■2015年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第23回 白石こころーどふれあいマラソン

白石こころーどふれあいマラソンに参加したリエさんのレポートです!!



9月27日(日)、 『第23回 白石こころーどふれあいマラソン』
キメてきましたーーーー!!

この大会は、 白石区在住or勤務に限り、 参加費は無料、 白石こころーど(サイクリングロード)がコースです。


904からは、かすみとピヨちゃんが10㎞の部、 私も札マラ1週間前なので10㎞を考えましたが、 いつも練習で走ってるホームコースとはいえ、 このコースをガチで10㎞はキツい!!
かすみが10㎞を走るというし、ここは回避で5㎞の部にエントリーしました。


こころーど20154


私は、狙うは、優勝&20分切り!
2連覇しているランナーさんのタイムが20分前後なので、 20分は切らないと優勝できません。

スタートは2列に並んで男子の後ろに女子が並ぶというハンデ。

私の前に10㎞かすみとピヨちゃんがスタート!

10㎞は男子の参加者が多くて、なかなかかすみがスタート位置に来ません。
タイムロスは、20秒ぐらいだったと!

かすみとピヨちゃんのスタートを見届けてから私のスタートです!
女子の一番前に並びましたが、なかなか男子を抜くことができず、超スロースタートで焦ります。


こころーど20151


万生公園をスタートし、最初下りで1㎞ぐらいで折り返しして上って、また万生公園の前を通って、そこからアップダウンが始まります。

環状通りの橋の2回目の折り返しで2位との差を確認して、ラスト1㎞は更に上げていこうと思いましたが、 アップダウンまたアップでペースが上げられず・・・上ったところでゴールまでラストスパート!!


こころーど20153


19分49秒で優勝することができましたーーー!!
2位との差は3秒で危なかったです...( ;´Д`)

かすみは10㎞の部で38分42秒のぶっちぎり優勝ーーー

かすみさん、不正疑惑で本部から呼び出しが!!ww
『いつもの優勝タイムより5分も速いタイムなんですが、
どこ走りましたか?』と、チェック入りましたーーーー!!爆

二人で、他の大会でも38分ですよ!
ハーフでも83分台ですから!
と、力説して、ウケました(^_^;)w

私もかすみも大会新を出しましたが、10㎞の記録は、 かすみ本人しか破れないでしょう☆☆


こころーど20152




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第1回 オホーツク網走マラソン~山猫編

オホーツク網走マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



網走市において記念すべき「第1回目となるフルマラソン」が開催されました。

構想からの2年半、網走市長の公約により開催が実現することになり、関係者の当日のモチベーションがピークを迎え不安と期待が交錯します。

網走市観光課が「網走マラソンスタートアップ事業」として実行委員会を立ち上げ、今日まで統括準備する中で財政予算を捻出しボランティアを募り、いよいよ網走市民によるお持てなしの大会が幕をあけます。


オホーツク網走20151


過去に網走にも近隣市町村を通じてのマラソン大会や都市間駅伝がありましたが、近年その大会が徐々に姿を消して市民駅伝を残すのみとなっていました。
そのような状況でのフルマラソンの開催は、網走を含めた北海道東部では翌週おこなわれる別海町のパイロットマラソン以外には無いことからも近郊では数少ない大会となります。


オホーツク網走20152


山猫も当日に走ることをとても楽しみにしていますが、札幌からのチームメイトと遠方からの友人や知人他が来網され、遠くは沖縄・福岡・大阪・愛知・東京などからのエントリーに前々日からガイドとホストを楽しみながらすでに駆け回っています。

本大会の種目は、メインとなる「42.195キロ」と、「5キロ」・「3キロ」に分かれ、大会の最大の特徴として掲げているフルマラソンのスタートを「網走刑務所正門」とし、刑務所から2.5キロ離れた「旧刑務所農園の大曲湖畔園地」をゴールとします。
全体のコースは広大な国定公園を反時計回りに駈けて、途中2箇所の折り返しポイントを通過して自然景観を楽しむワンウェイコースとなります。

市街を抜けると沿道の応援もなく少なくなり自然下を走ることになりますが、中盤と終盤に折り返しでは前後のランナーとすれ違い位置関係が確認できます。

大会前日の夕方には「前夜祭」が行われて開会が宣言されました。
その際に大会のゲストランナーの金哲彦さんとワイナイナ選手によるコース攻略法が開かれて、会場はその後に抽選会がおこなわれ皆さん手元の番号に集中し無言!(笑)

ゲストランナーは最後尾からのスタートして参加選手を抜かしていくプランを公開し会場をわかせていました。
どうやら抜かれる際には肩を「ポン!」と叩く合図があるようです。
明日には「鬼ごっこ」が始まります。果たして何キロ地点で・・・。叩かれるかな~(笑)
せめて半分は逃げたいな~・・・。
さぁ~。今夜はチーム全員で明日のためにゆっくりとお腹を満たしに夜の網走の街へと!


オホーツク網走20154


・・・と、いう間に朝を迎えちゃいます。ん~・・・寝たのは2時間ほど・・・(笑)
朝6時にチームの幟をゴール会場に設置して、7.8キロ地点には「山猫エイド」を設営しますので朝から準備でバタバタと・・・。
「山猫エイド」のコーラ・・・はたして足りるか不安?

朝7時にチームメイトと供にゴール会場に車で向かい、ゴール園地一番奥の専用駐車場にクルマを止めてそれぞれがスタート会場に向かいます。
駐車場からのシャトルバスに乗り込むメンバーとは別に、山猫は2キロ程の道のりを歩いてスタート会場(網走刑務所)へと向かいます。

今日は、晴れのち曇り・・・、午後からは雨の予報です。
雨が降り出す前にゴールに入りたい・・・。風が強いのが気になりますけど。
南西の風は最大7m・・・。風が強いのが気になりますけどね。
予想では、19キロ以降の湖岸を走る場所での風の影響を受けると推測します。


オホーツク網走20156


スタートの「網走刑務所」は観光地として有名な場所ですが、これほどの人が集まることはありませんので普段見慣れた場所もこの光景にはビックリ!
スタートに前に刑務所正門をバックに多くのランナーが記念撮影に並んでいました。

スタート会場では刑務所正門から敷地を囲むようにブロックごとに選手が並び始めます。

今回の大会では、時間ごとに作.AC北海道のランナー7人がペースメーカー役として参加ランナーをアシストしてくれます。
スタート前には3時間のペースメーカー役の作田氏を始めひとりひとりが紹介され、さらにゲストランナーの金氏とワイナイナ選手の声援を受け、東京農業大学生による応援が間近で行われる中で網走市長の挨拶が会場一杯に響き渡ります。
この開催を誰よりも待ち望んでいたことでしょう!


オホーツク網走20158


午前9時、大会長兼網走市長のスターターによる合図で「オホーツク網走マラソン」がスタートしました。
スタート後の幅が狭く懸念されていた橋も無事に通過して、直後には国道に飛び出し一斉にゴールを目指します。


オホーツク網走20159


スタート前のコースコンでションは気温が19℃、風の影響も無いためとても走りやすい環境です。・・・が、前半のアップダウンコースを考えると抑え気味で走ります!


オホーツク網走201510


とりあえず、今日の目標を設定します。
翌週には陸別パイロットフルマラソンを控えているため、なるべくダメージの少ない走りを心がけます。
スタート前に3時間30分を目標にして、友人のピンクのお兄さん(笑)と供に・・・3時間30分のペースメーカーを頼りにすることに・・・。


オホーツク網走201511


ちなみにぺーサーは、冬季オリンピアメダリストの阿部さんが担当です。

スタート後は、網走駅に向かい沿道の声援を受けて市内から海岸線へと向かう途中で・・・。出ました!「かに汁」の登場です!ん~っ。とてもありがたいのですが・・・。
このタイミング(3.6キロ)では口に運ぶのが難しいので「ありがとう~」の言葉を残しスルーさせて頂きました(笑)
ゆっくり腰を落とし嗜みたい所ですが、この先にも様々な食材があるため・・・。
満腹競争になりかねません「ガマンガマン!」


オホーツク網走201512
ペースメーカーの阿部さん


コースを進み海岸線を走り、いよいよ「檄坂」と呼ばれる5.7キロ地点に到達します。
ここでの500mを一気に駆け上がり、ここからは声援の無い自然景観眺望コースとなり孤独の戦いが始まります。
さらにその先にはオホーツク海を眺望できる能取岬がランナーを出迎えてくれます。


オホーツク網走201513


7箇所のアップダウンが待ち構える7.8キロ地点に設置した「山猫エイド」には、スモールサイズコーラを置いているので事前に伝えた合い言葉の「山猫!」と、エイド員に伝えてゲットして下さいね~(笑)


オホーツク網走201514


この頃には、いつの間にかペースが上がりペースメーカーの先を走っていました。
折り返しポイントがある能取岬に入ると同時に先頭集団とすれ違います。
ここから見る下りの眺望はすばらしく、まさに「オーシャンビュー!」
CMや映画のシーンに採用されるロケーションに誰もが納得できます。
思わず「走り抜けるぞ~!」と叫ぶと、周りのランナーも「おぉ~っ!」と一斉に(笑)
賛同してくれました。・・・いいですねこの感じがとても爽快です!
折り返すランナーにエールを送り励まし合い、山猫も折り返し地点から今来たばかりのコースを逆送して上り進みます。
実はこの場所が個人的にきついと感じる場所です。
試走の時に感じたのですが、最初の檄坂はまだ体力があるためダメージが少ないのですが、中盤のダラダラと上る坂は体力を徐々に奪っていく場所に感じます。


オホーツク網走201515


上りをクリアすると今度は2キロの下りのロードを駆け降ります。
途中に1キロのトンネルがあり、抜けるとオホーツク海が再び目の前に現れます。
出口から先はフラットな海岸線となり、あと3キロほどで中間地点に到達!
やはり、予想とおりに風が身体を阻みます。思いのほか風は強く体力が奪われはじめました。


オホーツク網走201516


山猫も着実にペースが落ちてきています。
何か目標を失ったように気持ちが前に進みません。1人、2人と追い抜かれます。
ついに22キロ地点では後ろから肩を「ポン!」と叩かれて・・・。
「鬼ごっこ」はあえなく終了しましたが、悔しいので直後にワイナイナ選手の背後を追いますが・・・結局500mほどで離されましたけどね。


オホーツク網走201517


その後25キロ地点では「阿部ぺーサー」に追いつかれ、途切れた気持ちをつなぐのに懸命です。ん~っ。身体が前に進まない!
ペースが上がらないまま走り続けて二つ目の折り返しポイントを過ぎるとすれ違うランナーの中に・・・。んっ!会長ではないか!うわっ!迫られている・・・。
抜かれでもしたら3年は言われ続けるな・・・やばやば~(笑)で、若干ギアを上げます!


オホーツク網走201518


後半はバッテバテでペースもあがらず、お腹も減ったし・・・。水分も欲しい!
と、このタイミングで33キロ地点に近づくと・・・。風に乗り旨そうな臭いがプンプンと、「網走和牛」!
初のエイド休憩。
ひと口頂き「美味い!」提供していただいているお母さんが遠慮無くどんどん食べなさい!に若干甘えて2口・・・3口と・・・。
主旨がなんだかよくわからなくなってきたけどモグモグと・・・。
「ごちそう様でした~」で1分30秒のロス休憩!


オホーツク網走201519


おかげさまで体力も若干回復しての35キロ地点からはサイクリングロードへと入ります。
最後の500mの緩い上り坂を通過すると36キロ付近には、5キロレースを終えたヨウコさんがゴール会場から4キロ以上も逆走してみんなの応援に!
応援が無く後半は寂しかったので感謝ですね!
このままサイクリングロードは国道と網走湖を並走しゴール会場へと続きます。


オホーツク網走201520


ゴールまでの3キロ地点の手元時計ではすでに3時間25分を過ぎようとしています。
30分切りは「ダメか~」とあきらめましたが、少ないダメージで無事完走!と言い聞かせ・・・。
すでに気持ちは次週の別海フルマラソンへと切り替わっています。
ゴール会場に入り声援が待ち受ける中、園地の端を走り中央の開花したひまわり畑の中のビクトリーロードを通り駆け抜けます。が、なんとも長い!300mはあるかな・・・。
どこからラストスパートを・・・?みたいな(笑)とりあえず・・・。


オホーツク網走201521


記録:3時間41分19秒

お粗末でした~。

最後は、スタッフから木製オリジナルメダルを首に、バスタオルを肩に、コップの給水を受けて、完走証をクリアファイルに入れて頂き・・・。
ブースでは、完走タイムボードを持って記念撮影!(無料)
そして、第1回記念なのでメダル裏の完走タイム刻印を申し込みました。(有料)
・・・納期が2~3ヶ月?・・・

最後は、ランナーおもてなしクーポンで食事とドリンクを頂き完走の余韻にひたります!
メンバー無事全員完走する中で今日のMVPはチタン会長!
この難コースで3時間50分切りは見事です!背後に迫られ焦りました~。


オホーツク網走201522


会場では、時を同じくして「うみ」と「大地」の収穫祭が開催され、マラソン大会と合わせて市民と観光客とランナーが一体となりひとつの大きなイベントとして盛り上がりました。

おかげさまで第1回大会も無事に終えることができました。
参加して頂いたランナーのみなさん、大会を盛り上げて頂きありがとうございました。
山猫的には、大会のコンセプト通りに「網走刑務所の歴史を感じ」「走行中にエイドに立ち寄り食べ物でお腹を満たし」「海と山と二つの湖の景観を眺め」「完走後にも食を楽しみ」・・・FUNRUNの要素が大きい大会ではなかったかなと思います。
あいにく午後からは雨が降ってしまい、いろいろとご不便な点はあったと思います。
事務局が次回に反映してくれるでしょう。
また、皆さんとこのオホーツク網走の地でお会いできることを楽しみにしています。


オホーツク網走201523


大会事務局並びに関係者のみなさんお疲れ様でした。
作.AC北海道のみなさんありがとうございました。
応援・声援・私設エイドの市民のみなさまありがとうございました。
ランナーのみなさん・・・。またお会いしましょう!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第1回 オホーツク網走マラソン

オホーツク網走マラソンに参加したこじまさんのレポートです!!



北海道に行くことは多いですけれど、網走は初上陸でした。

イメージからすると、雄大なオホーツク海を見ながら走る、比較的平坦なコースというイメージでしたが、大会前日に山猫さんにコース案内していただいたら、前半はキツい坂があり、アップダウンの繰り返しのキツいコースだということが判明。

山猫さんのアドバイスによると、5㎞からの約500m続く強烈な上りは捨てたほうがいい、歩いたほうがいいということでした。

スタートは網走刑務所前で、かなり狭い道でした。


2015網走5


後方スタートのわたしは、スタートラインこえるまで6分かかりました。

スタートラインでゲストランナーのエリック=ワイナイナさんとハイタッチして、スタートです。
スタートラインこえても、鏡橋をこえるまでは大渋滞で走れない。

国道に入って、ようやく渋滞がなくなりやっとスタートできた気分。
前半のキツいコースにそなえてスローペースで入りました。

ついに例のキツい上りがきました。
山猫さんのアドバイス通りにわたしは歩いて上りました。

わたしが歩いているあいだに、どんどん後方ランナーに抜かれていきました。
その時のわたしの心境は、どんどん抜いていってください、あとで抜き返してあげますからでした。

500mの坂をこえると、再び走り始めました。

7.8㎞地点に山猫さんに準備していただいた私設エイドでコーラをいただきました。

走りはほぼプラン通りで14㎞の能取岬の絶景ポイントに到着。
北海道らしい雄大な景色を眺めながら、気持ちよく走っていきます。


2015網走2


2015網走3


17㎞くらいのトンネルを抜けると、コースはほぼ平坦になり、19㎞くらいからは、能取湖を眺めながら走りました。
28㎞くらいからレイクサイドパークを走り、そこも絶景で、走ってて気持ちよかったです。

ほぼプラン通りに走れて33㎞で和牛を食べるのを楽しみにしていたのですが、わたしが到着した時は売り切れでした。
ガックリ。
先に走ったランナーがたくさん食べたんでしょうね。
まぁおそいわたしが悪いのですから、したかないですわ。

35㎞からサイクリングロードに入り、足が残っていたため、ペースを上げました。
前方のランナーを気持ちよくどんどん抜いていきました。


2015網走1


2015網走6


2015網走7


このペースを守って、大曲湖畔園地に到着。

最後はひまわり畑を駆け抜けてゴール。

わたしの感想は、前半ははキツいコースでしたが、景色が良くてとても楽しい大会でした。


2015網走10


ボランティアをしていただいた東京農業大学の学生さんも、よく声をかけていただき、元気をいただきました。
中には関西風に声をかけてくる学生もいて、とてもうれしかったです。

山猫さんのアドバイス守ってよかった。

あの強烈な上り坂をまともに走っていたら、おそらく後半潰れていたでしょう。


2015網走9


今年の経験を活かせて、また来年走れることを願っています。

現地でいろいろ世話をしていただいた山猫さん、移動でお世話になったチタンさん、ヨウコさん、ありがとうございました。


2015網走4
【写真】網走市長と♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第7回 旭川ハーフマラソン

旭川ハーフマラソンに参加したひろしさんのレポートです!!



9月27日、旭川ハーフマラソンに出場してきました。

今年から旭川ハーフは新コース!
去年の河川敷のコースは、タイムは出るのですが風の影響がすごく、その日の天候に左右される感じ。
自分は、昨年風に負けたので今年は辞めようか迷った挙句、新しいコースなら河川敷は少ないので風はないはずと思い結局エントリー。


2015旭川ハーフ1


今回は、最近ものすごく頑張っている つーやんとチームから2名の参加でした。

今年の旭川は、いつもより参加人数が多い感じ。
新コースの魅力なのか。


2015旭川ハーフ3


スタートは、いつもの競技場を1周してから。
ここで周りのペースに巻き込まれると大変なことになるし、転倒の恐れもあるから、外から焦らずスタート!

スタートして、スタルヒン球場の横から公道へ。
今までにない感じでテンションがあがる。

自衛隊の駐屯地に入ると、自衛隊の皆さんが左右に並び素晴らしい応援。
ここでの折り返しでつーやんとエール交換。

公道に戻り、折り返しへ。
途中上り坂もありながらもそんなに気にならない感じでした。

折り返しは河川敷でしたが、風もありましたが、そこまで気にならない感じではありました。
ただ、ちょっと道幅が狭く、詰まると抜けない感じ。
なぜかここで、競い合ってくるランナーが数名。
抜けば抜き返され。
上げた分なのか抜いたあと向こうのペースが落ちてくるので、自然に抜くとまた抜き返してくる。
壁ができた時はさすがにイライラしたので、無理やり狭い間に入って抜いてやりました。
そのあとは、向こうのランナーは少しづつ下がっていなくなりましたが。
半分過ぎたところでなぜって思ってしまいました。

ここからが、この大会のキツイところ。
前半もコーナーが多いかなって思ってましたが、後半の方がコーナー多すぎ、Uターンのコーナーなのでスピードが落ちてしまう。
さらに上りだから、スピードに乗ることができない。
高低差と風しか気にしていなかった自分にとっては盲点でした。

ゴール手前では、花咲大橋が!
ここを上ればゴールまですぐと言い聞かせ、ゴールまでラストスパート
ゴールの競技場に入り、温かい声援のなか無事にゴールできました。


2015旭川ハーフ4


つーやんもナイスランで無事にゴール!
旭川の新コースは、走った人しかわからない、なかなかの難コースでしたが、街中を走れる楽しい大会でした。


2015旭川ハーフ2




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第24回 ピパオイヘルシーロードレース兼 第20回 美唄市ハーフマラソン

美唄ハーフマラソンに参加したチタンさんのレポートです!!




美唄ハーフマラソン キメてきました!

といっても、ハーフに出たのはヨウコさん、師匠、そしてちんすこうさん(笑)

10キロは、リエさん、合田さん

ひろしさんは、息子と親子マラソン

私は5キロでした~(笑)

美唄は二年連続の5キロ!

網走マラソン前の刺激に走りにきました!


美唄20154


美唄20151


今日は、最初から行くぞ!と心に決めてスタート!

皆様は5キロなら最初から最後までもつでしょう♪

私は・・・

1キロで終了!(笑)

目標としていたタイムには届かず!

暑かったせいにしといてね~(笑)

10キロ女子はリエさんがブッチ切り優勝!


美唄20155


ハーフも皆、頑張ってました!

ひろしさん親子もナイスラン!

皆、良い笑顔でしたねー♪

また、来年も・・・


美唄20152




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第30回 豊平川サーモン駅伝

サーモン駅伝に参加したひろしさんのレポートです!!



9月21日、サーモン駅伝の壮年の部に出場してきました。

メンバーは、ギリギリまで考え
1区が、しばさん
2区、キヨシ師匠
3区、あっくん
アンカーの4区は自分(ヒロシ)でした。

自分が壮年に出るのは3年連続、今年は3年間の中でも一番メンバーが揃っており、なぜか皆さん調子もなかなか良い感じ。
しかしながら、毎年レベルが上がっているのも現状。
去年ラストで抜かれたチタンナイトチームも最強メンバー?で今年も参戦。
同じ時間のスタートには女子チームまでも

4人の合言葉は、とりあえず食らいついて走る!それだけでした。


2015サーモン駅伝105



朝一番のスタートなので、いつもどおりあわただしくスタートへ


2015サーモン駅伝102


まずは、1区のしばさん。
他の1区のメンバーを見ると、速そうな人ばかり。でも、しばさんも絶好調!
同時スタートだった女子1区かすみちゃんに食らいつく!
限界を超えた走りで、かっこよく戻ってきて2区の師匠へ。

2区の師匠も、タスキをもらってすごいスピードで競技場からダッシュ!
足が痛いはずなのに。素晴らしい激走。だてにサロマンブルーじゃありません。


2015サーモン駅伝103


そして、3区のあっくんへ
あっくんも数日前の練習で素晴らしい走りをしていて絶好調だったので、距離が長い3区に抜擢。やはりスピードランナー素晴らしい走りで競技場を駆け抜ける。
あっという間に戻ってきて、アンカーの自分へ

3人とも素晴らしい走りで、チョー緊張!
競技場を出た瞬間、応援していた仲間から女子のリエに抜かれるなと言われ、どのくらいの差があるかわからないまま、駆け抜ける。


2015サーモン駅伝104


2015サーモン駅伝4


2015サーモン駅伝14


すると、少し前方に同じ壮年の部のランナーが2名見えるではないですか。
なんとか追いつかないかと必死に距離を詰める。
そして、1kmくらいのところに、仲間の応援が、力になります。


2015サーモン駅伝101


2015サーモン駅伝17


2015サーモン駅伝13


自分が通り過ぎたあとすぐに、リエ頑張れとの声。
後ろ振り返ったら904のユニフォームが見えたので、焦る焦る。
でも、これが良かったのか。ペースが上がり前にいたランナーを途中1名抜き。
目の前にもう1人。
競技場で追いつかないかと更にペースを上げるも、向こうもペースを上げ、届かずじまい。
結局7位でフィニッシュでした。
同じ、壮年に出ていたチタンナイトは5位素晴らしい走りでした。


2015サーモン駅伝106


2015サーモン駅伝12


他の部に出たチームの成績もみなさん素晴らしく。去年以上の鮭もゲット
みんな頑張った駅伝でした。


2015サーモン駅伝9



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第33回 ニセコマラソンフェスティバル

ニセコマラソンフェスティバルに参加したチタンさんのレポートです!!



はい!日本一きついニセコマラソンフェスティバル キメめてきました!

毎年楽しみにしている大会です!


ニセコ20151


何故か

ジャガイモが一袋積め放題~


ニセコ20154


温泉券もついて、なんと今年からニセコ市内で使える500円チケットももれなくついてきます!

すばらしい(笑)

今年は10キロに参加です!


ニセコ20153


8キロ地点に顔が地面に付くぐらいの坂道があります♪

いつも歩いてます(笑)

今年は走れるのか?

アップ、ダウンしかないので、デブな私には辛いです・・・

でも、頑張ります!

レースは、目標にしていたタイムにはまた届かず!

しかし!

坂道は全部走りましたよ!(笑)

どうしてかと言うと・・・

いつもは、ハーフの19キロ地点!

今年は8キロ地点だったからだと思います(笑)


ニセコ20155
ハーフ男子表彰式



毎年楽しみにしていた参加賞(タオル)は今年から長袖ティシャツになってしまいました(-_-;)

でも、とても楽しい大会です。


ニセコ20152



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第43回 オホーツクマラソン大会

オホーツクマラソン大会に参加した山猫さんのレポートです!!



北海道東部のオホーツク海に面する標津町で開催されたオホーツクマラソンに山猫が参加しました。


2015オホーツクマラソン1


標津町は全国的にも「鮏の産地」として有名で、日本有数の水揚げを誇る「標津秋鮏」を堪能すべく43回目となる伝統あるマラソン大会は、昨年から参加完走者には地元産の「荒巻鮏1本」が頂ける大盤振る舞いの大会として盛り上がりを魅せています。

大会における種目は、男女別に「ハーフ」「10キロ」「5キロ」とフリーの「3キロ」「ウォーク」の部に分けられています。

山猫は、翌週の「オホーツク網走フルマラソン」と翌々週の「別海パイロットフルマラソン」が控えているので・・・。10キロの部への弱気なエントリー。
(・・・ちなみに完走賞の「荒巻鮏1本」は、ハーフと10キロのみに限定です)


2015オホーツクマラソン2


昨年の年代別記録をみると、山猫の持ちタイムで・・・対応できるかな~・・・みたいな(笑)連チャンフルマラソンのために疲労は残さず、結果で自信をつけるための選択です。

朝7時にメイン会場の標津町総合体育館に到着し、予定の時間より早く受付を済ませて早々にパンフレットを見開くと・・・。
エントリー数多くない? 種目中一番・・・激戦かな?
あっ~5キロにすればよかったかな・・・3人しかいない(笑)
今日は過去最多の691人のランナーが秋空の下を駆け抜けます。


2015オホーツクマラソン3


天候は曇り空ですが昨日までの雨はあがり、朝の時点ではとても走りやすい環境・・・
けど、予報では最高気温が25℃を超える? まじに~。
暑さに弱い山猫は「ビビリまくり」です。


2015オホーツクマラソン4


開会式がおこなわれる会場で、道東地区の堂々たる重鎮ランナーに挨拶を済ませて、10キロ全力のために身体を暖めに外に飛び出します。
やばッ!アップ時点ですでに汗が・・・。
実は、翌日には札幌でチームがエントリーする「豊平川サーモン駅伝」がおこなわれます。
山猫は本大会を標津走友会会長にエントリーすると約束していたため、リレーの応援にも行けないためその分「鮏」をゲットしなければ面目がたちません。
必ず持ち帰らなければのプレッシャー!
10キロのスタート時刻は、ハーフと同時スタートの9時50分!
コースは、会場横の町道をスタートして住宅街を抜けて郊外へと走ります。
途中に標津川を抜け折り返しポイントから逆走して、会場前のゴールへと向かいます。


2015オホーツクマラソン5


スタート前には、何分で走る・・・?などと周囲ではランナー同士で探り合い(笑)
そう聞くと山猫も攻めるかどうか悩みどころ・・・
今日は考えずに行っちゃおう~。側のライバルは気にせずに・・・
だけど、やっぱり気になるな~!
よし、気温が低い間に自己ベスト目指して攻めてみます。 「40分狙ってみます!」


2015オホーツクマラソン6

          
装着するJ―CHIPはゴール時のみの自動計測なので、タイムロスがないようにスタートは最前列の中央に・・・。
もう、スタートダッシュ覚悟です!山猫おじさん頑張ります (笑)


2015オホーツクマラソン7


ゼッケンナンバー「1111」いいことあるだろうと・・・。思いこんで。

コースの高低差に大きな起伏はありません。
折り返しの前半は目視では解らない微妙な上りになっています。
山猫は上りが好きなので抑えながらも無難に走ります。
スタート直後はキロ4分を切るなかで、背後から「ヒタヒタ」と足音がついてきます。
きっと彼女だ!お互い頑張ろうと誓った以上は負ける訳にはいかないライバルだ!
唯一の給水ポイントを通過して折り返し地点に到達し、ここからは微妙な下りの逆走です。
気が付くと雲が流れ秋晴れの天候に気温が急上昇し暑さがじんわりと。
ライバルには6キロ手前にきたところで並走され、ここで山猫おじさんスピードダウン!
下りと暑さにはほんとうに苦手です。
悔しいけど彼女を送り出し次なる目標にシフトチェンジ!
ゴールには「43分で入ろう!」


2015オホーツクマラソン8


ゴール会場も目視できる距離となり最後の力を出し切ります。
そして、たくさんの声援を受けゴールへと!
ふぅ~っ!これで「鮏」はゲットできた~!
記録証を受け取り完走後には「VARM」1本とお約束の「荒巻鮏」1本を受け取りました。


2015オホーツクマラソン9


そして、「秋味鍋」と「おにぎり」が振る舞われ美味しく頂きました。


2015オホーツクマラソン10


肝心の記録は、タイム「43分6秒」・・・。最終目標6秒オーバーでしたが、年代別40歳以上で6位に入賞していました。
気になるライバルはというと、10キロ ~30代女子で「優勝」です!


2015オホーツクマラソン11
(5K~30代女子&男子ハーフ総合のアベック優勝の上林夫妻)


表彰は、体育館内で個別に表彰を受けて、とりあえずメダルをゲットしましたので、次なる大会への弾みになります。


2015オホーツクマラソン12


大会は、釧路マラソンクラブが種目年代別に4部門で優勝し解除湯で盛り上がっていました。
優勝者には副賞の「生の鮏」を頂いた方も・・・。ダブル「鮏」?
受賞ランナーのみなさんおめでとうございます!

表彰後の会場では抽選会がおこなわれて・・・ここにも「鮏」が20本も(笑)
中にはトリプル「鮏」の可能性も(笑)
山猫は当たりませんでしたが、賞品は他にも盛りだくさん。


2015オホーツクマラソン13


一番のお気に入りは、標津農業協同組合さん提供の「しべつ牛乳」が格別でした!
ごちそうさまでした。
・・・・・だめだよ~。何杯も嗜んだら~(笑)


2015オホーツクマラソン14


長き伝統ある大会を継続することは大変難しいと思います。
オホーツクマラソン大会実行委員会が主催し、後援、協賛そして多くの協力により大会が運営されているのを目の当たりにしました。
特に標津走友会様には「カップ・メダルの寄贈」「副賞寄贈」「抽選会寄贈」と多岐にわたり尽力されているようです。
ありがとうございます。会長のランナー岡部氏には感謝申しあげます。
そして、大会関係者及びボランティアのみなさまにも御礼申しあげます。
大変お疲れ様でした。


2015オホーツクマラソン15




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■たきかわコスモスマラソン2015

たきかわコスモスマラソンに参加したチタンさんのレポートです!!



たきかわコスモスマラソン キメめてきました!

二年ぶり二回目のたきかわ

今年は10キロにエントリー!

本当はハーフに出たかった(笑)

間違えた(笑)


takikawa20153


チームから、宇佐美さん、合田さん、高橋さん、吉田さん、

そして、一緒に行ったちんすこうさん!

あいにくの雨!

雨は私は好きです♪

走りやすい(笑)


takikawa20152


レースは、10キロで、二連覇を狙ったちんすこうさんが6位 親衛隊のお馬さんが2位

理恵さんがハーフ優勝!


takikawa20154


私は・・・

雨は良いはず!雨は好きなはず!

ふー((T_T))

はい!

また頑張ります!

来年もたきかわ行くぜ!


takikawa20151




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■オホーツク網走マラソン2015 試走 

早秋・・・平成27年9月27日  日曜日
北海道網走市において第1回「オホーツク網走マラソン」が開催されます。
網走国定公園内をフィールドにした自然豊かな景観の中を走るコースで、網走刑務所正門をスタートし、全17箇所のエイドの5箇所に8種類の地元特産品を配して、ひまわりが咲き迎えるゴール会場では「うみ」と「大地」の収穫祭がおこなわれ「海・山の幸」の秋の味覚を食し、嗜んでいただくイベントが開催され大会を盛り上げます。

市街から能取岬先端を折り返し、網走国定公園をほぼ一周するコースが設定されています。
なお、フルマラソンのフィニッシュ後は網走刑務所製のオリジナル木製完走メダル、フィニッシャータオル、イベント会場飲食引換券が渡され記念の大会に気持ちを添えます。

すでに大会HPでもコースの案内がありますが、エントリーしていただいているチームランナーの皆さんの参考となるべく山猫が試走してきましたので、参加しない方もレポートを見ていただき大会をイメージして楽しんでいただけることを願っています。

それでは、42.195㎞をちょっとマジ走りでスタート!
試走当日の天候「晴れ/曇り」/気温19度/微風。
大会がおこなわれる9月下旬は、最高気温20℃前後・最低気温は10℃程度を予想します。過去データでは降雨確率も低いためランニングにはとても走りやすい時期かと思います。
また、コースの半分以上の一般道は通行止め規制が設けられ大会専用走路となり、終盤ゴールまでの5キロはサイクリングロードを走るため安全に配慮されています。


2015網走試走1


スタート場所は「網走刑務所(正門)前」を右手に、ゼッケンで振り分けられたA~Gグループごとに法務省の敷地内にブロックごとにランナーは整列致します。


2015網走試走2
網走刑務所正門前から奧に進む


スタート後150m進むと網走川に架かる全長50mの「鏡橋」を通過します。が、橋幅が狭いため(車1台の幅)選手の混雑が予想されます。
スタート時には並び数に規制をおこないますので、皆さんのご協力による安全な走行が求められます。


2015網走試走3
鏡橋入り口

スタートから250mで国道39号線に面しますので「T字左折」して網走市街方面のコースへと向かいます。


2015網走試走4
国道から網走市街方面


国道39号線に出ると、左手の網走川を並走しフラットな直線道路を2キロ先(片側1車線規制)の網走駅前へと進みます。


2015網走試走5
国道39号

先の交差点の右手には網走駅があり、左手前が「東横イン」の交差点の反対に「ルートイン」が建っています。
コースは交差点を「左折」して両ホテルの間を抜けて網走駅を背にします。


2015網走試走6
網走駅前交差点


網走駅を背に100mほどの緩やかな上りを駆けると再び網走川に到達し80m長の「新橋」を通過します。


2015網走試走7
新橋入口


更にフラットな国道を700m程先の交差点を左折して市道(北山通り)に入ります。


2015網走試走8
交差点左折

片面規制の北山通りの住宅街では沿道からの応援を受けることでしょう。


2015網走試走9
北山通り

その後、スタート~3.6キロ地点の交差点を道々に到達し「T字路左折」し海岸へと走ります。(サプライズエイドの噂が・・・。)


2015網走試走10
市道・道々交差点


コースは右手のオホーツク海を横目に海岸線を駈け抜けて、天候が良ければ知床連山の景観を望みながら走ることができます。
-5キロ地点給水-


2015網走試走11
オホーツク海

5.7キロ地点はではコース最後の集落を抜けて、いよいよ国定公園内に入ります。そして、この半島の入り口からはロードは全面通行規制となります。


2015網走試走12
国定公園入り口・坂の始まり


半島へと向かいますが目の前には高低差が約65mの坂が!距離にして500m 前半最大の難所でランナーの行く手を苦しめる場所です。


2015網走試走13
坂の途中


6.3キロ地点で坂を上りきると、ここから能取岬入り口の12.5キロ地点までは緩やかなアップダウンが7箇所続きます。


2015網走試走14
坂の上り終わり


7.3キロ地点の上り終わり。
-7.5キロ地点にはスポンジポイント-

2015網走試走15
アップダウン1


7.8キロ地点 左手に「山猫私設応援エイド」を設置していますのでご利用願います。


2015網走試走16
私設エイドポイント


9.0キロ地点の下り終わり、上り始まり。


2015網走試走17
アップダウン2


10.0キロ地点の上り終わり、下り始まり。
-10.0キロ地点には給水・フードポイント-


2015網走試走18
アップダウン3


10.5キロ地点の下り終わり、上り始まり。


2015網走試走19
アップダウン4


10.8キロ地点の上り終わり、下り始まり。


2015網走試走20
アップダウン5


11.0キロ地点の下り終わり、上り始まり。


2015網走試走21
アップダウン6


12.0キロ地点の上り終わり、下り始まり。


2015網走試走22
アップダウン7


12.5キロ地点で「T字右折」して道々から市道美岬線に入り、半島の突端へと向かい折り返しコースを戻ってきます。
-12.5キロ地点にはスポンジポイン-


2015網走試走23
能取岬入り口


14.0キロ地点で折り返しとなります。


2015網走試走24
岬全景


2015網走試走25
砂利道

14.4キロ地点関門設置「2時間5分」
映画やCMのロケ地の観光場所なので余裕があれば一息ついて下さい。
-14.4キロ地点にはスポンジポイント-


2015網走試走26


2015網走試走27
能取岬


16.0キロ地点では(12.5キロ地点と同じ場所)「T字右折」して道々に入ります。
ここから17.5キロ地点までは一気に下りますので健脚の見せ所です。


2015網走試走28
市道~道々交差点

16.8キロ地点は「美岬トンネル」の入り口となります。
トンネル内は下り勾配となり温度が低いと予想されます。
内部には照明はありますが、サングラスを装着したランナーは暗いため注意が必要です。


2015網走試走29
トンネル入口


17.2キロ地点でトンネルを出て長居下り坂が終わります。
-17.5キロ地点にはスポンジポイント-


2015網走試走30
トンネル出口


19.0キロ地点では右手に再びオホーツク海を目にすることができます。
-20.0キロ地点には給水・フードポイント-


2015網走試走31


22.5キロ地点は、フラットな右手能取湖の湖岸ロードを延々と走ります。
-22.5キロ地点にはスポンジポイント-


2015網走試走32


-25.0キロ地点には給水・フードポイント有り-
26.0キロ地点は、レイクサイドパーク「のとろ」入り口ですが、このまま真っ直ぐに折り返し地点に向かいます。折り返し後再び通過し右手パークゴルフ場に入ります。


2015網走試走33
レイクサイドパーク「のとろ」入り口

-27.0キロ地点にはスポンジポイント -
27.3キロ地点は、折り返しポイントになります。


2015網走試走34
折り返しポイント付近


28.5キロ地点で「左折」してレイクサイドパーク「のとろ」に入ります。


2015網走試走35
レイクサイドパーク入り口


-29.0キロ地点には給水・フードポイント -
29.0キロ地点関門設置「4時間10分」


2015網走試走36
レイクサイドパーク



30.0キロ地点では漁港の中を走り抜けます。


2015網走試走37
漁港内

32.0キロ地点の能取三眺線交差点を「右折」して道々238号線に向かいます。
-32.0キロ地点にはスポンジポイント -


2015網走試走38
漁港交差点


35.0キロ地点では道々238号線に併設されるサイクリングロードに入り、ここからゴールまで続きます。
35.0キロ地点関門設置「5時間00分」


2015網走試走39
漁港


フラットなサイクリングロードの先を300mほど進むと、上りの勾配になります。


2015網走試走40
サイクリングロード入口


サイクリングロードは緩やかな上り坂が500m続きます。
レースも終盤のためがんばり所です。


2015網走試走41
サイクリングロード


ロードを上りきると37.5キロ地点まで緩やかな下りが続く右手には一般道が並走し、網走湖が広がります。その後、一般道に架かる高架橋を上り下ります。


2015網走試走42
サイクリングロード

-38.2キロ地点にはスポンジポイント -


2015網走試走43
サイクリングロード高架橋

-40.6キロ地点には給水設置 -
ここからゴールとなるイベント会場の「大曲湖畔園地」に入りゴールに向かい声援を受けることでしょう。


2015網走試走44
サイクリングロード

FINISH

2015網走試走45
ひまわり畑(今はまだ未開花)

大変お疲れ様でした。
山猫は、パンフレット表紙の「作.AC北海道の作田氏」になりきり、景観を確認し画像を記録しながらもこの日は4時間8分。
スタートから市街地までは沿道等の応援があると思いますが、半島の入り口からゴールまでは民家は無く自然の中を駆け抜けて、終盤はサイクリングロードを走るため全体の90%が景観を眺めながらの自己との戦いになると思います。
半島を上り、繰り返すアップダウンから最後は半島を下るコースの前半から中盤は体力を消耗しやすいと感じます。終盤のロードはほとんどがフラットなため走りやすく負担は少ないと思いました。
コースには2箇所の折り返しがあるため、前後のランナーとの距離も確認できます。
エイド配置は充実していますので、制限時間をフルに使って楽しむのか、それとも・・・?

コース全体の景観は、「川・湖・海」と所々で大きく変化致します。

ちなみに、5キロコースはメイン会場の「大曲湖畔園地」がスタート&ゴールとなり、一部サイクリングロードを使用したコースとなります。
記載距離は目安として参考に願います。


2015網走試走46
事前発送品


当日はすでに届いているゼッケンとチップは忘れずに。
それではランナーのみなさま網走の秋を怪我なく十分楽しんで走って下さい!





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第23回 原始林クロスカントリー大会

原始林クロスカントリー大会に参加したマコピーさんのレポートです!!



9月6日(日)、爽やかな秋晴れのもと開催された「原始林クロスカントリー大会」、キメてきましたー!(・∀・)b


原始林クロスカントリー大会20154


先週、北海道マラソンが終わったばかり。
「道マラの翌週くらいゆっくりしましょうよ…」の声もどこからか聞こえてきましたが、私は道マラを起点に6週連続レースを入れていて、この原始林クロスカントリーが2戦目。

この日は、川内優輝選手も出場した新ひだか、ニセコ、石狩、栗山等、各地でレースが開催され、チームメンバーもそれぞれに分散。
私が参加した「原始林クロスカントリー」はチームから1人の参加でした。
小さい大会ですが、会場が家から車で20分の隣町で、近いんですよね~。

この大会は、江別市の野幌総合運動公園を発着地点として、コースの大半が,運動公園に隣接する野幌森林公園内の未舗装路(砂利道)や草地です。
種目は10km・5km・3km。
高低差37mのアップダウンが、10kmでは2回含まれるクロスカントリーレース。
「走る森林浴」とはきれいな響きですが、ゼーゼーハーハー、苦しくて大自然に癒される余裕は全くありません。


原始林クロスカントリー大会20151


さて、受付を済ませ、参加者リストを見ると、私がエントリーした10km・40代の部には、年代別連覇中の不動のキングGさん、昨年私と「2秒差」のきわどい2位争いだったKさんの名前が。
Gさんは私などにとっては別次元のスーパーランナーですが、Kさんとはまた近いところを走ることとなるのでしょうか?

ゼッケンナンバーは「123」。ロータス?hao?加藤九段?
そして表彰台も連想させる(笑)何かラッキーナンバー的な予感・・・

スタートを待つ間、昨年の覇者や最高齢選手等の紹介があり、10時20分に号砲。
選手達が一斉に飛び出します。

1年前は、最初の1kmを、下りとはいえ「3分21秒」という練習でも経験のないハイペースで入ってしまい、途中でバテてしまったので、その反省を踏まえて抑え気味に・・・

すると今回は「3分24秒」(笑)この3秒のガマンが、のちのち効いてくるのか?

前半のアップダウンを何とかクリアし、折り返し地点へ。
40代1位のG選手とはだいぶ離れてしまいましたが、2位K選手とはまだ10秒以内の差。
私が3位で、4位の選手とは1分以上離れている感じでした。

後半、何とか2位の選手に食らいつこうという気持ちはあるものの、なかなか近付けません。
そのうち最後の下りが始まり、あっという間に残り1km。
脚も心臓も呼吸もギリギリ限界です。

例によって、もう一人の自分が「悪魔のささやき」を始めました。

「3位じゃダメなんですか?(蓮舫の声で)」

「がんばって1秒差でも、ラクして10秒差でも順位は同じですよ~」

「後ろはだいぶ離れてるから、もうそんなに頑張らなくても表彰台ですよ~!」

一方で、

「苦しみはやがて消える。あきらめた事実は永遠に残る」
(フルマラソンのレース後半いつも思い出す、ランス・アームストロングの言葉)

「もう少しがんばれば36分台も夢じゃないゾ!」

「2位の方が副賞イイかも~♪」

とささやく自分もいて、激しく葛藤(^_^;)

もう面倒くさいので、とりあえずラストスパート!

最後のトラックではかなり接近しましたが、結局2位と5秒差の3位でゴール。

息絶え絶えでしたが去年のタイムを1分以上更新。
「37分11秒」でした。
36分台には届かず。

出だし1kmの3秒のガマンが、仕上がり1分以上の差となって結実しました~!(?)


原始林クロスカントリー大会20152


さて、完走証をいただき、ゼッケンNo.で各種景品が当たる「お楽しみ抽選会」のボードを確認しに行くと・・・

ありましたー!!「123」
「まちむら農場賞」ゲット~!!
やはりラッキーナンバー。
この手の抽選会で初めて当たった気がします。


原始林クロスカントリー大会20155


そして表彰式。


原始林クロスカントリー大会20156


実は昨年のこの大会が人生初の表彰台でしたが、今回が2回目。
何度上っても気持ちイィ~\(^o^)v


原始林クロスカントリー大会20157


大会の締めは、ゲストランナー・喜瀬ひろしさん司会による、大抽選会。
(「お楽しみ抽選会」とのダブル当選ももちろんアリです・笑)


原始林クロスカントリー大会20153


原始林クロスカントリー大会20158


喜瀬さんも毎年この大会に出られていて、今回ももちろん完走されていました。

残念ながら、「喜瀬さんのサイン入りTシャツ」「お米」「デジカメ」「商品券3万円」等の豪華景品は当たりませんでしたが、会場内の撮影など、ブログネタの仕込みも無事完了し、この日の天気のように爽やかな気分で会場を後にしました~。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2015北海道マラソン③

北海道マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!
 


今年は反省などしない!・・・つくらないように心がけていた「レポート」
・・・まさか北海道マラソンで?・・・など考えもせず陽気に札幌イン!
チームから多くのメンバーが参加する大会なので、レポート無しのお気楽ゴール・・・のつもりが・・・。

山猫の北海道マラソンは大きなイベント大会ですが、良い結果は求めたいレースです。
毎年変わらぬ目標を抱きスタートラインに立ちますが、いつも結果は撃沈ゴール!
基本的に暑さにはメチャ弱くて、「舌を出し息も絶え絶え」もうグッタリです。


2015北海道マラソン1

・・・「反省」!
前日に札幌入りした山猫は、受付けのため大通りに向かい盛り上がる会場の雰囲気の中でテンションを高めながら・・・「トイレ」を検索
今日に限っては到着前からトイレとは親密に。そして治まったかに思えたスイッチが再び。
ん~っ、察しはつきます・・・。数時間前に口にしたあの調理○○が犯人!
おかげで身体の中の物は全て出し切り、長時間汗が止まらず脱水症状も。
体重が一日で2~3㎏減りました。大会前日なのに~。
急いで水分補給しますがなかなか身体に取り込みません。
食事もなかなか進みませんが、なんとかなるだろう~明日になれば!みたいな(笑)


2015北海道マラソン2


「体調管理、特に大会直前には気を遣わないと・・・」反省!

大会当日の早朝5時に起床後に体調を確認して特に問題はなく元気いっぱい!大丈夫。いける。いける~!
着替えを済ませて、大通り会場のチーム集合場所まで小走りで向かいましたが、集合30分前・・・。まだ誰もいません!
食欲無いけど、近くのコンビニでおにぎりでも・・・。無い、何も無い~。2件目も無い~。
会場周辺のコンビニは完売状態なので持っていたバナナを口に放り込みます。
思えば集合解散時に、ヨウコさんからお団子と、yamaemiさんにおにぎりを頂いて、結果これ命拾いでした(笑)


2015北海道マラソン3


「しっかり食事を摂らないとダメ・・・。」反省!

今日の走標・・・、監督指令は「サブ3.5」?
チームのひろしくんの背中を追う作戦に・・・どこまで行けるか解らないけどね。
スタート時の気温は21℃ 時間と供に暑さが・・・。そして体調も不安なので気持ちは早々とゴールへと向かっています。
カウントダウンコールが始まり「2015北海道マラソン」がスタート!


2015北海道マラソン4


Cブロック前方から静かなスタートで集団の中での位置を探ります。
右前方にはひろしくん&しばさんが。左側にはヨウコさんが。
あれっ、あっくんとひうらくんどこ消えた?
スタートから1キロほどでタイムを確認しようと時計を覗くと、あれっ。真っ暗!
止まっているのか、バックライトが切れたのか?スタート時は作動していた時計が何も表示されずしばらく四苦八苦!

「時には何がおこるか解らず冷静に・・・」反省!

・・・時計を復旧させようと奮闘している間に背中を見失っちゃいました。
ペース落とした分の距離は離れたはずなので、見えない二人を追いかけます。
やばっ!置いていかれたな~。時間にして30~40秒程度?
そんなに距離は離れていないはずなのでペースを上げます。

創成トンネル前の下りで先を見渡しても見つけられず。ペースが若干早い気もするけど、身体が軽く先へ先へと気持ちが前に向かうので、どこかで追いつけることを願い走りつづけます。もう攻めます!行っちゃえ~


2015北海道マラソン5


ところが調子が良かった身体が一転・・・10キロを過ぎたあたりからあきらかにペースが落ちてきました。
トイレにも寄りたいのですがみあたらず、我慢。ガマン!

その後15キロ付近で、何と!後方からひろしくん・・・。まじっ!後ろにいたの?
「山猫さん・・・。早すぎだよ~」と抜き去られ・・・。
続いて、しばさんにも声をかけられクールに抜き去られ・・・。も~ダメ!
二人に背中を見られていたなんて・・・なんということだ!!(笑)

「追いかけているのに抜かれるなんて・・・。」反省!

も~っ、今や失速真っ最中で背中を追うことはムーリーです。

それでも中間地点をなんとか100分以内で通過・・・もう、アップアップ(笑)
その後はエイドごとに足が止まる時間が長く、エイド隊のお世話になることに。
テーブルに手をついて「ぜーハー。ぜーハー」(笑)
長居はみなさんの迷惑でしたが本当にお世話になりました。

後半のゴールまで4度のトイレタイムも最後は立ち上がれず・・・苦しかった!
両足のけいれんをレース中に5度も見舞われその都度コースを離脱・・・辛かった!
それでも、前半の貯金を使い最低限の目標としていたサブ4には到達できました・・・。
道マラ初のサブ4だったのですが本来の目標には全く届きません。


2015北海道マラソン7


「スタート前半は冷静にペースをキープ・・・」反省!

ひろしくん・・・ついて行けず失敗、大失敗! でも叱咤ありがとう。残念(笑)
しばさん・・・冷静な走りでペースキープ! さすがです。お疲れ様でした。
岡野関西支部長・・・ヒタヒタ追います言いながら全く背中見えずに反省します。
きよし師匠・・・ニンマリ山猫抜いていきましたね。

チームのみなさんお疲れ様でした。エイドスタッフのみなさんありがとうございました。
またひとつここで想い出が!


2015北海道マラソン8


今年も、山猫の暑い夏の季節は「北海道マラソン」と供に終わりを迎えました。
これからのシーズンの後半にこの反省を生かします。
今年の残り12レースを楽しみます!



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第16回 NACトレイルランinニセコ

ニセコトレイルランに参加したかすみちゃんのレポートです!!



NACトレイルランinニセコ  キメて来ました~!

人生2回目のトレイルランの大会は、北海道マラソンの翌週です。
体や足に疲労があるまま、山を走って滑落しケガをして走れなくなったら嫌だな~ と、出場するかしないかギリギリまで吟味しました(^^;;
しかし!!気分転換になるはずだ!と意を決して出場しました(^^)
当日は、またもや寝坊をしてしまい大慌てでニセコまで。
受け付けの時間を少し過ぎてしまいましたが、なんとか受け付けしてもらえました(^^;;寝坊してゴメンなさい。
気をつけねば。


2015ニセコトレラン3


ゼッケンをつけたり、今回初めて導入したハイドレーションの取り付けをしたり、あたふたしまくり。
これまた、すぐに点呼の時間に。
スタート地点に並ぶと、マラソン大会とは違う、ゆる~い感じで。笑
これがまた良いんですよね!!
知り合いのランナーさんにコースの話しを聞き、結構タフなコースだと。
ロープを使う場所もあるとの事。
寝坊のせいで、手袋は忘れるは帽子は忘れるは。。。なんてこったー( ; ; )


2015ニセコトレラン2


しかし時間は待ってくれません。
スタートです!!
スタートしたらすぐに階段をひたすら登ります。
ここは全く走れません。歩きます!
でもただ歩いてるだけでゼーハー言うし暑いし。
登りきったらもう満足でした。

そこからヒラフスキー場を登ります。
ひたすら登り、ひたすら下ります!
山を2つ登る事はコース図を見て把握していたので、一つ目の山の下りはゆっくりゆっくり。。。
足元が安定しないので、何回も足首を捻ったり、つまづいたりします。

二つ目の山、アンヌプリに差し掛かる前に、泥んこの洗礼を受けました。
トレイルは泥んこが付き物なんですかね??
靴がグチャグチャになりました。
汚いの嫌なのでテンション下がりました。笑

アンヌプリの登りは、歩いているランナーさんもいましたが、藻岩山の岩場と似ていたので私は走れました(^^)
アンヌプリは登山者にも人気のようで、沢山の登山者がいてエールをもらいました!
こんな狭い道を走って、なんだか申し訳ない気持ちになりました(^^;;

山頂まで残り1000メートルという案内がありますが、なかなか山頂が見えません。
山頂が見えるとヤル気も出るのですが。。。

残り500メートルになったところでやっと山頂が見え始めました!
こうなったらヤル気が漲りスイスイ?登れました。

山頂の景色、空気は最高です\(^o^)/これぞ。山!!
素敵過ぎる\(^o^)/
景色を目に焼き付けました。
写真などはありません。笑

後は下るだけ!よしっ!
と下りはスピードアップして行く予定でした。
でも傾斜の強い岩場で走れなく、足元も滑るためスピードアップ?そんなの無理でした。

でも田舎育ちのおてんば娘の血が騒ぎます!!
ケガを恐れず石の上を跳ね、倒木をまたいだり、くぐったり、草にしがみついたり、だんだん楽しくなって来ました!
あっと言う間にアンヌプリを下れました!
で、すぐにスタート、ゴール地点が見えました。
やったー!ゴールだ!三時間かからないじゃん(≧∇≦)と、余裕でいたら。。。

違いました。

コース把握していたはずなのに!このままゴールじゃないなんて~そういえばロープのシーンもまだだし。笑
実はここからが、山場でした。

再び、目の前に開かる傾斜。
いい感じに下って来てしまったので、登り用の足はもう残っていません!!
息だけが上がり、足は上がりません。
ここからアップダウンの野性的なコースになります。
草藪の中を走りロープを遣い登り、沢の中の小川を走ります。
今度は靴がびしょ濡れになりました。
でも爪とかかとが痛かったので、濡れて気持ち良かったです!
すっかり私も野性的になりました。笑

ゴールはどこだー!!??
という気持ちだけで、ゴールまで長くて仕方ありません。
最後の最後までアップダウン続きでした。本当にタフなコース(^^)
残り3キロの表示が出てきてから、良かったちゃんとゴールあるんだ!と。笑
最後は気持ちだけで(^^;;

草藪を潜るとフィニッシュが見えます!
安心と疲労困憊のゴールとなりました!

なんとか、女子1位でゴール出来たようです(^^)


2015ニセコトレラン1


足の爪3本死亡と、かかとの水膨れ、膝の青タン、スネの擦り傷、きっと靴紐が緩かったんですね~
それ以外は大きなケガなく終えてホッとしています!!

走っている途中は、もう嫌だ!やめたい!て思いました。が、走り終えたらまた走りたい(^^)
またもや山の魅力にとりつかれた1日となりました\(^o^)/

来年は?出るかわかりませんが、次のレースではコースをしっかり把握したいと思います!!!!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第40回 シベチャリマラソン大会・2015二十間道路ハーフマラソン大会

シベチャリマラソン大会に参加したチタン監督のレポートです!!



4年連続4回目のシベチャリマラソン大会キメてきました!

静内は結構遠いけど・・・
何となく、アットホームで素敵な大会(*^.^*)

今年は、ヨウコさん 富井さん 親衛隊から有賀さん 神楽さんも出場(*^.^*)


2015シベチャリ3


しかも、今年はハーフマラソンが5回目の記念大会!
ゲストは・・・ 友達の・・・川内選手です(笑)


2015シベチャリ6


第一回大会の女子優勝者はなんと・・・ヨウコさんです♪

私は、10キロの部です!

10キロは毎年、人数が多くないのですが・・・
今年は男女合わせて100名以上(-_-;)


2015シベチャリ4


しかも、10キロは年代別もありません(笑)

5キロは年代別 各エントリー10名ぐらい・・・
3キロも全員で10名です!

戦いも熾烈です!(笑)

福岡国際ランナーから、10キロ90分ぐらいかかるランナーまで!

素敵な大会です!

参加賞も今年はタオルまでもらえました~


2015シベチャリ1


静内温泉の入浴も付きます♪

ガリガリくんも食べられます♪ (引換券あり)


2015シベチャリ2


お得な大会ですよ~

前夜祭はお料理たくさん食べられます♪
私は参加してません・・・

で、レースは・・・

はい!

なにも、収穫ありません(笑)

来週のたきかわコスモス頑張ります!


2015シベチャリ5




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。