■大会【マラソン】

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第33回 狩勝サマーロードレース

狩勝サマーロードレースに参加したヨウコさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪



「サホロリバーサイドしんとくランニングコース」で開催された狩勝サマーロードレースに参加してきました。

参加者200名弱のこじんまりした大会で、昨年に続き2回目の参加です。

昨年はスタート時間ギリギリに会場に到着するというちょっとしたアクシデントがありましたが、今年は大丈夫(笑)


狩勝サマー20163


受付で、ゼッケン・参加賞のそばと漬物・記録証(タイムは自分で記入する)をもらいました。


狩勝サマー20162


私は「5.275キロ」にエントリーしました。

天候は、暑すぎず、風はほとんどなく、走りやすそうです。

コースは芝生→ロード、折り返してまた芝生、アップダウンあり、というコースです。


狩勝サマー20166


距離表示もちゃんとあります。


狩勝サマー20164


「10.549キロ」の部と「5.275キロ」の部、同時にスタートです!

スタート直後は芝生に足を取られ、躓きそうになり・・・

ロードに出たら上りでバテバテ。

折り返してからは前後に人がいなくなり、ペースが落ちてしまいましたが・・・

5キロなので、あっという間にゴール。

女子の参加者は少なく、年代別で1位でした^^;


狩勝サマー20169


メダルと漬物をいただきました♪


【10.549km男子50歳代の表彰式】
狩勝サマー20168

けんさん、優勝おめでとうございます♪


狩勝サマー20165


とてもいい大会なので、また参加したいと思います!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第11回 札幌・豊平川市民マラソン

豊平川市民マラソンに参加したひうらクンのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




はい、今年も懲りずにきめてきました。札幌豊平川市民マラソン。

SRC904から一緒に走る仲間はなんとゼロとなってしまいました。
寂しいな。 

前に週には函館マラソンの開催があり皆さんそちらに行ってしまったようです。
来年は皆さん戻ってきてくださいね。

それでは早速レース展開です。と言っても豊平川河川敷左岸右岸を往復するだけのレースなので特に説明する珍しいものは何もありません。

南7条大橋の麓の会場に到着してまずは写真を一枚。今年は曇り空です。


豊平川市民20161


スタート30分前からトイレに並んでいたがなかなか進まない。
とうとうスタート5分前にやっと用を足したので今年はラジオ体操に参加できませんでした。残念。


豊平川市民20162


スッキリしてスタート位置についてレース開始です。

今回の目標はいまだ達成できていないこのレースでのサブ4です。
暑さで撃沈しないようにペースを慎重に考えて走ります。

スタートからかなり抜かれていきます。
でも焦らずキロ5:15から20で我慢。

5キロ、10キロ、15キロと淡々と走っているとマンプク松島ご夫妻から辛口エールを頂きました。
このレース唯一の応援でうれしかったです。
でもこれ以上早く走ると30キロからどうなるか知っているのです。
私何度も経験しているのです。


豊平川市民20163


25キロ程走って右岸に戻ってきました。
ペースは何とか変わらずキロ5:20で我慢ですが天気が曇りから晴れとなってきて夏の日差しが首頭を攻撃します。
太陽光が突き刺さってきます。
やっぱり晴れちゃったなー、これはきつくなるな。

そして30キロ地点=スタート地点まで戻ってきました。ここで辞めたら楽だろうな、スイカ食べて気持ち良くなりたいなー、なんて悪魔の囁きが聞こえてきますが振り払って残り12キロへ向けて出発します。

30キロを過ぎるとやはり皆さんペースダウンしてきます。
歩き出す人や倒れて介助されている人も見かけます。
5:30でまだ我慢。
3時間40分台でいけちゃう? なんて思って36キロの折り返しまで来たとたんに足があがらなくなってきました。
やはり走りきれないのか。


豊平川市民20164


残り6キロをなんとかキロ6分でしのぎながら、そして橋下の日影では歩いちゃったりして何とかゴール。

3時間53分でした。

最近は歳のせいか暑さに弱くなってしまったと感じています。
暑いのが好きだったのに日影に逃げたくなります。
なんとかサブ4でもちょっと寂しい気分で老いを感じた大会でした。

大会関係様ありがとうございました。



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第22回 ピンネシリ登山マラソン

ピンネシリ登山マラソンに参加したリエさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




7月3日(日)、第22回 ピンネシリ登山マラソンに、904チームからは、30㎞コースにチタン監督、ピヨちゃん、私。
15㎞コースにはヨウコさんの4人で参加してきました!

今年で5年連続参加!
今までは15㎞コースにエントリーしていましたが、今年は、30㎞コースにチャレンジ!!
前週の函館マラソンの疲労もありますが、 サロマ100㎞×山頂コースをセットで走るランナーさんが多数いる中で、まだ私は生ぬるい... 笑

札幌を出発するときは小雨でしたが会場へ着く頃は雨も上がり、陽が出てきて暑くなりそうな予感。
まずは受付をして参加賞のメロンをいただきます。


ピンネシリ20165


9時一斉スタート!
コースは5㎞ほどロードを走って
山に入り、折り返すコースです。
ロードは4'10/㎞ペースで走ろうと思っていたのにアップをせずにスタートしたからか、4'25~30/㎞で息があがり、スピードが出ません。
アップの大事さを痛感し、反省しながら山へ突入~

ちばりよ~のランナーさんやトレラン日本代表の女性ランナー含む5人くらいのグループの中で走ってましたが、15㎞の折り返しのエイドで給水すると、他のみんなは給水せずに行ってしまいそこからひとり旅~
ここからは未知のコースです!

ガサガサという音に熊か!?とビクビクしたり、
山頂コースのランナーさんに追い越されながら上へ上と登ります。

突然舗装道路が出てきて、急勾配な坂が!
これが噂の坂か!!
と登りますが、急勾配なカーブで3~4歩歩いちゃいました...
歩かないと心に決めていたのに走っても歩いても同じじゃない??
と誘惑にかられ・・・ ^_^;

やっと折り返して、下りになりますが、これまた下りなのに4'25ペースまでしか出ない。
どんだけ下りが弱いか.・・・

登ってくるランナーさんとはエール交換♪
この大会のよいところです。
いつものことながらチタン監督からは『遅いぞ!!!』と罵倒を浴び、
初30㎞のピヨちゃんも頑張って走って登ってきてます!

走りながら前週の函館フルより今日の方がキツい!!と思いながら、なんとか女子トップでフィニッシュ!!


ピンネシリ20161



ピンネシリ20163


副賞の完熟トマト一箱ゲット♪
これがお目当てで毎年参加しているようなもの♪
3位入賞までもらえます♪


ピンネシリ20166


終わった後は、
参加賞に含まれてるお食事券&入浴券を使って、ランチと温泉へゴーー♪


ピンネシリ20162


ゴール後はやっぱり15㎞コースの方がいい!!と思ってましたが、時がたつにつれ、こんな不甲斐ないタイムじゃ嫌なので、やっぱりリベンジするぞ!!
と、また来年も30㎞コースをチャレンジします!! 笑


ピンネシリ20164




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第31回 サロマ湖100kmウルトラマラソン~くまごろう編

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加したくまごろうさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪





3年連続3回目のサロマを完走してきました。

思い返せば、2年前のサロマで初めてSRCの方とお話ししました。まだ2年しかたってないというのも意外な気がします。


3時にホテルフロントに集合、チームメイト5人でスタート会場に向かいました。

3時半過ぎに会場着、この時は雨は降っておらず去年と違いそこまで寒くなかったので、車からすぐに外にでて会場の体育館へ。

そこでテーピングしたり写真撮ったりご挨拶したり。。。


201606263


201606267


荷物を預けますが、今年も54.5kmの大エイドへ置く荷物はなし。暑そうだったら何かさっぱりした飲み物でも準備しようと思ってたけど、気温の予報をみて結局何も準備しませんでした。


スタート30分前に整列場所へ。

今年は登録ではなく一般でエントリーしています。
あわよくばの入賞狙いで (^^;


201606266


なので、整列位置も登録の後ろになります。すると並び位置が重要になるので早めに整列してみましたが、30分前だと既にブロックの先頭から5列目が限度でした。

チームメイトや、今回目標としていた釧路マラソンクラブの ”ウルトラの至宝” スーパーエースかつどん。氏(以降はかっつと呼びます(笑))と談笑してるうちにすぐにスタート時間。

朝5時にスタートの号砲。
今年もサロマでの長い1日が始まりました。

朝の早い北海道、既に昼のような明るさ。
スタート直前から雨がぱらつきだし、それからレース中は結局ほとんの時間で雨が降り続けました。

レースプランとしては、痛みに我慢できなくなるまでかっつに出来る限り近い位置で走ること。
彼のペースコントロールは定評があるから、もう全てを彼に委ねることにしちゃおうかと (・ω・)

スタートロスはさすがにあって46秒。

出だしの遅いランナーを抜くのにジグザグしながらのスタートとなりました。

スタート直後からかっつをマーク、1㎞もジグザグを続けて、やっと自分のペースで走れるようになりました。

今日のベンチマークとなるかっつはすぐ後ろにいることを確認しつつ、10㎞過ぎまで無問題。

が、早々に両方の足裏、指の付け根あたりの痛みが強くなってきました。
よく問題の起こる場所で、対策として横アーチを作るテーピングをしてるけど、降り続く雨でずれてるかすれてるか、とにかくこすれてるような感じでじんじん痛みます。

そこで微妙にペースが落ちてきて、登録女子優勝のFさん率いる大集団に飲み込まれました。かっつもそこにいて、しばらく併走。

三里番屋折り返しで対向区間に入り、後続の全ランナーとすれ違います。

函館アクロスの同年齢のライバル、ミッキーさんが1㎞も前にいる!
洞爺湖を245で走って絶好調なミッキーさん、今日は果たして追いつけるか。。。

その後チームメイトやお知り合いに挨拶したりハイタッチしたりで25㎞まであっという間。

対向区間が終わるとまた足裏の痛みが意識に上ってきました。かなり痛い。残りまだ70㎞以上あるけど、、、ロキソニンは3時間前に投入したばかりで十分に効いてるはず、追加投入しても意味なし。すると我慢するしかない、でもまだまだ残り長いぞ~

と、弱気になってきました。


201606264



30km手前でかっつが前に行ってしまいます、差がどんどん開くけど足裏が痛くて喰らいつけない。

少なくともペースを落とさないように、4:30~4:35/kmで一定のペースを心掛けます。

すると、最大で100mは前にいたであろうかっつに40㎞手前で追いつきました。
かなり辛そうだけどサブ8するにはこれ以上落としてはいけないペースをキープしてる、さすがかっつ!

そこから、細かい抜きつ抜かれつでしばらく併走。

フルの距離は3:12:12。あとで調べると去年より1分半遅いけど、スタミナの余力は今年がはるか上。

でも足裏は痛いまま、40~70㎞くらいまでが終わりが見えずに精神的に辛い区間です。

50㎞手前で見覚えのある紫色のウエアを前方に発見、今日は追いつけないと思っていたライバルのミッキーさん (・ω・)

言葉を交わしますがミッキーさんも今日は万全の状態ではなし。お互い弱音を吐き合いました(笑)

もっとミッキーさんと並走したかったけどかっつの存在が気になってきたので前に出ます。

50㎞通過は3:48:04。スタートのロスタイムを考慮するとほぼ去年と同タイム。

後半の落ち具合を抑えればサブ8不可能ではない!と自分に気合入れ。
しかも今年はペーサーかっつがすぐそこにいます(笑)

55㎞のレストステーションで初めてトイレにピットイン。
トイレはこの1回だけで済みました。

ここでレモン齧ったりオレンジ食べたり、、、としてると、登録女子優勝のFさんがポーチだけ受け取って立ち止まらずに行ってしまいました。真剣勝負してるすごい人は本当にエイドでも立ち止まらない!

かっつも出ていこうとするので、自分も慌てて準備、ミッキーさんに先に行きますねと一声かけて出発。

このあたりはフラットなサロマのコースの中でも多少のアップダウンのある区間。4分30秒台の維持が難しくなってきて、キロ10秒ほど落としましたが、これはかっつも一緒。

60km過ぎ、魔女の森手前でかっつがトイレピットインしたので、そこからしばらく独走。

周りに人が少なく、足裏も痛くて弱気になってきたけど、74㎞の鶴雅リゾートまでがんばることを目標に。

幸い太ももは70㎞近く走ったとは思えないほどもってます。去年はこのあたりで限界を感じて歩き出してしまってるから、それと比べたら雲泥の差!

無事に74kmの大エイドに到着。毎年ここの名物のそうめんを頂きます、もちろん今年もうまい!

この時間帯のランナーさんはほとんどそうめんに手を付けてないようで、スタッフの方も嬉しそう (#^^#)

と、のんびりしてるうちにかっつが追いついてきたので、自分も出発。

ペーサーかっつの後ろ姿を追いかけました。

ワッカまであと5㎞のこの地点、過去2回の参加では歩き倒してる場所ですが今年は走れてます、すごいぞ自分(笑)

ワッカ入口で手をふってくれる人が、、、関西からきたチームメートです!写真も撮ってくれました~


201606262


で、幸せな気分でワッカ手前のエイドで立ち止まりレモンを齧ってると、なんとかっつが止まらず行ってしまった( ;∀;)

まあ行ってしまったものは仕方ない、オレンジとチョコもしっかりいただき、いよいよ最後の山場のワッカに突入です。

ワッカに入ってほどなく、100㎞トップ選手とすれ違います、ものすごいスピード感 (・ω・) ここにきてキロ4って雲の上の世界。

こちらは必死にキロ5をキープ中。
ワッカ内は凸凹な路面の箇所もあり、多少のアップダウンが連続したりもするので足裏の痛みはマックス。でもここまでエイド以外で歩かずにきてます、せっかくだからこのままゴールまでいきたい!

かっつは50mくらい前にいます。同じようなペースらしく差が一向に縮まらず。このへん、あまり追いつこうという気もなく、とにかく最後まで歩かず済めば・・・くらいで、ここにきてぼんやりとサブ8がみえてきました。

なるべく痛みを意識の外に追いやって、淡々と脚を動かし続けます。

そのうち、かっつに徐々に近づいてきました。
こらちはペースを上げていません、落ちてきてる?

折り返し手前の、最近竣工したばかりの橋の手前でかっつに追いついたので声をかけてみると、とっても辛そう。きつい、寒さで筋肉が固まったとか・・・弱気な発言。

ファイト~ と言葉を残し前に出ますが、すぐそこは橋の急な傾斜。
ほー、こんな橋が出来てたか (´・ω・`)

上って下りて、そこで折り返し。また上って下りてを繰り返します。
まあきついと言えばきついけどあっという間に終わるから、野辺山のラストにある何キロも続く坂を経験していれば無問題。

90㎞通過で7:06:20。 歩かなければいける (・ω・)

過去2回のサロマともワッカは歩き倒してきました。ここを普通に走ってる自分がなんだか不思議です。

折り返すとワッカの出口まで対向区間。
つぼってぃ、おかのさん、ミッキーさん、riroちゃん、あーちゃん、初100㎞なのに異様に速いmaccimaさんなどなど、大勢のお知り合いとエールを交わし続けてるうちにワッカ出口まで。


201606268
おかのさん


残り2㎞、もう大丈夫 (・ω・)

サロマ名物、ゴール前の花道はこの時間だと閑散としていて花道が出来ていないのは去年経験済みですが、今年は雨のためかさらに人が見当たらない(笑)

でも関西のチームメート2人が出迎えてくれました (*'▽')

去年失敗したガッツポーズを気にしつつ、サブ8でゴール!!


201606265


グロス:7時間57分12秒
ネット:7時間56分26秒
一般総合:7位
種目(45~54歳):1位
登録・一般合わせた男子総合順位:47位


初めてエイド以外で立ち止まらずに100㎞を完走できました。

5月の野辺山以降は予定していた走り込みがほとんど出来なくて、特に千歳以降は太ももやふくらはぎで痛みが強くなり、サロマに向けてとても悲観していました。

なので、PB、サブ8、年代別1位などの今回の結果に一番驚いたのは自分だと思います。

それまでの貯金があったのか、ペーサーが良かったのか、低い気温に助けられたのか。

多分、気温が一番の要因だと思います(笑)

仲間もみな素晴らしい結果で全員完走。ゴール手前の花道は雨のせいか例年より盛り上がり方が寂しかったかもしれませんが、戻ってくるランナーさんの笑顔が素敵でした(・∀・)



201606261




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第31回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加したまつもとさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




昨年はクリック合戦に負けて50キロの部でしたが、今年は念願の100キロに。
とはいえ、完走できる気は全くせず、周りの雰囲気と勢いだけでエントリーしました。
でも、未知の世界に飛び込むには勢いが必要ですね。

前週は五島長崎トライアスロンでスイム2キロ、バイク124キロ、ラン21キロやったばかり。
バイクではマッチ(もはや往年のアイドル?)とちょっとだけマッチレースもでき、言葉も交わせました!

毎度のことですが、なんとかなるだろう(なるようになる)と翌週のサロマに挑みました。
個人的には密かに完走狙いつつ、周りにはやれるだけやってみて、ダメなら仕方ないなどとスタート前から言い訳。
これまでのレースで雨にあたったことがなく、今回の雨予報も晴れ男パワーで吹き飛ばそうとしましたが、ダメでした。


サロマ湖20164


レース当日。
2:40起床し、スタートの湧別に向かう。
この時点ではまだ雨は降ってなく、このままいけるかなと。
スタート地点でチームの方と合流し、記念写真をパシャリ。


サロマ湖20161


スタートギリギリにトイレを済ませ、ほぼ最後尾からのスタート。
しばらくは群衆から抜け出せず、焦らないようスローペースで入りました。


サロマ湖20167


5キロも走ると予報通り雨。
降ったりやんだりかと思いきや、この雨はゴールまで降り続けました。

初ウルトラだったので、記録は抜きにして完走目当てだったので、こんなペースで大丈夫なの?というくらい、とにかく抑え気味に入りました。

キロ7分前後くらいで42キロ地点で4時間50分。
まだゴールまでのイメージが持てず、ここから先はとりあえず次の10キロ(関門時間)を目指し、また次の10キロと、10キロ区間で小刻みにクリアしていきました。

50キロ過ぎてからは本当に未知の世界でしたが、周りのランナーの走りに刺激されほとんど歩くことなく(一部の登りを除いて)走り続けることができました。


サロマ湖20162


70キロ過ぎあたりから、完走できるんじゃないかと意識し始めました。
ここで欲を出してペースを上げてはいかん、と心と体に言い聞かせました。
沿道の応援のなかでも特に「マイペースで」に勇気づけられました。

ここまでくると歩く人はほとんどいなくて、どれだけ歩こうかと思いましたが、歩くことを思い留まることができました。


サロマ湖20163


ワッカの折り返し、残り10キロで完走できると確信。
ただ、雨あしは弱まらず寒気も出てきて、低体温症でリタイアしてる人もちらほらと。
最後まで気を抜かずトラブらないよう祈る気持ちでした。
ラスト2キロ地点で偶然にも10年前東京勤務時代、一緒の部署だった方と遭遇。
ギリギリまで歩いてゴール手前で走り出そうとネガティブ思考でしたが、その方に「あと2キロ、最後まで走りましょう!」と背中を押され、最後は一緒にゴール!

12時間42分の長旅でした。


サロマ湖20165


完走できた喜びはひとしおでしたが、途中すれ違うチームの方や見ず知らずの沿道の方々の応援、ボランティアやスタッフの方々の支えがあってこその完走でした。
一人では絶対にできなかったと思います。
シバさん、まちゃるさんの実況も(ゴールしてからですが)楽しませていただきました!

初ウルトラのチャレンジ、辛かったけど、楽しかったです!
ありがとうございました!!

次は8月の忠別湖トライアスロン、道マラです。
また皆さんとお会いできるのを楽しみにしてます!



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。