topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■IRONMAN JAPAN 北海道2014~tamatetsu編~

アイアンマン・ジャパン北海道に参加したtamatetsuさんのレポートです!!



オリンピックディスタンスしか出たことがない自分が無謀とも思えるこの挑戦を決めたのは、この大会が今年で終わるかもという噂が流れたことと、詳細は長くなるので割愛するが、ある友人との魂のやり取りによる。

2月にエントリーを決めてから本番までの半年間は、自分でも信じられない程スイッチが入り、トレーニングに打ち込めた。

去年応援サポートで見ていたこの夢の大舞台に自分が立っているという興奮、チームの仲間や友人と絶対全員完走しIronmanになると誓ったことを胸にswimスタート!


2014IRONMAN9
【写真】tamatetsuさん♪


前日に試泳していたお陰でスムーズに入れ、水温もちょうど良く、第一関門のswimを無事完泳。
実はswimが一番不安でした(笑)

bikeパートに入り、洞爺湖畔では道路が狭く団子状態がしばらく続き、接触での落車が怖いので無理せず、第一の上り坂で前車が次々遅れてきてバラけてくる。

7回も試走したコースなのでしっかりとペースを掴み走行。

しかし、40kmを過ぎた辺りから腰に痛みが出始めたため、ポジションを色々と変え楽な姿勢を探しながら走行!

京極を過ぎた辺りでゲリラ豪雨にあったりもあったが順調に走行、110km地点で命のエイド(仲間3名の特設)で一休み!

7回試走して6回は強烈な向かい風で苦しむ豊浦までのルートだが、本番は奇跡的に優しかった~(^.^) 

去年応援していて見知らぬ選手にも当然頑張れとエールを送ると、“ありがとう!!“と返事をしてくれる選手が多く感動していたが、自分が選手として走ってその“ありがとう”の気持ちが良くわかり、自然と自分も叫んでいた(^^ )

腰の痛みもそれ程悪化せずbikeパートを完走でき、予想より1時間以上の余裕ができ、Ironmanが現実になってきたと思う半面、ここから何が起きるかという不安を持ったまま最後のrunパートスタート!


2014IRONMAN10


オリンピックディスタンスでもrunの入りは脚が重く走れないのに、意外と脚が動き自分でもビックリ!

でもここからフルマラソン・・・だと言い聞かせ、ペースを押さえ、エイドでもしっかり補給を取りながら着実に前へという意識で距離を踏む。

2周回コースなので、チームの仲間や友人とエールを交換しながらのrunは力を貰えるので有り難い!


2014IRONMAN11
【写真】ビクトリーロード


後半はチタン会長が併走してくれたり、真っ暗になった沿道てをボランティアの女性が最後まで応援してくれたりで、本当に気持ちを切らさずに走れました。


2014IRONMAN8


感動のビクトリーロードに入り、チームの仲間と約束したゴールでの『I am Ironman』 を叫ぶことが出来ました(^^)v


2014IRONMAN12





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。