topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■道東道白糠IC開通記念 ロードレース大会~山猫編

白糠ロードレースに参加した山猫さんのレポートです!!



2015年3月29日 日曜日 北海道横断自動車道(道東道)の一部区間(浦幌IC~白糠IC・26㎞間)の開通にともない、通り初め式(パレード)とともに開通記念ロードレースが開催されました。


白糠2015-1


春を間近に向かえる穏やかな季節の中で、山間部には残雪も多くまだまだ寒い日が続く広大な北海道ですが、ここ太平洋側に位置する釧路地方は内陸部と比較して積雪が少ない地域のためかロードコンデションは万全です。

本大会は、白糠町で毎年開催されている「白糠町ロードレース大会(第36回)」を兼ねていて、昨年の第35回大会終了時にはすでに告知されていたことから、この日の高速道路RUNをはじめとしたイベントを1年間楽しみに待ち望んでいました。
当初は開催時の種目としてハーフマラソンも検討していたようですが、実際は従来と同じ10㎞・5㎞・3㎞のそれぞれの年代別種目になったようです。


白糠2015-2


大会は完成したばかりの高速道路(自動車道)を使用してのロードレースになります。
最初で最後のコースとなるので希少性の高い大会に自然とモチベーションも上がります。

また、北海道の長い冬が終わろうとする直後の最初のロードレースで、地元や地域のランナーにとってシーズン最初となる大会を、山猫が27年最初の道東レポートとしてお伝え致します。

当日朝の8時に会場の白糠ICに到着したのですが、メインの自動車道は準備のため9時まで通行できず、参加車100台ほどがICの一般道側の駐車場で待機となり、午前9時から車を進めて完成したばかりの高速道路に入ります。

メインとなる高速道路にはスタート&ゴールの会場をはじめ、これから延伸する釧路方面に向けた工事中の自動車道を駐車場として利用します。
その工事中の高速道路脇には車が縦・並列駐車され、一番奧に駐車した車とメイン会場までは遙か1㎞以上も離れた場所になっちゃってます。

イベントは、一般車両が通過できる15時30分までに開通式の一環としておこなわれ、メインのロードレースには全種目で1103名が参加されたようです。
天候も快晴で暖かく「初春!」のランニング日和となりました!

受付後の午後12時20分のスタートまでは3時間も余裕があるのですが、高速道路上では行き場所が無いため時間をつぶすのがたいへん~・・・
アップの時間もありありで、高台に登ってみたり・・・高速道路を降りたり・・・と。
ほとんどの時間は、知り合いのランナーさんたちとの談笑ですけど・・・


白糠2015-6


その会場中央で100mほどに長蛇の列が・・・。何?どうしたの?
宝くじ売り場で見た行列以来の光景のその先をみると、トイレでした(笑)
よく見ると男性トイレが3つと女性用がその倍くらい・・・・。ん~足りないでしょう。
列を見た男性たちはどこかで出来ないものかとウロウロする始末(笑)
・・・・・わかります!ちびっちゃいます!いそがないと!


白糠2015-7


とにかく暇なのでアップしたり、飲んだり食べたり、しゃべったり、写メったり・・・


白糠2015-8
【写真】道東ランナーズと


何とか時間も過ぎて会場のアナウンスに促され開会式へと向かいます。
開会式後にスタート位置まで移動すると、反対車線では沿線自治体の首長や関係者などが集まりテープカットがおこなわれています。


白糠2015-10


対向車線には同時にスタートするパレードの準備が進められるなかで、スターターを務める「北海道知事」がスタート位置にみえられました。
スタート最前列左端の山猫の前方でスタンバイしていましたので、まだ時間に余裕があるため声をかけて記念のツーショットをお願いして「ノリノリ・Vサイン」(笑)
あ~、ダメだ・・・緊張感がなさすぎる。
「頑張ってね!」と言葉をかけられ握手を交わし「ヨシっ!」と一応・・・気合いを入れたんですけどね~・・・(笑)


白糠2015-12


スタートの時間となり気持ちMAX!最前列で構えます。3・2・1・んっ?・バ~ン!
出遅れました~スタートダッシュ!
スタート200m直後はトンネル(大曲トンネル896m)が~。せめてトンネルまでは全力で・・・。と他のランナーと打ち合わせ・・・TVカメラあるし・・・。も、・・・ついていけません(笑)悔しいな~!


白糠2015-13


穏やかな気温の屋外からトンネルに入り冷温に身体が冷やさながら、遠くに見える明かりに向けて駆け抜けます。
トンネルを抜けるとキロ3分後半の無理な激走に失速状態となり、後続ランナーに抜かれ続ける情けなさ・・・


白糠2015-14


真新しいアスファルトの路面は幾分柔らかくて走るのに優しく感じます。
往路は緩やかな上り坂になっていますが追い風のため苦にはなりません。
コースも中盤となり、二つ目のトンネル(白音トンネル)手前での折り返し地点が見えてきました。


白糠2015-15


折り返し地点を過ぎて前方から爆走ランナーが・・・「会長」ではないですか!
おっ!「快調」(笑)にとばしながら余裕の表情!


白糠2015-16


コース上には4箇所の「橋」があるのですが、どこが「橋」なのか解らないくらい余裕が無くなっていますが山間部の残雪を望みながら走るのは快適です。


白糠2015-17


コースも終盤のトンネルを目前にして残すは1.5㎞!
ここからは、ラストスパートで何とか45分はクリア?と時計とにらめっこです。
今日の現実・・・・・タイム「44:21」 反省!

今日は貴重な体験のなかで、楽しい仲間とのひとときをすごさせていただきました。


白糠2015-18


今後、本自動車道が釧路まで延伸開通すると、北海道の道央圏(札幌他)と、釧路管内・十勝との距離が短縮され物流と観光面において更なる利便性が高まるでしょう。

最後に、高速道路を利用したイベント企画等大会の関係者のみなさま大変お疲れ様でした。
個人的に、ロードレース大会実行委員で白糠町役場の「斉籐さん」には多くのご無理を承諾頂きご迷惑をおかけいたしましたことに大変感謝致します。

来年はぜひ、新・ご当地グルメ「白糠タコつぶステーキ丼」をいただきます・・・!


白糠2015-20




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。