topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015北海道マラソン②

北海道マラソンに参加したあっくんのレポートです!!



2015年8月30日 北海道ランナーにとってのお祭りレース、北海道マラソン(以降、道マラ)が開催されました。
道マラは夏に開催されるフルマラソンレースだけあって、難易度が非常に高く、なかなか思うようには走らせてくれません。
毎年のように撃沈させられている道マラですが、今年も期待通り?の大撃沈となりました(笑)
ということで反省レポートを綴りたいと思います。

今年もチームからは、道内外からの参加メンバーを含めて30数名が参加します。


20150830北海道マラソン3


また、普段から親交の深いランナーさんや、サポート&応援部隊も含めると50名以上?集まりました。
お祭りレースにふさわしく、朝から大賑わいです。

恒例の気合い入れと集合写真を撮り、7時半過ぎには各自レース準備を整え、スタートブロックへ向かいます。


20150830北海道マラソン1



20150830北海道マラソン2


せっかくなのでブロックの一列目をゲットしようと早めにスタートブロックに向かいましたが、既に100人近いランナーが・・・みなさん気合い入っています。
なんとか3~4列目くらいの位置に陣取り、同じブロックのひろし、しばさん、ヨウコさん、ひうらくんも呼び寄せて一緒に並びました。

スタートまで1時間以上あるので、雑談したり、交代でトイレへ行くなどして過ごします。

ひろしに、どのくらいで行く?と聞かれたので、4分半で行くよーと言っちゃいました。
ここ2~3か月の練習量から考えると、キロ5分が無難だろうと思いつつも、いつもの撃沈パターンを選択(笑)

そうこうしているうちに、スタート1分前になり、テレビ塔の電光掲示板のカウントダウンがはじまりました。
高橋はるみ知事によるスタートの号砲とともに、いよいよレースがスタート。

42.195㎞の長旅が始まりました。
2~3㎞ほど走ってみて、調子は可もなく不可もなくという感じだったので、やはり予定通り4分半で押すことに。
10㎞、20㎞と順調にレースを運び、中間地点を1時間36分台で通過。
ここまではプラン通り。
まずますの調子に、今日は悪くないかも?
と思ったのもつかの間でした。


20150830北海道マラソン5


22km地点のチームエイドを通過して間もなく、急に右脇腹に激痛が走り、一気にペースダウン。
過去にも何度となく悩まされた脇腹痛が道マラでも出てしまうなんてツイてない・・・
しかも、22㎞地点は早過ぎです。
レースはまだ半分もあるのにけっこうピンチかも。
とにかく痛みが治まるまでペースを落とすしかありません。


20150830北海道マラソン7


ペースは4分半から一気に6分半まで落ちてしまったので、半端ないくらいたくさんのランナーに抜かれていきます。
同じCブロックスタートのひろし、しばさん、山猫さんにもあっという間に追い抜かれました。
そのあとも、さいとうさん、タク、きよし師匠とどんどん抜かれていきます。

新川通りといえば、長いすれ違いコースなので、折り返してくるランナーとのエール交換が一つの楽しみなんですが、 今年に限っては、すれ違うのではなく、追い抜かれる際にチームメイトや友人にたくさん声をかけてもらいました(笑)

しかし、ペースを落としても、脇腹の痛みはなかなか引きません。
もう何百人に抜かれただろうか?

折り返し後もまったくペースは上げられず、ガマンの走りが続きます。

28㎞過ぎくらいには、904に新加入した成長著しいさやかちゃんに抜かれ、さて、次は誰が来るだろうって考えてしまう始末です(笑)
正解はすすきのさんでした。

30㎞手前の友人エイドになんとか到着したので、ここで思い切って休憩してみることにしました。
エイドで休憩中、前の週にironman JAPANを完走したひうらくん、そして、たーにんがエイド経由で通過。


20150830北海道マラソン9

もう気持ちは既に完走だけできればいいやってなっちゃってます(笑)
けっこう長く休憩させてもらい、なんとか痛みが治まった感じがしたのでレースに復帰しました。

回復具合をチェックするため、キロ5分を切るペースまで上げてみた。
おっ、痛くないので行けるかも!と思い、調子に乗ってさらにペースアップ。

もちろんランナーをごぼう抜きです。
ところが、2㎞ほど走ったところで脇腹通が再発。
またしてもペースダウンし、先ほど抜いて行った多くのランナーさんに抜き返されました・・・
傍から見たらバカみたいですよね(笑)

仕方がないので、36㎞のチームエイドまではガマンの走りに徹します。
トロトロ走りで、なんとか36㎞のチームエイドに到着し、少し落ち着かせようと地べたに座って休憩しながら大好きなコーラで元気を注入しました。

エイドで雑談したりと、のんきにくつろいでいると、チタン監督、nomuさんが通過していきました。
さて、ぼちぼちレースに戻ろうかなぁとふと時計を目にしたところ、3時間23分を過ぎたくらいでした。
あー、去年はとっくにゴールしていたのになぁなんて思いながら、あることが頭によぎりました。
ここからは残りは約6.5㎞くらいか・・・

あれ?もしかしてサブフォーに間に合うんじゃない?

お腹が痛くなってから、タイムのことなんか気にする余裕はなかったのですが、ちょっぴり元気が出ました。
最後くらいがんばろうという気持ちになり、サブフォーを目指してレースに復帰!
休憩したことが功を奏したのか痛みはなくなりました。

ギリギリクリアできるかという感じなので、時計とにらめっこしながらひたすらゴールを目指します。
38㎞で友人がエイドを立ててくれていましたが、ここは立ち寄らずエールとパワーをお腹いっぱいいただきました。

20150830北海道マラソン10


39㎞では毎年恒例の道南太鼓による盛大な応援に、ハイタッチで応えます。

北大メインストリートに入ると、いつもの練習コースなので、ダッシュしたい衝動に(笑)
ここでダッシュして痛みが再発したら元も子もないので慎重なレース運びに徹しました。

40㎞時点を通過し、サブフォーまでのリミットは14分弱。まだまだ油断はできません。
北大を抜けコナミスポーツの前ではジム友から大きな声援をもらい、残りは1㎞ほど。
そして、道庁を抜けて残すは約600m、時計を見ると3時間55分を経過したところ。
この時点でサブフォーを確信したので、あとはゴールに向かって走るのみ。

大通のビクトリーロードに入ってからは、ゴール写真のために自分の前にランナーがいないスペースを探し・・・ ってランナー多過ぎてそんなスペースはありません(笑)

ということで、今年は残念なレースだったので、ちょっぴり控えめなポーズでゴール!

タイムは、3時間58分28秒

なんとかサブフォーでの完走は果たしました。

でも、こんな結果では、やはり反省しなくてはいけません。
自己分析すると、こんな感じでしょうか。

練習不足:6割
戦略ミス:3割
体調管理:1割

今回は練習不足がいちばんだったと思ってます。

7月から東京へ長期出張になったこともあり、暑すぎて走る気持ちになれず、7月は100㎞未満、8月はがんばって190㎞ほど走りましたが、9割はジョグペースでの練習。

道マラをターゲットにした練習はほぼゼロ。
フルマラソンを4分半で走る脚はまったくできていなかったと思います。

続いて戦略ですが、オーバーペースだったのは明らか。
でも、今後も戦略を変えるつもりはありません!(笑)

最後に体調管理。

レース前日の土曜日に会社のソフトボール大会があり、応援だけのつもりで行事に参加していましたが、ついつい試合に出てしまいました。
そして、右肩を思いっきり負傷しました。

脚の怪我ではありませんが、マラソンは上半身もたくさん使いますので、脚以外のどこかを痛めると身体のバランスが悪くなります。
フォームが崩れたり、余計なところに力が入って、無駄に体力を消耗するなど。

今回の肩の負傷がどのくらい影響があったかはわかりませんが、レースにはやはり万全で挑みたいところ。

来年は今年のようにはならないように、しっかり準備していきたいと思います。

最後に、レースそのものは苦戦を強いられましたが、レース中は終始楽しく、そして大きな怪我をすることもなく最後まで無事に走りきることができたのは、チームメイト、友人、大会に携わった多くの方々に支えられたからだと思います。

ありがとうございました。


20150830北海道マラソン4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。