topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第6回 しかおいトレイルラン

しかおいトレイルランに参加した山猫さんのレポートです!


ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




「馬の道を駆け抜けてみませんか?」
とのキャッチフレーズに目を奪われていろいろと想像してみました。
馬の道って?興味津々。


2015しかおいトレラン1


十勝地方も秋の紅葉シーズンが終演へと向かい、風景がモノトーンに映り変わろうとする山林野でのトレイルランにチャレンジしてきました。
山猫が参加した種目は、「アドベンチャーコース」の30キロ!
参加ランナーの要望により今年から延長変更したコースを駈けます。
種目は他に12キロの「チャレンジコース」と、5キロの「エンジョイコース」が用意されています。

旧観光農園「にしかみ」(いちご・ぶどう等のフルーツ農園?)を会場としてスタートゴールの発着点とし、今年は例年より数週間ほど早めの開催とされています。


2015しかおいトレラン2


標高の高くない山間部での「ホーストレッキングコース」(馬の道)と「陸上自衛隊演習場」を利用したコースを舞台としています。


2015しかおいトレラン3


事前に誓約書や会場案内図が郵送されましたが、はっきりとした場所がわからなく不安のあまり当日は車で早めに会場に入ります。
朝日が昇る6時、気温7℃、まだ会場には誰もいない静かな農村地帯に脚を踏み入れて、山並みが見える広大な農場の中に点在する幾つかの建物とビニールハウスや農機具。
なんとなく想像していた場所では?とりあえず周辺を散策してみます。


2015しかおいトレラン4


7時頃になるとスタッフやランナーが集まり始めて、準備された受付でゼッケンと参加賞を頂きます。会場ではクマ鈴が販売中!そしてゴール時には地元商店が飲食品の販売をおこなっていました。


2015しかおいトレラン5


8時30分にエントリーコースのスタート!
その後に「チャレンジコース」と「エンジョイコース」がスタートします。
開会式は「アドベンチャーコース」のスタート後におこなわれますので山猫は参加できませんが、他の種目参加者と応援の方やスタッフに見送られながらコースへと走り出します。


2015しかおいトレラン6


今日のコースコンデションは?
最高気温は20℃前後と予想され、秋の薫りを感じながら走ることができそうです。
最近は降雨も多く川の水位も増えコースも若干濡れているとの情報を頂きました。
出走前の全員点呼!中には呼ばれても・・(汗)
時間が間近に迫るギリギリ状態で点呼が終わり、あたふた並ぶと直後に速攻でスタート。


2015しかおいトレラン7


大会には制限時間が設定され、コースには20キロと26キロ地点に関門が設けられています。給水は8ヵ所セットされていますので、今日はハイドレーションや水ボトルは携帯しなくても乗り切れそうです。
トレッキングポールは必要?用意しているランナーは見かけませんね~。
ただ、エイドには食べ物が準備されていないようなので携行します。

スタート前でいつもの体調自己分析。
「10K」・「フル」・「フル」・「ハーフ」と4週連続走の疲労が蓄積。
さらに来週からは4週連続5レースが予定されているので、怪我を避けてシーズンを乗り切りたいと思っています。


2015しかおいトレラン8


今日の初めてのコースではペースタイムがわからないので着順にこだわることにします。
クラスエントリーは、参加者142人中52人(内女性が4名・・・入賞確率高!)で、中には名の知れたランナーが数名。
今日、他で開催されてるトレランには行かずに?
なぜ、ここに?みたいな(笑)
初エントリーはFUNRUNも心がけて「15番目以内」を目標にしてみます。
頑張る気力はだけは十分あるのでなんとかテンションを上げてみましょう!


2015しかおいトレラン9


では、出走~(馬?)心の中でファンファーレを鳴らします!(笑)

スタート直後は畑作地の防風林内を走り、一般道を横断し(後に2箇所)、畑作地帯の袖を通り山間部へと向かいます。
身体を慣らしながら走っていると、周辺から漂う香り(臭い)は?肥料?それとも?
前方に走りゆくランナーは20人程かな。


2015しかおいトレラン10


林を下り谷間に向かうと小川が目の前に現れます。
川幅も狭く水深も浅いのですが、飛び越せる幅ではないのでシューズが水に浸かるのは避けられません。

川の中ではつま先で飛ぶように。濡れる箇所を最低限に!
コースはホーストレッキングの道に移ります。コース幅は走るには十分な広さで、砂利や土、場所によっては泥道となっていて、馬が通るためその重たく大きな4本脚でズブズブになっています。
場所によりウッドチップが敷かれており、草地の場所もあります。
「ずるっ!」あれっ。よく見ると、動物の○ん○かな?自然と一体化して判別つきません。だけど「うん?」はもらいました(笑)


2015しかおいトレラン11


出走前の注意事項で、走行中に「馬」に出遇ったら、馬が避けてくれるそうです。が、
「クマ」はそうはいかないようなので。熊鈴チリンチリンでごまかします!


2015しかおいトレラン12


コース前半には、跳び越える事が出来る幅の小川から2m幅の大小5箇所の川があります。最初は慎重でしたが、2本、3本と川を渡るたびにもう気にしてはいられなくなり「バシャバシャ」と川の中を走ります。
冷たい水に「ハッ!」としながらあっという間にずぶ濡れに(笑)


2015しかおいトレラン13


前半を駆け抜けると、次は標高の低い山間部のアップダウンへと変化して、場所によっては斜度がきつく、駆け上がれない登り坂もあり、また、急勾配の下り斜面では危険なノンストップダウンヒルにチャレンジしますが。止まらない。


2015しかおいトレラン14


その後は山林道を登り下りの繰り返しで、20キロ地点からはコースを折り返します。
コースは全体を通して大きな障害も無かったため駆け抜けることができました。
笹藪もコースとして管理されていましたが、刈った後の笹茎が足に突き刺さりやすくなっていますのでスパッツやゲーターがあると安全かな?
大会を終えたあとタイツの裾がボロボロに(笑)走り方にもよるのでしょうけどね!


2015しかおいトレラン15


運営と管理では、各コースの分岐点や道路の横断箇所には必ず誘導員が配置され迷うことなく進むことが出来ましたので、係やボランティアの皆さんにはとても感謝を致します。

林の中では樹上から舞い落ちる紅葉の中を駈けることができて、なんだか幻想的で気分になります。そして遠くから聞こえる声!200m先から声を上げて声援してくれる係の方には元気を頂きました。


2015しかおいトレラン16


コースでは無理をして2度、3度転び、いや、ぶっ飛んで手持ちカメラが飛んでいってしまい一瞬焦りましたが、10m先で木の枝がナイスキャッチ!!助かった~(笑)
倒木をかっこよく飛び越えようとして脚が短く大失敗!大事な場所?を強打して1分間のロスです。周囲には誰もいない林の中で一人苦しくもだえます。
あまりの痛さに直に確認しようかと思いました(笑)


2015しかおいトレラン17


ゴールまで残り1キロ近くなると会場のアナウンスが聞こえてきます。
100m先には抜かれたランナーの背中が見えますが、山猫の後ろ50mにはランナーが迫ってきていますので、「前を抜けるように後ろから抜かれないように。」(笑)
300m先に見えるゴールまでラストスパートです。往復10度も川を渡り、足はずぶ濡れ泥んこですがゴール手前では声援を受けて気落ち良くフィニッシュ!


2015しかおいトレラン18


記録:「3時間16分35秒」。よくわからないタイム!
で、順位が11位となり目標は達成!

さすがにダッシュゴール後はバテバテで、久々にへたり込みました。
馬やクマには出会いませんでしたが、アップダウンの連続に体力消耗!
ゴール後に運営者からマイクを渡されたので、来年の再挑戦表明(笑)とチームをPRさせて頂きます。
マイク片手に「みなさん、ブログみてください~」みたいな(笑)
残念ながら最終的には関門不通過が2名と発表されていましたが、レースを終えた会場で表彰式をおこなったあとは、係員やスタッフを交えての多数の商品が当たる大抽選会がおこなわれ、会場は盛り上がっていました。(またまた何も当たらない山猫でした)

全体を通じ感じましたが、規模の大きな大会ではありませんが参加数と運営のバランスが良く、コースも様々な要素が盛り込まれていて、トレイルランニング大会に初めてエントリーするには十分楽しめるお奨めの大会です。
楽しくて苦しい~!面白いけど辛い!の連続でしたが、とても楽しい時間を過ごせたアットホームな大会でした。
運営関係者及びスタッフとボランティアのみなさん、本日はお疲れ様でした。


2015しかおいトレラン20




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。