■2015年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第3回 大雪山ウルトラトレイル

大雪山ウルトラトレイルに参加した山猫さんのレポートです!!



初夏のサロマ100Kに続く真夏の一大イベント! 山猫にとっては・・・。
「大雪山ウルトラトレイル」
一昨年の第1回大会では、興味優先で36キロのコースにエントリーしたものの大雪山を甘く見過ぎて泣くことになり、コースアウトも出来ずボロボロになりながら懸命にゴールを通過!
一人でこの大会に挑み返り討ちに遇うところで、初めてチームメンバーと出会い救われた山猫にとって現在の活動のベースとなる想い出での地です。


大雪山20151


そして、昨年の第2回大会では「二度とエントリーはしない。」と誓ったにも関わらずに時の流れで苦しさを忘れ再びこの地を訪れてコース変更された40キロに挑みました。
しかし、寂しいことにチームからは「えっ、山猫だけ?」・・・(笑)
勝手にチーム代表で一人奮起!翌週の30Kロードを封印して再びボロボロになりながら「もう最後にしよう!」との思いを胸に7時間台でゴールを通過しました。

・・・・・で、今年もエントリーの時期となり当然スルーなのですが、なぜか悩みます!
なぜだろう?・・・やはり苦しんでもあの頂きには立ってみたい!・・・だけど「行かない、今年は行かない!」・・・チームから誰も行く気配がないし・・・スル~します!
と、思いながらもエントリー締め切りが近づくにつれ更に迷いが大きくなり、結局は「え~ぃ・・・ポチッ!」とエントリー(笑)
気持ちスッキリしましたがこれでまた夏の試練を向かえる事になります。


大雪山20153


昨年のゴール後は内出血により脚が変色してその後のレースに影響があったことを振り返り、今年は体力・気力・走力を余裕の状態に仕上げこの日を待ち望みます。
早朝の5時30分会場に向かいますが、周辺の山々は雲によりその姿はさえぎられています。
昨夜の寝苦しい暑さに比べて気温は低めですが湿度が高いためか幾分暑くは感じます。
会場に到着して早々に受付を済ませました。
この時間帯に集まるランナーはほぼ8時スタートの40Kにエントリーしている選手です。
すでに、4時スタートの80Kエントリーランナーは大雪の山並みを駈けながら私たちとの合流地点に向かっているはずです。


大雪山20154


会場ではスタート前のセレモニーでゲストランナーの西田由香里さんが紹介され大会の注意事項等の説明を受けます。
天候は超曇り!周囲の山並みには雲が覆っていて夕方には雨の予報に・・・。
今日の天候では、山頂のあの壮大な景観を伺うことは出来ないのが残念ですね。
ただ、雲が太陽を遮っているので走りやすく、給水もそれほど多く必要ないかも・・・。
とりあえず、スタートゲートに並びます。再びこの場所に戻ることを目標に・・・。

スタート前には25Kにエントリーしているしんちゃんとかすみちゃんが駆けつけてくれて応援エールしていただき、私たちを盛り上げていただきました!


大雪山20156


前列でスタートを待つゲストランナーの西田さんをと156名のランナーが山の頂を越え谷間を駈けるために走り出します。
スタート会場からは一般道を走り3キロほど先の林道に向かいます。


大雪山20157


林道に入ると直ぐに緩やかな上りとなり後半は再び一般道に向け下るコースとなります。
走りやすいのですが、山岳地帯での体力をキープしたいのでセーブしながら進みます。


大雪山20158


その後コース再び一般道路に抜けて40K最初のエイドを通過します。
更にロードを走り山岳地帯への入り口に向かいます。スタートから2時間が経過したところで「オケイナイ林道」・・・ここから試練の始まる場所に!
その後は林道を駈け抜けて二の沢林道入り口の第2関門通過し(25Kスタート地点)登山道入り口を目指すコースへと


大雪山201510


大雪山20159


すでに25Kランナーがスタートした後を追走します。
もう、見慣れてしましましたが・・・。林道の至る所では大きな熊の○ん○が・・・。
干物のようにひからびているものから、ホットなものまで・・・。昨年山猫は踏んづけて?いや、乗り上げて滑ってしまい股関節を痛めた記憶が(笑)


スタートから3時間を経過してコースは平山登山道入り口に到達しました。
この場所は一般登山者も利用している場所なので上下山の譲り合いが大切です。


大雪山201511


川には足場が架けられ・・・。「あ~っ、ジャボン!」はさけられそうです。


大雪山201512


登山道も険しくなりコースは崖上りへと変化してアドベンチャーな場所に・・・。


大雪山201513


息を弾ませ苦しい上りの登山コースの途中で見あげるその先には、滝が見え隠れする景色を見ると山間にいる現実を感じさせてくれます。


大雪山201514


山頂付近になると気温も下がりはじめ遠く見える白い物体が目に映ります・・・。
雪渓です!
近づくと周囲の気温が低くなっていてとても清涼です。
ここで「小休止」!


大雪山201515


とりあえず、二人とも第2関門のチェックポイントに到達して一安心!
スタートから5時間経過も時間的はまだ余裕があります。
残念ながら山頂付近は雲が覆っているため視界が悪く景色はまったく望めません。


大雪山201516


平山山頂付近からはいよいよ比麻良山までの「歩行区間」に脚を踏み入れます。
要所で係がチェックしていますので走ることは出来ません。走ると即失格です!
大自然をゆっくりと堪能するコースとなりますが、気持ちは前に前へと向かいます。


大雪山201517


山頂付近の広陵地帯はとてもワイルドな場所も多く、滑落する危険性もあるので焦らずに慎重に通過しなければなりません。


大雪山201518


天候に変化はなく視界が20m程のため先が見えず距離の判断が出来ません。
その先は上るのか、下るのか・・・。過去の記憶を頼りに「あれっ、こんな場所あった?」


大雪山201519


天候も回復する兆しが見えず、雨も強く降り出してきました。予報は当たりか~!
心配なのは時間の経過とともに条件がどんどん悪化することです。


大雪山201520


ようやく二の沢稜線にたどり着きました。
やはり今回は下りに時間を費やしています。作戦会議です!怪我をして途中棄権しないため改めて「時間内完走」に目標変更します。んっ?ところでこの沢のホースは・・・?
ホースの先はポリタンク・・・。そのポリタンクの水は・・・ランナーへと・・・。
「ワイルドウォーター」じゃん(笑)


大雪山201521


ここまでの経過時間は7時間・・・なんだか先ゆきが怪しくなってきたと感じ始めた頃に、おっ!出ました。
ハシゴです。
ワイルドなコースに鉄製のハシゴが待ち構えます。

慎重に脚を・・・手を・・・一歩一歩と降りる姿は完全にクライミング状態です。
わっ!またもハシゴが・・・まるで「TDL」か「USJ」? アドベンチャーだわ~。


大雪山201522


土砂降りの雨で視界も更に悪く・・・。山を下り降りるその道は超最悪!何百人も通った跡のコースはすでに崩壊状態に・・・。
更に雨も激しくなり時間とともに泥が行く手を阻み罰ゲームのような足下ににうんざり!
特に下りは脚を踏み入れると同時にスライディング状態・・・(笑)
もう、両脇の草木に捕まり降りるしかありません。


大雪山201523


足下もシューズなのか?ドロなのか?見分けがつきません。
たとえるなら、滑り台に油を注いで脚を踏み入れる状態でしょうか。(笑)
本当に前に進めません。滑落どころか「ケツ滑り」です!(笑)
「ど~ん!」「だぁ~ん!」「びしゃ!」何度も転び背中がドロの層で重たくなります。
通過するランナーのほとんどが「ケツ滑り大会」に参戦です。(笑)


大雪山201524


「電光坂」たしかに雷のような勾配のきついワイルドな坂でした。
ゴールまでの距離は約9キロ。残された時間は1時間45分・・・。
これって厳しくない!残るコースのほとんどは下りとは言え、今日に限っては下りが最大のウィークポイントになり歩行することすら難しく歩くスピードよりぜんぜん遅い!


大雪山201525


時間も迫りスタートから10時間を経過しました。
この時点で制限時間をオーバーしてしまいますが、関門はすでに通過しているためゴールまでは走ります。目標は「完走」・・・「完歩?」です。残こる距離は5キロほど?
すでにわたしたち二人は最後尾のようなので後方に係員が付いてきてくれています。
供にゴールを目指し、供にケツ滑りをしてここまでたどりつきましたので完走ゴールをさせていただきたいと伝えてみると、本部に無線連絡していただき快く快諾!
本来40Kは10時間制限のため18時にゴールしなければならないのですが、80kの15時間制限の最終19時までゲートインが条件とのことで・・・。


大雪山201526


それを聞いてちょっとテンション上がります。どうやら主催者側でゴールの演出してくれるようです。それには残りの20分でゴールにたどりつかなければ鳴りません。
供にギアを入れて躊躇せずにスキー場を滑降してロードを抜けゴールへと突っ走ります。
やがて、その先に見えるゴールでは多くの人が声援を送ってくれていました(涙)
アンビクトリーロードです!これって美味しくない?(笑)


大雪山201527


大会を終え感じました。厳しかった~!こんなはずでは無かったと・・・!
ロードと違い自然に大きく左右されたコンディションに厳しさを体感しました。
供に走っていただき励まし合いゴールした喜びは格別です!ヨウコさんありがとう!
崖で引っ張り、押し上げ「ぎゃー」「うぉー」と、山中を叫びながら・・・(笑)
そして先行きに不安を感じながらも運営スタッフと供に到達しました。
一度も転ばずケツ滑りも体験しなかったヨウコさんには周囲のランナーもびっくり!
怪我人も多かったようですが私たちは無事にレースを終えることができました。
大会運営のみなさんありがとうございました。
最後まで完走させていただき感謝致します。また良い想い出ができました!


大雪山201528


来年は?・・・・・山猫走りますよ!(笑)


応援してくれたかすみちゃん、25K女子優勝おめでとう!


大雪山201529


チームメイトのしんちゃん、25Kお疲れ様でした。
会えなかったけど、ひとみさん、25K頑張ったね。完走おめでとう!
友人の洋美ちゃん、80Kみごと完走!アドバイスありがとう!
そして、ヨウコさん供にゴールした瞬間辛さ忘れました~!見事でした。
全ての選手のみなさん・・・1日おつかれさまでした!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第29回 サフォークランド士別ハーフマラソン

士別ハーフマラソンに参加したつーやんのレポートです!!




士別ハーフマラソンに参加しました!

3年連続出場

今年は釧路、大雪の大会とかぶっていたのでいつもより参加者が少なかったですね。


2015士別3


SRCからは田村師匠、たーにんさん、ヒロシ君、富井さん、つーやんの4人。

暑さに弱いつーやん周回コースにビビり今年も10キロにエントリー。
もちろん4人はハーフ。

例年暑い大会ですが、当日の朝は気温23℃でまぁまぁの気温でしたが湿度がめちゃくちゃ高い。

嫌な予感。

メンバーが揃いまずは集合写真が・・・撮影前に一人消えました(笑)


2015士別4


ハーフと10キロのスタートは1時間も差があります。

スタート近くなっても湿度は高く諦めモード。

9時半ハーフがスタート。

ケガの不安を残したままたーにんさんも行っちゃいました。

30分前に10キロのスタート地点に到着して2周目に入るハーフを応援。

2周目入ったヒロシ君の言葉から「暑いヤバい」・・・

ヒロシ君暑そう。


2015士別6


田村師匠、富井さん、無事2周目に・・・たーにんさん来ない・・・

スタート前の宣言通り1周でリタイア、勇気ある撤退無理しなくて良かった~


2015士別2


2015士別1



不安をよぎりながらも10キロスタート。

最初はペースを上げずちんたらと走りました。
湿度の影響ですぐに汗ドバ。

長い上り坂をクリアしてペースを上げましたが5キロ過ぎてからバテ始めてペース下がってしまう。
8キロ通過で38分焦りまくり。

残り2キロなんとかペース上げますが思ったほど上がらずゴール前の最後の直線でラストスパートしてゴール。


2015士別5
ラストスパート中のつーやん


結果54分32秒

予定の50分切りが出来ず残念、練習不足と高い湿度にやられた大会でした。

ハーフの3人もやられたと言ってましたね。

練習量増やし、ダイエットして次の大会に頑張ります。


2015士別7




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第29回 苫小牧ハスカップトライアスロン大会in勇払

苫小牧ハスカップトライアスロンに参加したヤマエミさんのレポートです!!



第29回苫小牧ハスカップトライアスロン大会in勇払 完走しました。
この大会は一般の部、リレーの部、バイク&リレーの部があります。
私は一般の部のトライアスロン初出場です。
この大会を完走してアイアンマンの出場権利を獲得したいと無謀な計画。
緊張のスタートです。


ハスカップ20151


前日は雨、お天気の不安がありましたが何とか曇り空でスタート。
スイムは勇払マリーナ内で500mを3周するコースです。
気温も低く水温も19度、冷たい!


ハスカップ20152


先週の洞爺湖ビックスイムが蘇ります。(過呼吸になり最後まで回復せずバックで何とか泳いだものの陸に上がった時はフラフラ)
試泳で顔を着けるとやはり苦しく不安になりスイムは皆を見送ってからスタートしました。
桟橋に座り見送っている私が撮られていました。


ハスカップ20153


遅れてスタートしてもコースが狭く人も多く、とりあえずベッドアップで泳ぎましたが遅い。
そうだ、バックで泳ごう!と目標物がある岸壁サイドはバックで泳ぎ、時々クロールで を確認しながら泳ぎました。

2周目からは何とか顔もつけられるようになり3周泳ぎ切りました。

次はバイクです。
初めてでとにかく手際が悪い。
トランジットで時間がかかり、おまけにゼッケンを忘れ取りに戻る始末。
次の課題です!
バイクのグローブも忘れていました。(ゴールしてから気がつきました)

バイクコースはフラットな40K、一部を4周するコースです。
周回が分からなくなりそう。
とにかく、無事に完走しないことにはアイアンマン出場の権利が獲得出来ないので、パンクなどトラブルがないことを祈り完走を目指します。
途中、パンクしている方を見かけ路面に注意しながら走行。
フラットなので走りやすかったですが風があり、向かい風ではスピードダウン、でも町の方やボランティアの方、仲間の応援もあり楽しく走ることが出来ました。

無事、バイク完走。
次はランです。ここでも戸惑いタイムロス。
ランはコースを2周する10Kです。
道路、歩道、緑地帯など砂利道など様々な状況のコースです。
町の方の声援が有難く楽しく走れました。

タイムは3時間5分49秒でゴール。
3時間は切れませんでしたが、初めての私には十分なタイムです。


ハスカップ20154


同じチームの日浦くんは2時間30分35秒、総合16位、素晴らしい!


ハスカップ20155


野村さんは2時間41分17秒、総合51位と健闘です!


ハスカップ20156


怪我でなかなかデビュー出来ませんでしたが、やっとトライアスロンデビューすることが出来ました。
仲間が札幌から応援に駆けつけてくれ、沢山の力をもらいました。
また、私の完走を自分の事のように喜んでくれる仲間、旦那さまに感謝です。
まだ、始まったばかりですが次に繋げることが出来ました。
応援して頂いた皆様、ありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第43回 釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソンに参加したリエさんのレポートです!!


初・釧路湿原マラソン、キメてきました!
地元の大会ですが、小学生の時に3キロを走った記憶あり(笑)
904チームからは、チタン会長、くまごろうさん、私と、904親衛隊からありがさん、つぼってぃが30キロにエントリーしました。


釧路2015-2


前日に、釧路のご当地名物、泉屋のスパカツを食べて、エネルギーを蓄えます!

会場の釧路陸上競技場に着くと小雨と霧の間の釧路で言う『夜霧 じり』ってやつです。
スタート時のアナウンスで、気温17.1℃ 湿度100%
ゲストランナーの川内選手は絶好のコンディションって言ってました。

私の目標は、2時間5分ぎり。
遅くてもサブスリーペースで走りきりたい!!

しばらくレースでハーフやフルに出ていませんでしたが『30キロはハーフだよ』と言われ、気持ち的に楽になりキロ4'05~10でペース設定。

つぼってぃも同じくらいのペースで走ってていい感じに抜きつ抜かれつでペースをキープ。

河川敷に入り、やや向かい風になりましたが、前に女性ランナーが数名見えて踏ん張り、10キロ通過は、41分7秒

でも20キロ手前でキツくなってきて、10~20キロのラップが41分18秒と落ちます。
まっ、これは許容範囲ですが、徐々につぼってぃについていけなくなり、ラスト5キロは、4'20ペースをキープするのが精一杯。
見事なビルドダウンです。

みんなが言ってた、ゴールの競技場が見えてからが長~い
手元の時計を見ながら5分切れるか?!
でラスト1キロを頑張ってみましたが、2時間 5分34秒!
準優勝でした。


釧路2015-2


優勝タイムに19秒差!
優勝したら、副賞がミズノのシューズと三ツ星レストランの食事券だったので、終わってみれば悔しい~
食事券が欲しかった~笑

悔しいけれど、2時間5分台で走れたし、ハーフ通過が1時間27分台だったので、名古屋WMが終わってから取り組んでいる練習の成果が出せているのかと思います。

くまごろうさんも、年代別 6位入賞


釧路2015-1


チタン会長は、目標タイムに1分及びませんでしたが、昨年のタイムから17分もタイムを縮めていました。

来年は、2時間ぎりでつぼってぃに勝ちたいと思いますっ!!←会長命令(笑)




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■激走スタジアム2015!初夏のRUN!乱!リレーマラソン★ノエビアスタジアム神戸

ノエビアリレーマラソンに参加したおかのさんのレポートです!!




近畿地方が梅雨明け宣言された7/20(海の日)に、神戸で熱い戦いが繰り広げられたノエビアリレーマラソン。

昨年初参加してから1年が経ち、今年はSRC904関西支部からは2チームを編成し参戦しました。


ノエビアリレー2015-1


ノエビアスタジアム神戸は、2002FIFAワールドカップが開催されたサッカースタジアムで全天候型開閉式屋根の競技場です。

当日は屋根が閉められ、日差しを受けることなく疾走・応援ができます。

ただ、空調が効いているにもかかわらず、風がないので走るたびに滝汗の繰り返しでした。


今回の2チームは「904えいちゃん」と「904くまさん」の5人組の男女混成チーム。


ノエビアリレー2015-2


ノエビアリレー2015-5


関西支部に入ってくれたえいちゃんとくまごろうさんへの感謝を込めてのネーミングです。

残念ながら参加できなかった2名の代わりに、あと少しで国際女性ランナーとなるお友達の竹安さんにも特別参加していただきました。

本当にありがとうございました。


スタート前は各チームが堂々の入場行進をしてスタジアム表れてきます。

その大集団の先頭を歩いているのは「マンハッタン」と「とっちゃん」の我がチームの先鋒二人。

さすがです!きっちりいい仕事をしてくれます。

ラムちゃん模様のノースリーブ904ウエアを着た二人は、周りのランナーを威嚇し、「僕たち速いよ!」オーラを出しながら歩いています(笑)

走路はスタジアム外周を1周してからドーム内に入り、サッカーピッチの外を1周して、次走者に襷を渡します。

1055m一人8本をノルマに、各人、猛烈ダッシュの激走して帰ってきます。

後半はヨレヨレでしたが、皆、それぞれに力を出し切ってましたねえ。

「いよいよ大阪の夏来ましたよ!」って感じのうだるような暑さの中でしたが、レースはかなり盛り上がっていました。


ノエビアリレー2015-3


結果は‥

「904くまさん」:3:09:11(22位/53チーム)

「904えいちゃん」:3:16:50(34位/53チーム)

順位は平凡ですが、どちらも過去最高タイムを達成です。

くまごろうさんは、その日の朝に東京から新幹線で駆けつけてくれて強い所もみせてくれました。

えいちゃんも「遅いですよ」と言ってましたが、なんの・・・かなり速かったし、この先SRC904関西支部もリレーでかなりいい線いけそうな予感がしました。

今後も恒例行事となりそうなこの大会。

終わった後の打ち上げは、場所が「神戸」ですからやっぱりお肉ですね。

神戸牛の赤ワイン煮込みやヘレステーキを舌鼓しつつ、汗で失った水分を浴びるほどのアルコールで補給しました。

1日中、楽しい仲間といい笑顔で過ごせて大満足。 

秋の大会に向けて、関西も始動し始めました。


ノエビアリレー2015-4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第32回 狩勝サマーロードレース大会

狩勝サマーロードレースに参加した山猫さんのレポートです!!


月も過ぎゆく夏の季節!北海道も寒い日が続く中でようやく短いサマーシーズンを暑さとともに感じ始めます。
北海道新得町では32回目の伝統ある「サマーロードレース」の開催に山猫は初めてクオータークラスに参加させて頂きました。


狩勝ロードレース2015-1


まだ陽が昇らない早朝3時・・・会場へと車を走らせます。
向かう途中であることへの不安が・・・。
「そういえば、エントリー後の受付案内や、引換証が届いてない・・・・。」
エントリーされているのかな・・・・・心配!
受付では自己申告でいいのかな~?(笑)


狩勝ロードレース2015-2


夜も明け会場に近づくにつれて、車のウィンドウには「ポツリポツリ」と雨が・・・。
会場には8時前に到着し路面の濡れる駐車場に車を止め雨が降る空を見あげます・・・。
今日はずぶ濡れレースかな?・・・。あ~、テンション下がるな~!


狩勝ロードレース2015-3


会場はまだ人もまばらで、大会の横断幕とスタート&ゴールのゲートが設置されている光景にローカルな一面が伺えます。
トイレも開設されていないのでとりあえず会場の周辺散策にでも・・・。


狩勝ロードレース2015-4


大会は「サホロリバーサイドパークゴルフ場」をメイン会場としての受付集合場所になります。
すぐ側に駐車場が併設され町道1号線をはさんだ反対側には「新得温泉ホテル」が建ち並んでいます。
案内ではレース後は有料入浴ができるようです。


狩勝ロードレース2015-5


会場のパークゴルフ場の外周は、芝生のランニングコースが綺麗に整備されています。スポーツ合宿の誘致場所になっているようですね。
コース図をみるとスタート後は施設内の芝生のランニングコースを走り、町道を駈け抜けて折り返し、再びランニングコースに戻りスタートに並列されたゴールに戻るようです。


狩勝ロードレース2015-6


大会スタッフも見え始めて準備が進みレースの雰囲気が整い始めてきました。
そこで山猫が男性に話しかけられました。
札幌からエントリーされたOさんご夫妻です。
チームユニフォームが目立つので色々な大会で拝見するとのことでした。
せっかくなので、お話を聞かせていただき、いつもご夫婦で参加されていて仲の良い話を伺い羨ましく思いながら、これからもどうぞお声をかけて下さいとお願いして記念写真を「パシャ!」と和やかな緩い雰囲気で


狩勝ロードレース2015-7


ブルブル・・・ブルブル・・・んっ? スマホに着信が!
「寝坊した!」
「えっ?」
「間に合わない!」
「マジに?」
・・・の連絡が。
今日のチームエントリーは山猫&札幌から2名!
「山猫はすでに会場入り・・・(汗)」
・・・ヘリを呼ぶ?と言いたい場面(笑)
「とりあえず今から向かう!」とのこと・・・。
「マジに?間に合うのかな?・・・スタートは9時30分だよ!」
「今は7時20分・・・あと、2時間だよ・・・大丈夫かな~?」
「安全運転で向かっているから大丈夫!」
「うわっ!根性だ・・・・・気をつけて~?」


狩勝ロードレース2015-8


8時には会場で受付が始まります。
エントリーされているのか不安を抱きつつ名前を伝え・・・。「ほっとしました!」名簿にはしっかり記載されていました(笑)
会場に向かっている2人分の受付も済ませて参加賞を受け取ります。


狩勝ロードレース2015-9


受け取った封筒の中にはゼッケン2枚と完走証が・・・。
完走記録は自己記入!

会場では知り合いの姿は見えませんが、帯広からエントリーしている「MMさん」と合流!
おっ!MMさんのクラスには4人がエントリー!
「3位まで入賞メダルだから気合いで頑張れー」とプレッシャーをかけちゃいます(笑)

山猫のクラスは・・・18名のランナーがエントリーしています。・・・微妙!

ところで札幌組は・・・
「今どこに?」
・・・「トマムです」
「えっ・・・早~っ!間に合いそうな感じだけど・・・微妙」
「ほんとうに・・・安全運転?」「・・・ヘリ使ってる?」
「山猫はオーダーしてませんけど!」
会場では荷物を預かる場所がないため、大会スタッフの優しそうなお母さんに車のキーを預かって頂きました。


狩勝ロードレース2015-11


雨も上がり気温がじわじわと上昇してきています。
8時30分には開会式がおこなわれ、9時10分には「1.7㎞」と「2.5㎞」の部がスタートしています。
子供達は元気に走り出し、気が付くとあっという間にゴールに戻ってきています。
ん~っ、山猫もこんな時があったのかな~・・・40年前は・・・(笑)!


狩勝ロードレース2015-12


時間も迫りいよいよスタートラインにはランナーが並び始めます・・・のんびりですけど(笑)
スタートは、「3.5㎞」と「5.275㎞」と「10.549㎞」の3種目が同時スタートいたします。
距離はそれぞれに、フルマラソンの1/8と1/4の距離表示になっていますね。


狩勝ロードレース2015-13


気になる札幌組はまだ来ない!
「もう間に合わないな~・・・」
山猫は最前列でスタートを待ちます。
暑い!気温が26℃になっています~。マジに暑い!
雨上がり直後のためか湿度が高くて汗が額から流れ落ちます。

スターターが最前列に来ました。
「そろそろ準備してください」と告げられ・・・・あれっピストルが上に向いてる。
「バン!」
「えっ・・・。」みたいな(笑)
本能的に「バン!」と鳴り響くと「ダッシュ!」しちゃいます。
スタート直後は柔らかな芝生を快走します。
200m程走るとその先には何とMMさんが・・・。ちょっと早すぎません?
1キロ地点のラップは「3分40秒・・・」早い!もちません(笑)
ちょっと待って!冷静に考えると・・・。「3.5㎞」と「5.275㎞」ランナーと競っちゃダメですよね(笑)
「バン!」の反応恐るべし!
ペースダウン、ペースダウン!
コースは2キロを過ぎて町道に向かいました。
緩やかな上りを駆け上がり直線道路のその先には折り返し地点が見えてきます。


狩勝ロードレース2015-14


暑くてもうバテバテ・・・。
折り返しを過ぎた頃に前方からは見慣れたユニフォーム姿がこちらに向かってきます!
お~っ、ここで登場・・・! チタン会長!
間に合ったんだ~!・・・すれちがいに「ハイタッチ」でおつかれさま~!


狩勝ロードレース2015-15


よし!山猫も残り4キロ頑張るわ~!・・・でも苦手な下り坂にペースが上がらず暑さと戦っています。


狩勝ロードレース2015-16

コースには給水場所が無いので早くゴールしたいところですが、今度は柔らかな芝生に悪銭苦闘・・・。
結果は目標タイムの45分を切れず・・・57秒オーバーでFin!
暑かった~・・・。ゴール直後はくらくらで倒れちゃいました(笑)
MMさんゴールでの出迎え応援ありがとう!
そして、5kクラス別優勝おめでとう!

ヨウコさんも5kクラス別3位と健闘!2週連続の入賞です。
で、・・・男性陣二人ははお決まりのドボンで女性陣が活躍する日陰で小さくなっています。
高速道路を激走してしまい燃料切れで一般道では失速しちゃいました。(笑)


狩勝ロードレース2015-20


しかし、スタートに間に合わせたのにはビックリ!
あとで聞くと、スタートとほぼ同時にゲートインだとか・・・。
きっと駐車場から会場までのアップ走は・・・今日一番速かったんじゃないかな(笑)
二人とも事故も無く無事に到着しての完走はほんとうにお疲れ様でしたね。

大会を終えてみると、「サマーロードレース」のとおりの夏の大会でした!
ローカルながら、アットホームな雰囲気の中で楽しませて頂きました。
大会運営のみなさんありがとうございました。
またひとつ想い出ができました!


狩勝ロードレース2015-19




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第16回 NACビッグスイムinトーヤ

NACビッグスイムinトーヤに参加したひうらくんのレポートです!!



はい、第16回NACビッグスイムinトーヤきめてきました!


2015トーヤ11


洞爺湖で行われたオープンウォータースイムで3キロを泳ぐ大会です。
2016年岩手国体より正式種目となり、2020年の東京オリンピックを目指していく大会のようです。

台風11号が近づいているなかで開催されるかどうか微妙でしたが開催されました。

個人的には前夜は飲み会で就寝1時過ぎで起床が5時でしたのでかなり眠く、中止になってもよかったのですが、チームのメンバーが前日から洞爺湖で合宿をしていたので何とか向かいました。

8時30分にギリギリで会場の洞爺湖あけぼの公園に到着してメンバーに朝の挨拶。
眠くてかなり目が腫れています。


2015トーヤ12


応援で駆け付けてくれたまちゃるさん。


2015トーヤ2


9時半から説明会があり天気が悪くなる予報なので800m、1500m、3000mの選手はそれぞれの位置から一斉スタートとなりました。

説明も真剣に聞きいています。


2015トーヤ15


ウエットスーツに着替えてスタート地点へ。
ローカル大会なので皆リラックスした感じでスタートを待ちます。


2015トーヤ13


2015トーヤ16


スタート地点は水深1.5m位で足がつくのでとても安心です。
水温もギリギリ20度位。コナミの水風呂くらいですかね。

さー、いよいよカウントダウンが始まりスタートです。


2015トーヤ14


60名位の一斉スタートなのでそれほどのバトルも無くスムーズにスタート。

朝から雨が降っていたので湖の透明度はどうかと思いましたがかなり良く、10mくらいまで見渡せるくらいきれいな状態です。

先が見渡せるだけでもストレス無く泳げます。

1000mのコースを3周しますが水質の良さに助かり淡々と泳ぎます。

同じペースのスイマーに引っ張ってもらい何とか1時間以内にゴール。
ギリギリ57分でした。

その後も仲間が続々ゴール!


2015トーヤ7
わたし


2015トーヤ4


2015トーヤ5


2015トーヤ6


2015トーヤ8
N社長と社長のファン?!


2015トーヤ9

りゅうじさんが第3位! よかった。


そしてなんとN社長が年代別の3人中の3位!で表彰台に呼ばれました。が!N社長がいません。
本人は帰ってしまいました。
あ~、人生最初で最後の表彰台かも。


2015トーヤ10


当日は日本各地でトライアスロン大会が開催されていて競技中の事故が発生していましたが、何とか皆無事に完泳できました。

8月23日のアイアンマンに向けて皆で良い練習ができました。
あと1カ月!頑張りましょう!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第7回 なかしべつ330°開陽台マラソン~山猫編

なかしべつ330°開陽台マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



北海道も夏が本格的になり・・・


中標津20151


朝9時45分のハーフマラソンスタート前にすでに会場は気温30℃を超えました。
道東の中標津町で開催される「中標津開町70年記念大会」には、ハーフマラソンの参加者671名が出走します。が、暑い!とにかく暑い!
大会は「真夏の耐久レース」へと様子が一変しています。


中標津20152


レース前の会場には馴染みのランナーが大勢集まっています。
声をかけ・・・挨拶をして・・・。時間があっという間に過ぎていきます。


中標津20153


中標津20154


中標津20155


100人・・・150人・・・言葉を交わし、「今日は暑い!」が挨拶に(笑)

会場に到着して早々に受付の列に並びエントリーを済ませます。
今年の参加賞のTシャツカラーは「グリーン」!昨年はピンクだったよね。


中標津20157


中標津20158


オリジナルのTシャツの他に参加賞として・・・。
「あんパン」!・・・・。これすぐに食べないと・・・・この暑さの中で?(笑)


中標津201519


山猫はサロマ湖ウルトラ100㎞のダメージが残る中、先週のフルマラソンに続き、今日のハーフマラソンと来週の10Kとで徐々に距離を縮めての連戦ですが。暑さが大の苦手なので・・・。今日はマジに超~試練です!


中標津201510


目標設定変更会議!(笑)
95分切り・・・昨年のタイム超え・・・。100分切り・・・。いや、2時間切り・・・。今日は完走だわ~!・・・・・弱気~(笑)


中標津201511


待ち受ける試練はみなさん同じなのでとりあえずスタート!
行けるところまでダッシュ!やっちゃいます。

チームメイトの「くまちゃん」の背中を追ってみます。
最初だけ(笑)
暑い~・・・んっ!キロ4分05秒・・・。ムリ!ついて行けません(笑)
苦しい~・・・キロ4分20秒・・・あっ~しんどい!


中標津201513


キロ4分35秒・・・限界!「くまちゃん」どこに行った?
もう満足・・・山猫頑張った。終わり!・・・


中標津201514


スタート後に市街を抜けて、緩やかな上りを走り平坦な直線の牧草地帯を折り返して、終盤にはアップダウンへとコースが変化します。


中標津201515


長い直線で心が折れそうになり、アップダウンでは膝が折れ曲がりそうになり、汗が目に入り脳もくらくら前方はぼやけて、エイドに寄りすぎてお腹もタポタポ!
それでもあと3キロ・・・。3,000m!・・・15分?


中標津201516


ふと、横目に入ったのは私設エイドに並ぶ「コーラ」と「ノンアルビール」・・・。
禁断の飲み物が・・・頂いても・・・?
どうぞ・・・どうぞ~!に甘えちゃいます。
足を止めて腰に手をあてて・・・「ごっく、ゴク・・」ノンアルビールごちそうさまです~!
至福です!もう休憩~・・・倒れる前に幸せをつかみます。
すいません・・・もう一杯(笑)なぜだか主旨が変わっちゃいました。


中標津201517


足を引きずる山猫は係員に回収されそうになりながら、ゴールまで残り1キロほど・・・。
今年一番の試練がもう少しで終わります。


中標津201518


何とかゴールまで脚がもちましたが・・・。パンパンに腫れまくってます!
最高気温は33℃!ハーフマラソン完走率は83.3%というデータに結果は散々でしたけどね・・・。
チームメイトは頑張りましたよ!
「くまごろうちゃん年代別優勝おめでとう!」
「ヨウコさん入賞おめでとう!」
「道東のラン仲間のみなさんおめでとう!」


中標津201519


あっ!忘れていました。
一年ぶりに再会を果たした「むぎちゃん」です!
今年もふがいない「ワン!」と・・・思っているのだろうな~(笑)


中標津201521


猛暑の中をチーム全員が無事に完走いたしました!
参加された多くのランナーは暑さに苦しめられたことでしょう。
釧路マラソンクラブ始め、根室・標津・標茶・網走・北見・帯広・・・・・。
多くのランナーのみなさんありがとうございました。
山猫に声をかけていただき、談笑の時間を頂きとても楽しく過ごせました。
KMCの「あーちゃん」大会中のお気遣いありがとう!そしておめでとう。

あらためまして皆さんにこの場を借りて感謝申しあげます。
楽しいひと時の中を大変お世話になりました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第7回 なかしべつ330°開陽台マラソン

なかしべつ開陽台マラソンに参加したくまごろうさんのレポートです!!




なかしべつ330°開陽台マラソンに初めて参加してきました。
仕事で月の半分は釧路に滞在してるので、それに絡めて道東レースに参加です。
そして、自分のレース史の中で最も暑い中でのレースとなりました。

2012年の田沢湖フルがやっぱり灼熱のレースで大撃沈でした、まさかそれ以上に暑い中で走ることになるとは夢にも思ってませんでした(;´Д`)

朝5時半前にホテルを出発。


なかしべつ2015-4


店の営業車を借りて中標津まで2時間弱のドライブ、7時半には会場の中標津町運動公園に到着。
受付を済まして会場内をブラブラ、その後チタンさん、ヨウコさん、山猫さんと合流。

その時点でスタートまでまだ2時間ありましたが、既に「一体何℃あるの?」というほど暑い。
じっとしていても汗がダラダラと垂れてきてます。


なかしべつ2015-1


会場内はあまり日陰もなく、走る前から日焼けで体が疲れてきたような・・・水分をいつもより沢山補給してるはずなのに喉が乾くし、トイレに行ってもあまり出ない。

朝9時で30℃越えとの表示もあって、もうこりゃだめだ、と最初から諦めムード(笑)


なかしべつ2015-7


整列はスタートの20分ほど前に。先頭から3列目に位置取り。
スタートまではKMCのウルトラのエース、サロマでサブ8のかつどん。さんと談笑、コース攻略のポイントなどを教えてもらいました。

コース高低差は約72m、ハーフにしては高低差のある方?で、暑さもあってタフなレースになるのは必至。
スタート場所も炎天下、待ってるだけで喉がカラカラ(-_-;)

9時45分スタート!

速そうな先頭の方々を無意識のうちに追いかけてしまい、最初の1㎞は3:37/km。

最初の1㎞だけで喉がひりつくくらい口中の水分が枯渇!!


なかしべつ2015-3


その後3㎞地点まではキロ4分以内でいけますが、そこから最初の上り区間、コース中もっとも傾斜があって長く続く場所、予めかつどん。さんからもここで力を使い過ぎないようにとのアドバイスをもらってました。
この上りではあっという間にキロ20秒あたり落ちますが、おかげで無難にクリア。

それにしても喉がカラカラ、なかなか最初の給水ポイントにたどり着きません。

5㎞通過は19:35。

やっと最初の給水、減速して水をがぶ飲み、体にも水を掛けます。
マイカップ運動を推進している大会なのに紙コップ消費しまくりで申し訳なかったです(^^;

早くも前後のランナーとはかなり距離が空いてしまい、完全に単独走。
単独走は結局20㎞近くまで続きました。

目標とするものもなく、ペースはじりじりと下がる一方。
ますます体も熱くなってきてます。

10㎞通過は40:03。

スポンジの提供もあってありがたいけど、文字通り焼石に水、ここまで暑いとほんの数秒気持ちいいだけ。

そして首から上に寒気と痺れを感じるようになってきました。
過去に何度かあるけど一番まずい兆候です、この次に来るのは頭痛と吐き気。。とっくにタイムのことなんて考えられなくなっていて、とにかく完走したい一心。

13㎞手前で折り返し、ここから「ザ・北海道」な、どこまでも続くように思える長い長い直線道路。

後続ランナーさんとすれ違える場所ですが、みんな辛そう。
ハーフなのにウルトラのようなスピード感、は大げさですが、でもそんな風に見えるくらい消耗が激しそうです。

自分もそろそろ限界。
15㎞の給水場所で立ち止まり、かぶり水を掛けてもらって少し休憩(^^;
そんな時にチタンさんに声をかけてもらいました、タイミング的に最悪でしたね。

その次の給水場所でも少し立ち止まったし、20㎞手前の最後の上り坂も歩きが入りました。

15㎞通過は1:00:49、20km通過は1:22:10。

最後の下りでもペースはさほど上がらず、ラストスパートをかける気力もなく、思いっきりヘロヘロになってゴール。


なかしべつ2015-2


やっと終わってくれた、無事完走!

で、完走証をもらってみると、1時間26分36秒、そしてなんとなんと

年代別1位!!(総合では7位/494人中)

激戦の40代で1位とは・・・もちろん初めてのことで、夢のような、狐につままれたような気分でした。

この暑さで速い方々は撃沈かそもそも走らないか、もしくは最初からエントリーしてなかったか(笑)

タイムだけみると先日の千歳フルの中間点よりも遅く、これで1位とは本当にラッキーです。

1位という、はっきりとした順位がついたのっていつ以来だろう・・・とにかく嬉しい(^^)/

ありがたく、表彰台の一番高い場所に立たせて頂きました。


なかしべつ2015-5


チームメートも全員完走、5㎞の部ではヨウコさんが4位入賞!

山猫さんは足首が腫れて痛そうだったけど根性で完走、すごい。。。

チタンさんはひょうひょうと完走(^^♪

5㎞の部では釧路のあーちゃんも貫録の2位入賞でした。

過酷なレースなのに、皆さん立派な結果で素晴らしい!!


なかしべつ2015-6



会場内の表示では12時で33.5℃、救急車も大忙しの暑い暑い酷暑耐久ハーフでした。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした!


なかしべつ2015-8




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■SRC904関西支部 歓迎会

SRC904関西支部に新たに強力なメンバー3名が新加入。
7/5(日)にささやかながら、大阪心斎橋で歓迎会を開催しました。

3名の新メンバーを簡単に紹介しますと‥・

北海道での単身赴任を終え、家族の待つ奈良へ帰ってきてくれたえいちゃん。
トライアスロンや100kmウルトラマラソンでは、緻密なペース配分で確実に完走する実力者です。
どっしりと構え頼りがいのあるアスリートが増え、本当に心強い限りです。

山岳マラソンなど残酷系も大好き、かわいい女性の杉ちゃん。
全国の色んな大会に出場しており、笑顔と時に楽しいコスチュームで魅了してます。
きついコースも楽しいレースに変えてしまうアスリートが増え、チームに元気をもらってます。

人気ブログ「くまごろう生活」でも活躍するくまごろうさん。
フル2時間45分は普通に出すだけでなく、年に何本もウルトラを走り川内君張りの脅威の粘りを見せる実力派ランナーです。
ランナーの鏡となるようなアスリートが増え、やる気を注入してもらってます。

以上3名、本当に魅力的でかつ個性的なメンバー揃い。


20150705歓迎会2


ただでさえ、SRC904関西支部は個性的なメンバーだっただけに、さらに強力布陣となりました。

関西といえども広く、大阪・奈良・京都さらに東京と住む所はバラバラ。
でも、驚くことに今回の歓迎会では、全員集合できました。
くまごろうさんは、わざわざ東京から歓迎会だけのための来阪です。
しかも翌日、始発電車で帰るという強行日程での出席。
本当にありがたいことです。


20150705歓迎会1


現在のSRC904関西支部は計11名。

「カッコいいユニフォームだねえ・‥」とよく言われますが、「強いチームだねえ・‥」と関西でも言われるよう頑張りますね!


20150705歓迎会3




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第10回 札幌・豊平川市民マラソン

豊平川市民マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



青空が広がる早朝の札幌は、初夏の暖かさを身体に受け新しい1日を迎えます。
できることならば今日は気温が上がって欲しくないけど・・・。
8月の北海道マラソンを想定しての暑さ対策RUN!しかし暑さは大の苦手なのでほどほどに・・・ですね。


20150705豊平川1


10回目を迎える「札幌豊平川市民マラソン」に参加しました。
コースは札幌市内を流れる豊平川の河川敷のサイクリングロードなどを走ります。毎年気温が上昇する暑い大会と伺っています。
最近は、札幌滞在中の早朝にこの河川敷を走っています。
川の流れを横目に幾つもの橋下を通り抜けます。
最近はようやく橋の名前を幾つか覚えましたよ。


20150705豊平川2


今日の大会は、北海道で開催される今年「3箇所目!」のフルマラソンレースとなります。
・・・わかっていたことですが山猫にはとてもタイミングが悪くて・・・。
一週間前に「サロマ湖100㎞ウルトラマラソン」を走ったのですが、想像以上に身体が辛いです。
チームメイトにも「きっと辛いよ!」と言われたにも関わらずエントリーしたので今日の結果についてはまったく言い訳出来無い状態ですけどね~(笑)


20150705豊平川3
参加賞「フリースブランケット」


朝、ホテルからジョグで会場入りして脚の状態を確認してみましたが、まだ痛みが消えていません・・・。どうなることやら!(笑)
サロマ湖を走り終えた2日後に、脚の痛みが増して地に足が着けないため診療に・・・。
右足踵上部のアキレス腱に炎症があるため、注射で痛みと炎症を抑えて、松葉杖を両脇に抱え歩かされます・・・。
すっかり重傷患者!

5日後の今日を迎えて冷静に自問自答!
実は昨日、「THE NORTH FACE」主催のビギナー向けのトレイルラン講習会に参加してきました。開催中に山中を6~7キロ駆け回りましたが、特に大きな痛みも無くイベントを終了!

ところで話が変わりますが、その講習会でのプロアドベンチャーレーサー横山峰弘」氏はとてもソフトで優しい素晴らしい方でした!また、是非お会いしたいですね。
山猫と2歳しか離れていないのに、兄貴と呼ばれ照れました~(笑)


20150705豊平川4


大会参加はDNSが妥当ですが、時間をかけても完走出来るだろうという甘い考えで・・・。
とにかくスタートには立ちます!走りながら状況に応じることにしてみます。

2015年7月5日 日曜日
受付会場ではスタッフや大会ボランティアの方が心地よく声をかけてくれます。
「おはようございます~!」「今日は頑張って下さい~。」・・・。
会場受付では、作AC北海道の作田氏となおこさんの姿が・・・
二人にもしっかり応援エールを頂きました。


20150705豊平川5


山猫:「おかげさまで昨日で網走マラソンのフル部門が定員になりましたよ!」
作田氏:「よかったですね~!」
山猫:「エントリー締め切り2週間前でしたね」
作田氏:「楽しみですよね~!」
山猫:「網走で待っていますからね」

山猫:「おはようございます!・・・海・・・猫です(笑)」
なおこさん:「(笑)・・・山猫さんもう大丈夫、間違わないヨ」
山猫:「はい。じゃあ今日も「山猫」で~(笑)よろしく御願いしますね」

混むあうトイレを早々と済ませると声をかけてくるランナーが。
久しぶりです?
千歳jALマラで声をかけて頂いた?
ラン中にTシャツのバックにかかれたメッセージが気に入ったと言われ!
あぁ~思い出した!洞爺協会病院のiさんとの再開です。


20150705豊平川20


会場中央では開会式が行われ、第10回記念大会のセレモニーの中で連続10回出場したランナーの皆さんが祝福されています。もしかして、豊平川ブルー? すげ~!
今日のこの大会にはチームからは4人のメンズがエントリーしました。
チームの主力選手は他の大会に。4人で頑張るぞ~~!

20150705豊平川7


出走前にさりげなく現れる男性が・・・。どこかで拝見したことが・・・。
参上しました!網走ツーデーマーチでお会いしたSRC904マニア?のiさん(笑)
んっ?何やらマコピーとも親しげに!聞くと先週の奥尻島での大会で同部屋だったとか・・・。最近多いな~運命の出会い(笑)


20150705豊平川8


その後、スタート前にラジオ体操が行われましたが・・・あれっ?いきなりラジオ体操第2からだわ~!「どうだっけ?忘れた~」・・・うろ覚えでぎこちない動き!

会場アナウンスが流れスタート位置へと4人は果敢に?と言うか、応援に来て頂いた石山さんに促されて前方に並びます(笑)


20150705豊平川9


目標は?と聞かれ、サロマ湖での42.195キロ地点の通過が3時間32分だったので、210分以内を目標に攻めてみます!
時間もせまり10時のスタート気温は22℃。すでに暑いっす!


20150705豊平川10


スロースターターの山猫は、キロ5分程度で集団を追走しましたが、後方からの追い抜きが多くなってきたので若干ペースを上げます。
500mほど走り、脚と体調を考えて決断しました!
痛みが少ないうちに貯金を創ります。キロ4分45秒にペースを上げます。
河川敷のコースはフラットなので計算しやすいですね~。
スタートから5㎞を過ぎて土手に上がり最初のターンへ!

橋から見おろす河川敷コースの大勢のランナーに刺激を受けながら走ります。


20150705豊平川12


橋を渡り対岸に向かいます。
風も強くなってきましたが汗が退いてくれるので助かります。
10㎞を過ぎて第3給水ポイントのエイドには「なおこさん」が!
「山猫さん頑張って!」・・・「はい!」
15㎞を通過して第1折り返し地点へと向かいます。
何とかペースをキープしたまま第5給水イントに到達します。
再びのエイドには「なおこさん」が!
「山猫さん!水おかわりあるから飲みなさい!」・・・「はい!」
「はい。もう一杯!」・・・「はい!」・・・「げふっ!」
「もういらないの?」・・・「いや、3杯は飲めません・・・」脚止まり(笑)


20150705豊平川13


もう、無理!水じゃなくて脚が悲鳴!止まるとダメだね~・・・1歩が出ない!
できるなら30㎞まで引っ張りたかったけど・・・。
まだ距離は半分なのでここで無理は出来ないから~目標を切り替えます!
痛みが大きくなってきたので最低限完走を!でも、なんとかサブ4で終わらせたい!

コースは再び豊平川右岸へと渡ります。痛みが増しペース維持はとても困難な状況です。
30㎞地点に向かうところでつーやんが応援に来てくれました!
並走してくれます。
つーやんのおかげで何とか気持ちをつなげとめることが出来ましたよ。

コースは日陰が無く、橋下の日陰が癒しの場所で疲労も蓄積された身体はもう歩く寸前!
スタートした場所を横目通過して第2折り返し地点へと向かい何とか40㎞をクリア
のこり2㎞で気持ちは前向きに(笑) 時計をみて「あっ、やばい急がないと」・・・
ゴール手前ではあかひらさんの手厚い応援にゴールダッシュも考えたけど・・・無理だわ~(笑)
汗だくのゴールイン!
先にゴールしているマコピーがゲートで迎えてくれます。


20150705豊平川14


サロマ湖よりしんどかったわ~!脚の感覚ないもんね~
何とか目標達成!途中変更したけど(笑)
 「3時間56分05秒」ボロボロです!
結果、4人はそれぞれ走り抜きチーム全員完走しましたよ~。

今年一番きつかった~!の「素直な表現」


20150705豊平川16



20150705豊平川17


応援して頂いた石山さん、つーやん、あかひらさん、それにチャリで檄を飛ばしてくれた若林さん、ありがとうございました。
と、なおこさん、山猫つぶさないで下さい(笑)
真夏の北海道マラソンはどうなることか・・・


20150705豊平川18




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第21回 ピンネシリ登山マラソン

ピンネシリ登山マラソンに参加したチタンさんのレポートです!!



山登りマラソン キメてきました~

初 ピンネ! 例年はサロマの1週間後だし、あまり縁のない大会だと思ってました。

毎年 参加したチームメイトから良い大会だから参加しなさい、と 言われ続けてやっとの参加です。


2015ピンネシリ1

15キロ、30キロ、山頂コースとあります。

私は30キロコースに!
今期はフルマラソンも出てません!!
もちろん練習もロングはしてません(-_-;)
ハーフマラソンが最長距離です(笑)
しかも、登山マラソン!

いろいろな人から、いろいろな事を聞き・・・
走ったことのある方のブログを読み・・・
どうなることやら♪

でも、なぜか楽しみです!

2015ピンネシリ2


参加賞もメロン一玉~

お食事券と入浴券もついて、お得な大会ですね~♪


はい!レースは・・・

最初のロードからアップ、ダウンの連続!

山に入ってからは・・・もちろん登山マラソンですから、ひたすら登ります(笑)

13.6キロ地点ぐらいから、私の身体の重さではとうとう走れない登りになってしまいました~(笑)

登りで、使った脚は、
下りでも威力を発揮せず・・・

目標タイムより10分ぐらい遅れてゴール!


2015ピンネシリ5


まぁー こんなもんでしょうねー!

チームから、30キロ女子優勝 安藤、準優勝 香澄


2015ピンネシリ6


15キロ 準優勝 理恵


2015ピンネシリ3


高浜が男子30キロ4位


2015ピンネシリ4


陽子さんが15キロ9位、 武井さんも頑張ってましたー

しばは・・・
今日はLSDしてるみたいだ・・・


皆さん、来年も行きますか~♪

たまには、山登りも良いね~


2015ピンネシリ7





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。