■2015年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015 函館ハーフマラソン大会

函館ハーフマラソンに参加したチタンさんのレポートです!!



函館ハーフ 雨の中 キメてきました!

個人的に上半期最大の目標であった美瑛ハーフ(笑)が私にしては、そこそこに走れたので、函館で今期最大の目標に挑む!

前日に函館入りし、ホテルに隠り、出掛けることもなく、ご飯はセブンイレブン(笑)

レースはなんと…8時スタートの為、起床は4時30分予定。
アミノ酸をタップリ飲み、20時には寝床・・・寝れるわけがありません(笑)

念入りにシュミレーションして、自分の力以上の物を出さなければ・・・目標は達成しません・・・(-_-;)

現実に今の力では無理(笑)
わかってます(-_-;)

気温は低めが良い、小雨ぐらいがいいかなーとか、あとは、神頼み(笑)
サロマ組の事も、ほんの少しだけ気にしてます(笑)

当日の朝 4時30分起床 テレビではなでしこJAPANかが戦ってます!
朝からテンション上がります(*^.^*)

いよいよ会場入り、チームメイトと合流して、レースに備えます!


20150628函館1


さぁー スタート地点に並びます!


レース内容は飛びます・・・


あーあ

残念

目標に2分4秒届かず・・・

やはり、センスのなさを感じました

きっと、努力が足りないのでしょう


佐藤香澄が

ハーフ年代別2位!


1時間23分58!


20150628函館3


高浜、高野も頑張ってました!

来年は、フルに出ようかハーフに出ようか悩みますね~

日程も6月のままか、7月になるとか・・・


20150628函館2


来年も函館行くぜ!

今季最大の目標は、美唄か北見で再び・・・(-_-;)




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第30回 サロマ湖100kmウルトラマラソン~おかの編

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



毎年過酷なレースとなるサロマ100kmウルトラマラソン。
1年間心待ちして迎える、長くてつらい一日を今年も楽しみました。

いつも他のどのレースよりも思い出深くドラマを作ってくれるこの大会。

タイム9時間47分54秒。

3回目の出場ながら、右肩下がりが続いてます(笑)


2年前のサロマでは、初の100kmマラソンということもあり、無我夢中で走れたことによりサブ9達成。
しかし昨年のサロマは、腹痛と極暑との戦いとなり記録は伸びずの残念な結果でした。
そして、リベンジを期した今回はこんな展開となりました。


3月のフル「横浜マラソン」を終え、マラソンモードから一転ウルトラモードに切り替えます。
例年の恒例行事のように、2か月半もかけてウルトラの脚に変えていくのです。
(ウルトラの脚ってあるのかは微妙ですけども‥)
本当は、この時期のトレーニングが一番好きなんですよ。
息の上がるきつい練習が減って、まったりしたLSDが増やしますからねえ。

その間のレースも、「70kmウルトラマラソン」や「鯖街道77kmトレラン」などの超ロング走中心…
今年のサロマ前レースはどのレースも好成績が続き、順調に調整が進みました。
サロマの日が早くやってこないかと、この頃はウキウキ気分だったんです。

ところが、本番まであと3週間という時に、右膝外側に痛みが出始めました。
「腸脛靭帯炎」ってやつです。
走り始めは大丈夫なのですが、8キロ足らずで痛みだしその後は痛みが治まりません。
とりあえずランオフ3~4日してから走ってみても8~10キロで痛みだす始末。
この繰り返しが続き、満足な練習ができないまま、北海道へ旅立つこととなりました。

DNSも考えましたが、とりあえずスタート地点に立って、痛み出した時点でその後の事は考えようと決心しました。


前日受付に行ってきました。
が、申し訳けが立たないほど同行メンバーを巻き込んでしまう結果に‥(-_-;)


2015サロマ湖ウルトラ5


というのも、今年からゼッケンの自宅配送が可能になり、皆さんそれを利用したものですから、私だけの為にわざわざ遠い受付会場に行く羽目となったのです。
誠に面目ない。
恥ずかしながら、しっかとゼッケン受け取りました。


2015サロマ湖ウルトラ3


当日の朝。
不安を抱いたままのスタート地点は、震えるような寒さです。
昨年とは対照的な気温で、調子の良いランナーには高記録が期待できそうです。

テーピングもしっかりつけて、タイムを気にしないよう腕時計も外しました。
いったい膝がどこまで持つか、いよいよ挑戦です。


前半は寒いくらいなので快調に走れ、案外行けそうな気がします。
このまま行ってくれと願っていましたが、30km辺りから徐々に膝痛が出現。
と同時にスピードもガクンと落ちていきます。
この時点で記録より完走が目標と変わりました。

膝痛が始まってからの80kmまでが、本当に厳しい展開となりました。
エイドで脚を止めるとその後の走り出し2kmくらいが痛くてたまりません。
ただゆっくりでも走っているうちに痛みは多少和らいでいきます。
休むたびに痛むので、歩きながら給食・給水することをいつの間にか学習してました。

今回は、改めて1kmってこんなに長いのかと繰り返し思うばかりでした。
この頃は、全く完走までのイメージが湧いてきません。
ただ、よっしーさんやあーちゃんの応援が、どれだけ力になったことか‥・
しかめっ面で走っていたとは思いますが、その時だけは自然と笑顔に戻れます。
本当に心強い声援ありがとうございました。

何とかワッカ原生花園まで来たとき、初めて完走できる気がしてきました。
膝の痛みも走っていれば我慢できないほどでないので、ここから少しはサロマ挑戦らしくペースアップです。

ワッカ内ではくまごろうさん、つぼってぃさんとすれ違いました。異次元の速さです。
くまごろうさんは脚を引きずっての激走です。
山猫さん、有賀さんも続いてます。うらやましい限りです。

ゴール近くまでくると盛大な応援が待ち受けていました。
嬉し恥ずかしの気持ちで、他チームの方からも一杯応援を頂き、皆に感謝感謝です。

次々に返ってくるチームメンバーも最高の笑顔でゴールしていきます。


2015サロマ湖ウルトラ1


SRC904のmixiでの実況中継だけでなく、SRC関西支部のLINEでの実況中継もあり、動画配信も見ていただいていたようで、これも感謝です。

チームのメンバーや友人達の支えや協力があってこそで、今年もサロマ100kmウルトラマラソンを十分に堪能することができました。


翌日は打ち上げ、翌々日はやまえみさんの観光と激ウマお食事ツアーで楽しみました。
初日から最終日までの5日間、至れり尽くせりの接待ありがとうございました。

来年はリベンジを誓い、PB更新狙いに来ますね!

その前に、最近失敗続きのエントリー合戦をしくじらないよう対策を練らなければ…(-_-;)


2015サロマ湖ウルトラ2





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第30回 サロマ湖100kmウルトラマラソン~山猫編

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



30回目を迎える日本最古のウルトラマラソン!
昨年は応援サポーターとして「サロマ湖100㎞ウルトラマラソン」に・・・。
今年はチャレンジランナーとしてこの地を踏み挑みます。
今年も半年が過ぎ去る6月の大いなるイベント・・・。


サロマ20150628-1


元旦の初詣RUNに神社で手を合わせ「SAROMA完走」を誓い、エントリーを制し準備を進め、今はスタートを待つ集団の中で、半年前の誓いを思い出しモチベーションを高めています。
一週間前には体調不良でDNSを覚悟しましたが、医療の進歩?と予想以上に体調が向上して、スタートゲートを通過できる場所に立っている山猫は緊張よりも費やした時間を無駄にならなかった喜びでいっぱいで、鼻が「ツ~ん!」と目も潤みます。


サロマ20150628-2


「すべてはサロマのために!」の気持ちを常に抱き、今年に入り10レース目の今日を迎えます。
サロマのために多くの時間を費やしました。
日々走り込み、そして各大会を奔走して・・・。時には練習で都市間を走り抜けて駒ヶ岳を巡り、洞爺を一周して千歳を駆ける。万全です!財布の中身以外は(笑)

明日の勝負の日を迎え前泊した場所は・・・過密なスケジュールのため湧別総合体育館周辺での「テント」泊!
前日の午後に会場で受付を済ませて野営準備も完了!
気になるのは夜から翌朝の気温が低いのが多少の不安となりますが、身を引き締めるには良いかもしれません(笑)
この100㎞のスタート会場は大小様々なテントがあちらこちらに張り巡らされ賑やかな雰囲気の中で夜を迎えて早朝を待ちます。」


サロマ20150628-3


「ブルっ!」「寒っ!」「トイレ・・・」夜明けとともにワイルドな一夜から目覚めました。
午前3時には周囲のテントも次第にガサガサゴソゴソと・・・。
外に出て冷たい会場の空気を大きく吸い込み目を覚まします。
それにしても・・・気温8度は寒い!
朝食・着替え・レース準備・片付け・移動・四方八方にご挨拶・・・時間はあっという間に過ぎて余裕がないまま会場アナウンスが流れて急ぎスタート位置へとダッシュでアップ!
網走マラソンのPRにも走り回りました。

スタートゲートにはすでに選手が溢れんばかりに。
おっ、サロマンブルー「師匠」の姿が・・・。


サロマ20150628-5


いよいよ「SAROMA100㎞!」出陣も・・・時間に追われた早朝ではモチベーション上がらず。
スタートまでの5分間で、今日までの想いを振り返ります。


サロマ20150628-6


吹雪で視界が無い時も、雷雨や強風の時にも前に進んだことを思い出しながら・・・頼む!俺~!・・・山猫~っ!
カウントダウンに入り静かな「スタート!」


サロマ20150628-7


スタート直後は冷えた身体を温めながら調子を伺います。足の運びは良く、腕も振れます。身体も軽すぎず呼吸も普段のとおり。
チームメイトのターニンも軽快に・・・。


サロマ20150628-8


町内のコースを一周して決断しました!
寒空の天候の中、最高でも15度の予報と身体の調子の良さを加えて・・・「50㎞まではキロ5分で行こう!」一か八かドボン覚悟で攻めます。
そしてDNSを覚悟したことを思えば、この天候であるならばやはり攻めなければ!
先日の千歳フルでは4:45ペース・・・。多分行けるだろう・・・いや、行くよ50㎞までは!


サロマ20150628-9


それに今回は強い味方もいます。
普段は使わないイヤホンを耳に・・・。
聞こえてくるのはイングリッシュリスニング!の「スピードラーニング」です。
「スピード」は上がりませんけど(笑)いつもの練習のスタイルに!

実況はこんな感じで・・・。
スタート後の10キロ地点でのラップは「51分」・・・あとは10㎞を9本分ね!


サロマ20150628-10


20㎞地点「49分」・・・まだ20㎞を4本もあるのか~?


サロマ20150628-11


30㎞地点「50分」・・・残る距離は20㎞を3本分と10㎞・・・!
35㎞地点は、確か昨年に応援でエイド設置した場所で暑かったな~

40㎞地点「49分」・・・まだ、60㎞もあるし~!


サロマ20150628-12


42.195㎞タイム「3:32:20」・・・身体はまだ余裕!大丈夫。

50㎞地点「50分」・・・あと、残すところ半分!ここからアップダウンが始まります。
好きな上りと、苦手な下り・・・。


サロマ20150628-13


サロマ20150628-14


60㎞地点「55分」・・・うわっ!タイム落ちてきたよ~


サロマ20150628-15


70㎞地点「62分」・・・右足大腿部の痛みが増してきたけど!なんとかあと30㎞!


サロマ20150628-16


80㎞地点「64分」・・・ヤバヤバです!脚が上がらない。・・・あと20㎞!
・・・ついに恐怖のワッカ原生花園へと・・・
突入して間もなくメロメロ・・・。痛くて苦しくて、折り返しはどこにみえる?


サロマ20150628-17


90㎞地点「67分」・・・残り10㎞がメチャ遠いよ~ 遠すぎる!


サロマ20150628-18


・・・50㎞ランナーが合流して狭いロードは混雑してきました!
95㎞地点・・・最後のエイド・・・あと5㎞~
96・・・・97・・・98・・99㎞
100㎞最終ラップは「77分」・・・・・脚は棒になり気力だけ!

前半の貯金を使い「9:33:43」・・・・・Fin!


サロマ20150628-19


スタート15分後に意識し始めた「サブ10」を達成しました。

監督からは11時間切りの指示を受けて、本来の完走目標からレベルを上げる意識を頂き、昨夜までの不安を吹っ飛ばして今朝になり、走りながら更なる目標にステップアップ!

コース途中でランナー有賀氏に送り出され試みた8時間台には及びませんでしたが、日々の色々な想いを全てぶつけ9時間半の中で消化しました!
今日の日までをリセットして、明日から新たにスタートします。

今日はたくさんの応援や声援と実況をありがとうございました。
スタッフ&ボランティアの皆さんと応援してくれた友人や知人他、チームのおかげです!

とても苦しく目標到達に不安な一日でしたが、来年はエントリー出来るかな~・・・・・?
今年最大の目標を終えて「ほっと一息」・・・にはならないんですよね。
新たな目標を見つけて7月も8月も毎月・・・12月もどこかで走りつづけます。

「第30回 サロマ湖100㎞ウルトラマラソン」
SRC904チーム全員完走!おめでとうございました。

大会データ:出走者3827人・完走者2749人・完走率82.7%
      スタート時気温8.7度
      天候曇り


サロマ20150628-20





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第30回 サロマ湖100kmウルトラマラソン~くまごろう編

サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加したくまごろうさんのレポートです!!



2年連続でサロマ湖100㎞ウルトラに挑戦してきました。
SRC904の一員として千歳に続いての2戦目です。
昨年のサロマは、SRC904の方々と知り合うきっかけともなりました。

昨年は腸脛靭帯の故障で満足な走りが出来なかったので、今年こそは、、、と気合を入れていて、4月初めまでは好調を維持していて今年のサロマはいけるぞ!と思ってました。が、好事魔多し。
その後で怪我・故障のスパイラルに陥り、4月半ばから走れない日々が多くなりました。

サロマ前に走った100㎞レースは脚の限界で50㎞でDNF、もうそれ以上前に進めませんでした。
その後の練習でも15㎞で走れなくなる始末。
千歳を走った後で足底筋膜炎を発症したのも響いてます。

果たしてこんなんでサロマ完走できるのか??
激しく不安だったので、周りへの「完走できれば御の字」アピールに余念はありませんでした(笑)


会場には3時半前に到着。
昨年とは打って変わってとても寒く(朝は10℃以下)、しばらく車内で待機。

4時頃にメーン会場へ。
チームの方々と写真を撮ったりしてるうちにあっという間に整列時間です。

サプライズで釧路のあーちゃんも登場。
その後各所で応援と写真も撮ってくれました(^^)/


サロマ2015-4


5時によ~い、ドン!

並んだ位置もよく、ロスタイムは9秒。


今回の作戦としては、いつも通りいけるところまでは痛みに耐えつつがんばって突っ込み、ダメになったら「走って歩いて作戦」に切り替える、作戦とも呼べないようなシンプルなもの(^^;

2㎞も走ると体も温まり、気になる故障個所も痛みどめが十分に効いてるのか問題なし。
キロ4分半前後で巡航モードに入りました。

同じペースで並走していた函館のチームアクロスのミッキーさんと会話してみると、年齢が同じ、フルの持ちタイムもほとんど同じ!見た目まで若いので急にライバル心がメラメラと(笑)


涼しさのせいかペースは上がりがち、適正なペースより10秒くらい速い感じ。
周りのランナーも同じように感じていたようだけど簡単には落とせません、チキンレースのようになってました。


サロマ2015-2


フルの距離までは問題なく到着、タイムは3時間10分45秒。

昨年はここで腸脛靭帯が暴発、残り58kmは歩いて走ってになってしまったけど、今年はまだ平気!

気温も低いおかげで体力も残っています。
とりあえず54.5㎞の大エイドまでがんばろう、、、というところで、左の足底が急に痛み出しました。足首も辛い。

ここからはひだすら我慢、最初の踏ん張りどころ。

併走していた人も一人減り二人減り。。。

そんな中、15㎞あたりから前後を走っていて、淡々と同じペースを刻む(今回女子2位の)片山選手についていくことを目標としました。

50㎞通過は3時間46分27秒、ここまではほぼイーブンペース。

54.5㎞の大エイドにも無事到着。

このあたりから気温も上がってきています。
60㎞を過ぎると走り続けるのが辛くなってきてエイド滞在時間も長くなりがち。
最近の走り込み不足がたたり、後半まで持つ脚ではなかったです。

でもSRCのウエアのおかげで、沢山の声を掛けてもらえます。「あ、SRCの、、、、あれだれ??」という反応が何回かあって(笑)
道内知名度ゼロの悲哀を感じます。

あーちゃんにもバスの中から2回ほど声を掛けてもらってました。

かろうじて片山選手を74㎞の鶴雅リゾートまでは追いかけましたが、ここで脚の限界。
その後は得意の「走って歩いて作戦」を敢行。
この日は400m走って100m歩くのがいい感じ(^^;

ワッカに入ると先頭選手と猛スピードですれ違います、2位の選手と物凄いデッドヒート!!

一方自分は400m走り続けるのもしんどくなってきてヘロヘロ状態。


なんとかワッカの折り返し地点を過ぎてから1㎞くらいでつぼってぃさんとすれ違いました。
お、すぐ後ろにいるな!よーし逃げなきゃ、、、という発想には至らず、抜かされるところでハイタッチしてもらおう、という感じでした(^^;

サロマ2015-1


そんなこんなでワッカを抜け、そろそろ花道が見えてくるはず、、、なのに花道が見当たりません、っていうか、まだ誰も集まってない???

どうも9時間を過ぎないと人が集まってこないようで、誘導の人しかいません。


サロマ2015-7


サロマ2015-6


若干の寂しさを覚えながらフィニッシュ。

ガッツポーズのタイミングも悪かったようで、ゴール写真はなんのポーズもない素の自分が写ってました(泣)

でも結果は8時間6分56秒で100kmの自己ベストを35分更新!

完走さえ不安だったことを考えると上々出来すぎです。

脚は75㎞で終わってしまったけど、涼しさ、そして何よりチームウエアのおかげで頂けた声援が自分をゴールまで運んでくれました。


サロマ2015-9


チームの皆さんも全員完走の快挙!!

色々な形でサポートしてくれたチームの皆様、声援をくれた沿道の方々、運営やボランティアの方々には本当に感謝しています。

来年もクリック競争の0次関門を勝ち抜いて、ぜひまたサロマに帰ってきたいです。


サロマ2015-8




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第2回 奥尻ムーンライトマラソン

奥尻ムーンライトマラソンに参加したマコピーのレポートです!!


去年に続き2回連続の参加となった「第2回奥尻ムーンライトマラソン」、キメてきました(笑)

この週末は、サロマ、函館ハーフ、札幌ドーム、等々各地でレースがあり、どれに出るか迷った方も多かったでしょう。
が、私は迷わず奥尻を選択!!

この「奥尻ムーンライトマラソン」は、沖縄県・伊平屋島で毎年開催されている、元祖ムーンライトマラソンを模して、昨年から始まった新しい大会です。
夕方スタートし、月明かりや、いか釣り船の漁火に照らされながら走るというもので、一般的なマラソン大会とは少々趣が異なります。
全国的には定員1万人以上のメガ大会が多い中、交通・宿泊のキャパの関係もあり、定員はフル・ハーフ合わせて500人というこぢんまりとした規模です。

しかし、会場となる奥尻島に着くと、全島挙げての歓迎ムードに包まれます。
フェリーの島への到着時の大歓待から始まって、レース中は沿道にお住まいの島民の方々から途切れることのない大声援を受け、そして島を離れるときのお見送り。
とてもよい雰囲気の大会で、今年も是非出ようと決めていました。

札幌から参加の私は、大会前日、せたなまで高速バス、せたなからフェリーで奥尻島へ渡る行程を組みました。
(他には、函館に前泊し当日朝に江差経由で奥尻入りするか、函館から飛行機で直行するパターンあり)
普段は閑散としているであろう、せたな行きのバス乗り場。今日はランナーでいっぱいです。
ところが、出発前からいきなりトラブル発生!!
朝8時に出発のはずが、バスが来ません・・・(^^;)
車両故障で30分遅れとのこと。
前途多難な旅の始まりです。
そして到着した代替バスは「千歳空港ライナー」(笑)


2015奥尻6


まさか、千歳から飛行機で送ってくれるわけは・・ないですね。
気を取り直して出発!!
バスの中で、「ひとり出陣式」を執り行いました。


2015奥尻1


せたなからフェリーで奥尻島へ。
約1時間半後に島に着くと、今年も皆様の大歓待を受けました。


2015奥尻2


下船後すかさず、奥尻島のゆるキャラ「うにまる君」と記念撮影!!


2015奥尻3


前夜祭会場へ入り、まずは受付。

ゼッケンは「1070」
・・・イイオンナゼロ!?(笑)

たしかに、チームの女神様たちは、どなたも来ていません。
そもそも今回チームからの参加は私だけでした(^_^;)

間もなく前夜祭開始。
小学生の「よさこい」等による激励を受けながら、「めかぶそば」や「奥尻ワイン」をちょこっといただきつつ、明日のナイスランを誓い合いました。
のちほど、宿での夕食が待っているので、前夜祭での飲食はほどほどに控えます。


2015奥尻4


宿は、エントリー後、事務局の方で振り分けてくれます。
単独でエントリーすると、初対面の方々と相部屋になります。
今回は4人部屋でしたが、まぁ同じランナーです。
すぐに打ち解けて、これまで出た大会の情報交換や出身地の話等をしました。

夕食メニューは「うに・あわびコース」。
今回はどこに泊まってもこの2品が出ることになっています。
私が泊まった「民宿ナッツ」では、「アワビの踊り焼き」を堪能させていただきました(点火されるまで動いていました)!!


2015奥尻7


2015奥尻9


レース当日。
朝起きると既に雨が降り始めていました。
天気予報によると、東風(地元の方は、「やませ」と言っていました)が強く、昼過ぎから雨足が強まり、まとまった量が降るとか??
島に来るまで雨レースになるとは想定していなかったので、かなりテンション下がりました。
でも条件はみな一緒です。
気を取り直して出発準備。
「ムーンライトマラソン」なので、一般的な大会と比べるとスタート時間が遅く、フルは午後3時、ハーフは午後5時のスタートです。
ちょっと早めに昼食を摂った後、ゆっくりと準備できます。

民宿からシャトルバスでスタート会場まで移動。
奥尻島のシンボルのひとつ、鍋釣岩も雨に濡れています。


2015奥尻8


開会式が始まる頃には、雨が本降りになってきました。

フル・ハーフとも、島の東側の海岸線を走ります。
フルは、フェリーターミナル近くの海洋センターをスタート後、北上して12km過ぎで折り返し、その後は海沿いを南下して青苗地区がゴールです。
青苗地区と聞くと、22年前に発生した北海道南西沖地震の津波被害が思い起こされますが、今やすっかり復興を果たしています。

昨年に引き続き、最先頭列からスタート!!
小さい大会だからこそ出来る暴挙です(笑)


2015奥尻5


コース前半には、1箇所、厳しいアップダウンが待ち構えています。
去年は、ここでペースを維持しようと突っ込み過ぎ、ゴールまで脚が持ちませんでした。

最近の大会で、会長から前半抑えた方がいい、とのアドバイスをいただいていたこともあり、このアップダウンは、ペースダウンしたとしても気にせずに、消耗を抑えることにしました。

前半は、このアップダウンに加え、強くなった雨と強烈な向かい風に襲われました。
折り返し後は、逆に強烈な追い風になるはず・・・、と期待しつつひたすらガマンです。
島内の防災放送が時々流れ、「ただいま、先頭ランナーが第○給水所を通過しました」等、動向を伝えてくれます。

中間点を過ぎると、完全に追い風となりました。
脚が重くなってきた代わりに強いフォローの風が背中を押してくれます。
コースも、スタート地点を最初と反対向きで通過したあとは、多少の上り下りはあるものの、ほとんどフラットです。

昨年は、ちょうど民家がなくなり、コースが寂しくなってきたところで、沖にいる漁火を点けたイカ釣り船から、拡声器で「ガンバレよー!!」と声援をいただき、元気づけられましたが、今回は悪天候で残念ながら取り止めとなった模様。
しばらくは岸壁に打ち寄せる激しい波の音を聞きながら淡々と走ります。

やがて民家が増えてきました。
雨の中、「風邪引くんじゃないよ~!」「ほれ、前の人に追いつけるよ!」と声援を送ってくれます。
一時期、かなり脚が重くなりましたが、声援に手を振って応えながら走っているうちに、復活してきました。
大漁旗を物凄い勢いで振って応援してくれるお兄さんもいました。

そうこうしているうちに、ゴールが近付いてきます。
結局、最後まで雨がやむことはありませんでしたが、まだ明るいうちに、フィニッシュゲートをくぐりました。


2015奥尻10


ゴール後、更衣室で着替えていると、午後5時スタートのハーフに出場した川内選手がぶっちぎりの1位でゴールし、更衣室に入ってきました。
そして「どなたかダウンジョグに付き合ってもらえませんか?」と言うので、迷わず「ハイ!」
手を挙げたもう一人の選手と一緒に、何と、川内選手とおしゃべりしながら4kmほどダウンジョグさせていただく、という貴重な経験をすることが出来ました!!
気になるペースは、キロ6分半くらいでした(^_^;)


2015奥尻11


大会の締めは「後夜祭」です。
うに・あわび等の海の幸や奥尻ワインカクテル等を堪能しながらナイスランをたたえ合います。
今回、4度目のサブスリー(2:56:49)で総合5位に入ることが出来ました。
入賞としては凡タイムですが、念願の表彰式です!


2015奥尻12


昨年まで3年間、函館に住んでいたのですが、そのときのラン仲間夫妻(ダンナさんはハーフで総合優勝でした!!)の奥様に撮影していただきました。

ところで、表彰式で、とある女子の入賞選手から、「もしかして山猫さんですか?」と声を掛けられました。
ちょっと残念。でも山猫さん知名度高し!
そのうちマコピーも覚えてネ。

翌朝は早い出発です。
帰りは江差から函館経由で帰ります。
江差行きのフェリーが6時50分発なので、6時前にシャトルバスで宿を出ましたが、今回は宿の方で素晴らしいお弁当を用意してくれました。
賞味期限は「フェリーを降りるまで」とのこと(笑)


2015奥尻14


フェリーに乗り込み、ついに奥尻島とお別れするときが。
スタッフの方々が、ずっと船が見えなくなるまで手を振り続けてお見送りしてくれました。


2015奥尻13


温かい島の雰囲気と海の幸、そしてもちろんマラソンも満喫できるこの大会、来年も是非出たいと思いました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■GREAT EARTH 富良野ライド2015

GREAT EARTH 富良野ライドに参加したホリちゃんのレポートです!!



グレートアース富良野ライド キメて来ました!

今シーズン 膝半月板損傷と全く機能していなかったのですが、バイクならと参加しました。
初めてなので勝手が分からない中、チームのヤマエミ夫妻、スグル他 バイク仲間との前夜祭参加。
調子に乗って飲みすぎないように。
抽選でTシャツゲット!


富良野20150621-1


さあ朝イチ7時半スタートを待っているとマンプクのアイアンマン夫妻と遭遇。
さすがに余裕です。
天候は快晴の28度予報!大丈夫かしら。

今回はスグルのぺーサー&カメラマンを従えて快走スバラシイ気持ちいい~


富良野20150621-6


ご存知の通り グレートアースライドはタイムを競わず完走を目指す、そして途中のエイドを楽しむようです。
で朝から次々にエイド。
喉を通りませんわ。
ヤマエミさんはバクバク。


富良野20150621-5


途中ハートブレイクヒルの急坂を何とかクリアして北の国からの五郎の石の家~上富良野~美瑛~中富良野と112キロ。
半分を過ぎた辺りから『どうしました?気持ちいい~の声が聞こえなくなりましたよ(笑)』とスグルの声。
その後も『下向かないギアを下げて』等のアドバイスを受けながら走るのです。
アイアンマンの人には軽いだろうけどアタシは必死です。

行く前から『大丈夫、大丈夫 完走出来るよ』と言われ腹の中では(こんちくしょ~余裕で行ってやるんだから!)と思っていたけど、最後は恒例のミスターコムラ返り。

バイクから降りてとスグルからの指示も、とにかく両足の太もも内側が ベコっピクピクただ痛みが通り過ぎるのを待つばかり。
『クッゥ~痛い』


富良野20150621-2


最期の中富良野からの向かい風の直線は知らない奴らの風避けになり、スグルが怒っていたけど、まあ楽しかったライドも もう終わり。
最後まで面白いイベントでした。

でも、ゴールしてからマン・プクのマッツん&千夏ちゃんから声をかけられたけど頭がパーになって会話になっていなかったかも(笑)スイマセン。


富良野20150621-3


それと、ヤマエミさんはスゴかった。
まるで彼女のバイクはモーターでも入っているの?とにかく 淡々とマイペース特別早くもなければ遅くもない。
さすがにアイアンマンを目指すだけあります。
ワタシも来年も出るならミスターコムラが出る暇無いように頑張ろう!!


富良野20150621-4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第27回 おたる運河ロードレース大会

おたる運河ロードレースに参加したひろしさんのサポートです!!



6月21日、小樽運河ロードレースに出場してきました。
小樽出身の自分としては、運河沿いなどの普段走れない場所を走れるので楽しい大会です。
札幌から近いことと日程の関係もあるのか、出場メンバーが濃く、今年もそうそうたる顔ぶれ!
そして小樽は毎年雨のイメージがありますが、今年は快晴!走る前から暑くなりそうな予感でした。

現地には自分が一番乗りで場所取り。
みんなが来るまでシートの上で寝てしまうくらいのんびりしている感じで、気がついたらスタート時間直前でそれでもスイッチが入らない感じ。


2015おたる1


とりあえず、スタート地点に並び、前からのスタートもあり、黙っていてもまわりに引っ張られて、ペースが上がってしまうため、上げないように意識してだけしてスタート!

しかしながら、自分の時計はラップしか取れないためスピードがわからない。
1km地点の表示を探して走るも見つからなく、自分の感覚で2km地点まで、想像通りのタイムで少し速いくらいの想定内で一安心。


2015おたる2


臨港線を気持ちよく、小樽観光と思いながらラン。港では潮風を受けながら気持ちよく走れました。

そして後半戦。
ここからいかにタイムを落とさないように走ろうと思ってましたが、ここから、キロ表示が見落としていないと思いますがほとんどない!
ラップを取れないまま、トンネルを通り、水族館の坂へ。
たいした坂でないはずなのにきつく感じてしまい、タイムが落ちているイメージになりましたが、そんなに落ちていないと自分を信じるしかなくラストへ。


2015おたる3


気温も上がり、日差しも強く、体もきつくなってきましたが、トンネルに助けられました。
トンネル内がほんと涼しくここで少しペースアップ。
トンネルを出ると18km地点の表示が!やっと見つけることができました。


2015おたる4


残り3km、札幌から走って応援にきたヨウコさんや、今回応援に徹して終始楽しそうな、しばさん、もずくちゃんの応援を受け、無事にゴールしました。

ほかのメンバーも、男子は、会長、まちゃるさん、すすきのさんも皆さん快走!
10キロに出ていたしんちゃんも、本人言わく、現状ではそれなりに納得いく走りができたみたい。
女子は、かすみちゃんが年代別1位、リエリエが10キロで年代別2位。
そして、洞爺湖、千歳でも一緒に行動していた光岡さんは、デットヒートの末、女子ハーフ1位でした。

みんな結果も素晴らしく、楽しい大会でした。


2015おたる5




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第10回 記念大会 間宮杯 1/3マラソン

間宮杯1/3マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!


2015年6月14日 日曜日、釧路市の「間宮泌尿器科」が主催し、医院を受付会場とする私設マラソン大会で、10回目となる記念大会が開催されました。


2015間宮杯1


札幌のあるショップで偶然案内パンフを発見したときには、とてもマニアックと思いながら目を向けると「これだ!」と釘付けに!
道東の釧路での開催となり、フルマラソンの1/3の距離の14.065キロのロード。
(サロマ100キロの2週前・・・)
そしてなんとエントリー料が1,500円とリーズナブル!
参加賞はさすがに無いけど、完走者には「メダル」が頂けます。
メダルに「オチ」はありません!小さいけど金属製の完璧なメダルです。

早朝4時に起き釧路へと向かいますが、なぜか時間と供に天候が悪化してきます。
7時を過ぎて会場の「間宮泌尿器科前立腺センター」に到着!


2015間宮杯2


会場受付が医院のためか何か変な感じがしますが・・・
8時の受付まで時間があるので、周辺探索開始メイン会場の泌尿器科のある交差点を中心に、他の数件のクリニックの駐車場も利用できるようになっています。
また、会場の正面にはコンビニがありとても利便性が良い立地です。
そのコンビニの裏の空き地が開会式の行われる場所となり、会場から100m程離れたサイクリングロードがメインコースとなります。


2015間宮杯3


8時前ですが予定より早めの開院?(笑)
会場が開いたので施設の中へと向かいます。
玄関が受付場所となり、丁寧な対応の女性のスタッフからゼッケンを受け取ります。


2015間宮杯4


玄関から中に入ると普通に医院の受付案内と会計が・・・。


2015間宮杯5


トイレも普通に・・・医院らしく薬のご案内の貼り紙に、なになに・・・なるほど・・・ふ~ぅ~む!思わず熟読で山猫固まる(笑)


2015間宮杯6


男子の更衣室は待合室を利用します。
女子更衣室はは2回のミーティングルーム。
本大会の大会長で間宮泌尿器科院長のマラソン完走証(戦歴)が壁に貼っています。
その中には「サブ3を目指して」タイトルなるものが・・・。会ってみたい・・・・・。


2015間宮杯7


鑑賞しているところにスタッフらしき女性が現れたので・・・。
「私設マラソン大会を開催するのは大変でしょうね。」
「そんなことないですよ。」
「院長さんは今日走られるのかな?」
「走りますよ。後ろからね」
「そうですか、会ってみたいですね!」
「会いましょうか?」
えっ!と言うことで緊急インタビュー(笑)


2015間宮杯8
【写真】院長と院長夫人


伺ってみると、当初は院内のイベントだったものが、周囲からの参加を交えるうちに人数が増えはじめ、医院他関係者が運営スタッとなり、現在の大会に至ったとのことでした。
ちなみに、先ほどのスタッフらしき女性は院長夫人でした。・・・失礼しました(汗)

受付時間となり参加者が会場に集まります。
開会式会場では大会委員長の挨拶と大会への注意事項の説明を受けます。


2015間宮杯9


開会式も終えてそれぞれがスタート位置・・・・は? どこ?
そばのサイクリングロードから1.2キロ先の場所にゲートが設置されているようなので参加者は狭いロードを行列で移動し、なぜか
ワクワク気分です。


2015間宮杯10


スタート場所では事前に配布された手荷物バックを預けた後にスタートラインにランナーそれぞれがゼッケン番号順で並びます。
多分、申告タイム順かな?
コースのサイクリングロードは一般市民も利用しますので、大会は片側利用が原則です。
ロード片側の1列に女性が並び、男性が3列にそれぞれゼッケン順に並んでのスタートです。気が付くと小雨だった朝の天候が回復して日が差すと何やら額から汗が・・・。
大会長は雨男らしいのですが、今日はどうしたことか(笑)
予報は20℃。スタート時は追い風です。


2015間宮杯11


狭いですが木々のロードは走りやすそうなので気持ちがのってきました~。
サロマ2週間前・・・怪我に気を付けて走ります!
では、初エントリースタート!

スタート後1キロは4分15秒!湿原の上流に向かうため若干上りかな?その後の5キロまではタイムキープします。
背後からはピタリと付いてくるランナーがプレッシャを!
ここは我慢!振り切らない・・・。


2015間宮杯12


折り返しが見えてきたところで、釧路マラソンクラブの応援団の声援を受けてのターン!
折り返して再び釧路マラソンクラブのスコップさんに声援を送られて・・・


2015間宮杯13


半分の距離のところで4分17秒・・・
若干落ち気味!
市民ウォーカーを交わしながら走ります。
帰路は苦手なやや下り~。
遠くから運動会の音楽が聞こえてきます。
そのリズムに乗って走ってます(笑)
そこに、ロード脇からでかい物体が・・・
わっ!「馬」でした~!


2015間宮杯14


ゴールまであと4キロほどで、道路横断時も停止は無くスルーして、強くなってきた向かい風を受け湿原の風を感じながら走ります。
出来ることならゼッケンよりは早い位置で、そして1時間以内でゴールしたいな~!
ペースは4分22秒・・・。落ちてますね~
最後は残り500mを一気に駆け抜けてゴールイン!

マイタイムは、1時間1分49秒
う~ん
1時間の「壁」が~!最終的には4分23秒
ペースで終わりました(汗)


2015間宮杯15


ゴール直後はスタッフが「メダル」を首に通してくれるなど心地よく迎えてくれます。
これが今日の最大の目的でした。
メチャうれしいです~~!
メダルデザインは間宮杯の「M」の文字がはっきりと刻まれています。


2015間宮杯16


ゲットしました~!「○○・ドナルド」(笑)
ポカリも頂き記念撮影!
そして競い合った仲の良い兄弟ランナーとも記念撮影。お兄さんは速かった~!
背中を捉えたけど追いつけなかった!
・・・どちらがお兄さんか今じゃ解らないけどね(笑)


2015間宮杯17


正式な記録は、写真付きで後日郵送されるとのことで、正確なタイムや順位は不明ですが7年前だと入賞タイム(笑)に自己満足!
年々レベルが上がっているようです・・・。
とりあえず相棒の帰りをゴールで待ちます。


2015間宮杯18


ゴール終了後は、院内で表彰式です。
男子入賞者全てが49分台・・・速すぎ~!
女子の優勝タイムは59分台・・・。
背中見えたけど追いつけなかった~!

ゼッケンもとても立派ですし、ランナーをどのようにして楽しませるか?を考えての手作りの大会ながら、しっかりとツボを押さえた
運営はさすが!ランナー「間宮院長」ですね。


2015間宮杯19


院長は往年の姿こそどこかにいっちゃってましたが無事に完走!
院長夫人も大会中は全般の進行役で走り回っていましたね!
とても心地よく年々参加者が増えるのもわかります。これからも20年・・・30年続けて頂きたと思いました。
来年もおじゃましますからね~。

大会運営に尽力された医院スタッフ他の皆様、とても暖かい運営をありがとうございました。





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第28回 でっかいどうオホーツクマーチ

網走市で開催されたオホーツクツーデーマーチに参加した山猫さんのレポートです!!



2015年6月12日 金曜日 0700~
大会は道東オホーツク網走市と北見市の2都市において4日間を2ステージに分け開催しました。
1ステージの2日間はそれぞれに距離とコースが変わります。


2015オホーツク1


山猫は網走の1ステージの初日にボランティアとして35キロウォークの最後尾に付くアンカー役で参加者のお手伝いをさせて頂きます。・・・・今年で3回目


2015オホーツク2

2015オホーツク3


全国のウォーカーが集まる大会なので、毎年参加される顔見知りの姿もチラホラと・・・
最近は参加者も減少傾向にあり、マラソンにもシフトしているのだとか。
                     
朝7時に35キロウォークのスタートとなり行列ができます。


2015オホーツク4


東京農業大学オホーツクキャンパスによる、名物「だいこん踊り」で大会を盛り上げます。


2015オホーツク5


ウォーキングはなかなか奧が深く、けして観光気分で歩いているのではなく個々に目的を持ち大会に挑んでいます。


2015オホーツク6


ウォーカーは、大会に参加し完走した最後に「スタンプ」や「完歩証」をもらうことが基本になります。
個人で各種パスポート(5種類)を持ち、全国をウォークしてスタンプをもらい、参加大会の数や回数に応じて表彰されるようです。


2015オホーツク7


代表的な大会は、日本マーチリング・リーグ(JML)で、現在12,000人の会員がパスポートを所持し、加盟する全国18市町
のコースを会員がウォークラリーします。

この網走大会も、日本のみならず海外の複数の公式公認認定大会に指定されています。


2015オホーツク8


あるウォーカーの方は、「スタンプ貰うためだけに全国を歩いているんだよ!」「どんな高価な退職記念品よりスタンプが大事」「最
後は一緒に・・・」えっ~?(笑)などなどう~ん。ラジオ体操ご当地巡りみたいな感じでしょうか?
スタンプを貰って集める心理?わかる気がします。
マラソンも完走証欲しいですもんね!


2015オホーツク9


とても良い過ごし方だけど、時間と気力・資金に余裕がないと全国ウォークには参加できませんね。


2015オホーツク10


山猫はいつもボランティアを兼ねて35キロ程を歩きます。
スタート後速脚で姿を消すウォーカーさんもいますが、ほとんどの方はのんびり・ゆったりと!

ウォーク中も観光名所巡りを兼ねているためなかなか前に進みません。
制限時間がないところが・・・・

2015オホーツク11
【写真】北方民族博物館


給水やトイレは所々でエイドが設置されていますが、トイレは公共場所や店舗などを利用させていただきます。


2015オホーツク12


歩けなくなった方達に声をかけ、休憩を促すなどで四苦八苦・・・
歩けなくなったウォーカーさんに救護車を呼び、また、最後尾のウォーカーさんに走り追いつき声をかけ・・・
後ろには居ないはずなのにどこからともなく現れたり・・・。多分トイレに・・・。
再び後方に戻り・・・の繰り返しで歩いて、走って・・・8時間超!


2015オホーツク13


毎年のことですが、長時間歩き続けるのはなかなかの疲労困ぱい!
フルマラソンで42キロ走るのだから、35キロは楽勝でしょう・・・。と言われますが、フルマラソンの倍以上の時間を歩くには体力
が必要なんですよね~。
大きな負荷はかからないけど、これってしっかりLSD・・・?
サロマ対策にはいいかもです!


2015オホーツク14


ウォーカーさんも普段からランニングやマラソンの大会にエントリーをしている方も多いようです。


2015オホーツク15


ビックリしたのは、山猫が着ていたチームブレーカーを見るなり・・・一言!
○○○○しんちゃんチームだね!と言われて
最初は・・・んっ?
再び、「チームネームの由来」で声をかけられて「はっ!」としました~
むむっ・・・チームに詳しい。
聞くと、札幌在住の方で道内外問わずマラソン大会にエントリーしているとか。


2015オホーツク16


快晴の網走はウォーク日和でとても心地良い日となりました。
昨年は「熊」騒動や降雨による距離短縮など満足出来なかった大会でしたが、今年は天候に恵まれました。
たまにはのんびりと「超LSD」もいいかもしれませんね!


2015オホーツク17
【写真】はまなす&知床連山


初日の大会終了後は歓迎レセプションがおこなわれ、屋外の海鮮BBQ会場では参加者で盛り上がっています。
ウォーカーのみなさん、また網走に是非お越し下さい。
山猫も十数年後にはウォーカーとして全国行脚?も、いいかも~。


2015オホーツク18


チームのみなさんもロングウォーク!たまにはいかがでしょうか?


2015オホーツク19


網走市役所観光課、網走観光協会並びに商工会議所、各ボランティア団体他運営関係者のみなさん、本日はお疲れ様でした!



2015オホーツク20
【写真】網走マラソン担当者


あ~っ。ついつい今年も札幌からの出店ブースで買い物をしてしまった(汗)
商売上手なんだよな~
これと、あれと・・・「セット」で安売り!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2015アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

アイアンマン70.3知多半島セントレアに参加したひうらくんのレポートです!!



はい! キメてきました!
アイアンマン70.3知多半島セントレアに出場してきました。


セントレア2015-1


今回は初参加の日浦とノムさん、そして堀尾接骨院から堀尾先生の3人で参加してきました。

昨年のアイアンマンジャパン北海道以来の約10か月振りのレースですが、新しくトライウェアを新調してもらいましたのでがんばってきました。

大会前日は選手登録と説明会、そしてバイクチェックインとやる事が盛りだくさんです。

朝8時半の飛行機で千歳を出発して10時半にセントレアに到着。
到着してすぐに11時からの説明会に出席します。


セントレア2015-2


堀尾先生、真剣に聞いています。
1時間の説明を聞いた後は急いで選手登録会場へ。いやー並んでる。


セントレア2015-3


そのころノムさんはというと。


セントレア2015-4


えぇーーーー! VIPエントリーした選手にサービスされるクルージングを優雅に満喫中ですか。
いやー、さすがVIPは違いますね。うらやましいな~


セントレア2015-5


庶民はまだまだ忙しい!
選手登録が済んだらホテルでバイクの組み立てが待ってます。


セントレア2015-6


バイクの組み立てが終わったら10キロ以上離れた会場へバイクチェックイン。午後6時の締切ギリギリ5分前に滑り込みセーフ!

スタート前ですでにヘトヘトです。


セントレア2015-7


しかし今回も高級バイクの品評会ですな~


セントレア2015-8


ホテルに戻って明日の準備をした後、セントレアのお風呂で疲れを癒してカーボ祭りです。
名古屋名物ひつまぶしをいただきます。
おいしゅうございました。


セントレア2015-9

11時にやっと就寝。

朝4時半に起床してホテルの朝食を食べて慌ただしく出発です。

バスに揺られて7時にスイム会場到着。
なんとサプライズでえいちゃんが奥様と応援に駆け付けてくれてました!
朝4時に起きて2時間半もかけて奈良から来てくれました。
早朝に遠方から本当にありがたいです。


セントレア2015-10


しかし、あまり会話をする時間もなく7時半からウエーブスタート。

まずは1.9キロのスイムです。水温は20.2度でコナミの水風呂位で冷たーい。

7時50分にスタート! 後方の位置からスタートしましたがあまりバトルになる事もなく良い位置を確保。
次回からは前からスタートしてもバトルに巻き込まれないかも。
しかし、水質が最悪で自分の指までくらいしか見えない。

右や左にかなり蛇行しながらなんとか泳ぎ切りトランジット1へ。
スイムは33分と30分は切れなかった。


セントレア2015-11


トランジェットで着替えてトイレへ直行したがやはり5人くらい待っていて3分くらいはロスしてしまった。
いつもの事だから仕方ないですね。

次にバイクパートです。

前半の30キロは1周15キロの工場周辺を2周するコースで、勾配もなく平均時速38キロくらいをキープ。
どんどん前走者を抜いていく感じで気持ち良く走行。
工場関係者や応援の人も多くてあっという間に前半終了。


セントレア2015-12


セントレア2015-13


中盤以降は今年から新しくなったコースでまずは住宅街を走るコースを走ります。
昨年は無かった登り下り、そして繰り返しとUターンや90度カーブでせっかくの下りでもスピードに乗れず、平均速度も時速20キロ代まで落ちてしまいました。
結構体力を消耗するコースです。

そしていよいよ後半の高速道路を走行です。

生まれて初めて高速道路をバイクで走ってしまいました。
でも意外と普通。しかしここも登りがほとんどで尻筋が悲鳴をあげてきていいる。
道路幅も広いのに疲れからか接触事故で転倒しているバイクと流血の選手を見て目が覚めます。

なんとかギリギリ2時間台でバイクを終了。


セントレア2015-14


次は最後のラン21キロです。

トランジェット2でシューズを履きかえて走り出します。
高校の敷地から出発なので男子高校生たちの応援が力になります。

いつものように走り出して最初は内側広筋がピクピクいって攣りそうと思いっていると、なんとここで再びえいちゃんが茂みの中から応援してくれていました。
ビックリしましたねー。これで再び覚醒しました。
てくてく走っていれば体が慣れてくると信じながら走り、クロカンのような山道を走りだします。

前半はほとんど山道で途中で歩いたりもしてしまって体力の消耗が激しコースでしたが、給水が2キロ毎にあるので気持ちを切らさずに走り切り、後半からやっとフラットになりペースを保ちながらなんとかゴールしました。


セントレア2015-16


セントレア2015-17


セントレア2015-18


気温が25度で風も無く最高のコンディションが幸いして何とか6時間を切ることができました。

初めての参加でしたがセントレア空港周辺で開催する大会なのでアクセスも良く、一泊二日で参加できるので、サラリーマンにはありがたい大会でした。
来年は他のトライ部の選手とも参加したいです。


セントレア2015-19




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第35回 千歳JAL国際マラソン

千歳JALマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



北海道も本格的にマラソンシーズンに突入し、毎週各地で様々な大会・イベントが開催されています。

山猫もロードレースやトレランなど、フル・ハーフ・10キロと・・・週末スケジュールが数ヶ月埋まっています。
「暇人!」?・・・自覚あるので冷静に自己診断!
何か新たな目標を模索しながらのエントリー・・・なんて「ガラ」じゃないし(笑)
昨年、エントリーした大会に入金忘れで走れなかったトラウマが・・・。
今の「速攻クリック!」の心理を働きかけているみたいな・・・。

とりあえず、今年の8レース目となる「千歳JAL国際マラソン」
山猫は初参加となるこの大会で今年の練習や大会の結果を踏まえ、今月末のサロマウルトラマラソンに気持ちをつなげることを目標に・・・と・・・かっこつけちゃいます!


千歳2015-17


大会当日の朝の天候は晴れ!
快晴ではありませんが予報でも気温はそれほど上がらない空模様の中を、札幌からチームメイトと供に千歳へと車を走らせます。
会場の青葉公園の森林の中は風が冷たくとても涼しい環境です。


千歳2015-5


受付を済ませて参加賞(オリジナルタオル)を頂きます。
チームメイトが来る前に早々に陣地構築!


千歳2015-6


35回目を迎える大会には個人的に初のエントリーになりました。
「全国ランニング大会100選」に18年連続で選ばれている人気のある大会とのことで、コースの情報量も多く不安も無いせいかアップもせずに会場内をウロウロと・・・。


千歳2015-7


フルのスタートまで2時間も余裕があるので、9時30分スタートのハーフ走者の応援に向かいます!

10時におこなわれる3キロファミリーランの後に続き、フルマラソンのスタートが準備されます。
フルスタート後の10キロのエントリーメンバーに応援していただき会場を駆け出します。


千歳2015-15


フルマラソンの大会コースは、約8割が未舗装路の砂利道となっていて、道幅は狭いですが5キロごとに給水とトイレが用意されボランティアが充実しています。


千歳2015-9


前半と中間地点から折り返しまでは上りが続き、その後ゴールまでは下りという林道のちょっとしたトレイルラン気分を味わえるコースになっています。

千歳2015-10


スタート直後に体調を考え山猫は前半の上りを4分40秒台に想定!
ただ、失速は目に見えていますので・・・行けるところまでです。
スタート後は、はやる気持ちを抑え4分40秒をキープ・・・していたのですが、
スタートから10キロのラップが「47:03」
10キロから20キロのラップが「46:45」
20キロから30キロのラップが「46:26」
・・・・周囲に合わせてスピードが上がっちゃいます。
んっ?だけどなぜか調子がいいぞ~・・・と。思った直後は30キロから40キロのラップが・・・「48:56」・・・あ~っ!落ちちゃいました(笑)
と、言うのもコース途中の道路横断待ちに2回もひっかかってしまい、テンション下がりまくり~


千歳2015-11


舗装路に入ると更にペースが落ちてゴールタイムの目標がどんどん落ちていきます。
35キロを過ぎた頃に沿道には作・AC北海道の尚子さんの声援が!
目の前を通過する山猫に
「・・・ねこ・・・猫・・・ん~っ海?・・・うみ猫さんがんばって~」
思わずガク!(笑)ペースダウンして振り向き戻り
「尚子さん・・・山・・・です。」
「山猫ですから~」(笑)・・・なんて緩い場面もあり!


千歳2015-12


ゴール手前の10キロランナーとの合流後は、歩いているランナーとのコースの混雑で思うように走れませんでしたがゴールには駈け込んだ結果は「3時間22分32秒」
40代最後の1年を迎えるには満足できるタイムかな。

前日までの雨により、土埃もなく、気温も涼しく天候も穏やかだったので走りやすい環境でした。

気になるSRC904女子の結果は、
ハーフ:高校~34歳 かすみちゃん 優勝


千歳2015-2


10キロ:中学~39歳 もずくちゃん 優勝
10キロ:40歳以上 リエちゃん 優勝


千歳2015-16


あいかわらず女子強し~!の中で、
まこぴーさん・くまごろうさんはしっかり「サブ3」キープしました。


千歳2015-1


大会運営&関係者のみなさん、そしてボランティアのみなさんお疲れ様でした!

あっ、やはり次回からは「海猫」に改名ですかね。





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2015札幌市民体育大会トライアスロンinモエレ

札幌市民体育大会トライアスロンに参加したまちゃるさんのレポートです!!



2013年に退職金で買った高級バイクを一年間装飾品として家に飾っていましたが、今年からSRC904も新たにトライアスロン部が創設されバイク練習中心に参加させて頂いておりました。
今週は一軍メンバーは愛知県の大会でセントレアトライアスロンに出張していて、土曜日のスイムを皆さんと2分以内におさめておけば勝機はあると心の中で思っていました。


2015市民大会11


《スイム編》
土曜日に平岸プールで800mのスイム!(25mプールを16往復50m×16=800m)
水泳は小さい頃から野球部は肩を冷やすから水泳禁止!と言う時代に育ったワタシ。
幼少期に釣りに行って海で一回、川で一回溺れて死ぬ思いをしていた為、水に対して恐怖心と言うトラウマが強く残っていました。

今回も調子よくスタートしたものの5往復くらいまではレーンの先頭の人に付いていきましたが、何往復目かわからなくなった中間あたりで呼吸をする瞬間に空気と共に水しぶきが気管に入ってしまい、それでも泳ごうとしたら息が出来ない!?
あの時の恐怖が襲ってきました、溺れる~!

それでも何とか足の着くプールなので5回足を着きながらも、完泳記録は89人中60位、18分18秒。
お恥ずかしいタイムで土曜日は終了。
ライバルのチームメイトとは何とか2分差で次のバイクに。


2015市民大会2


2015市民大会1


《バイク編》
バイクのイイところは体重があっても早く走れること。
上り坂は体重が重いと辛いが、このコースは短い上り坂が一か所あって後はなだらかな1周2.24kmを9周回る20.16kmと差を詰めるチャンス!


2015市民大会12


2015市民大会5


何とかチームメイトに追いつく事が出来ました!
マンプクの千夏ちゃんにも最終周で追いつくことが出来て満足でした!
あと一人アイアンマンのアラタマンにはバイクでは簡単に追いつくことはできませんでした!さすがですアイアンマン!


2015市民大会3


2015市民大会4


《RUN編》
1周2.5kmを2周の5km
千夏ちゃんとほぼ同時にRUNに入り、2kmまでは何とかついて行く事が出来ましたが、さすが女子の4位入賞者!
アラタマンを2km辺りで何とかとらえた後は千夏ちゃんにはぶっちぎられてしまいました(涙)


2015市民大会6


最後の直線で破入監督、リエちゃん、自転車の師匠卓くん、皆さんの応援と、SRC904トライアスロン部バイク練習の成果でで何とか初トライアスロン完走することが出来ました!


2015市民大会7


いつも以上に頑張ってしまい肺がまだ痛く苦しいレースでしたが終わってしまえば楽しい大会でした!
破入監督来年は待ていますよ(笑)


2015市民大会8


2015市民大会9


2015市民大会10




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。