topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■京都マラソン2013

京都マラソン2013に、メンバー2名が参加しました。
以下、こじまさんのレポートです~



3月10日、京都マラソン走ってきました。

関西支部のkimさんとわたしの2人がエントリーしていました。

kimさんは地元開催、わたしは大学時代の4年間過ごした思い出の京都の町を走るという、それぞれの思いがこもった大会です!

スタート1時間くらい前にkimさんと会い、お互いの検討を誓いあってスタート地点に並びました。

8時30分にスタートの号砲がなり、西京極競技場を出発しました。

四条通りを西に向かい、松尾橋手前を北上して桂川沿いを走る。
渡月橋近くで桂川沿いと別れて、京都らしい町並みを走りました。
途中大覚寺の近くを走る。

そして仁和寺。
お坊さんが数人で応援幕を持って応援してくれている。
すごくうれしい。

そのあと龍安寺の前を通り立命館大学へ。
立命館大学前ではパンサーズのチアリーダーたちの応援を受ける。

このまま走り続け西大路通を北へ、そして北大路通を東へ走っていきました。

船岡山交差点を北へ向かい今宮神社にさしかかったころ、スタートして1時間40分くらい過ぎた頃に強めの雨が降り始めました。
この雨は10分くらいであがりましたが、体温が下がってしまい、早々と足が攣り始めました

しかし、この辺りから大学時代は庭であった地域を走るのでがんばりたい。

御薗橋を渡らず鴨川沿いを北上して、次の橋を渡って、鴨川沿いを南下しました。
そして、柊の別れ。

この柊の別れから、わたしの母校である京都産業大学までは徒歩10分です。
思い出深い場所です。

懐かしさがよみがえってきました!

さらに南下して上賀茂神社の近くを走り、御薗橋を渡って加茂街道を南下して、北山通りを東に走っていきました。

そして国際会館へ向かう、このコース最大の難関の坂道にさしかかりました。

かなりきつい坂を上って国際会館を折り返し、再び北山通りに戻る直前に、大学時代によく試合をした宝ヶ池競技場を通りました。

その宝ヶ池競技場の前に京都産業大学ののぼりがたっている。

思わず声をかけてしまった。
現役の学生さんだった。
先輩頑張ってくださいと言っていただき、元気をもらいました!

再び北山通りを東に走り、高野川手前で折り返し、細い道を南下して北大路通手前で折り返し、再び北山通りを西へ走りました。

このころには、かなり足が悲鳴をあげていました。

足の攣りが厳しくなってきて、走っては止まってストレッチするの繰り返しになってきました

再び加茂街道を南下して、途中から河川敷を走ります。
丸太町通で橋を渡って、川端通を北上します。

そして西へ向かい、東大路通を北上して百万遍交差点を東へ向かいます。
百万遍といえば、京都大学があります。

この百万遍にさしかかった頃、再び雨が降り始めました。
この雨で完全に体温が奪われ、足は攣る、手はかじかむで寒さのあまり体が震えだしました。

コースは銀閣寺近くで折り返して、百万遍交差点を南下して、丸太町通を東へ。

ここまでくれば、まもなくゴール。

最後の力をふりしぼって、何とか平安神宮の鳥居をくぐりました

ゴール後、偶然に大学時代のチームメイトと会いました。

おたがい大学時代の思い出話やコース上に思い出のスポットがあったなぁと懐かしみました。

苦しいレースでしたが、楽しめた大会でした。

京都のみなさん、ありがとう!


20130310京都



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。