topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第43回 オホーツクマラソン大会

オホーツクマラソン大会に参加した山猫さんのレポートです!!



北海道東部のオホーツク海に面する標津町で開催されたオホーツクマラソンに山猫が参加しました。


2015オホーツクマラソン1


標津町は全国的にも「鮏の産地」として有名で、日本有数の水揚げを誇る「標津秋鮏」を堪能すべく43回目となる伝統あるマラソン大会は、昨年から参加完走者には地元産の「荒巻鮏1本」が頂ける大盤振る舞いの大会として盛り上がりを魅せています。

大会における種目は、男女別に「ハーフ」「10キロ」「5キロ」とフリーの「3キロ」「ウォーク」の部に分けられています。

山猫は、翌週の「オホーツク網走フルマラソン」と翌々週の「別海パイロットフルマラソン」が控えているので・・・。10キロの部への弱気なエントリー。
(・・・ちなみに完走賞の「荒巻鮏1本」は、ハーフと10キロのみに限定です)


2015オホーツクマラソン2


昨年の年代別記録をみると、山猫の持ちタイムで・・・対応できるかな~・・・みたいな(笑)連チャンフルマラソンのために疲労は残さず、結果で自信をつけるための選択です。

朝7時にメイン会場の標津町総合体育館に到着し、予定の時間より早く受付を済ませて早々にパンフレットを見開くと・・・。
エントリー数多くない? 種目中一番・・・激戦かな?
あっ~5キロにすればよかったかな・・・3人しかいない(笑)
今日は過去最多の691人のランナーが秋空の下を駆け抜けます。


2015オホーツクマラソン3


天候は曇り空ですが昨日までの雨はあがり、朝の時点ではとても走りやすい環境・・・
けど、予報では最高気温が25℃を超える? まじに~。
暑さに弱い山猫は「ビビリまくり」です。


2015オホーツクマラソン4


開会式がおこなわれる会場で、道東地区の堂々たる重鎮ランナーに挨拶を済ませて、10キロ全力のために身体を暖めに外に飛び出します。
やばッ!アップ時点ですでに汗が・・・。
実は、翌日には札幌でチームがエントリーする「豊平川サーモン駅伝」がおこなわれます。
山猫は本大会を標津走友会会長にエントリーすると約束していたため、リレーの応援にも行けないためその分「鮏」をゲットしなければ面目がたちません。
必ず持ち帰らなければのプレッシャー!
10キロのスタート時刻は、ハーフと同時スタートの9時50分!
コースは、会場横の町道をスタートして住宅街を抜けて郊外へと走ります。
途中に標津川を抜け折り返しポイントから逆走して、会場前のゴールへと向かいます。


2015オホーツクマラソン5


スタート前には、何分で走る・・・?などと周囲ではランナー同士で探り合い(笑)
そう聞くと山猫も攻めるかどうか悩みどころ・・・
今日は考えずに行っちゃおう~。側のライバルは気にせずに・・・
だけど、やっぱり気になるな~!
よし、気温が低い間に自己ベスト目指して攻めてみます。 「40分狙ってみます!」


2015オホーツクマラソン6

          
装着するJ―CHIPはゴール時のみの自動計測なので、タイムロスがないようにスタートは最前列の中央に・・・。
もう、スタートダッシュ覚悟です!山猫おじさん頑張ります (笑)


2015オホーツクマラソン7


ゼッケンナンバー「1111」いいことあるだろうと・・・。思いこんで。

コースの高低差に大きな起伏はありません。
折り返しの前半は目視では解らない微妙な上りになっています。
山猫は上りが好きなので抑えながらも無難に走ります。
スタート直後はキロ4分を切るなかで、背後から「ヒタヒタ」と足音がついてきます。
きっと彼女だ!お互い頑張ろうと誓った以上は負ける訳にはいかないライバルだ!
唯一の給水ポイントを通過して折り返し地点に到達し、ここからは微妙な下りの逆走です。
気が付くと雲が流れ秋晴れの天候に気温が急上昇し暑さがじんわりと。
ライバルには6キロ手前にきたところで並走され、ここで山猫おじさんスピードダウン!
下りと暑さにはほんとうに苦手です。
悔しいけど彼女を送り出し次なる目標にシフトチェンジ!
ゴールには「43分で入ろう!」


2015オホーツクマラソン8


ゴール会場も目視できる距離となり最後の力を出し切ります。
そして、たくさんの声援を受けゴールへと!
ふぅ~っ!これで「鮏」はゲットできた~!
記録証を受け取り完走後には「VARM」1本とお約束の「荒巻鮏」1本を受け取りました。


2015オホーツクマラソン9


そして、「秋味鍋」と「おにぎり」が振る舞われ美味しく頂きました。


2015オホーツクマラソン10


肝心の記録は、タイム「43分6秒」・・・。最終目標6秒オーバーでしたが、年代別40歳以上で6位に入賞していました。
気になるライバルはというと、10キロ ~30代女子で「優勝」です!


2015オホーツクマラソン11
(5K~30代女子&男子ハーフ総合のアベック優勝の上林夫妻)


表彰は、体育館内で個別に表彰を受けて、とりあえずメダルをゲットしましたので、次なる大会への弾みになります。


2015オホーツクマラソン12


大会は、釧路マラソンクラブが種目年代別に4部門で優勝し解除湯で盛り上がっていました。
優勝者には副賞の「生の鮏」を頂いた方も・・・。ダブル「鮏」?
受賞ランナーのみなさんおめでとうございます!

表彰後の会場では抽選会がおこなわれて・・・ここにも「鮏」が20本も(笑)
中にはトリプル「鮏」の可能性も(笑)
山猫は当たりませんでしたが、賞品は他にも盛りだくさん。


2015オホーツクマラソン13


一番のお気に入りは、標津農業協同組合さん提供の「しべつ牛乳」が格別でした!
ごちそうさまでした。
・・・・・だめだよ~。何杯も嗜んだら~(笑)


2015オホーツクマラソン14


長き伝統ある大会を継続することは大変難しいと思います。
オホーツクマラソン大会実行委員会が主催し、後援、協賛そして多くの協力により大会が運営されているのを目の当たりにしました。
特に標津走友会様には「カップ・メダルの寄贈」「副賞寄贈」「抽選会寄贈」と多岐にわたり尽力されているようです。
ありがとうございます。会長のランナー岡部氏には感謝申しあげます。
そして、大会関係者及びボランティアのみなさまにも御礼申しあげます。
大変お疲れ様でした。


2015オホーツクマラソン15




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。