topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第1回 ベジタブル野幌マラソン

ベジタブル野幌マラソンに参加したリエさんのレポートです。



第1回 ベジタブル野幌マラソンに参加してきました!


904からは30㎞の部にあっくん、松本さん、wakkaちゃん、かすみちゃん、私がエントリー。
10㎞はヨウコさん、5㎞はまりこちゃん、うさたんは5㎞&ハーフにダブルエントリー。
しかし、
かすみちゃんは前日の十勝フードバレーで国際ゲットの完全燃焼したので応援ランに変更、チタン会長も仕事前に応援に来てくれました。


ベジタブルマラソン2014-2


天候は、寒い!風が強い!
いつ雨が降ってもおかしくない予報!
案の定スタート前にひと降りしましたが、スタート時はやんでくれました。

そんな天候なので、スタート前まで何着て走るべきなのか迷いまくりです。
ベジタブルマラソンなので、野菜の仮装をしてる人もちらほら。

コースは、陸上競技場をスタートし、野幌総合運動公園内の1周5㎞の周回コースです。


私は、次にエントリーしているフルレースの練習だと思って、キロ4'25~30ペースで走ろうと考えてました。

スタートし、初めて走るコースに緊張しながら周りのペースに惑わされないよう走っていたら、あっくんの後ろ姿が近づいてきました。


ベジタブルマラソン2014-3
【写真】あっくんとリエさん


コースが直角に曲がったり、
道幅も狭くなったりと今自分がどこを走ってるのかわからないし、間違えたら大変なので、あっくんを見失わないように
あっくんの背中だけを見て走ります。

3㎞に入ると坂があり、折り返しで松本さんとアイコンタクトのエール交換。
松本さんも頑張ってます!


ベジタブルマラソン2014-4
【写真】松本さん


坂を上りきったら、4㎞で向かい風!
ペースがキロ4'40に落ちますが粘ります。
あっくんも向かい風のときは抑えるようで、坂でやや離れた距離がまた近付きます。

競技場に戻ると会長の激が飛んだり、応援に来てくれたチームマンプクの松島夫妻の声援が力になり、2周目へ。

2周走るとコースも覚え、競技場へ戻る度にレースを終えたみんなの声援も増えます!
寒いのに待っててくれてありがたいです。


ベジタブルマラソン2014-1
【写真】エイド


3周目で雨が降ってきましたが、止んでくれてひと安心。
大きなきれいな虹が見れて、疲れを忘れさせてくれました。


ラスト6周目!
予定ではラスト5㎞でペースを上げようと思ってましたが、坂があったのでその坂を上りきったらペースを上げようと我慢がまん。

あいかわらず、私はあっくんのストーカー状態(笑)
あっくん、嫌だろうなぁ~と思いながらも無理にペース上げられないし、抜きたくても抜けず状態で、あっくんの後ろをキープです。


ベジタブルマラソン2014-6
【写真】リエさん


坂を上りきって、向かい風と戦い、あと残り1㎞!というところで、5㎞走り終えてこれからハーフを走ろうとするうさたんが
応援ランに来てくれました!

ラストスパート!
あっくんもペースを上げます!
私も離されないように追っかけます!

競技場に戻ってきてみんなの声援を聞きながら、ゴール!


結果は、2時間13分!
女子で総合優勝できました。


ベジタブルマラソンというので、参加賞や副賞は野菜かと思いきや、5・10㎞の参加賞は、スポーツタオル。
ハーフ・30㎞はDIADORAのバッグ。

入賞の副賞は、シャンプー&コンディショナー、ボディソープのセットで、30㎞の総合優勝だけピアンタのGPS時計がもらえました!
これにはビックリ♪


ベジタブルマラソン2014-5


目標タイムでも走れたので、30㎞にエントリーしてよかったです。

寒い中、参加&応援に来てくれたみなさん、ありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。