topentry tag must closetopentry tag must close">

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第28回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 【1】

サロマ初参加の岡野さんのレポートです!




初めて100㎞マラソンを走るなら、やはり「サロマでしょう」と言うことで意を決して関西より参戦しました。

前々日に北海道入りし、その夜は、美唄焼鳥で「サロマ決起集会and歓迎会」。
モエレ沼リレーマラソン組も来てくれて、話は盛り上がり、しかも美味かったです。
戦う気持ちも高まり本当にありがとうございました。

前日は朝からサロマへ出発。
受付やゴール地点への車移動など慌ただしく時間が過ぎました。
ただ、明日走る同じコースを下見できたので、地形やポイントがわかり安心できました。

2013サロマ2-2


サロマ100㎞当日。
天候晴れ。朝5時スタート。

コンタクトを入れるのにあせりまくり、バタバタしてるうちに慌ててスタート地点に並ぶ始末。
緊張する間もなく拍手の中スタート。

2013サロマ2-4
【写真】100kmスタート!


朝は清々しくひんやりとした空気。
寝不足のことなど忘れ、自然とピッチが上がります。

「1キロ5分ペースか・・・予定より20秒くらい速いけど・・・まあいいか」
朝の涼しいうちに稼いでおく作戦に変更です。
30キロまではこのペースでいい感じでした。

段々と暑くなってきます。
毎回かぶり水と給水2個とるようになり、いよいよサロマ本番って感じです。

70キロ走までは経験済みなので、70キロまでは脚を残す作戦に切り替えました。
「無理しない・・・無理しない」唱えながら・・・

さすがに50キロからの上り坂では息が切れましたが、坂道でも無理はしません。
心肺は大丈夫!脚があるかないかの勝負となりました。

70キロすぎた頃にDoさんとまゆゆさんの私設エイドに到着。

2013サロマ2-1

パワーをもらい、いよいよ未知の距離に入ります。

暑さは増してきました。びしょびしょ状態に水をかけても間もなく蒸発していきます。
脚の痛みなどはありません。
首筋が痛いだけで身体はすこぶる好調でした。

80キロ地点。いよいよワッカ原生花園に・・・
ここからは流石に厳しい戦いとなりました。
短いが急勾配の坂が頻繁にあり脚が攣りそうで怖かった。

でもワッカの景色は最高!
しっかり目に焼き付けるように気を紛らわしました。
ワッカが終わると残り2キロ。
いよいよフィナーレです。

サロマに来た目的の一つにゴールで涙を流す・・・でした。
一度もマラソンで感動の涙の経験がなくいつも反省点ばかりが湧いてきて・・・

100キロも走りしかも最高目標のサブ9達成となると、いいガッツポーズとともに目頭が熱くなること間違いなし!

残り500mくらいからは声援も多くありがたいのに、疲労で手をあげて答える力もなし。
皆さんごめんなさい。

いよいよ最終の角を曲がり後は短い直線コースのみ。

あれ~感動がどこかにいってるような気がする・・・

ハーフの完走と何の変わりがないようなごく普通のゴール!

違うところはあれだけペースを刻んで走ってきたのに、ゴールと同時に歩くのもやばい状態であったことくらい。

8時間56分34秒

タイムは上出来でした

ウルトラマラソンは走るのは一人ですが、皆の協力や応援があってこそ走りきれるような気がしました。

つくづくSRC904のメンバーでよかった・・・と思える最高の大会となりました。

2013サロマ2-3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。