topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第28回 おたる運河ロードレース

おたる運河ハーフマラソンに参加したしばさんのレポートです!!


ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




【まえおき】
このレースは初挑戦。
例年、応援に行っていたのですが、 狭いコース、ホーマックの駐車場とか、トンネル3つとか、あまりいい印象はなく、 毎年7月に豊平川市民マラソン(修行)、ピンネシリ(昨年、人生初のリタイヤ)と北海道マラソンのステップとしては不思議なレース(笑)ばかり選んでいたので、今年はおたる→士別のローテで行くことに。

【当日の朝】
小樽はホント、近くて7時に出ても間に合う。って余裕かましてたら、駐車場が無い(汗)
ま、なんとかして、会場へ。

会場には応援で来ている、さやかちゃん、「この日は走らないので気楽です~♪」分かる、その気持ち。
ヨウコちゃん、「途中まで走ってきたの~」じゃ、大会出なさいよ(笑)

でも、もっとも度肝を抜かれたのは、
我がチームの美魔女、セレブ「ルリママ」さんでした。

ゼッケン交換を終え、戻ってくると、白いカプリパンツにグッチ風?サングラスをかけ、(セレブか!)
ディレクターズチェアに脚を組んで座る姿はリゾート。。(だから、セレブか!)
眼前に広がるブルーシートがカリブ海に見える。手には道新(ここ、小樽だし)

さんざん、突っ込んでたらもう、スタート30分前とか。ゼッケンまだ付いてないし、
うちのチーム突っ込みどころ満載過ぎるんだよ。

慌ててウィンドスプリント入れて、スタートへ。


おたる20163


【ギネスへのチャレンジ】
皆さん、安心してください。「やっと、スタートしますよ」
僕のブログは最近、「世界一走り出さないマラソン完走記」として、ギネス目指してます。

はいはい、さてさて、今日は 自己ベストとなる、1時間27分台を狙って走ります。
4分10秒が設定ペース。(あ、ここはサラッと行くのね。ここ大事だよね)

洞爺のレースで「ぽにょちゃんですよね?」と声をかけ、 「知り合いでしたっけ?」と怖がられ、無理やりラン友になったつもりのNさん。

今日は、心の中では、まだ、90分を切った事が無いという、ポニョちゃんを引っ張るつもり。

「4分15秒が90分だから、少し、貯金作るから、4分10秒くらいで行くからね」
俺、かっこいい。持ちタイムは28分台、ポニョちゃんより速い。

お兄さんが引っ張ってあげよう。ってなもんさ。
って、いい加減走れよ(笑)

さ、ここまでは読み飛ばしてよかった所ですよ。でも、読まないと、あとあと、面白くないから、飛ばし読みして来た人、ちゃんとふりだしに戻ってくださいね。

どーですか、見た目と違ってうざいでしょ。チームの仲間は皆、知ってるよ♪

さ、やるか。


【スタート~5キロ】

入りの1キロは0410、「よし!」と声が出る。

後ろにポニョちゃん、隣に10stripeの金森さん?!
「ん?1時間20分を切る高速ランナーがなぜ、ココに?」

後ろのポニョちゃんを気にかけながら、金森さんの隣を走る。

確かに背格好は近いし、爽やかさでも負けてないとは思うのですが、フォームが違いすぎる。
何て言うんですか、金森さんは軽そうに走ってる感じ。
はっきりいって、余裕を持ったジョグ。4分10秒くらいはクルージングに見える。

どこが違うんだろう、ま、分かれば、とっくにやってるんですが。。
ちょっと悲しくなりながらも

4分09、08、06、10
正確にラップを刻んでゆく。

前方のフレングのMさん、あそこが女子のトップか。
ポニョちゃんは離れてしまった。少し、速かったか。

金森さんから
「このまま、0410でいく感じですか?」
「はい」

年下に敬語(笑)、尊敬してます。イケメンが好きです。ゲイではないです。
後から聞くと金森さんも「なんで、敬語?」と笑いを堪えていたそうです。。

そんなこんなで、徐々に距離を詰めていった、女子トップのフレングMさんもかわし、 折り返し、海岸線に近いストレートへ。


おたる20166


【5キロ~10キロ】

4分09、08、07、14
あれ?

スタート地点付近の給水をとった辺りだろうか、
ペースが落ちる。

後ろを気にかけていてくれた、金森さんから
「ここ、向かい風だから粘った方が良いですよ」
「はい!」
僕を引っ張ってくれてる

そんな声をかけてくれた長身の金森さんを 躊躇無く、風除けにする(笑)

4分09、ペース戻る。


おたる20164


【10キロ~15キロ】
4分13 おや?
なんか、住宅街を通って、金森さんがペースを落としてくれてるのも分かるが、それでもついていけない。

4分22、離れていく、金森さんの背中。
(後日談)「もっと、強引に引っ張ったほうが良かったですかね」
金森さん、時には強引なオトコも好きです。また、お願いします。

ホームセンターの駐車場で振られた後は
堕ちていくアタシ。

23、43、38 典型的な失速レース(笑)
最初のトンネル辺りで力強い走りのフレングMさん、女子のトップだ。


そして

「追いつーいた!」
小樽の、崖の上でポニョ(笑)

「行けー!ぽにょちゃん!」

じゃ、ねーよ。

かっこ悪い、俺、ものすごくかっこ悪い。


おたる20165


【15キロ~FINISH】
すれ違うランナーと声を交わしながら進み、
勇気をもらいながら、懸命の粘り。

向こうから来るナイキ大好き、ゆうちゃんとのハイタッチも、空振る。。ヘロヘロな42歳のおじさん。

小樽水族館での折り返し、ここでは坂を登りながら、楕円を描くように大きく膨らみ、後ろ200メートルくらいのランナーが確認できる。

同じチームのライバル、「ヒロシ」の姿を探す。
「来るな、来るな」と思いながら、

坂の頂上では係員のオジサマが 「ここから下りだよ」

「分かっとるわ、登ってきたんだから」と心の中で悪態をつきながら、全然、爽やかじゃないガッカリくん。

駐車場を抜けるときにヤツは来た。
ヒロシだー。やヴぁい。

「ヒロシ、ファイト!!」
そとづらは良い方だと自負している。

ただ、広がり続ける暗黒面が僕の身体を蝕む日もそう遠くは無いとヨーダが予言してる。

「頼む、ヒロシもバテテテテくれ!」
「テ」が多くなるくらい、必死で祈った。最低だ。

上がらないペースの中、最後の距離を塗りつぶしていく作業。
4分36、52、44

常に後ろから、足音が来るとヒロシじゃないことを願い、
違うとホッとする繰り返し

4分37、45、

3分12秒

ん?ラスト約1.1キロで3分台?

あ、ラストは700メートルってGARMIN。

コース短い?

なのに、「1時間30分42秒」

しょーもないタイムを出してもうた。

フィニッシュゲートで金森さんが、不思議なモノを見るような顔をしている。

「ゴメン」それしか言いようが無い(笑)


おたる20167


函館で自己ベストを出したと聞いた今では、金森さんが抑えた走りをしていた理由が分かる気がする。
本当に軽い走りを間近で見られたことは、後半、腰の落ちが酷いといわれる僕にとってはいい機会だった。
あれを理想のフォームにしたい。だが、どこを直せばいいのかは、教えて金さん。

90分を切った事の無かったポニョちゃんは
1時間28分台で、僕のベストをあっさりと抜いてしまった(笑)

後から聞くと、僕の後ろでフレングMさんと併走していたが、振り切られてしまったそうだ

それでも、女子で2位で表彰台。

「おめでとう!」

僕のおかげと言っても、過言ではない。
5キロのレースなら(笑)

今度は引っ張ってください。

応援に来てくれた、ヨウコちゃん、さやかちゃん、ルリママさんは神出鬼没に様々な地点で応援をしてくれた。

ちばりよ~あつしクンも素敵な写真を撮ってくれた。
ありがとうございます。

レース後はすごく、いい天気で、集まってきたチームの仲間と談笑。
今後の出場レースの話など。


おたる20161


去年のピンネシリのレースで、リタイヤした事に話が及ぶとヨウコちゃんが「そうだ、去年リタイヤしたんだもんね、ウケル~」
そうとう、楽しそうで腹を抱えて笑っているのですが、ウケない、ウケない。
「タクシー乗って降りてきたよね~」

まだ、笑っている。

こうなってしまっては、本当は心が折れてリタイヤしたかったんだが、それでは体裁が整わないので、ピンネの下り坂で脚を捻ったことにして、リタイヤし、いらぬアイシング。
みんなの元に戻って、心配してもらい、トマトやジュースを持ってきてもらった事、嘘に嘘を重ねた。

「脚、大丈夫、運転できる?」と心配してもらい。

いまだにチームの皆に嘘をつき続けているのは内緒のお話。

今年はピンネなんか行かないぞー。

「今年、ピンネ行かないの?」
「行かないよ、去年の恐怖がさぁ」

先生、心が痛いです。


おたる20162



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。