topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東京マラソン2015~おかの編

東京マラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



天候曇り、気温8度。
絶好の気象条件の中、東京マラソン2015が開催されました。

昨年は念願の東京マラソンに初出場。
脛骨疲労骨折を乗り越え急ピッチな調整にもかかわらず、PB更新できた思い出深い大会です。
抽選倍率が10倍を超える東京マラソンはもうプラチナチケット。

今回は本抽選で落選してしまい、次回の東京の街を走れる日は一体いつになるのか・・・
そんな事を思いつつ過去を懐かしんでおりました。
ところが追加当選という嬉しい連絡があり奇跡的に出場権を獲得。
このチャンスは逃すまいと、東京マラソンに照準を合わせ練習に取り組みました。

今シーズンのテーマは「量より質の練習」
2回の疲労骨折の経験から、走行距離を減らす代わりに練習の質を向上させる作戦。
もうほんと故障はこりごりですからね。
距離を踏んでないという不安はありますが、息を切らす練習を積んだという自信でレースに臨みます。
といいつつも・‥東京マラソン3週間程前から左足甲に鈍痛が発生。
1回目の疲労骨折と同じ場所です(汗)
取り敢えず、東京マラソン1週前の京都マラソンはDNSして、東京ではPB更新か骨折かの勝負にでました(かなり大袈裟ですが)


前日にEXPOで受付。
もうここから東京マラソンの楽しみは始まってます。


東京マラソン2015-24


盛大で賑やかで、どこの大会よりも盛り上がります。

目標タイムは2時間55分59秒。

昼ごはんは月島のもんじゃ焼きです。
お好み焼き文化の大阪から来てますので、初めてのもんじゃ焼きは焼き方、食べ方ともに驚きでした。

東京マラソン2015-25


大会前日夜。
宿は新宿駅に近くの安ホテル。
ドアを開けるといきなり布団がひいてあるのみの部屋です。
共同便所の共同風呂もまったく苦になりませんよ。
今日は寝るだけで十分ですからね。

狭い部屋でウェアにゼッケンをつけて、ここからが秘密の工作開始です。
ゼッケンの裏に、脚が攣ったとき用の「芍薬甘草湯」2包、腹痛用の「ストッパー」2錠、電解質バランスの「塩熱サプリ」をホッチキスで止めて隠し持ちます。
別にポケットにいれておいてもいいんですけどね。
何故かいつもこんな小細工してます。

「芍薬甘草湯」。この薬が私には最も重要なドラッグです。
東京マラソンの一つ前に走った12月末の「加古川マラソン」で悪夢を見ました。
34キロ辺りまでは快走。
サブスリーは確実に手中に収めていたと思ってた矢先、脚に痙攣が起こり始めます。
迂闊にもドラッグは持ち忘れたため、強い痙攣がハムストリングを襲い始めました。
その場で動けなくなりじっと激痛に耐えひたすら我慢。
治まって軽く走り始めてもまた強い痙攣が起こり立ち止まり我慢我慢。
こうなれば1か所だけでなく、全身あちこちの筋肉がが攣り始めます。
繰り返すこと5~6回。
もう完全に走れない状態となり、歩いてはジョグの繰り返し。
予定より30分ほど遅れてのゴールとなってしまいました。
だから、フルマラソンでは絶対忘れてならないのがこの「芍薬甘草湯」なんです。


東京マラソン2015-22


大会当日は朝から雨でした。
仕方なくコンビニで折りたたみ傘を買い、ホテルから歩いて15分くらいのスタート会場に到着。
しかし、今年はテロに対する主催者側の対策が厳しく、検問所で先ほど買ったばかりの傘を没収される始末。
わずか15分でのお別れです(涙)

Aブロックスタートはストレスを感じず安心です。
号砲と共に紙吹雪が舞い、男性オーケストラの歌聖が響く中でのスタート。
運命のレースの始まりです。

今回の作戦は、「前半からいく、いけるところまでいく、後半は我慢して粘る、そして最後まで決してあきらめない」
スタートから長い下り坂が続きます。
それ故に自然と脚が前に出ていきます。
次第に調子がいい錯覚が身体に刷り込まれてしまい、いけいけ状態のままもう止められません。

5km:20:26、10km:40:05(19:39)、15km:59:57(19:52)、20km:1:19:59(20:02)
ハーフ通過タイムが1:24:25

明らかに速すぎです。

余裕などありませんが、もうこのまま粘っていくしかありません。

25km:1:40:11(20:12)、30km:2:00:37(20:26)

応援の声がはるか遠くから聞こえてくる感覚です。
時折、自分の名前を呼ばれているようないないような・・・ 
瞬間には判断できず、受け答えもろくにできません。
応援のまちゃるさん確認!山本さん未確認!あっくん未確認!くまごろうも未確認!
ほとんど気づいておりません。
不愛想で失礼ばかりで申し訳ありませんでした。

東京タワーもスカイツリーも目に入らず、ひたすらランナーと道路だけ見ていたような感じです。
応援が励みになったのは確かで、本当にありがとうございました。

異変です。
ここまで無理した分、怪しげだった脚がピクついてきました。
31キロ地点でとうとう腸脛靭帯下の筋肉が軽く攣ってきます。
これはやばいと思い取り敢えず足を止め、秘密兵器「芍薬甘草湯」1包投入。
この場に及んで痙攣だけは勘弁して下さいと思いつつ、スピード落とし気味に再スタート。しかしまだおかしい。
即効性があるはずなのに効いていない様子。
32キロ地点で再び同部位の攣り発生。
最後の砦の1包を飲み込み、あとは天に任せるのみとなりました。

ここからはもうあの悪夢の「加古川マラソン」が蘇ってきます。
厳しい練習や減量と色々我慢してきた結果が、残り10キロの展開次第で天国となるのか地獄となるのか。
負荷をかけずスピードを気持ち落とし気味に静かに優しく走ります。
ただ、後半に多いアップダウンの度に脚の筋肉がピクピク動きだしてハラハラドキドキです。

35km:2:22:12(21:35)、40km:2:43:53(21:41)

40キロの通過タイム、今見ると余裕だね~ですが、レース中はタイムを見てません。

残り2キロを何とか攣らないで走れる事を願うばかりでした。
最後のコーナーを曲がり残り400mくらいでもラストスパートはかけません。
もう確実にゴールしたいのみでしたから。

ゴール:2:53:26(ネット2:53:09)

このタイムは予想以上の結果で大満足です。

自己ベストを4分以上の更新で、今後のハードルを上げすぎました。
ゴール後は、走っている間には気付かった足の裏の水ぶくれの破れた箇所が痛くて歩くのもままなりません。
アドレナリン出まくりでしたね。

毎年走りたい気持ちが高まってしまう東京マラソン。
今日からでも貯金して、チャリティー枠の資金を貯めなければ~くらいの素晴らしい大会です。


東京マラソン2015-23




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。