topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第36回 中頓別町北緯45度夏祭りマラソン大会


中頓別町北緯45度夏祭りマラソン大会に参加した山猫さんのレポートです!!



「中頓別町」・・・。北海道稚内市から南へ約120キロに位置する2千人ほどの自然に囲まれた小さな農山村で、「北緯45度」に位置する町としてキャッチフレーズされています。
町では「夏祭り」がおこなわれる最中でマラソン大会が開催されました。
山猫は年代別一般男子10キロの部にエントリーさせていただきました。初参加です!


20150802中頓別1


2日間にわたり町全体がお祭りの熱気に包まれ、マラソンはスポーツフェスティバルの一つのイベントとして開催されています。
近年では、町外から参加者も多く参加していますが、町民による手創り運営のアットホームな大会のようです。


20150802中頓別2


車を走らせ朝の7時30分の町に到着しました。
小さい町なので会場はすぐに解るだろうと思いましたが・・・見あたりません。
それもそのはず。あれっ?・・・町を通り越していました(笑)
会場の「メモリアルパーク」・・・?  見あたらないので町民の方に伺ってみます。
「すいません!」「今日この町でマラソン大会が行われるのですが会場は・・・?」
「信号を右に曲がるとバスターミナル・・・会場は一つしかないから直ぐわかるよ。」
「会場は一つ・・・?」「どの信号を右に・・・?」
「あっ、町に信号一つしかないから・・・。」
「・・・解りやすい!」「ありがとうございました。」
  と言うことで、2分で会場に到着!


20150802中頓別3


会場の駐車場にはすでに数人のランナーが集まっています。
気になる天候は快晴ですが・・・「暑ぢぃ~!」
朝8時の時点で25度の中を走るには「とっても・・・」
今回のエントリーは電話(FAX)申し込みでエントリー料は当日払いで良いと言われましたのでお金を握りしめて受付へと向かいます。


20150802中頓別4


申込時に大会について伺った石神氏にご挨拶をおこない1000円を受付に渡して参加賞を頂きます。
おっ「洗濯洗剤にボックステッシュ5箱」はリアルに実用的!


20150802中頓別5


そして、大会パンフとゼッケンを頂きます。ゼッケンは「4番」・・・無言。
それにこのゼッケン2枚一対の布製!つながっている・・・。
懐かしい~(笑)これって頭からのかぶるタイプじゃん!
ピン留め穴は必要ないね~(笑)紐タイプ!レトロ~「新鮮でかっくいいです」


20150802中頓別6


大会パンフを開くと・・・。開催10種目全てのエントリー人数は42人!
あらっ、参加が少なくて超ローカルですね!
なんとも、ゆったりのんび~りしていてとても心地よいです。
地元の中頓別からのエントリーは「1人」?
ほかには近隣の市町村と遠くからは根室・帯広・・・(笑)


20150802中頓別7


見たところ平均年齢が高そうな感じがしないでも・・・。
スタートまで40分程時間があるので会場周辺を散策します。
会場近くでは、他のイベントの準備が進められています。
テントを設営しながら盛り上がってる~。走るのより楽しそうですね!
ところで、この蛇口(10個合体)がいっぱいのものはなんだろう~(笑)アート?


20150802中頓別8


子供が山猫に話しかけてきます。
「おじさんかっこいいね!」思わず・・・「ほんとに?」と返すと、
「ユニフォームがかっこいい!」・・・「ガクっ!」「(笑)」 子供は正直!

公園内のスタート位置で開会式が行われ、夏祭りの実行委員長の挨拶でいよいよスタートとなります。(大会実行委員の石神氏と)
予想以上に気温が高いため、給水ポイントを増設したとの説明がありました。


20150802中頓別9


スタートの準備が整い、ピストルの号砲と供に男女年代別5K・10Kの全ての種目の選手が飛び出します。
山猫はコースルートが解らないため先頭集団について行きます。
と言っても先頭集団は5~6人の5K選手達なので失速しないように様子をうかがいます。
「コースは上りだよ!」と大会関係者に伺っていますので折り返しの下りまでは我慢かな?
と、勝手にコースをイメージしていましたが・・・。


20150802中頓別10


スタートから1キロ程の会場周辺は平坦なロード走ですが、その後コースは緩やかな上りへと向かいます。ここまでは想定内!
ところが上り終えると直後に下る・・・。下ってまた上り、そして下り始める・・・。
アップダウンロードじゃないですか~・・・!


20150802中頓別11


農作地帯を走るロードコースは太陽をさえぎるものは無く、夏の日差しを直接浴びてしまいます。アップダウンでその先が見えないためコースが読めません。
途中の5キロの折り返し地点を横目に・・・。10キロ折り返しまでの2.5キロが遠い!
しかし暑い!アスファルトの照り返しを受け体力も消耗していきます。
我慢。我慢!


20150802中頓別12


コースは折り返し地点がある「中頓別鍾乳洞」へと続きます。
鍾乳洞へと続く上りのロードには立木が生い茂り、唯一の日陰の清涼な中を走り抜けます。


20150802中頓別13


折り返し地点の鍾乳洞センター「ぬく森館」には給水エイドが設置されています。
ここでは軽く保水をして残る半分の距離を乗り切り気力を得ます。


20150802中頓別14


折り返しは一度向かってきたロードの逆送・・・
アップダウンの連続に再びため息がでますが、復路は比率的下りが長いので・・・下り苦手の山猫は気力走!
選手も少なくまばらで目標を見失いますがコース先の目に映る子供を追いかけます。

山猫おじさん中学生に気力で追いつきゴールまでは残り2キロほどに・・・。
タイム的に40分切りはムリだけど、何とか45分には入りこめるように意識します。
学生に追いついた勢いのペースを維持してゴールまで、ラストは沿道の応援がある中をゴールテープに向かって駈け込みます。
「42:52」・・・ふっ~、45分以内をなんとかキープ。


20150802中頓別15


今日の目標は、8月の北海道マラソンを想定した暑さ対策RUN!
だけど、連続するアップダウンに加えて今日の暑さは本物でした!
このコンディションで42分台は・・・? 疑問?
なぜか、素直に喜べない・・・。手元の時計を確認すると・・・あれっ?
距離短い・・・かな・・・?
500mほど?・・・に納得!

まっいいか~(笑)
年代別で3位に入賞して賞品を頂きました。
コスト低減のため賞状はありませんが、会場の受付テント前で運営事務局から簡単ながら表彰式を済ませます。


20150802中頓別16


全ての表彰が終了すると、お待ちかねの抽選会が行われます。
事務局公表の当選確率は、参加選手全体の1/2です!
期待しちゃいますね~!(当たらなかったけど・・・)
気になる賞品の中には? おっ・・・お米がありますよ。


20150802中頓別17


真夏の暑い中、北海道の小さい町で行われた小さなマラソン大会!
とても内容のある楽しいレースでした。
町民ではない山猫を暖かく向かえてくれた大会関係者に御礼を伝えます。
ありがとうございました。
走り終えて自身を冷静に見直せる時間を頂きました。
・・・走るのが好きなのだ。と

帰りは鍾乳洞で火照った身体を冷やして中頓別を後にします。


20150802中頓別18



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。