topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015北海道マラソン①

北海道マラソンに参加したしばさんのレポートです!!


北海道最大のお祭りレース、今年も参加してきました。
大会前はチームでも試走を行い、ナイトランなどでスピードの強化もしてきました。
金曜日くらいから、道外勢も札幌入りし、監督の蕎麦屋で久々の再会、だんだんと気分も盛り上がっていきます。

当日、テレビ塔下に集合。
チームエイドにドリンク、エイドを託し、904ファミリーで集合写真。
年々増えるメンバー、いよいよすごい人数になってきました。


2015北海道1


その後、チーム全体で円陣を作り、一分間の黙祷。静寂の中、繋いだ手から全員のエネルギーをもらう時間です。


2015北海道15


2015北海道20


掛け声で気合をいれ、いよいよスタート地点へ。
僕はCブロック、チームメンバーと「今日、どれくらいのペースで行く?」なんて話をしながら待ちます。
今年は例年になく、気温が低く、皆、早めのペース設定。
キロ5分くらいでサブ3.5を目指す僕は少し、遅めだったのかもしれません。

1時間以上待って、いよいよスタート。
ほとんどタイムロスは無くスタートラインを切ります。
同じブロックのあっくん、ヒロシが前へ。
少し経ってから山猫さんも抜いていきます。
「みんな、やっぱ速いな」って思いながら時計を見ると、キロ4分45秒くらい、設定よりも10秒以上速いペース、「前半貯金を作ろう」と気持ちを切り替え、そのペースを維持することにしました。

10キロくらいまでは似たようなペースの女性ランナーや、ちばりよーのMちゃんに抜きつ、抜かれつを繰り返しながら進み、札幌駅前を抜け、北大横を走っていくと、24条辺りでだんだんと大きくなってくる904の背中、ウサタンです。

「大丈夫?」って声を掛けると「もうダメ」と、おいおい、まだ10キロだよと心の中で突っ込みながら前へ。
ラップはバラつきもありながら4分40秒くらいで安定。


2015北海道2


2015北海道3


16キロ地点に最初のチームエイド、メイドコスプレのフルーリーさんも迎えてくれます。
今日は5箇所のエイドすべてにドリンクを預け、走りながら水分補給を取れるようにし、さらに給水所では常に3杯以上、水をかぶりながら走りました。
とにかく、誰よりも汗をかく僕は熱中症対策が道マラ攻略の鍵です。


2015北海道5


2015北海道6


新川通りに入るとチームメンバーの背中が次々と見えては抜いていくレース、アクシデントに見舞われるメンバーも多く、足を捻挫したきよし師匠、腹痛に襲われたあっくん、前半飛ばしすぎてひろしに怒られた山猫さん(笑)を抜いて、進んでいきます

22キロ地点、二つ目のエイドでもスムーズにドリンクを渡してもらい、本当助かります。
ただ、いつもは見つけられるチームメイトが今年はほとんど見つけられず、エースしんちゃん、女子国際ランナー、もずく、りえ、かすみの3人娘もエールを送ることができず、本当、いっぱいいっぱいでした。


2015北海道7


やっと折り返し地点に差し掛かり、ヒロシの姿を見つけます。差は400mくらいか。
まだ、追いつけるとは思いませんでした。
堀ちゃんのエイド、ヨッシーのエイドで更に補給、すれ違いでチタン監督、いつもは大きく叫ばれるのですが今日は無言。
ガチでレースをしているなと思いました。


2015北海道8


精神修行の新川通を終えると、斉藤さんの姿。
ラップは折り返してからの強い向かい風でキロ5分に落ちます。
新琴似に入ると、フレングさん、R.NUTSなど顔なじみのランナーの背中、とにかく、今日は次々見える背中でモチベーションを保つことができました。

35キロくらいからヒロシの背中が見え始めます。
36キロの最後のエイドを抜けるとヒロシがペースダウン、横に女子の904ユニに声を掛けている様子。誰だと思い近づくとまさかのりえちゃん、声をかけると「気持ちは大丈夫なんだけど・・・」とまだ、心は折れてない。


2015北海道9


2015北海道10


ここからはひろしの背中を追っかける。ラップはキロ5分5秒くらい。「まだ粘れてる」と自分を励ましながら前へ。
すると、武蔵女子大の前でまた、ヒロシが他のランナーに声を掛けてる。
更に逆走して戻ってくる。
「え、何か落とした?」と思うと、何かをそのランナーに手渡した?スプレーだ。
後から聞くと、レース中に別大を目指すと話していたランナーらしい。
見ず知らずのランナーにそんな行動に出るなんて。


2015北海道12


2015北海道13


差は縮まった。ただ、「これ抜いていいもんだろうか?」と躊躇した。
北大に入る前に横に並ぶ。
ひろしから「しばさん、ベスト出ますよ」の声。
40キロ過ぎてラップは5分10秒台。
とにかく3時間27分を切ればフルマラソンの自己ベストだ。
このままいけば25分台が出ると前へ。
コナミ前で声援を受け、ラストのもがき、道庁を抜け、大通公園沿いのビクトリーロードへ。
時計は25分を越えたあたり、自己ベスト間違いなし!でゴール。
すぐにヒロシも入ってきてハイタッチ。

ゴールすると、抜いてきたランナーも続々と入ってきて、お互いの健闘を称えます。
チームの集合場所へ戻ると、次々に戻ってくるメンバー、上の方でもかなりの順位変動があったみたいです。

なかなか、戻ってこなくて心配したメンバー、救護のお世話になったメンバーも少しづつ帰ってきて、エイド隊も戻ってきました。本当、今回のレースは助けられました。ありがとうございます。

自宅へ帰って、記録を確認すると今回のタイムはフルの自己ベストじゃありませんでした(笑)
洞爺でもやったのですが、勘違いして走っていたみたいです。
それでも道マラのベストを2分更新できました。

夜はチームでの打ち上げ、レースを振り返りながら盛り上がりました。
沖縄、関西など色んな所から集まったメンバー、また一緒に走れる日を期待して。

今は夏祭りが終わったあとみたいな虚脱感です。
今年の道マラも楽しかった。
来年こそ本当の自己ベストを出したいと思います。
別に道マラで狙わなくても良いという声もありますが(笑)


2015北海道14




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■はじめまして。 [てつ]

Facebookフォローさせてもらってます。
メンバー数凄いですね!!
いつも会場でSRCさんのウェアをみてかっこいいなと密かに憧れてます🎵

わたしは今回、40キロで脚が終わったのでまだまだ練習不足かと反省中です^^;
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。