topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第31回 サロマ湖100kmウルトラマラソン~くまごろう編

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加したくまごろうさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪





3年連続3回目のサロマを完走してきました。

思い返せば、2年前のサロマで初めてSRCの方とお話ししました。まだ2年しかたってないというのも意外な気がします。


3時にホテルフロントに集合、チームメイト5人でスタート会場に向かいました。

3時半過ぎに会場着、この時は雨は降っておらず去年と違いそこまで寒くなかったので、車からすぐに外にでて会場の体育館へ。

そこでテーピングしたり写真撮ったりご挨拶したり。。。


201606263


201606267


荷物を預けますが、今年も54.5kmの大エイドへ置く荷物はなし。暑そうだったら何かさっぱりした飲み物でも準備しようと思ってたけど、気温の予報をみて結局何も準備しませんでした。


スタート30分前に整列場所へ。

今年は登録ではなく一般でエントリーしています。
あわよくばの入賞狙いで (^^;


201606266


なので、整列位置も登録の後ろになります。すると並び位置が重要になるので早めに整列してみましたが、30分前だと既にブロックの先頭から5列目が限度でした。

チームメイトや、今回目標としていた釧路マラソンクラブの ”ウルトラの至宝” スーパーエースかつどん。氏(以降はかっつと呼びます(笑))と談笑してるうちにすぐにスタート時間。

朝5時にスタートの号砲。
今年もサロマでの長い1日が始まりました。

朝の早い北海道、既に昼のような明るさ。
スタート直前から雨がぱらつきだし、それからレース中は結局ほとんの時間で雨が降り続けました。

レースプランとしては、痛みに我慢できなくなるまでかっつに出来る限り近い位置で走ること。
彼のペースコントロールは定評があるから、もう全てを彼に委ねることにしちゃおうかと (・ω・)

スタートロスはさすがにあって46秒。

出だしの遅いランナーを抜くのにジグザグしながらのスタートとなりました。

スタート直後からかっつをマーク、1㎞もジグザグを続けて、やっと自分のペースで走れるようになりました。

今日のベンチマークとなるかっつはすぐ後ろにいることを確認しつつ、10㎞過ぎまで無問題。

が、早々に両方の足裏、指の付け根あたりの痛みが強くなってきました。
よく問題の起こる場所で、対策として横アーチを作るテーピングをしてるけど、降り続く雨でずれてるかすれてるか、とにかくこすれてるような感じでじんじん痛みます。

そこで微妙にペースが落ちてきて、登録女子優勝のFさん率いる大集団に飲み込まれました。かっつもそこにいて、しばらく併走。

三里番屋折り返しで対向区間に入り、後続の全ランナーとすれ違います。

函館アクロスの同年齢のライバル、ミッキーさんが1㎞も前にいる!
洞爺湖を245で走って絶好調なミッキーさん、今日は果たして追いつけるか。。。

その後チームメイトやお知り合いに挨拶したりハイタッチしたりで25㎞まであっという間。

対向区間が終わるとまた足裏の痛みが意識に上ってきました。かなり痛い。残りまだ70㎞以上あるけど、、、ロキソニンは3時間前に投入したばかりで十分に効いてるはず、追加投入しても意味なし。すると我慢するしかない、でもまだまだ残り長いぞ~

と、弱気になってきました。


201606264



30km手前でかっつが前に行ってしまいます、差がどんどん開くけど足裏が痛くて喰らいつけない。

少なくともペースを落とさないように、4:30~4:35/kmで一定のペースを心掛けます。

すると、最大で100mは前にいたであろうかっつに40㎞手前で追いつきました。
かなり辛そうだけどサブ8するにはこれ以上落としてはいけないペースをキープしてる、さすがかっつ!

そこから、細かい抜きつ抜かれつでしばらく併走。

フルの距離は3:12:12。あとで調べると去年より1分半遅いけど、スタミナの余力は今年がはるか上。

でも足裏は痛いまま、40~70㎞くらいまでが終わりが見えずに精神的に辛い区間です。

50㎞手前で見覚えのある紫色のウエアを前方に発見、今日は追いつけないと思っていたライバルのミッキーさん (・ω・)

言葉を交わしますがミッキーさんも今日は万全の状態ではなし。お互い弱音を吐き合いました(笑)

もっとミッキーさんと並走したかったけどかっつの存在が気になってきたので前に出ます。

50㎞通過は3:48:04。スタートのロスタイムを考慮するとほぼ去年と同タイム。

後半の落ち具合を抑えればサブ8不可能ではない!と自分に気合入れ。
しかも今年はペーサーかっつがすぐそこにいます(笑)

55㎞のレストステーションで初めてトイレにピットイン。
トイレはこの1回だけで済みました。

ここでレモン齧ったりオレンジ食べたり、、、としてると、登録女子優勝のFさんがポーチだけ受け取って立ち止まらずに行ってしまいました。真剣勝負してるすごい人は本当にエイドでも立ち止まらない!

かっつも出ていこうとするので、自分も慌てて準備、ミッキーさんに先に行きますねと一声かけて出発。

このあたりはフラットなサロマのコースの中でも多少のアップダウンのある区間。4分30秒台の維持が難しくなってきて、キロ10秒ほど落としましたが、これはかっつも一緒。

60km過ぎ、魔女の森手前でかっつがトイレピットインしたので、そこからしばらく独走。

周りに人が少なく、足裏も痛くて弱気になってきたけど、74㎞の鶴雅リゾートまでがんばることを目標に。

幸い太ももは70㎞近く走ったとは思えないほどもってます。去年はこのあたりで限界を感じて歩き出してしまってるから、それと比べたら雲泥の差!

無事に74kmの大エイドに到着。毎年ここの名物のそうめんを頂きます、もちろん今年もうまい!

この時間帯のランナーさんはほとんどそうめんに手を付けてないようで、スタッフの方も嬉しそう (#^^#)

と、のんびりしてるうちにかっつが追いついてきたので、自分も出発。

ペーサーかっつの後ろ姿を追いかけました。

ワッカまであと5㎞のこの地点、過去2回の参加では歩き倒してる場所ですが今年は走れてます、すごいぞ自分(笑)

ワッカ入口で手をふってくれる人が、、、関西からきたチームメートです!写真も撮ってくれました~


201606262


で、幸せな気分でワッカ手前のエイドで立ち止まりレモンを齧ってると、なんとかっつが止まらず行ってしまった( ;∀;)

まあ行ってしまったものは仕方ない、オレンジとチョコもしっかりいただき、いよいよ最後の山場のワッカに突入です。

ワッカに入ってほどなく、100㎞トップ選手とすれ違います、ものすごいスピード感 (・ω・) ここにきてキロ4って雲の上の世界。

こちらは必死にキロ5をキープ中。
ワッカ内は凸凹な路面の箇所もあり、多少のアップダウンが連続したりもするので足裏の痛みはマックス。でもここまでエイド以外で歩かずにきてます、せっかくだからこのままゴールまでいきたい!

かっつは50mくらい前にいます。同じようなペースらしく差が一向に縮まらず。このへん、あまり追いつこうという気もなく、とにかく最後まで歩かず済めば・・・くらいで、ここにきてぼんやりとサブ8がみえてきました。

なるべく痛みを意識の外に追いやって、淡々と脚を動かし続けます。

そのうち、かっつに徐々に近づいてきました。
こらちはペースを上げていません、落ちてきてる?

折り返し手前の、最近竣工したばかりの橋の手前でかっつに追いついたので声をかけてみると、とっても辛そう。きつい、寒さで筋肉が固まったとか・・・弱気な発言。

ファイト~ と言葉を残し前に出ますが、すぐそこは橋の急な傾斜。
ほー、こんな橋が出来てたか (´・ω・`)

上って下りて、そこで折り返し。また上って下りてを繰り返します。
まあきついと言えばきついけどあっという間に終わるから、野辺山のラストにある何キロも続く坂を経験していれば無問題。

90㎞通過で7:06:20。 歩かなければいける (・ω・)

過去2回のサロマともワッカは歩き倒してきました。ここを普通に走ってる自分がなんだか不思議です。

折り返すとワッカの出口まで対向区間。
つぼってぃ、おかのさん、ミッキーさん、riroちゃん、あーちゃん、初100㎞なのに異様に速いmaccimaさんなどなど、大勢のお知り合いとエールを交わし続けてるうちにワッカ出口まで。


201606268
おかのさん


残り2㎞、もう大丈夫 (・ω・)

サロマ名物、ゴール前の花道はこの時間だと閑散としていて花道が出来ていないのは去年経験済みですが、今年は雨のためかさらに人が見当たらない(笑)

でも関西のチームメート2人が出迎えてくれました (*'▽')

去年失敗したガッツポーズを気にしつつ、サブ8でゴール!!


201606265


グロス:7時間57分12秒
ネット:7時間56分26秒
一般総合:7位
種目(45~54歳):1位
登録・一般合わせた男子総合順位:47位


初めてエイド以外で立ち止まらずに100㎞を完走できました。

5月の野辺山以降は予定していた走り込みがほとんど出来なくて、特に千歳以降は太ももやふくらはぎで痛みが強くなり、サロマに向けてとても悲観していました。

なので、PB、サブ8、年代別1位などの今回の結果に一番驚いたのは自分だと思います。

それまでの貯金があったのか、ペーサーが良かったのか、低い気温に助けられたのか。

多分、気温が一番の要因だと思います(笑)

仲間もみな素晴らしい結果で全員完走。ゴール手前の花道は雨のせいか例年より盛り上がり方が寂しかったかもしれませんが、戻ってくるランナーさんの笑顔が素敵でした(・∀・)



201606261




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。