topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第2回 作ACマラソン

作ACマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




北海道でのシーズンラストのフルマラソンを締めくくる大会として、また自己ベストを目指す大会として北海道のランニングチーム「作.AC北海道」がペースメーカーとなり、真駒内公園と豊平川河川敷をコースにした大会です。


201511031


朝6時に真駒内セキスイハイムスタジアムに向かい、駐車場周辺で軽くアップをおこなう予定でしたが、一般駐車場は6時30分からの開門と係員に伝えられ車内で待機することに。
よく見ると窓越しに映る草や木の葉がうっすらと白くなっていて、冬の到来を感じさせるほど気温が低い札幌の早朝です。
うぅ~、寒い~っ!

作.ACマラソン実行員会が主催する大会は今年で2回目となり、会場は真駒内を舞台としたセキスイハイムスタジアムを発着して周辺の公園と近くを流れる豊平川の河川敷を周回するコースとなります。
コースは特に大きなアップダウンはありませんが、公園内と河川敷などを大会以外の一般ランナーやウォーカー・自転車等が供に利用しますので、大会中も譲り合いが必要となります。


201511033


7時に会場入り口付近の受付でゼッケン1枚と大会パンフやオリジナルTシャツを受け取りました。が、受け取った大会オリジナルTシャツには、なんと!
フロント中央にキャラクター化された作田氏の姿が「ド~ン」とあるではないですか・・・
正直ちょっとビックリしました。


201511034


8時からおこなわれた開会式では作.ACグループスタッフが紹介され、スポンサーとなっているコカコーラの炭酸抜きがレースに有効だと説明がされたりしていました。


201511035


レース前には、個人的に「オホーツク網走マラソン」の運営にお世話になった作田氏に挨拶をおこない大会に臨みます。
太田尚子さんには「海・猫」ではなくて「山・猫」のインプット作業(笑)


201511036


チームからpiyoちゃんとつーやん、そして山猫の3人が大会に挑みます。
つーやんは今回がフルマラソン初挑戦となるのですが、今年後半の調子が良いのでシーズン最後の大会で力を発揮していただきたいところです。(代弁)
会場には早朝から応援サポーターのヨウコさんも駆けつけてチームの集合場所の確保に走り回ってくれています。


2015110321


スタート間近の会場内では、無数の雪虫?が大発生して秋空に飛び浮かぶ光景に唖然!
口を開けられないほどの大群がスタジアムを覆っています。空を見あげると無数の小さな点が雨粒のように漂っていて不思議な演出を目にします。
山猫はすでに数匹吸い込みその後のランへの影響が心配に?


201511038


8時40分にはスタート前の整列が始まり、9コースそれぞれのペースメーカーの担当が紹介され大会の注意事項が伝えられます。
山猫は4分30秒のペースでエントリーして3時間30分を目標としています。

会場には山猫のラン友やお世話になった方々も多くエントリーされていて、見かけては声をかけてシーズン最後のご挨拶にも走り回ります。


2015110310


スタートを待つ会場内では9時の号砲に向けてのカウントダウンが始まりました。
「それでは・・・10・バ~ン!」あれっ?スタート?マジに?(笑)のアクシデントにも動じず、ランナーはスタジアム内からコースへと一斉に走り出します。


2015110329


ハーフコースは、スタジアムを出てから真駒内公園内を2キロほど走り、河川敷へと向かい、その後、同じ河川敷で折り返しスタジアム内に戻る1周10キロを4周するコース設定となっています。
最周回の最後には、真駒内公園を2.195キロ走りスタジアム内に戻ってのゴールとなります。


2015110323


スタートして間もなく2キロ地点の河川敷に、突如として背の大きなランナーが横から並走してきます。
「山猫さん、神戸やめたの・・・?」と、声をかけてきたのはひろしくんです。
「えっ?やめてはいないよ~(笑)」と、答えると
「無理しちゃダメだよ~!」と応援ランしてくれます。


2015110324


コースコンでションは折り返しまでの河川敷は向かい風が強く、時間と供に更に強さが増してきました。
河川敷には「チームねねすけ」応援団の姿もあり、元気な声援に思わずハイタッチで通過します。
周回ごとに声援も賑やかになり思わずランナー山猫はカメラマンに変身(笑)


2015110312


1周目の河川敷の折り返し地点でまりこちゃん&赤平さんの姿を発見!
「おはよ~!寒いね・・・」とご挨拶
あれっ、そういえば雪虫の大発生。風が強いためか河川敷に飛んでいませんので助かりました。


2015110313


折り返し後にすれ違う集団野中にはチームのつーやんの姿もあり元気に快走!
piyoちゃんも笑顔で余裕に手を振っています。
コースも1周目が終わり、スタジアム内の中央のゲートへと一直線に走り抜けるこの場所はとても心地よく走ることができるメインストリートです。


2015110326


コースも2週目に入ると気温も上昇して秋のランニング日和と変化してきました。
身体も十分に温まり1周目を終えて様子を見ながら走ってみての今後の計画は・・・
来週からフルマラソンを2週控えていることを考えて無理せずFUNRUNで行くことに。
山猫は神戸マラソンへの練習とさせていただきます。


2015110327


2周目に入ってからのひろしコーチのアドバイスは、抑えて!ペース上げたらダメ!
・・・との一言
その時に河川敷を走る山猫の目には見覚えのある姿を遠くに発見!
おぉ~・・・!監督が応援に。
監督:「山猫さ~ん!後半バテるから気をつけてよ~抑えてよ。と並走してくれますが・・・。速くない?ついて行けないけど(笑)
ヨウコさん:「山猫さ~ん!」「遅い~よ。飛ばして~」・・・
ひろしくん:「山猫さ~ん!」「神戸!神戸!抑えないと~」・・・。
えっ?どっち?何なの?・・・抑えるの?飛ばすの?
監督兼コーチが3人・・・え~っ、どーするの?


2015110314


コースも3周目に入り、見慣れた風景に少しばかり・・・。
やはり周回コースは苦手です。
ペースは掴みやすいのでしょうけど・・・
集団を牽引するぺーサー尚子さんも、すれ違う度に声援を送ってくれます。
呼ばれる名前はハッキリと「山猫!」なので、もう一安心(笑)
こらからはもう「海・猫」は封印でしょう!

最周回はなんだかバテバテで、気持ちと供にペースも落ちました。
ぺーサー役の阿部さんに河川敷は1人で走ると辛いから頑張ってついて行くよ~。
と、声をかけられ促されましたが・・・。脚が前に進みません。


2015110328


ラストは公園内を走り再びスタジアムに入ってのゴールとなりますが、体力激減ヘトヘト走りに女性ランナーに追い越される始末(笑)
スタジアムに入る直前に意地のラストスパートで声援を頂きながら・・・
駈け込みゴール!
タイム:3時間38分27秒
昨夜はトンカツ食べたのに・・・。やはりハーフ走後の、中1日は辛かったです!

ゴール後に頂いたコカコーラを飲み干して記録証を受け取り、ゴールでpiyoちゃんとつーやんを待ちます。
あっ、女子2連覇の光岡さんおめでとうございます!
昨年の第1回大会は雪の降る中での過酷な開催と伺いましたが、今年は天気には恵まれてチーム全員が無事に完走して大会を終えることができました。
piyoちゃんは好タイムで今年のフルマラソンを終えましたし、つーやんは初フルの洗礼を受けましたが完走しましたので満足してくれたのかな?

さぁ~。今年は残すところあとフルマラソンが3レースあります。
来週の苫小牧フルマラソン挑戦会はひろしコーチのアドバイスを受けおとなしく・・・
翌々週の神戸マラソンはシーズン最後に気合い入れて、NAHAマラソンは迷わず楽しんできます。

作.AC北海道のスタッフのみなさん
本日は運営おつかれさまでした。大会に参加させていただきありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。