topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第24回 福知山マラソン

福知山マラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



11月23日(祝日)
東では「つくばマラソン」「大田原マラソン」、西では「神戸マラソン」「福知山マラソン」と東西で大きな大会が開催。
私はこの中の「福知山マラソン」に参戦。
実家より最も近いフルマラソンでありながら、今回が初参加です。

福知山市は京都府北部の丹波地方に位置する山に囲まれた盆地にあります。
昨年は、花火大会での事故や豪雨災害があり大会自体がやむなく中止。
今年も8月にも豪雨による大きな被害により開催が危ぶまれましたが、熱い思いで復興され今年は予定通り開催されました。

前日受付は、華やかな神戸マラソンのexpoに比べかなり質素。
しかし、24回を数える大会だけあり、この日を待ち臨んでいたいぶし銀的なランナーもちらほら。
こちらも身が引き締まります。

外は、ゆっくりと散歩するだけでも少し汗ばむ陽気。
明日もこんな天気だったら…と不安がよぎります。


20141123福知山2


4週前の大阪マラソンでは、季節外れの極暑もあり見事なまでの撃沈。
今回の福知山でリベンジを誓ったものの調整がうまくいってません。
3日前の最終練習でも1kmインターバルで4分すら切れない始末。
自信喪失するので3本でやめてやりました(笑)


20141123福知山4


当日は霧が濃く寒い朝。
このままの気温でいてくれることを願うばかりです。

今回走るSRC904関西支部メンバー4人で雑談しながら、幟の場所を物色。
ラストの上り坂の41㎞地点に、ここからが勝負!の気持ちを込めて設置終了。

やはり幟がチームとしての気が引き締きしめてくれます。


20141123福知山3


Bブロックスタート。
Aブロックは招待選手だけ?と思っていたら、太めのおじさん達も混ざってる。

案の定、スタートすぐの下り坂は混み込み状態。
ウォーミングアップと思い心を落ち着かせます。

いつものレースと違い今回は最初から脚が重い感じ。
今日はやはりだめなのかな‥・

そこで浮かんだのが「イケダメソッド」の一つであるネガティブ作戦。
大阪マラソン終了後、こいちゃんから一度試したてみたらの話を思い出し・・・
その日は、今日なのかと覚悟し挑戦を決めます。

10km通過 (42:05)

次第にペースも気持ちも落ち着き、余力を残す走りに徹します。
日が差すと汗がでますが、雲がかかると涼しい感じ。

行けるところまでこのペースを乱さないと心に誓うも‥・
時々やってくる上り坂には流石に息があがります。

20km通過 (42:02)                                                             


男子優勝した川内優輝のコメント。
「一般ランナーには折り返しのすれ違いで、日本代表のスピードを感じてほしいと思う・‥」
途中で川内君とすれ違いました。
日本代表のスピード十二分に感じました!
真っ黒い筋肉質のランナーが異次元の速さでビュンと通り過ぎていきましたから。

ハーフ通過タイムが1時間29分15秒。
もずくさんはここからサブ3に持っていってたな・‥って考えるもこちらは全く自信なし。

この辺りでギヤを一段階あげてペースを保ちます。
案外快調に脚が動きだしたのはこの頃から。
落ちてくるランナーを一人ずつ拾っていきます。

30km通過 (42:23)

30kmタイム2:06:56
かなり粘らなければサブ3に厳しいタイム。
「フルマラソンのスタートは30kmから」と今日は珍しく頭にイメージできてたので、ギヤをもう一段あげてみます。
なんせ、ずっと瀬戸際ぎりぎりでここまで走ってこられたので、あきらめたくはありません。

いつもなら体のどこかが攣り始めるかもしくは失速する地点。
ただ今回はそれもなく、どんどんランナーを抜くことができます。

ネガティブ作戦はまさしく新感覚なレース運びです。

40km通過 (42:35)

40kmタイム2:49:31
残り10分あれば何とかなるのですが、福知山はラスト1kmに及ぶ上り坂が超難所。
気が抜けず、もうここは必死でした。
ゼーハーゼーハーの荒い息遣いが自然と出てしまい、沿道応援の方々に引かれたかもしれません。
1秒の違いで天と地の差がありますから‥・

朝に立てた幟が静かに揺れており、最後に気合いを注入してくれました。
Finish (9:51)

グロス2:59:22 (ネット2:58:57)

2月限定版であったサブ3が、秋レースで達成。

しかもネガティブな初めてのレース運びで、今までと違ったフルマラソンが味わえました。


20141123福知山5
【写真】左:おかのさん♪


関門が次々に背中のすぐ後ろで閉まっていくハラハラ状態のレースでしたが、このネガティブ作戦は試す価値ありです。

SRC904関西支部の参加メンバーも、満足いくタイムでゴールでき感無量。

今後の躍進が期待できます。


20141123福知山1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。