前後の曇り気味だったのであえて時間が少しかかってもバイクジャージを着ました。

バイクコースは180キロと長丁場なので、まずは足を使ってしまわないように気を付けながらペダリングすることと、補給食を定期的に摂取すること。そして、転倒しないことを考えて走りました。


2014IRONMAN31


まずは洞爺湖の25キロ平坦な道を行きます。
スイムでも体力を消耗しているのでソイジョイをモグモグします。

続いて塩分補給で塩タブレットを取ろうとした瞬間何かを落とします。
もしやと思い後ろを向くと塩タブレットが入った袋を落としていました。
止まって戻ればいいものを気分が高まっているので、止まらずに進み続けてしまいます。


2014IRONMAN32


まだ序盤で塩タブレットを落とし、メダリストゼリーが3つ、嫌いなパワーバーが3つ、そして試食しかしたことが無いブロックが1つに、ソイジョイは残り2つ。
かなり焦りますが無いものは仕方ないので100キロ地点の私設エイドを目指します。

25キロ地点の第一エイドで給水をした後、最初の難関激坂の登場です。
練習では5回も経験したのでリズムよくペダリングして抜きまくりです。

中盤のコースもほとんどが登りと下りを繰り返してフラットな所はなかなかありません。
それでも周りの選手とはほとんど走力は同じなので抜いたり抜かれたりを繰り返します。

100キロまで来るとやっと私設エイドの補給を受けられます。
補給食の一口おにぎりをもらったりバナナをもらったり大変助かります。

やはりこの地点で腹持ちの良いおにぎりやバナナを摂取できるのは、この後のバイクバートでかなりプラスです。
お腹が空いてからの摂取では遅過ぎですからね。
それにスペシャルニーズを受け取れる130キロまではまだまだ距離がありますからね。

中盤から終盤に差し掛かってもアップアンドダウンの連続で、なかなか一定の速度を保って走ることはかなり難しいです。

130キロまで来てスペシャルニーズを受け取ります。
シュークリームと缶コーヒーを受け取りましたが、シュークリームは暑さでホカホカになっていたので食べられませんでした。
缶コーヒーは一気飲みするほどの旨さでシャキット覚醒しました。

トイレも済ませてタオルで上半身の汗を拭くとかなりすっきりしましが、かなりゆっくりしてしまいました。

ここから残りは50キロです。
そして洞爺湖へ戻る最後の長い激坂までくると、もうこの苦しさは無いのかと思うと逆に寂しさがこみ上げてきます。

いつもは長く感じる10%もある激坂を登り終えると、フラットな25キロの洞爺湖を走ります。
天気も晴れてきて気持ちよくバイクパートを走り終えます。


2014IRONMAN33


バイクを預けトランジェット2のバッグを取って着替え室に行くと、チームマンプクの松島さんに遭遇。
お互い「あれ?」バイクの序盤で私が先を行ったのですが、どこかのトイレ休憩でパスされていたのでした。 
松島さんはランも激早なのでここからは到底追いつけません。

最後のランパートの始まりです。
コースは片道10キロのコースを2往復するので、ハーフマラソンを2回走る気分でやり過ごしました。

180キロのバイク後でも足の方は至って順調でした。
ハワイでは両腿が攣りまくって最初は一歩も歩けなかったのに、今回はキロ5分半位で走り出しました。


2014IRONMAN34


ランコースは一度も試走をしていなかったので、折り返しはまだかまだかと思いながら走り、折り返し地点まで来るとやはり洞爺湖ホテル群がかなり小さく見える地点まで来ていました。

ここから折り返してまた戻ってくるのかと思うとちょっとへこんできます。
ペースもやはり少しずつ落ちてきてキロ6分くらいになってしまっています。

約3キロ毎にあるエイドでは止まってしっかりと給水と塩タブレットを食べていましたが、ここにきてジェル系の補給が受け付けなくなったので体力的にかなりきつくなりつつあります。

洞爺湖ホテル群に戻ってくると904のあっくんやヤマエミさんから応援をもらいます。

ハーフを約2時間ちょっとで戻ってきたので、このままいけば何とか4時間30分は切れそうでしたが、やはり残り21キロはそうはうまくいきませんでした。

30キロ地点まで来るとエネルギー切れで全く足が前に出なくなりました。
足の痙攣や痛みは無いので補給の失敗です。
途中のエイドでコンソメスープがあったのでしっかりと温まり、ウィダーインのジェルをしっかりと補給します。

50メートル走っては10メートル歩くということを繰り返しながら、なんとか国道までたどり着きました。
30キロから40キロまでが本当にきつく、念仏のように「自分は走れる、自分は走れる」と自分に言い聞かせて走り切りました。

最後のホテルまで来ると今までの辛さが嘘のように走れるようになり、ウイニングロードまであっという間に来てしまいました。

闇夜の中に浮かび上がったウイニングロードの照明がかなりまぶしく選手を照らしています。

最高の最後の直線です。
半日かけて再びこの地に戻ってきたことを実感しながら一歩一歩進みます。

チタン会長、ホリちゃん、ヨウコさんも駆け付けてくれています。

仲間が待っていてくれたことにも本当に感謝です。

そして最後にやっとゴールテープをくぐりました。 

2014IRONMAN35


12時間54分という時間でゴールできましたが、終わってみるとあっという間の出来事のように感じていました。  


2014IRONMAN36


その後SRC904の仲間が全員ゴールして、最高の結果を得ることができました。


2014IRONMAN37




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。