topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2014函館ハーフマラソン大会

函館ハーフマラソンに参加したあっくんのレポートです!!



今年で24回目を数える道南最大級のスポーツイベントである「2014函館ハーフマラソン大会」に参加してきました。

函館の隣町、七飯町で生まれ育った私にとって、数少ない地元のレースの一つということもあり、5年前から毎年参加しています。


函館2014-1


函館2014-3


今回の私は、9月に入ってからの激務からか、歳だからかは定かではありませんが腰痛を再発させてしまい、万全な状態ではないので、目標タイムは控え目に90分に設定しました。

9:50のスタート時間が近づき、チームメイトのかすみちゃんには周りのランナーに惑わされないようにとアドバイスをし、スタートの号砲とともにダッシュ。

そんな私は周りのペースに惑わされて、最初の1kmの入りは3分45秒(笑)

そのあとペースを整えて、最初の5kmは、20分45秒とまずまずのタイムで通過。

5kmを過ぎると、本コースの最大の難所である谷地頭電停折り返しのアップダウンがあり、ちょっとだけペースを抑えて走りました。

谷地頭電停の折り返したと、すれ違う904メンバーの全員の姿を確認。

よし、みんな順調にきている。

ところがレースの序盤から中盤にかけて、気温はさらに上がってきて、4分15秒ペースをキープするのがきつくなってきました。

それでも、なんとかペースを維持し、10kmを42分28秒で通過。

ここまでは予定通り。

ここまでは・・・

このあと早くも11km辺りで失速モードへ突入の兆候が・・・

15kmくらいまでは持つと思っていたのに早過ぎです。

さらに湯の川温泉の第二折り返し地点から先は向かい風にも襲われ、すれ違うチームメイトや友人に元気をいただきながら必死にもがく私。

15km地点の通過タイムは、65分ちょっと

10km地点からの5kmは、キロ4分半まで落ちていました。

次の5kmも粘り切れずに、若干のペースダウンで、20km地点をちょうど89分で通過。

ラスト1kmというところで、ついにかすみちゃんにも追いつかれてしまいましたが、彼女の走りに刺激を受けもうひと踏ん張り。

ラスト1kmからペースアップし、トラックに入ってからもさらに上げて、最後は2人でゴールしました。

タイムは、1時間33分29秒。

前半まではまずまずでしたが、後半はかなり苦戦を強いられたレースでした。


かすみちゃんが年代別 2位に入賞


函館2014-5
【写真】表彰式・かすみちゃん(右)


さて、函館ハーフマラソンは、今年の大会で秋開催は最後となり、来年から6月末に変更となります。

2016年の北海道新幹線の開通を記念して、函館マラソンがフルマラソンとハーフマラソンの同時開催となり、それに先立って、2015年はハーフマラソンを新コースで行われるようです。

どんな大会になるか非常に楽しみですね。


函館2014-2




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。