■2015年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■有森さんのマラソン大会

2015 Arimori Cup(アリモリカップ)マラソン大会に参加したチタンさんのレポートです!!


はい!Arimori cap2015キメてきました!
鵡川なら近いと思い申し込み。
10キロにエントリー
参加費は1,000円♪
48歳初レースです!(笑)
昨日の運動会でわが娘が1等賞を取ったので、私も頑張ります(笑)

はい!自宅を6時に出発
高速に乗り鵡川へ
鵡川からけっこう遠く…
会場に着いたら…
どしゃ降り~♪(笑)


20150531-4


20150531-2


受付時に1,000円を入金します♪
参加賞はなし
プログラムはあります。

とりあえず車で待機。
スタート直前に雨が止みます(笑)

スタート地点で有森裕子さんと談笑


20150531-3


20150531-1


坂道があることをそこで知ります(笑)

なごやかな、雰囲気でスタート!

とりあえず、様子見しながら走ります♪

ありましたー、3キロ過ぎに激坂が(笑)
息が止まるぐらい頑張って登りました~
死ぬかと思ったよ!

登りがあれば、下りもあります!
下りは、落ち着いておりましたよ~

5キロを過ぎ、6キロ7キロ!

ここで、何故かいつも、急に走りたくなくなります・・・
バテてます(笑)

やはり、前半速いのか・・・
うーん 悩む~

残り1キロから中学生の女の子と抜きつ抜かれつのデッドヒート!
おじさん、老体に鞭を打って頑張りました!
大人げなくてごめんねー
でも、お陰で頑張れました。

ゴール後 アクエリアスを貰い、記録証も貰い、日も差してきて、有森裕子さんと記念撮影もしてもらい、大満足なレースとなりました~(*^.^*)


20150531-6

町内の人は参加費も無料です!

コストパフォーマンスは、私が参加した大会でナンバーワンではないでしょうか!

来年も行くぜ~


20150531-7



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第5回 カムイの杜トレイルラン

カムイの杜トレイルランに参加しました!!

私(ヨウコ)は10キロ、松本さんは40キロ、チタン会長は20キロです!

会場の『神居冨沢ふれあいの家』を目指す車の中で、私がゲスト出演させていただいたFMノースウェーブ『RUNNING PARADISE HOKKAIDO』の放送がちょうど始まり、聞きながら向かいました^^;

番組の途中で会場に到着しましたが、受付に行かなければいけないのでラジオは途中で終了(笑)


カムイの杜2015-2


会場に到着すると『RUNNING PARADISE HOKKAIDO』DJのひとみさんにお会いし、ゲストのプロトレイルランナー・石川弘樹さんと一緒に写真撮影させていただきました♪

石川さん、めちゃくちゃカッコよかったです!
前日には石川さんのトレラン講習会が開催されていましたよ~(私は参加できませんでしたが)


カムイの杜2015-7
中央:石川弘樹さん♪


カムイの杜2015-15


会場にはカフェが出店されていたりして、いい雰囲気です。


カムイの杜2015-4


間もなく40キロのスタートです。


カムイの杜2015-1


松本さんも元気にスタート!!


カムイの杜2015-5


スタート前にはレースの説明会がありました。


カムイの杜2015-6


5キロ、10キロ、20キロは同時スタートです。


カムイの杜2015-11


ゆるいカンジでスタート!(笑)


カムイの杜2015-12


10キロはコース図によると、折り返しまでに2回アップダウンがあるようです。

舗装されたロードを少し走って、未舗装の山の中に入ります。
上りはとにかく苦手なので、すぐに息が上がってしまいました・・・


カムイの杜2015-9


5.2キロ走って、やっと折り返し。
ちょっと距離が長めです。


カムイの杜2015-13


上りが遅い分、下りでがんばる作戦?で走りました。

若い男子と抜いたり抜かれたりしつつ、Finish!

20キロのチタン会長もFinish!


カムイの杜2015-3


5位入賞させていただきました~


カムイの杜2015-10


ゴール後すぐに着替えに行ったのですが、なんとその間に表彰式が終わってしまいました。
何度も名前を呼んでいただいたそうで・・・
申し訳ありませんでした。

40キロ参加の松本さんも無事に?ゴールしました。



ゴール後はお腹がすきすぎて(笑)旭川ラーメンを食べに行きました♪


カムイの杜2015-14
蜂屋でラーメン♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第1回 江別野幌マラソン

江別野幌マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



北海道江別市の北海道立野幌総合運動公園内にて開催された「江別野幌マラソン大会」に参加致しました。
本大会は「ふるさと応援プロジェクト実行委員会(東京都)」が主催する大会で今回が第1回目となります。


野幌2015-1


大会の主旨が「ランニング交流」を目的としていて、マラソンを楽しむ大会として小学生ランニング教室も企画開催され、大会の参加賞は地元名産品(江別産小麦100%の「えべチュンラーメン」)を頂けるなどの地域活性イベントを兼ねているようです。


野幌2015-2


主催する本大会の担当及び大会会長は、元マラソン日本代表の「西田隆維」氏が務め、運営スタッフも元アスリートの面々がそろっています。


野幌2015-4


野幌2015-3


開催項目のなかで、チームからは男子5㎞にチタン会長と、女子10㎞にはリエちゃん、そして男子ハーフには山猫が出走いたします。

だけど・・・。周りからも言われましたがあらためて考えてみると、山猫はなぜエントリーしたのかな?それも「ハーフ」!自問自答(笑)

おっ! 第1回大会! 記念大会! みんなは申し込むのかな~?
スケジュールは?
土曜日は空いている!けど申し込み締め切りが間近!
時間的に悩む余裕は無し!とりあえず勢いでポチッ!
だけど森林公園ってどこだろう?(場所までの移動を考えず)
エントリーしてから悩むなんて。まっいいか。のりです。

当日の早朝に高速バスで札幌に入り、会長の車に便乗させて頂き会場に向かいました。
7時30分頃に会場に到着しましたが、周辺はを見る限りではまだ大会準備は整ってはいないようなので、時間の余裕を見計らいコース下見を兼ねて軽めのアップを開始!

5㎞と10㎞は1周が2.5㎞の周回コースとなり、
ハーフについては約3.5㎞を周回します。というと、げっ!6周も。


野幌2015-6


ハーフのコースは、スタート直後から緩やかな上りを走り周り、下りにコースを変えて後続ランナーと向き合いスタート付近に戻り、下り坂の途中を折り返してまた上り、平坦な公園内の運動施設の周辺を走り抜けて、更なる折り返し点から後続ランナーとすれ違いスタート(ゴール)地点に向かうコースとなります。


野幌2015-7


給水場所は1箇所だけ準備されていますが、この天気だと取り損ねると苦しいかな?


野幌2015-8


試走した感想は、全体的に上りのイメージが大きく、コース上では2箇所の「折り返し点」と、5箇所の「90度ターン」があるため。都度の減速と加速ダッシュを繰り返すことになりそうです。


野幌2015-9


スタート・ゴール地点には、一応通過レーンとゴールレーンに分けられています。


野幌2015-10


今日はチームから3人の応援隊(冷やかし隊?)が駆けつけてくれました。
あっくんは、忙しい休日の中で時間の許す限りの応援です。(ハーフスタートまで)
光さんは早朝30㎞のランを兼ねて駆けつけてくれました。(すげ~っ!)
ん~っ、どう見ても手をたたいて頑張れ~「パチ・パチ・パチッ」と言う雰囲気ではない!
厳しそうな面々(笑)

野幌2015-11


とにかく恒例の記念写真を決めて、9時からの5㎞と10㎞の同時スタートを待ちます。


野幌2015-12


今日のメインは10㎞女子のリエちゃんの応援です。
優勝間違いなし!の期待が大きいので応援にも力が入るでしょう!
チタン会長には、日頃の成果をここで「決めて!」もらいましょう。

気温も上がり20℃を超える中を子供達が多いためか、賑やかな歓声の中で5㎞と10㎞がスタートしました。


野幌2015-20


レース結果は、暑さの中の難しいコースで10㎞女子制覇!リエちゃん優勝です。


野幌2015-16

二人ともレース後には仕事があるため会場を後にします。
ハーフ山猫は一人で気楽にRUN!といいたいところですが、そうはいきません。
会場を後にする会長からは「山猫さん、100分切りね!」

ハーフスタートの11時まではまだ長く時間がたっぷりと。
5㎞と10㎞のレースも終わり会場内の盛り上がりも寂しくなり、気温も更に上昇してモチベーションがどんどん下方に。
今日はムリしない方がいいよ~!と、「光さん」のアドバイス!
う~ん!
だけど、頑張らなければならない理由があるんだよ~。
遠くからきたので。しっかり走って帰りたいし~!
「へたれ」じゃせっかく来た意味ないでしょう。
といいながらも、実はもう一つ別な理由があります。
それは後ほどに。

ようやくスタート時間となりそれぞれのランナーがゲート前に脚を運びます。
日差しも強くなり、初夏の気候!
この気温とコースでは、100分切りは「厳しいな~!」
とりあえず冷やかし視線を受け「入団テスト」のような緊張感の中で山猫はスタートします。


野幌2015-17


1周目:16分ペースの計算に突っ込みすぎずに、15分で無難にクリア!
2周目:早くも暑さとの戦いで、1箇所しかない給水場所で確実に給水 「2時からドームの日本ハムファイターズ戦に間に合わせなければ。」
3周目:コースに飽き始めてイレギュラー「ファイターズ戦に間に合うかな~?」「先発は吉川?」
4周目:バッテ・ばて!ぐるぐる回って今が何周目なのか解らなくなる・と、周りのランナーと談笑
「光さん」あと何周かな?」「ラストかな?」「ファイターズ戦間に合うかな?」
「えっ!多分ラスト?」(嘘情報(笑))
「ラスト?よしっ!」でふと時計を見ると、
思わず、チラっ「違うじゃん!」「ガーン」あと2周。
5周目:周囲の施設から様々なスポーツの歓声が聞こえる中をつなぎRUNで何とか粘りラストは駆け込みゴール!
1:39:28

「よしっ!」「約束の100分切った~!」大の字。
「100分は冗談だよ!」(笑)わかってはいますけど(汗)
何か目標を。早くドームに行かねば♪

そうなのです。
頑張らなければならない理由は大会直後にドームでおこなわれるファイターズ観戦に行かなければならない勝手都合があったからなのです。
100分(12時40分にマラソン会場を後に出来ればみたいな)は単に目安ですよ(笑)
さぁ、札幌ドームへ!
あっくん、光さん、ヨウコさん、暑い日差しの中での声援ありがとうございました。

おかげさまで本日の北海道日本ハムファイターズ!
西川選手の満塁ホームランと中田選手のホームランで大勝でした。
首位で交流戦に突入。今日は1日良い日だったな~!


野幌2015-18


5㎞と10㎞の計測では、機械の不具合なのか実際と違うタイムが記録されるハプニングや、コースをシュートカットしてゴールする猛者もあり、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

あっ、ゴール後の豚汁とっても美味かったですよ~!

大会運営&関係者のみなさんお疲れ様でした!
ありがとうございました!


野幌2015-19




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第20回記念 鯖街道ウルトラマラソン

鯖街道ウルトラマラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



「鯖街道」とは若狭国の小浜藩と京都を結ぶ街道のことを言います。
その昔、福井県若狭湾で取れた生サバを塩でしめて京都の町まで運ぶとちょうどよい塩加減になり、京都庶民の食を満たす魚の流通路となったことから「鯖街道」と呼ばれるようになったそうです。

そのコースは、総距離77km、標高差860m、累積標高差1800m。
当時、サバの美味しい冬の季節は運ぶのも命がけだったようです。
そのコースをトレイルウルトラマラソンとして開催して今回で20回目。
関西の人気大会の一つでありエントリー合戦も大変でした。

前日のうちに京都駅からバスに揺られ、小浜(おばま)市に移動します。
小浜市は「オバマ大統領」就任時には、町をあげて盛り上がり、今でもあちこちでオバマ大統領にちなんだものを見かけました。


2015鯖街道5


日本海側に位置し、海の幸だけでなく、水が綺麗なことにより作れる「くずまんじゅう」も有名で美味しく頂きました。


2015鯖街道6


商店街の中がスタート地点です。
コースにトレラン部分があることにより、リュックを担ぐ方や軽装の方などウエアも様々。
私は軽装派でウエストポーチに水やお金など持っては行ったものの、実際はエイドが充実しており最後まで必要とはしませんでした。


2015鯖街道2


朝6時スタート。
作戦は前半抑え気味に進め、トレイル部分は決して無理しない。
得意のロード部分と後半は一生懸命走る作戦です。
10キロまでは平坦なので周りのランナーも快調に飛ばしています。
町中なので、信号が赤の時は、当然ですがしっかり止められてしまいます。
交通ルールは守り、登山者にも迷惑かけないよう走るのが本大会の約束です。


2015鯖街道7


10キロ以降はひたすら山登りになり、いよいよトレイル部分が表れてきました。
道が段々と細くなっていき、ついには登山道へと入っていきます。
急な坂や道悪な所は歩いて息を整え、平坦や下り部分で少し頑張って走ってみるの繰り返しです。
その中でもトレイルランナー達は流石でした。
急勾配の登りでも走っており、特に足元の不安定な下り坂では見事な走りを見せていました。
「タタッタタタタッ…」って感じで、テンポのいい足運びであっという間に坂道を下り視界から消えていきます。
体幹や瞬時の判断が長けているのでしょうねえ‥・

前日の雨で水の流れる沢がありそこをじゃぶじゃぶと走ったり、倒木が多くそこは大きく跨いで先に進んでいくというまるで天然のアスレチックです。
危険な崖も幾度とありサバイバル的なレースでしたが、童心に返り山の中を駆け巡ると幼少の頃を思い出すような楽しい気分にもなりました。


2015鯖街道1


鳥の鳴き声や川のせせらぎの音だけが聞こえる森の中や、山を登り切った時に見える眼下の景観はほんとに素晴らしいものでした。

道に迷いそうになったり尻もちをつきながらも、800mの峠を三つ超えるともう残りは20km。
途中、膝に痛みを感じたり足首を捻りそうになるも大事には至らずで、後は自信のあるロードのみです。
しかし、600mを一気に下る10kmに及ぶ坂が思った以上の急坂で、ブレーキをかけざる負えません。
大腿部の張りが半端なく襲ってきて、更に続くゴールまでのラスト10kmは脚の動かない苦しいランとなりました。

沢山のエイドと応援に助けられ何とか無事完走。
8時間5分50秒で男子の部25位。

サロマウルトラマラソンの練習の一環として参加した大会でしたが、1週間経っても大腿四頭筋の筋肉痛が残る始末です。
ロードとは違う筋肉にも負荷がかかるので、強い脚づくりには最適な大会でした。


2015鯖街道4


完走者には大きな焼きサバがお土産です(笑)
昔の行商人は重い荷物を背負って、道の整備されていないこの「鯖街道」を行き来したとは考えられません。
年に一回片道で十分です。





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第41回 洞爺湖マラソン2015~山猫編

洞爺湖マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



北海道の洞爺湖温泉湖畔遊歩道をスタートし、湖畔を一周しフィニッシュするコース(42.195キロ)で男女同時スタートする日本陸連公認の大会への参加となります。
ストーリー的にいい感じの入り!(笑)


2015洞爺湖1


大会にはチームから男女合わせて18名がエントリー!
全員がユニフォームに身を包み会場の緊張感を高めています。
個々にリラックスして談笑しながらも戦闘モード突入!・・・といったところしょうか。


2015洞爺湖2


2015洞爺湖4


にもかかわらず、あいにくスタート前に雨が。あぁ~っ!テンションが~。
おまけに遠くから雷音も加わり。
しかしその雨はスタートに合わせ徐々に回復に向かい、結果的に走りやすい好条件の環境へと導いてくれたようです。

大会を先述致します。
本大会でのSRC904のみなさんの活躍は山猫が述べるまでもなく、「チタン会長」と「かすみちゃん」のブログレポートを拝見していただけると、みんなの一生懸命な走りが伝わってきますね!
才能や努力が結果として現れると感動を受けますし、やはりゴール後の笑顔ってみんな最高です!
山猫もモチベーションあげて走りきるぞ~!
のつもりでしたが、あぁ~あがらない~(笑)


スタートを目前にランナー約5,600人が肌寒い気温9℃の雨上がりの濡れたコース上でその時を待ちます。


2015洞爺湖7
【写真】網走のボスと


上空を見上げると雲が流れ風があるようですが今は特に気にはなりません。
午前9時30分 2015洞爺湖マラソンの「スタート」ポチっ!

初参加の大会なのでどのようなコースなのか不安が一杯!
今まで道南レースへの参加は、足を運ぶには遠くいつもスルーしていましたが願いが叶い走ることが出来ます。

そんな山猫も目標があります。(元旦に神社で誓いました!)
一つは、道内シーズン最初の大会(フルマラソン)で冬トレの成果を脚試し!
二つ目は、道内で主催されるフルマラソン(出来れば全て)を完走!
今日完走出来ると、その後は「千歳JAL」「豊平川市民マラ」「道マラ」「オホーツク網走」「別海パイロット」の予定。
そして、三つ目は今年のメインである「サロマウルトラ100キロレース」のために!
「TOYAKO MARATHON 2015」はそのためにです。
とにかく今年はサロマの完走を目標にしました。
そのためか最近は口癖がすべて「サロマのため!」
ドーナツ食べたいな~「サロマのために我慢!」
疲れて走りたくないな~「サロマのために気合い!」
お金無いな~「サロマの!関係ない(笑)」エントリー料は高かったけど。 

スタートから5分前半のペースを15キロ付近までキープします。
沿道に咲き並ぶ「桜」が、まだ春?なの?かな?と。
常にコースの左側に望む湖や対岸の山々の美しい光景が目に映り、知り合いのランナーとは一言二言コミニュケーションランで、冷静に考えると、とても贅沢な時間を過ごしていますよね~
好きな事に時間を費やし楽しんでいます。


2015洞爺湖9


そうなんですよね。見えないその先にあるゴールまでスタートしたランナー全てが同じ目的と時間を過ごしていることを実感しています。


2015洞爺湖10
10キロ先のゴールを見て


ぜぇ~!はぁ~!つらいですよね(笑)
頭の中で巡る様々な想いもゴール後は全て忘れちゃっていますけどね(笑)

沿道での声援を受け、エイドではサポートを受け、ゴールで拍手を受けて、今日も楽しく充実した1日を過ごしました。
怪我もなく無事完走できて、明日へとそして次へとつながります。
走りやすいコースでしたので再びチャレンジと一番に想いました。
コースで印象深かったのは、折り返し地点までの上りを下から望むと。まるで「アリの大行列」先が見えずどこまで列が続くのか不安でしたけど。

終盤には「きよし師匠」とのRunラン(笑)!怪我で思うように走れない姿が痛々しいです。
こんな時にしか山猫は師匠の前に立つことはないので、一緒にゴール出来たら身体一つお先にゴールインしてもいいですか?と、事前の軽い打ち合わせ(笑)

レースの中盤には景観を見ながら制限時間をフルに使って走るのもトレーニングかな?とも思いましたが、監督に「遅いぞ~!」と言われるのを覚悟する必要があるのでにフィニッシュです。「TIME 4:15:54」


2015洞爺湖12


レースを終えて最後にチームミーティング!
監督がチームのみんなに「褒め言葉いっぱい」です。あっ!こっち見てない(笑)


2015洞爺湖13


2015洞爺湖14


会場を後にする際に作田氏と「ボソボソ」と。
「9月の網走マラソンではよろしくお願い致します!」


2015洞爺湖17


チームの皆さんお疲れ様でした!楽しい時間をありがとうございました。
あとは入浴券でお風呂に入り、どこかでおいしいものを食べて無事に帰りましょう!

大会運営&関係者のみなさん、そしてボランティアのみなさんお疲れ様でした!
とても良い経験をさせて頂きありがとうございました!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第41回 洞爺湖マラソン2015~かすみ編

洞爺湖マラソンに参加したかすみちゃんのレポートです!!



初・洞爺湖マラソン、キメてきましたー!(会長風)

1月の大阪国際女子マラソンから4ヶ月、久しぶりのフルマラソンでした。
大阪が終わってから脚の調子が以前より優れず、脚の調子を伺いながらチームのリエさんとおしゃべりランをしたり、沖縄合宿で走り込みをしたり・・・笑
たまに一人でペース走をしてみたり、思いのまま楽しみながら走っていました。

今回の大会前に、みどりさわやかマラソン10キロ、日刊マラソンハーフに出場しました。
どちらの大会でも目標としていたタイムには届かず、サブ3を望むのはまだ難しいと・・・

しかし、今の自分がどれだけ走れるのかを試してみたく、今回コーチにペースメーカーをして欲しいと依頼状を書き、お願いしました。

コーチからは4分40秒をオーバーしたら置いていくと言われ、ハラハラドキドキ不安いっぱいでした。


洞爺湖2015-8


早朝の天気は清々しい快晴!(札幌)
しかし、洞爺湖に着くと曇り空、スタート前には急な雨。
アップもできないままスタート地点に整列しました。
雨の中での整列でしたが、逆にワクワクしてきました。

スタートしてから4キロまでは、自分でも手元の時計でラップを確認出来ましたが、コーチの時計にハプニングが生じ、私の時計はコーチの手元へと飛んで行きました。
あとは置いて行かれない様にという思いで、背後霊のように走りました。

5キロまでのラップは4分20秒前後、その後は4分15秒前後、9キロ手前の坂もなんとかクリア出来ました。

15キロ~17キロくらいになると急に呼吸が辛くなり、自分でも自覚できるくらい顎が上がっていたと思います。

20キロ地点になると一時的に落ち着きました。(ハーフ通過タイムは1:30:08)
が、22キロからの登り坂で再び呼吸が乱れ、ラップも4分35秒まで落ち、このまま置いて行かれるな~やっぱりダメか~と心が折れかけました。

ただただ早く下りたい!!という思いで登りました。
この坂で沢山のランナーさんとすれ違い、声をかけてもらい元気を頂きました!!

坂を下り終わったら脚も少し軽くなった気が(?)
そこから、チームのもずくさんの背中を追いかけ離されないようにと必死でくらいつきました。

30キロからのペースは4分5秒~10秒くらいだったようです。

湖の向こう側にゴール地点が見えるのに遠い・・・
得意のよそ見はせずに前だけ見て走りました。

38キロからはドッと脚が重くなり呼吸は荒くなり、4分10秒~15秒くらいまでペースダウンしてしまいました。


洞爺湖2015-6


公園内に入ると応援の方々が沢山いて、アドレナリン全開でゼーハー言いながら走っていたと思います。
ゴール手前に会長とリエさんがいてくれて、会長からはいつもの「かすみイケー!」のエールを頂戴し、リエさんを見た時には安心して笑顔にもなれました。

電光掲示板の時計が目に入った時には2:57:30?
あ!3時間切れた!と気が緩んだら、目の前のゴールまで25秒も要し、

結果 2:57:55

めでたくサブ3達成!!

なんとか58分も切れました。
後半、少し粘れた様です。

洞爺では切れないだろうと諦めていましたが、少しの望みをかけチャレンジして良かったと思います!
諦めなくて良かったーーー!!!

最後まで見放さずにサポートしてくれたコーチには心から感謝しています。
時折、文句を言ってゴメンなさい。

そして、一緒に喜んで下さったチームのみなさん!
応援して下さり、アドバイスをしてくれた方々!
本当にありがとうございます!

今回初めてサブ3を達成出来た事は素直に嬉しいです。
しかし、この結果が奇跡だったと言われないよう、結果に驕らず、日々精進していきたいと思います。

実は、このマラソン大会に挑む前にある方のブログを読ませて頂き、マラソンに対する思いに刺激を受けました。私もその方に少しでも近づける様に・・・
※スタート直前でゲットしたカッパはいつ脱ぎましたか?笑


長くなりましたが、読んで頂きありがとうございます!!
これからも、少しずつ少しずつ頑張りたいと思います。


洞爺湖2015-7




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第41回 洞爺湖マラソン2015

洞爺湖マラソンに参加したチタン監督のレポートです!!



はい!2015洞爺湖マラソン キメめてきました~!

なんかさぁ~♪メチャクチャ天気が・・・
ものすごい雨じゃん(笑)

私は、10キロ+応援♪

道内の公認フル第一戦
ここを目標にしているランナー達の成果が問われる場所!
冬の間しっかり練習してきた人達が笑顔を見せれる場所!
もちろん、サロマの調整や完走を目標に楽しく走るランナー達の場所でもあります(*^.^*)

洞爺湖マラソン素敵な大会です(*^.^*)

私の結果はさておき・・・(笑)

女子フル総合

2位 佐藤香澄


3位 安藤麗美


洞爺湖2015-2


洞爺湖2015-1


二人とも本当にすばらしい走りでサブ3!

感動をもらえました~(*^.^*)


洞爺湖2015-3


女子10キロも高橋理恵 優勝


本当にうちの女子はすごいなぁ~

男子は走ってたのかな?(笑)

いやいや、皆 頑張りましたよ~
それぞれの目標に向かって!

今朝の道新スポーツを見ながら、涙している私でした~


洞爺湖2015-4
【2015/5/18 道新スポーツ】


洞爺を走られた皆様、 感動をありがとうございます♪


洞爺湖2015-5
【撮影:作・AC北海道/尚子さま♪いつもありがとうございます】




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第21回 おんねゆ温泉むらさきつつじロードレース大会

おんねゆ温泉むらさきつつじロードレース大会に参加した山猫さんのレポートです!!



早朝からあいにくの肌寒い小雨模様の曇り空の中で、北海道北見市留辺蘂(るべしべ)温根湯にて「おんねゆ温泉むらさきつつじロードレース大会」 が開催され、参加種目の10㎞ロードに山猫が初のエントリーで出走してきました・・・大げさ(笑)
大会名が長いです~!

会場は国道沿いの「道の駅 おんねゆ温泉」
世界一の「ハト時計」や、有名な「山の水族館」が併設されている場所です。


つつじ2015-1


つつじ2015-2


ゴールデンウィーク明けにもかかわらず観光客も多く、施設周辺は綺麗に整備されていておみやげ屋も軒を揃える観光場所です。


つつじ2015-3


山猫は朝8時の到着後にコースの確認を試みましたが、大会の準備が進められている会場では、スタートやゴールの位置はまだ設置されていませんし関係者も・・・少なくて・・・仕方なく受付までの時間には余裕があるので、ウロウロと周辺散歩で時間つぶし・・・。


つつじ2015-4


散歩から戻ると、「なんと!」駐車場の中央にスタートゲートが「どぉ~ん!」・・・と、設置されていました。
スタート位置付近にはマイカーが・・・(笑)


つつじ2015-5


エントリー後に案内などが送られてきませんので、確認には情報が乏しくてコースも想像を巡らせるしかありませんでした。
聞けばアップダウンのロードコースだとか・・・。
川を越え対岸の高台を走るとのことです。う~ム!


つつじ2015-6


とりあえずはこれからの天候が気になります。
今朝8時の気温はなんと8℃! 寒~っ。
雨が降ると最悪なコンディションになりそうな気配!
今のところは曇り空だけど時間の問題かな?


つつじ2015-7


8時30分のエントリー受付が迫りランナーが集まります。
受付のために並んでいると・・・あれっ「ゲンさん!」
知り合いのランナーさんです。今年3月以来の再会です。
白糠で「二人でスタートライン前列からダッシュして一発失速したね~。」
「キロ3分台はおじさんにはきつかったな~。」「おもしろかったけどね!!」
と互いに反省談(笑)


つつじ2015-8


で、「今日は?」
「無理ムリ!」「ダッシュしませんよ~」(笑)

天候は変わらず寒空の下で午前9時には開会式がおこなわれ、30分後のスタートを待つばかりです。が・・・、何やら小学生3㎞の部からのスタートの模様!
HPには9時30分と記載されていたスタート時間は3㎞から?
スタッフに聞くと・・・。なんと10時30分が出走時間・・・。
え~っ?聞いてない~(笑)身体が冷えて「ブルブル」と・・・。
とりあえず暖まれる場に移動してスタートを待ちます。


つつじ2015-9


小学生の部のちっちゃいランナーに声援を送ります。
山猫もこんな時があったんだな~・・・なんて想いながら元気な子供達を見送ります。


つつじ2015-10


全員がゴールした後には5㎞と10㎞の種目の同時スタートとなります。
身体が冷え冷えなので、アップは真剣に!
おぉ~!ランパン姿の気合いのランナーもいますが、見るだけで「寒っ!」
声をかけられた「網走女子運動部」の面々とショット!


つつじ2015-11


時間が近づきスタートゲートに選手が集まり始めます。
よせばいいのに積極的に前に・・・。ゲンさんと(笑)
懲りないおじさん2人です。
「ダッシュはしません!」絶対に(笑)のアイコンタクト!
そこで並んでいると、背後から声が・・・「山猫氏~・・・!」
「おぉ~!」最近意気投合の「ラン友」の「やこちゃん」!
「あれ~。走らないの~?」
「応援にきたよ~!」
「マジに~!この寒空の中わざわざありがとう!」「うれしですね~。」


つつじ2015-12


あれっ!他にも友人の姿も見えます。
ん~っ・・・。多少はカッコつけないとあかんかな~?
だけど、スタートダッシュは封印してます(笑)
見たところ学生の姿が多いのでおじさん達は控えます!

いよいよスターターが声を上げてのカウントダウン「10~9~・8・7・・・・バ~ン!」
スタートと同じくして雨がパラついてきました。
「これ以上降らないで~。」と願いますが雲が厚いので期待薄いですけどね!

スタート直後のペースは4:20・・・
ま、こんなものかな~と迫る目の前の上り対策を視野に!実は何も対策無いけど・・・(笑)
スタート後500mほどで橋を通過して、ホテルの間を抜けコースはいよいよ上りへと変化します。


つつじ2015-13


1㎞手前からは雨が本格的に降り出してきました。
見たところ上りの高低差はおよそ50mほどでしょうか?
コースの周囲は畑が広がるのどかな風景です。
バシャ!バシャ!と、濡れた路面の溜まった水の中を走ります。
農道コースの見えるその先には、アップダウンが続くような雰囲気が伝わってきます。

5㎞にエントリーしたランナーは早くも2.5㎞地点を折り返しすれ違って行きます。
中盤にさしかかり雨が止みましたが路面が滑りやすく、濡れたシューズや身体が重たく感じ水溜まりが行く手を邪魔します。(ジャボ! みたいな)
10㎞コースも折り返しの5㎞地点に到達し、ゴールまで更なる追い込みをおこないます!


つつじ2015-15


ゴールまでは残り3㎞の場所でふたたび雨が降り出してきました・・・。
降ったり止んだりと不安定な天候の中で気持ちをつなげます。
もう、全身びしょ濡れに心も折れそうだけど残りの下りを駆け、その先へとつづくゴール会場に!


つつじ2015-16


ゴールが目に写り込みゲートに向かって「真剣に」駆け込みます。
だって・・・唯一、人が多い場所だから(笑)
おぉ~!ゴールには、ラン友の「やこちゃん」が待っていてくれました。
「寒く雨が降る中で・・・。」「ありがとう!」
タイムは・・・「44:25」・・・ あれっ~!シーズンベスト大失敗!(笑)
「113走中29位」・・・。後半抜かされちゃったな~(反省)
体調は万全じゃなかったけど楽しめました~!
今日は楽しめたので心のベストタイム完成!
DNS迷いだったから走れるのってホントにいいですね~。

ゴール後は「記念タオル」と「ウォーター」を頂きレースフィニッシュ!

今日の大会は、来週エントリーしている「洞爺湖マラソン」の刺激入れになりました。

主催の「温根湯温泉観光協会」のみなさま運営ありがとうございました。
そして、「大会実行委員」のみなさまありがとうございました。
参加賞の温泉入浴券で身体を温めサッパリしま~す。


つつじ2015-17


あ~いい湯でした~!
雨の中のレース・・・。足が靴ずれに~~!


つつじ2015-18


ところで、大会名にある「むらさきツツジ」は・・・どこに?
もう、終わっちゃったのかな・・・(笑)
それでは温根湯をあとにします。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■旭川の上のもち米の里マラソン大会

第63回 なよろ憲法記念ロードレースに参加したチタンさんのレポートです!!



はい!名寄憲法記念ロードレース大会キメてきました~!

63回も開催されている歴史と伝統のある大会♪

いつかは行ってみたい大会として考えていました。

それが実現して感無量です。

ハーフ 10キロ 5キロ 3キロ と種目もたくさんあります♪

私は、伊達 みどりさわやかに続いて5キロにエントリー。

チームメイトつーやんは10キロに(*^.^*)


20150510なよろ1


がんばれー 、つーやん(*^.^*)

はい、レースはいきなりの登り~

上がっても上がっても折り返しにつきません・・・

10キロやハーフにしなくてよかったです(笑)

ゲストランナー作ACグループ 作田軍団の皆様に励ましの言葉を掛けていただきありがたき幸せ♪

皆さん 速くてかっこいいなぁ~(*^.^*)

尚子様に会長行け~と言われたので、死ぬ気で走りました~(*^.^*)


20150510なよろ2


私的には、メチャクチャ頑張ったレース

満足 満足

帰りはつーやんとお蕎麦屋さんへ

名寄の素敵な旅物語でした~(笑)


20150510なよろ3




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第27回 日刊スポーツ豊平川マラソン

日刊スポーツ豊平川マラソンに参加したマコピーのレポートです!!



5月5日、こどもの日恒例の「第27回日刊スポーツ豊平川マラソン」に参加しました。

開花が早かった桜はほぼ散ってしまいましたが、前日からの雨もすっかり上がり、こどもの日にふさわしい晴天となりました!!

ゲストランナーとして、一昨年に引き続き川内優輝選手がハーフに出場。
しかも、この豊平川マラソンを含め、5月3日~5日の3日連続ハーフのレース出場+全て優勝とはまさに圧巻です(@_@)
レース後は、一般選手の表彰式にも参加され、笑顔でプレゼンターをされていました。

今大会に参加のチームメイトは、今年の初レースとして試運転の人、本命レースの洞爺を2週間後に控え調整として走る人、トライアスロンの練習も兼ねバイクで定山渓を往復してから会場入りして走る人、ガチで入賞を狙う人、など、それぞれ目的を持って臨みました。

この大会に限りませんが、真駒内スタートの豊平川の河川敷往復コースは、往路が下り+追い風、復路が上り+向かい風のパターンが多いので、推奨レースプランとしては、前半は追い風に乗って無理のない範囲で貯金を作り、折り返してからは向かい風と闘いながらひたすらガマン。
真駒内公園に入ってからは最後のアップダウンに悲鳴を上げながら息絶え絶えにラストスパートし、倒れるようにフィニッシュ、という感じでしょうか(笑)

スタート前から風が強くなりそうな気配。
気温も上がってきそうです。

9:50分に各種目の先頭を切ってハーフのスタート。


日刊豊平川20157
【写真】マコピー


河川敷に入ると,連休中にもかかわらず、多数の応援声援が!!


日刊豊平川20158


日刊豊平川201510


日刊豊平川20159


今日出場していないチームメイトからの応援や、チーム外からの「904ガンバレ~!」の声援もいただき、12km地点の折り返し後はコースをすれ違うチームメイトともエール交換。

強烈な向かい風で折れそうになっていた心を支えてくれました。


日刊豊平川201511


日刊豊平川201512


12:00からは最後の種目10kmがスタート。
ますます風が強くなり、真駒内公園に帰ってきた選手たちは皆、苦悶の表情を浮かべながらも(チームメイトからの声援を受け元気になる選手もいましたが・・・(笑))ゴールを目指して激走していました。


日刊豊平川201513


日刊豊平川201514


本日もチームの女子が大活躍となりました。

ハーフの年代別で、もずくさん2位、かすみさん4位、10km年代別でリエさんが優勝!と、今日も輝かしい成績でした!!

チーム的には今後男子の一層の奮起も望まれるところでしょう・・・

ところで私はというと、今春チームに加わって3レース目でしたが、折り返してから脚が全く動かず大撃沈!!
まだまだ練習不足ですね(^_^;)

最後はいつものように集合写真を撮って、お開きとなりました。


日刊豊平川20151
(撮影:10ストライプ・金森さん♪いつもありがとうございます!)




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■スポーツ新聞の大会

日刊スポーツ豊平川マラソンに参加したチタン会長のレポートです!!



はい!日刊スポーツ豊平川マラソン キメてきました!

北海道公認レース第一段


日刊豊平川20152


私は、スポーツエントリーから申し込みしましたが・・・

陸連所属の所のボタンを押し忘れた為、

Cブロックスタート♪
私には、Cで充分(笑)

日刊に電話して直してもらうように頼みましたが・・・
却下(笑)


日刊豊平川20153

人生はそんなに甘いもんじゃありません・・・

チームからは、多数参加 皆さん 意気込みが良いですね~

今回は山梨学院大学の初の女子選手 フルは160分をきる強者、 東京オリンピックを目指してる内山さんが904の名誉会員に(*^.^*)

もちろんハーフ総合優勝 凄いね~(*^.^*)


日刊豊平川20154
【写真】ハーフ女子(~39歳)表彰式


ハーフは安藤が年代別2位、香澄が4位、

10キロは理恵が年代別優勝


日刊豊平川20155
【写真】10キロ女子(40~49歳)表彰式


男子は弱すぎます♪(笑)

あっ、私は、風で止まりました(笑)

こんなに身体重いのに・・・


日刊豊平川20156



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。