topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第1回 香住ジオパークフルマラソン大会

第1回香住ジオパークフルマラソン大会に参加した岡野さんのレポートです!




4月27日、第1回香住ジオパークフルマラソン大会に出場してきました。

兵庫県北部の「但馬(たじま)地方」にある漁港「香住(かすみ)」で行われた本大会。
会場横にはカニ・イカ釣り漁船がたくさん停泊する港を発着とする但馬地方で初めてのフルマラソンです。

私の故郷でもある「但馬地方」は「弁当忘れても傘忘れるな」って言うくらい曇天が多いのですが、当日は晴天。
気温が上昇し浜風も強く吹き、コースが激坂ありの難コースとなっており、必死で走っても記録はでないだろうと弱腰になっておりまして‥

最初から随分と言い訳しています。お恥ずかしい‥

記録は3時間13分45秒(ネット3時間13分37秒)

まあ予想通りの結果。
タイム的にはこんなもんでしょう。

なのになのにですよ・・・

50歳代男子の部優勝させていただきました。

信じられません。
初優勝です。
正直「私のようなものでもいいんでしょうか」って感じです(笑)


20140427kasumi3


記録は狙えないコースと思い、あくまでサロマ100kの脚づくりと位置付けしてエントリーしました。

カーボローディングもせず、参加された「ちんすこう」ランナーとそのお友達と談笑してから緊張も全くないままスタート地点に立っていました。


20140427kasumi1


スタートは予定通り抑え気味に入りました。

でも、アップダウンが続くコースで登りの度に息が上がってしまいます。
特に、4回ある80m近い激坂は歩きたくなる気持ちを我慢するのに必死でした。
しかも2回目の登りで早くも腹痛に襲われ、あえなくトイレ直行。
きつい状態になるとよく胃腸をやられる体質なんです。

2回の峠越えを終えた16kmの折り返し地点。
ゼッケンで分かる年齢別順位が8位くらいでした。
この時点では順位はまだ気にせずマイペースです。

左手に日本海を眺めたら次に峠道がやってくるの繰り返しで、この景色を見て走っているとサロマ100kのコースと妙にダブりました。
すごくいい練習になっているのを実感しつつ苦しんでいました。

3回目の峠を過ぎた24kmの折り返し地点。
年齢別順位が4位に上がっていました。
しかも、前を走るランナーとはそんなに大きくは差が開いてません。
最初は入賞なども考えていなかったのですが、ここで少し欲が出てきました。

遠く離れたランナーを一人ずつ詰めていって素知らぬ顔で抜いていくことにしました。

来週走る70kmマラソンのことは忘れて、今走っているこのレースをガチってみよかなって考えが変わりました。

ガチってみるといっても既に脚の疲労はかなり溜っておりそれほどペースは上がりません。
4回目の激坂の頃はもうふくらはぎがピクピクし始めてます。
まだ10km以上残ってますが、ここからがサロマ練習本番だと気持ちを入れ直し、重い脚を動かし続けました。

前後のランナーとの間隔が開き一人旅が長く長く続きます。

沿道応援の多い所では私に声援を頂いても、小さく手をあげるのが精一杯で申し訳なく思いながらもうまく答えられませんでした。

残り5kmの折り返し。
年代別優勝は確実なくらい離していたと思います。
ただ、びっくりすることに60歳代ランナーは私の前を3人も走っています。
恐るべし60歳です。
50歳ランナーは完璧に負けてます。

残り2kmでとうとうやってきました!
左ふくらはぎ痙攣。

もう限界に近いのは小さなアップダウンの度に怪しげな筋肉の動きで感じてはいました。
立ち止まって痛みをひたすらこらえ我慢我慢です。
持っていた痙攣止め漢方薬「芍薬甘草湯」を飲んで少し休んでから再スタート。

後ろからランナー迫っているのを感じながらラスト2kmはゆっくりランとなりました。

フィニッシュ地点は沢山の大会幟が両脇に延々と並び、頭上には沢山の大漁旗がなびいています。

周りに競り合うランナーもおらず、一人だけに声援をもらえるビクトリーラン。
正直気持ち良かったです。
カッコよかったと思います。ここまではですけどね・・・


ゴールと同時に襲ってきました。
両足が激痛を伴い攣り同時に胸までもが攣り・・・
椅子に座るのがやっとの状態です。
高校生の方々に治療介護され、ランナーから情けないおじさんにと一瞬のうちに変わってしまいました(笑)
そのあとの着替えはもう悶絶です・・・

20140427kasumi2


サロマ練習のつもりで出場したレースで思いがけない優勝には驚きました。
戦利品は魚の干し物と飲めないけど日本酒。
ご褒美と思ってありがたく頂きますが、来年招待選手として名前入りゼッケンなどが送られてくることがないようただ祈るのみです(笑)
多分すごく恥かくこと間違いなしですから(-_-;)

ゴール後は無料のカニ雑炊と香住カニをいただき食を堪能。

町をあげての沿道応援、ボランティア・役員の方々の熱意を感じた素晴らしい大会でした。
何と言っても景色が抜群で、撃沈組は必ずリベンジに来そうな大会なので地方の人気大会になりそうな予感がしてます。

サロマへ向けて色々再確認できました。
脚の攣りが起きやすい体質なので、電解質の調整を忘れてはならないこと。
身体を冷やすなどの熱射病対策。
胃腸が弱いので固形物食べられない時の捕食対策などです。

まあ一番大切なことは怪我せず本番を迎えることですよね。

20140427kasumi4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。