■2016年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2016 Arimori Cup マラソン大会

Arimori Cupマラソン大会に参加したチタンさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




有森裕子さんのマラソン大会

アリモリカップ!キメてきました!

昨年から2年連続出場!

チームからは山猫副会長も出場です。

今年は天気も良く、暑くも寒くもなく絶好のコンディション!

先週の狩勝から比べると、まるで天国のよう。


201605291


種目は、3キロ、 5.2743キロ、10キロです。

私は、昨年10キロに出ましが登り坂が辛くて今年は5.2743に出場しました~

中学生から89才まで同じカテゴリーです!笑

元気の良い中学生は前に並んでます。笑

はい、私は重い身体を頑張って一生懸命動かして、死に物狂いで走りました!

本当に死ぬかと思いました!


201605293


アットホームで素敵な大会

有森裕子さんと記念撮影をしてもらい、富山マラソン、北九州マラソン、さが桜マラソン(有森裕子さんはゲスト)に行ってたんですよーとお話ししたら、いろいろ秘話を聞かせて頂きましたよー

穂別はちょいと遠いですか、楽しいドライブと満足の大会で良い休日を過ごす事が出来ました。



201605294




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■WAVE EMPEROR CUP <北海道予選>


レポートはこちらです → WAVE EMPEROR CUP <北海道予選>





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■ミズノ WAVE EMPEROR CUP

ミズノ ウエーブエンペラーカップにチームで参加しました!!


ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪



1チーム5名で、1人5000mを走り、合計タイムで順位が決まるタイムトライアルレースです。

今回は第1回開催の『北海道予選大会』ということで、チームでエントリーしてみました。

会場は厚別競技場・補助競技場です。


2016emperor3


2016emperor4


メンバーはこの5名!!


2016emperor11


チーム毎に整列して開会式。
トラックを走るのは初めてのメンバーもいて、緊張気味です・笑


2016emperor5


いよいよ第1スタートです!!
コースには給水が1か所ありましたが、だんだん気温が上がってきて暑そうです!


2016emperor6


1走はくまごろうさん。


2016emperor7


1週間前にウルトラマラソンを走ったばかりのくまごろうさん。
歩くのもちょっとキツそうでしたが無事にゴール。


2016emperor1


第2スタートはひうらクン。


2016emperor8


直前のにわか練習の成果で?
ナイスランでした♪


2016emperor9


第3スタートは山猫さん!


2016emperor10


2016emperor12


2016emperor13


第4スタートは助っ人のマッチマさん!


2016emperor14


2016emperor15


チーム最速タイムでFinish!
ありがとうございました!!


2016emperor16


第5スタート。マコピー!


2016emperor21


2016emperor17


メンバー全員、ナイスランでした!!


2016emperor19


チームの結果は・・・

11位でした~


2016emperor24



2016emperor23


マラソン大会にはない緊張感と盛り上がりで、楽しかったです!!

参加されたみなさん、お疲れさまでした!



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2016狩勝トレイルランニング


レポートはこちらです → 狩勝トレイルランニング




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第42回 洞爺湖マラソン2016

洞爺湖マラソンに参加したしばさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪



洞爺湖マラソン、今年も走ってきました。
これまでも自己ベストはこの大会で出してきた相性の良い大会。

とはいえ、自己ベストを出したのは2013年の話
「3時間25分39秒」何度も25分台は出すのですが、なかなか25分の壁が破れませんでした。

ハーフマラソンは90分を安定して切ることができるのに、フルのタイムが伸びない。
同じくらいのタイムの友人が3時間15分近いタイムを出している中、なかば諦めの気持ちもあり、
この冬は全くといって良いほど走りませんでした。
12月が12キロ、1月が10キロ、2月は0(笑)
その代わり、スポーツクラブには通いまくってライザップしました。腹筋が割れました。

そんな感じで臨んだ今シーズン、走ってみると、あら不思議。
伊達、豊平とコースベストが出る。なんだ、調子いいじゃん。

ちょっと、欲が出てきます。4月29日から毎日走るように。
これを書いている今日、5月31日まで一日も休まず。

さ、前おきはこれくらいにして、レース前の話でも、っていいかげんスタートしろよと。
でも、重要な話なんです。

それは洞爺に向かう車内のことでした。
いつものように
「どれくらいのペースで行く?」
「うーん、3時間20分狙いだから、4分45秒ペースの±5秒くらいかな」

その時でした。
国際ランナーでもあるリエが「±5秒はダメだよ」と。
彼女が言うには「せめて±3秒の誤差の範囲でレースは組み立てないと」と
そこまで高い意識で走っていたとは。

ただのヤンキー娘かと思ってた。根性と勢いで走っているのかと。
この言葉が僕の追い風でした。ありがとう。

もう一つ、幸運だったのはチームメイトで伸び盛りの、さやかちゃんと設定ペースが同じだったこと。
更に、有賀さんに途中まで引っ張ってもらう事をお願いし、いよいよスタートへ。

入りの1キロ、4:47
周りのランナーと挨拶をしながら進む。
4:34、4:42、4:39、4:41

全然「±3秒じゃないじゃねーか」と突っ込みたくなる方もいるでしょうが、
大切だったのは「抑えているという意識」だったと思います。


2016toya6


2016toya5


意外とアップダウンの多い序盤。抑えていながらもラップが速いのは仕方が無い。とにかく抑える。
それだけを意識していました。

嘘です。隣を走るさやかちゃんにいいところを見せたい。
最後まで引っ張りたいとよこしまな気持ちで走っていたのが事実です。


2016toya3


2016toya4


この辺りから、元チームメイトで積年のライバルである「イノッチ」とのデートが始まります。
ベストタイムもほぼ同じように伸びてきたライバル。今日の設定ペースは「4:37」

出た。また、3秒にこだわる人。。

とにかく、イノッチから離れても良いという意識で進めます。
後ろのさやかちゃんも気にかけながら。

6キロ~10キロ 4:38、4:41、4:49、4:10(急激な下り)、4:37
この辺で有賀先生が前に行っちゃいます。
あれー?ペースメーカーは?
時折、振り返ってくれますが、離れたまま。
気にせず、さやかちゃんのペーサーを続けます。

11キロ~20キロ 4:38、37、44、37、42、41、40、43、39、39
ね、できてるでしょ。3秒の出し入れ。

でもここで悲しい出来事が。
15キロ過ぎからさやかちゃんが少しずつ離れ、
最初は大丈夫かと思ったのですが少しずつ、離れ。
次もペーサーやるから、3時間15分目指そうね。で、国際走ってください。


2016toya7


2016toya8


ここからはとにかく、ペースを守る意識。
ハーフ過ぎから登りだす「あの坂」です。

21キロから~25キロ 4:43、36、41、45、38
登りもペースは落とさずイノッチと併走。
すれ違うランナーと言葉を交わし続けてると、「知り合い多すぎ、それじゃ疲れるでしょ」とイノッチ
確かに。速いランナーで大声出してる人いない。。。で、カッコつけて、手だけあげてみる事にした。

この辺りからチームメイトや他チームの選手を抜き始め、相対的に自分が速くなっていることが分かる。
それでもアクセルは踏まない。

26キロ~30キロ 4:18、33、33、35、40
この日は風が強く、下りもタイムが変わらなかったという人がレース後は多かったが、
自分はコースなりに走るという意識からかペースは上がっていた。


2016toya9


2016toya10


いよいよ鬼門の30キロ過ぎ。
この辺から遠くにオレンジのウェアの「Pちゃん」を見つける。友人ではない。なかったというのが正確か。
いつも、リュックをしょって真駒内公園で見かける女の子。頑張ってるなあって思ってた。あの子に追いつこう。

31キロ~35キロ 4:43、43、39、41、42
落ちかけているペースが落ちないのは、いよいよ頑張りだしたから。
抑えていた意識から、「攻める」意識に。
自己ベストは確信していた。今日はいける。

つかず、離れず行進を続けるイノッチとの併走、近づいてくるオレンジ。
力をもらいながら走り続けた。

36キロ~40キロ 4:43、40、38、35、43
Pちゃんに追いつき、声をかける。
「知り合いでしたっけ」
怖がられる(笑)

イノッチを少しずつ、おいていく。
いつもは見ることができない速いランナー達の背中にテンションが上がる。
いつも引っ張ってもらうMさん、こんな高速ランナーに追いつけるとは。

ペースは落ちなかった。自己ベストを少しでも縮めようと。
こんないいレースができる日は3年に一度くらいだ。3年前もそうだった。

走る。

残りの2.195キロは 9:45

おおげさでなく、周りが「止まって見えた」
歩道を皆が走る中、車道に降り、とにかく抜いた。

3時間15分を狙えるんじゃないかと思った。
最後の直線、湖畔では声援にこたえる事ができないくらい追い込んだ。
普通のことなんだろうけど。

結果 3時間16分58秒!

自己ベストを9分短縮できた。5キロ毎のラップを見ても22:26~23:51と終始まとめることができた。


2016toya11


2016toya12


行きの車の中でのリエの一言のおかげです。
本当に感謝したい。もう、ヤンキー娘なんて思わない(笑)

そんな彼女は 年代別6位、総合10位。
それでも「しょぼい走り」と自分を評する彼女のストイックさを見習いたい。

そして、一日も休まなかった5月の走行距離は450キロを越えた。
初めて350キロ以上走った。

自己ベストを諦めていた僕にもう一度、「狙う気持ち」が。

(長文お付き合いいただき有り難うございました。3年に一度のことなので饒舌でした)


2016toya1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第3回 Wings for Life World Run 2016

Wings for Life World Runに参加したおかのさんのレポートです!!


ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪



滋賀県高島市で行われた第3回「Wings for Life World Run 2016」に参加しました。
この大会は、全世界33か国34会場で一斉にスタートする世界規模の大会。
暑い国も寒い国も昼夜関係なく、全ての会場で同時刻にスタートします。
日本は20時スタートとヘッドライト装着のナイトラン。
しかも、フィニッシュ地点がありません。
追いかけてくるキャッチャーカーが、スタート30分後から動き出し、それに捕まった地点がフィニッシュ。
速いランナーほど長い時間と距離を走り続けます。
ゆっくり走れば京都行の終電に間に合いますが、速いランナーは家に帰れない。
タイムではなく走った距離が記録となり、世界一のランナーを決定します。


201605083


SRC904関西支部から、くまごろうさん、竹安さん、岡野が参加。
いつもは静かであろう田舎の運動公園が、コンサート会場のような賑わいです。
大音量のスピーカーよりMCが大会を盛り上げ、電飾の灯りが神秘的。
ボルテージは段々と上昇し続け、スタート前には最高潮に。
カウントダウンと共に20時ちょうど、世界中のランナーと同時スタートです。


201605086


夜の田舎道はさすがに暗かった。
後方を振り返ると延々と続く帯にように、ヘッドライトの灯りが流れ幻想的な世界。
蛙の大合唱を聞きながら走り、沿道の熱烈な応援もあり力を頂き・・・
夜の田舎道を耽々と走ります。
時間が経つにつれ周りのランナーの数は減り、エイドのコップもまばらに・・・
レースであることを忘れ、暗闇の中を自分だけが走っているような感覚です。


201605087


30km以降が大変でした。
細い歩道を走ることが多くなり、路面が見えづらい上、凸凹部分が多い。
何度となくつまずきかけ、着地で足を捻りそうになるも何とか体勢を整えます。
しっかり脚をあげ走るよう努めました。
前から車が来た際には、数秒間は視界がゼロ。
歩道の中央辺りを勘だけを頼りに走るしかありません。


201605084

目標はキロ4分25秒ペースの45km。
老眼が進みガーミンがしっかり見えず、途中のキロタイムがわからない (笑)
しっかり走っておけば何とかなるかと後半は粘ったつもりです。
44km通過と同時に、バイクから「まもなくキャッチャーカー来ます」の声。
目標まであと1kmなのに‥・
息を荒げ必死で逃げました。
後方からのヘッドライトの明かりが徐々に強くなるのを感じます。
ハンターに追われているような心境と間もなく終わることとの安堵感が交錯。
キャッチャーカーが横に並んだ時、ガッツポーズで終了しました。
目標達成ならずでしたが、44.58km(キロ4分27秒)でフィニッシュ。
日本総合38位。
カテゴリ55では日本1位(世界総合2位)
これは予想外のご褒美を頂きましたよ。

くまごろうさん (51.49km) ⇒総合20位、カテゴリで3位
(1人は外国人で日本人2位。50km超え流石でございます。)
竹安さん (33.27km) ⇒総合13位、カテゴリで2位
(1位との差わずか10m (*_*;。 走りに安定感があります。)
お二人とも素晴らしい結果でした。

チーム戦のようなものもあり「SRC904 KANSAI」で登録。
当初3人でしたが、Facebookより私のリスペクトするランナーも急遽メンバーに加入。
その方は、前回World Run日本チャンピオンを成し遂げたイケメン沖和彦さんとgymインストラクターのイケメン森貴之さん。
若くてイケメンで関西ではファンが大勢いてます。
前回優勝者は、翌年どこの国でも招待されるため、お二人は「台湾」での出場。
強力メンバー5人が揃ったチーム「SRC904 KANSAI」
結果は。
平均総合距離別ランキング世界7位(日本1位、平均41.78km)
一人でチーム結成しているランナーが多いので、実質は2位でしょうか。
世界に名を売りました(笑)


201605082


このように世界の多くのランナーと時間を共有でき競える大会。
帰りは、夜な夜なファミレスで打ち上げ。
ホテルもないので一晩明かすしかありません。

参加費は、全額と同額が脊髄損傷治療法の研究に寄付されます。
治療法の開発が進み、再び走れるまで回復することを願ってなりません。


201605085




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第64回 なよろ憲法記念ハーフマラソン

なよろ憲法記念ハーフマラソンに参加したヨウコさんのレポートです!!



ランキングに参加中!ポチッとワンクリック お願いします♪




5月8日、なよろ憲法記念ハーフマラソンに参加しました。

昭和28年より始まったこの大会は 今年で通算64回を数え道内でも歴史ある大会です。

チームからは、5キロにチタンさん、つーやん、ヨウコ、10キロにリエさんがエントリーしました。

名寄の天気は・・・青空が広がっていますが、気温は低くめでかなりの強風です。


20160508なよろ6


スタート前にみんなでコースを下見に行きましたが、前半は上り、後半は下りのコースのようです。


20160508なよろ7


5キロは小学生から大人まで同時にスタートです!
小学生を突き飛ばしてしまいそうで、ちょっとこわいです(笑)

競技場をぐるっとまわって、ロードに出てじわじわと上ります。

折り返しでタイムを見ると・・・
遅すぎてびっくり!ジョギングみたいです(笑)

いくらなんでもこのタイムはマズイと思って、後半はペースを上げます。
下りなのに強い向かい風で思うように走れません。

目標よりかなり遅いタイムでしたが、
ラッキーなことに、年代別で1位でした^^;


チタン監督は5位入賞

20160508なよろ8


リエさんは10キロ優勝

20160508なよろ9


一緒に行ったMさんはハーフ優勝

20160508なよろ10


北海道マラソンクラブ・サンダーさんは10キロ優勝

20160508なよろ1


みなさん好成績でした!


20160508なよろ2


20160508なよろ12


帰りは名寄の温泉に入って~

20160508なよろ13


士別で『サフォーク丼』を食べてきました♪

20160508なよろ4


札幌からはちょっと遠いですが・・・

また機会があればぜひ参加したいと思います!


20160508なよろ11




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。