■2015年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さんしゃいんのマラソン大会

みどりさわやかマラソンに参加したチタン会長のレポートです!!



はい!
みどりさわやかマラソン大会 初出場キメて来ました~

当日は絶好のコンデション!!


みどりさわやか2015-1


みどりさわやか2015-2


904からは、ハーフ富井、10キロ 安藤、 佐藤、
5キロに高橋、そしてわたくし


みどりさわやか2015-4


豊平川河川敷を走る、スポーツクラブが主催するこじんまりとした大会ですが・・・

女子10キロ、5キロ北海道では有名なランナーばかり、国際ランナー多数(笑) 激戦です!

はい!

私は、まったくダメだわ~

マラソンセンスありません(笑)

女子は10キロ優勝もずく様、伊達に続いて今季2勝目。
準優勝 香澄。


みどりさわやか2015-5
【写真】10キロ女子・表彰式


みどりさわやか2015-6


5キロ総合2位 年代別優勝 理恵。

強豪ひしめくなか、本当にお疲れ様でした~

みどりさわやかマラソン 本当に女子にとっては恐ろしい戦いの場所ですね~♪

次は日刊豊平川に続きます。


みどりさわやか2015-3




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第5回 駒ヶ岳ウルトラマラソン~後編

駒ヶ岳つづき、山猫さんのレポートです!!



2015年4月26日 日曜日  8時30分
「駒ヶ岳ウルトラマラソン」後編・・・。

スタート直前に大会実行委員長のかけ声で「もどってくるよ~!」と、ランナーは高らかに会場のホテル「グリーンピア大沼」をスタートして緩やかな下りを駈け抜けコースへと向かいます。


2015駒ヶ岳1


スタート直後から目の前の駒ヶ岳に向かってチャレンジRun・ラン~!

2015駒ヶ岳2


1㎞を通過したばかりなのに・・・。「あと60回(㎞)か~」とつぶやきます。
初めてのコースに不安を抱き、駒ヶ岳を1周して再び戻ってくるイメージを想像して前へと進みます。

歩道を走りながら右手に見える駒ヶ岳を横目に眺め進んでいると、最初のエイド(7.5㎞・三軒茶屋)が見えてきました。


2015駒ヶ岳3


笑顔で迎えてくれるサポーターにとても癒されます。


2015駒ヶ岳4

                             
エイドで給水を済ませてさらに次なるエイドへと向かいます。
強い風も追い風となり走るには好都合!
コースが国道に移ったところでタイムが気になり確認すると・・・。
5分15秒ペース・・・。ちょっと早いのでセーブしましょう。

しゃべりランは意外に時が経つのが早く、気がつくと2箇所目のエイド(13.9㎞・柴田牧場)に到達していました。
なかなか調子はいいですよ。

その後は噴火湾を望める国道を走り抜けます。
この場所は交通量が多いため車に気をつけて走らなければなりません。
エイド(17.3㎞・能動入口)に着いて、フルーツやヨーグルトを頂き身体を癒します。
・・・なんだかエイド巡りが楽しくなってきて、次の場所には何があるのかと期待しながら先へと進みます。

このあたりからはランナーの差が開きはじめてまばらに・・・・・。
気温は13℃ほどでほどよく体調も余裕です。

んっ?背後からリズム良い足音が聞こえてきました。フリーのトップのランナー2人が迫ってきました。
予想よりも早く追いつかれ「がんばって~」のエール

しばらく走ると次のエイド(21.2㎞・能動降口)が視界に入ってきました。
あれっ?エイド付近の近くに案内板をぶら下げた係の方が・・・。


2015駒ヶ岳6


コース選択(オプション)地点!「ついにきたか~・・・」
すると、係の方が「ニヤリと!」
「山猫さん。通常コースはただ今だけ通行止めになっています~(笑)」
「残念ですが、選択肢はありません。(笑)」
「いじわる~(笑)」
「はい。しっかりポキポキ楽しんで~(笑)」


2015駒ヶ岳7


目の前には大会の新難所
「ポキポキ坂!」が・・・

この先から7㎞の直線はサポート無し・・・
見上げた先にはさらなるアップダウンがいくつかあるらしく・・・・・超~不安!
ん~っ。いくぜ~「相棒!・・・」違った(汗) 「ヨウコさん!・・・」
なぜか迷うことなく挑むランナー2人!


2015駒ヶ岳8


見上げるアップロードはたしかに脚とハートに負担が・・・
「歩きたくて、心がポキポキ折れちゃいそう~」です。

さらにこの先の直線には何もなく・・・
その先にはさらなるアップダウン・・・
「ふぅ~」!
おっと、チームのフリーのランナーも(23㎞地点)で追いついてきました。


2015駒ヶ岳9


2015駒ヶ岳10


2015駒ヶ岳11


2015駒ヶ岳12


なんとか頑張ってオプション難所をクリアして次のエイド(27.3㎞・開拓会館)に駆け込みます。


2015駒ヶ岳13


おっ!なんと用意されたホットプレートには「ウィンナーやフレンチトースト」があります。
これに思わず「パクっ!」「馬~ぃ!」


2015駒ヶ岳14


コースは緩やかながらアップダウンのある3㎞の直線へと・・・
森町から鹿部町へと変わるロードには歩道が無いため注意しながら走ることになります。


2015駒ヶ岳15


続くコース先の目の前には急な上り坂・・・800m~・・・?
その手前のエイド(31.5㎞・鹿部ロイヤルH)で小休憩にて上りに備えます。
ここでは若干歩きましたが登りきったその先は下りが待っています。

30㎞地点も過ぎ、4時間走り続けていると疲労も現れます。
なんとか半分の距離に到達しましたが、まだまだ先は長くこれからが正念場でしょう。

エイド(35.4㎞・ひょうたん沼公園)で冷たい氷水を頂き喉を潤します。


2015駒ヶ岳16


コースは海岸線に入って・・・(正直ここが一番きつかった~~!)
強風で身体が前に進みません。
腕を振り何とか前進しますが吹き付ける強風に息も絶え絶えになり足下には砂や小石が飛んできます。「痛っ!」

聞くところでは、常に風の強い場所だとか・・・
周りの立木がお辞儀してますね~(笑)

つらかった海岸線を抜けて住宅街のエイド(39.3㎞・加藤邸)でスタッフがランナーを手招きしています。

ここまで「フルマラソン」の距離を走ったことになりますが、ここからが「ウルトラの域!」
残すはあと1/3の距離に気持ちをシフトします。


2015駒ヶ岳17


この先のコースは長く緩やかな6㎞のロードになり民家もなくなり、景色がどんどんさびしくなりきつく辛い道のりです。
と、ここで特別エイドが・・・!!
うぉ~!炭酸飲料の差し入れです。

キンキンに冷えた禁断のコカコーラやファンタ・・・。頂きま~す!
「うまい~!」生き返ります。 ごちそう様でした~。
本当にありがたいの一言です。


2015駒ヶ岳18


上りロードを制して(笑)着いたエイド(45.7㎞・東大沼入口)で小休憩!
脚にエアサロを吹きつけてここからの林道に向かい、砂利道のトレイルランコースへと進み七飯町にお邪魔します。


2015駒ヶ岳19


オッ!看板が・・・。「スピード落とせ!」
はい!ゆっくりと進んでください(笑)


2015駒ヶ岳20


コースは「大沼」へと場面が変わります。
エイド(49.0㎞・大沼キャンプ場)ではお持てなしが待っていました。
「炭焼きホルモン」&「ビール」!・・・「ビール?」
「ホルモンうまっ!」「ノンアルうまっ!・・・んっ!ノンアルじゃない?(笑)」・・・
まっいいか(笑)

ここでエイドスタッフから一言。
「練習不足じゃ無かったですか~?」
「確かに練習不足でしたね~!」
「どうぞ!」
「えっ?」「トレッドミル体験?」・・・なぜここに・・・(笑)


2015駒ヶ岳21


大沼はとても走りやすく景色の良い湖畔道の湖を眺めながら駆け抜けます。


2015駒ヶ岳22


次なるエイド(53.5㎞・四季の森)ではご家族ボランティアが給水をサポートして下さいました。


2015駒ヶ岳23


終盤の森林道に入り最後のエイドに向かいます。
右手には久しぶりの駒ヶ岳が!どうやらほぼ1周したことになるようです。
実感わかないけど・・・。

いよいよラストエイド(57.1㎞・登山道入口)に到着!
・・・・やってくれます。見た目で癒されます!ごらんのとおり・・・笑うしかない!


2015駒ヶ岳24


2015駒ヶ岳25


なんとか見えてきました~。最終目的地!
ゴールまでの「グリーンピア大沼」まで続く1㎞弱の緩やかな上りがとてもつらく感じます。
あと、もう一息!
戻ってきました~「ゴール!」 (63キロ)
フィニッシュタイムは7時間44分!


2015駒ヶ岳26


2015駒ヶ岳27


会場ホテルのお風呂に入りサッパリと汗を流した後は表彰式会場へと!
チームからは「まこぴー」が3番手でゴールしたのを始め・・・


2015駒ヶ岳28


「さいとーさん」は5年連続出場で「駒ランブルー」の最有力者に


2015駒ヶ岳29


「あっくん」は中盤以降ファンRUNにシフトチェンジ


2015駒ヶ岳30


「うさたん」は怪我を負ったにもかかわらず完走


2015駒ヶ岳31


「ターニン」も怪我の状態を見ながらリハビリゴール
「ヨウコさん」は前回よりタイム縮めたかな?

2015駒ヶ岳32


そして、「山猫」も初参加で無事完走! チーム全員で完走しました。

そうなんです!この大会では完走者の全員が表彰を受けます。

初めて参加させて頂きましたが、走ってみると「また来年!」と思う理由が解りました。
運営スタッフ&ボランティアのみなさまのお持てなしの気持ちが十分に伝わるイベントでした。

大会実行委員長も述べられていましたが、運営にはさまざまな制約や問題などがあり毎年苦労されているようです。

道南のランナーのみなさん「サポート&ボランティア」お疲れ様でした。
参加させていただきありがとうございました。
来年もお願いしますね。

それでは会場を後にします。
さぁ~帰りは山猫の運転で・・・。
早く帰りたいけど・・・ロングドライブ自信がないので高速使わなくても・・・いいですか?
・・・コンビニに何件寄ろうかな~(笑)
夜9時を過ぎての帰路の途中・・・あれっ燃料が無い~
スタンドも真っ暗~? えっ~、たどり着けるかな~?

なんとか・・・・無事到着致しました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第5回 駒ヶ岳ウルトラマラソン~前編

駒ヶ岳ウルトラマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



2015年4月26日 日曜日
北海道 道南の渡島半島の大沼国定公園に位置する森町・鹿部町・七飯町の3町にまたがる標高1,131mの活火山を舞台に、その山麓を一周する「駒ヶ岳ウルトラマラソン」が開催されましたので初参加させていただきました。
とても楽しいイベントでしたので前後編に分けてリポートいたします。


2015駒ラン1


大会は道南のランナー有志自らが大会を運営しボランティアを募り、エイドから誘導・救護員をかけ持ち参加者を盛り上げて楽しませていただける一大イベントは本会で5回目を迎えます。


2015駒ラン2

                                 
山猫は、当日の深夜2時半に札幌を車で出発してスタート受け付け会場となる「グリーンピア大沼」へと向かいました。
今回、大会参加と供に同乗していただいたのはチーム副代表の「ヨウコ」さん!
初参加にテンション上がりつつも前夜には、エールを送ってくれた「道マラクの赤平さん」と「SRC904のまりこちゃん」との4人で「チキン料理」を嗜み(男子ビールちょい飲み)前日の準備は万端に!

早めにホテルに帰り寝るつもりが、なかなか寝付けず・・・・。なぜだ~? 眠れない!
・・・・けど、なんとか1時間ほど寝たのですが、行きの長旅車内では案の定揺られる心地よさで「グゥー・・・」
やばっ!こんなはずでは・・・行きの運転全てはヨウコさん・・・いや!「ヨウコ様(汗)」
・・・・ごめんなさい!
もちろんですよ・・・帰りの運転は無条件で山猫です・・・!

早朝の6時過ぎに「グリーンピア大沼」に到着しホテル内の受付会場に向かいます。
この日の予想最高気温は16℃ですが、風が強く周囲の木々が大きく揺れ動いて暑さを感じさせない春の陽気を感じます。


2015駒ラン3


早々に受付を済ませ、「大会実行委員長の藤村さん」に挨拶を交わしゼッケンと参加賞を頂きました。


2015駒ラン4


7時45分の開会式までは時間に余裕がありますので、持参した朝食を軽く詰め込み着替えを済ませて雑談を交えながらチーム参加者の到着をロビーで待ちます。

今回チームからは7名参加いたしますが、他に顔見知りのランナーが多数参加しています。


2015駒ラン5


ホテル内でおこなわれた開会式では、大会の趣旨や注意事項の説明が行われて、終了後には参加者全員での記念撮影会が行われました。
撮影の際にはアクシデントに笑いがありアットホームな雰囲気が伝わります。


2015駒ラン6


スタート場所のホテル前でお約束のチームの記念撮影をパシャリ!
背後には普段見慣れない大きなオブジェの前で(笑)


2015駒ラン7


8時15分!スタート位置への集合時間となりランナーが集合します。
本大会の種目は、フリーの部(9時スタート)と一般の部(8時30分スタート)の2種目に分かれますが、一般の部に限りキロ4分30秒以内で走ると「強制停止」となる特別ルールが設定されています。
健脚走力のあるランナーはフリーにどうぞ・・・・というシステムです。


2015駒ラン8


タイムも順位も気にせず完走目指し楽しめる大会ですが、30分ハンデの遅スタートのフリーランナーにどこで迫られるのかが楽しみです。
20キロ地点くらいかな~と予想しましたが、結果はどうでしょうか?

スタート前の気温は11℃と寒くはありませんがとにかく風が強い!
黙っていても風に押されちゃいます。
「この風・・・ほんとにマジにやばくない!」みたいな・・・。


2015駒ラン9


8時30分スタートの一般の部は、ヨウコさん&山猫、ターニンの3名で出走します。
スタート時間ぎりぎりまでリラックスムードの中を記念撮影をパシャパシャと・・・。


2015駒ラン10


2015駒ラン11


2015駒ラン12


時間も迫り、30分後の9時スタートとなるチーム4名のフリーランナーに見守られながら応援を横に、スタート合図を待ちます。
とりあえず初参加なので、山を一周してこのふたたび場所に?の不安を抱きつつも、レース中はどのような楽しみが待っているのかドキドキしています。


2015駒ラン13


「そういえば今年からオプションコースがあるらしいよ!」
「高低差160mの直線7キロのアップダウンロードみたいだけど・・・」
「そのコースはエイドもトイレも無いみたい・・・」
「通常コースよりは3キロ短いらしいよ・・・」
「行ってから決めようか~?」
「だけど、気になるからちょっと関係者に聞いてみよう!」
「・・・実際にコースはどうなの?」
「あっ、たまたまその分岐点の誘導に着いているから大丈夫!」(役員)
「山猫さんたちが通過するときは通常コースは通行止めだから・・・。」(役員)
「んっ?」
「心ポキポキ坂を楽しんで~・・・(笑)」(役員・ラン友)
「え~っ!」
「選択肢無し!!」


2015駒ラン14


で、・・・スタート直前の意気込みはこんな感じです。


2015駒ラン16


・・・号砲!「スタート」

いってきま~す!

・・・・・・・・・・後編に続く




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第2回 香住ジオパークフルマラソン大会

香住ジオパークフルマラソン大会に参加したおかのさんのレポートです!!



兵庫県日本海側の漁港の街で行われるマラソン大会。

昨年の第1回大会では思いがけなく年代別優勝ができ、今年は招待選手として出場しました。


20150426香住1


20150426香住2


招待って、ゼッケンが名前入りだと恥しいなと心配していましたが、ゼッケンは「901番」、名前なし。

紹介や挨拶をさせられることもなくいつもの大会と全く変わりませんでした。


20150426香住3


当日は晴天で気温上昇が予報され、熱中症と痙攣対策は万全に準備。

サロマ100キロウルトラマラソンのトレーニングの一環として絶好の大会となりました。


フルマラソン参加は1200名弱。

スタート10分前に並んでも全く問題ありません。

予想タイム3時間までのエリアにはランナーが少なく100人くらいでしょうか。

まるで練習会のような雰囲気で緊張感などは微塵もありません。


号砲とともにスタート。

起伏が激しいコースなので前半は抑えて入ります。

最後の難関となる4つ目の激坂を登りきった27km超えてから勝負する作戦です。

前半は何度も繰り返しやってくる上り坂の度に息があがるものの、下りでは勾配に任せてスピードアップ。

予定通りに落ち着いてレースを運びます。

14キロ地点の第1折り返しで3位走行中なのを確認。

前のランナーとはかなり離されてますが、まだ自分のペースを守ります。

22キロ地点の第2折り返しでも依然3位。

ただ、前の二人のランナーが遠くながらも視界に入ってきたので目標となりました。

しかし思ったほど差が詰まらず、長い我慢のランが続きます。

ようやく30キロ地点で先頭ランナーに接近。

ここからはギヤチェンジして一気に差を広げにかかります。

抜いた後は後方を振り返ることもなく、前を走るランナーを更に一人一人拾っていくのみ。

やはり後ろから追い上げる方が私のマラソンスタイルに合ってます。

昨年より調子がいいので途中での脚の攣りの心配もなさそう。

ただ、来週走るユリカモメ70kmのことが頭をよぎります。

昨年の70kmレースでは40kmで敢え無くリタイア。

本大会の疲れが残ったままで、暑さと外反母趾の痛みに負けた結果です。

情けない思いをしただけに少しペースを緩めるべきかなあ・・・?
と、一瞬頭をよぎりましたが、今シーズンは必死に激走するラン友を多く見てきましたので最後まで力を振り絞ることにしました。

ゴールに近づくにつれ脚はだるく重い状態。

しかし何気に海に目をやると、サロマの風景が蘇り気持ちが高まります。

サロマのワッカ原生花園での残り20kmを苦しみ楽しむために今を頑張ります。

昨年同様ラスト200mのビクトリーランは、高校生達とハイタッチをしながらのフィニッシュ。

大勢の声援を浴びると、タフなコースの辛さは全て忘れさせてくれます。

昨年はゴールと同時に脚が攣り要介護状態でしたが今年は問題なし。

気持ち良くゴールし、美味しいカニ雑炊やホタルイカをご馳走になりました。

タイム 3:07:22

昨年タイムより6分短縮。

年代別優勝、二連覇達成いたしました。


20150426香住4


表彰式の写真が仲間内で結構、話題になっています。

2位のランナーさんの表彰式の姿が、白く長いソックスと白のスニーカー?

この格好で走ったのですかと・‥(笑)速そうに見えないと・‥(汗)

まるで私が町内会の大会で優勝したみたいになってます(-_-;)

実際はなかなか追いつけない速いランナーさんだったんですよ。

少しお話もできましたが高速ランナーの印象がビンビン伝わってきました。

きっと来年も出場してくれることでしょう。

また勝負です!


20150426香住5


20150426香住6




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■志摩ロードパーティハーフマラソン2015

志摩ロードパーティハーフマラソンに参加したこじまさんのレポートです!!



今年で何回目だろうか。

クロスカントリーみたいなコースで、ハーフマラソンは平坦なコースは5㎞くらいしかありません。

晴れれば、パールロードから見る景色は絶景です。

しかし、過去3年は雨続きです。

今年こそは晴れてほしい。

天気予報では、午後から雨予報でした。

11時スタートだから、なんとかもってくれるかなぁ。

そう期待しながら、当日朝起きたら雨が降っているではないですか。
また今年も雨の大会か。
天気予報に裏切られた。
そりゃないわ。

なぜ志摩ロードパーティは毎年雨が降るの。
あの絶景今年も見られない。

志摩スペイン村のアーケードで軽くアップして、10時30分に集合場所に行くと、曇ってはいましたが雨はやんでいました。
雨に備えてアンダーを着たのに。
これならアンダー着るのではなかったぁ。

11時にスタートの号砲がなり、後半の心臓破りの坂に備えて、スローペースで入りました。
アンダー着てしまったため、5㎞地点ですでに汗だく状態に。

雨上がり特有の湿気の高さです。
絶景ポイントにきても、曇り空のためあまりきれいではなかったです。

この日はとにかく完走しようと、スローペースを守って走り続けました。

そして18㎞地点にたどり着きました。

いよいよここから1㎞の長い心臓破りの坂です。

この坂は歩いてるランナーもたくさんいます。

それくらいキツい坂です。

わたしは毎年、この坂を歩いてるランナーを見ると元気をもらいます。
この坂で多くのランナーを追い越すチャンスがもらえるからです。

今年もこの心臓破りの坂で多くのランナーを追い越していきました。

心臓破りの坂を上るのは苦しいですけれど、多くのランナーをごぼう抜きのように追い抜いていくのはすごく気持ちいいです。

心臓破りの坂を上りきると、ゴールの志摩スペイン村まで残り2㎞はだらだら下り坂です。

ここでペースアップして、ゴールしました。

走っている間は雨はまったく降りませんでした。

ほんまにアンダーが邪魔なだけでした。

ゴールしてシューズを脱ぐと、シューズがベトベトでした。

来年もエントリーする予定ですが、来年も雨がらみになるのかなぁ。


志摩2015




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第31回 全日本トライアスロン宮古島大会

宮古島トライアスロンに参加したこいちゃんのレポートです!!



5年ぶりに宮古島トライアスロンに出場しました。

空港でタクシーに自転車をはみだしながら積んでもらいます。

具志堅用高さんのような風貌の運転手が話かけてきます。


運転手「高いものだから大事に運ばなくてはいけないね。」

私「いいですよ。そんなに気にしませんから。」

運転手「だったらトランクをガッコンガッコンしながら運転しようね。ハハハ。」


ゆるーい島の会話がさっそく気持ちを和ませてくれます。

そして、5年ぶりに食べた宮古そばが胃袋をほぐしてくれます。

城辺にある「んまやー」というそば屋です。


2015宮古島1
【写真】 宮古そば


宮古島はこの時期、トライアスロン一色になります。

こうしたなか、北海道のアスリートを応援する会もあります。

通称「どさんこ会」。
毎年、美味しい料理と賑やかな歌三線で歓迎してくれます。


2015宮古島2
【写真】 どさんこ会


今回の宿泊先は「かたあきの里」です。

赤瓦屋根の伝統住宅をモデルにした一軒貸しの宿です。

郊外にある宿はとても静かで、木々の間をざわわと吹き抜ける風や、アカショウビンの鳴き声、ヤモリのチッチッという音を聴きながらのんびりと過ごしました。


2015宮古島3
【写真】 かたあきの里


大会当日は強い潮の流れのためスイムは中止。

ラン、バイク、ランのデュアスロンとなりました。


今年の注目は開通したばかりの伊良部大橋。

長さ3540m、高さ27mとアスリートの挑戦心をくすぐる橋です。


2015宮古島4


大会アナウンスによると風速14mの強風が吹き荒れているとのこと。

横風に吹き飛ばされそうになりましたが、この橋を渡るだけでも価値があります。


2015宮古島5


バイクは157km。

宮古島をぐるっと一周して伊良部島、池間島、来間島を巡ります。

南国の生命力ある自然から力をもらいます。


2015宮古島6


しかし、向かい風のバイクは想像以上に筋肉と内臓を消耗させました。

最後のフルマラソンに入って脚が思うように動きません。


2kmおきのエイドステーションで子供たちの連携プレーに助けられました。

手前にいる子供に「コーラ」と声をかけると、「コーラー」と伝言リレーを行い、テントにいる子供が用意して渡してくれます。

沿道で小さな女の子にもらったラムネが美味しかったなあ。


沿道からはワイドーの声。

ワイドー、タンディガータンディ、アララガマ。

宮古方言には沖縄本島や八重山とも違う力強い響きがあります。

下地勇さんの歌、「アタラカの星」「おばぁ」などをぜひ聴いてみてください。


練習不足で苦しいレースでしたが、沖縄、北海道、関西の多くの仲間とエール交換を行って元気をもらい何とか100位以内でフィニッシュできました。


2015宮古島7


2015宮古島8


久しぶりの参加でしたが、やっぱり宮古島トライアスロンは最高です。

宮古島の風を感じながら、島の人に支えられて、仲間や家族の応援を受けて、自分の身体の力を最大限に発揮する。

人生において大事なことは何か。その答えがつまっています。


ぜひ、来年いっしょに参加しましょう。

それまで待てない方は6月にツールド宮古島がありますよ。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第28回 春一番 伊達ハーフマラソン

伊達ハーフマラソンに参加したもずくちゃんのレポートです!!



久しぶりの道内レース。

チーム入ってからのデビュー戦が、この伊達ハーフ。
3年目の節目を感じた大会でもありました。

それから「晴れのレース」のイメージがものすごく強くて。青空と広い芝生の中で、道内ランナーの皆さんと、行楽気分でたくさん交流できることも楽しみのひとつ☆チームのみんなとも久々に会えて、口先だけは元気に。

なのに、体力面は超どんより。

というのも、名古屋ウィメンズ以来、土日しか走れない生活を送ってました。
要領の悪さもあってか、平日は残業ばかり。
帰宅したらただ寝るだけでいっぱいいっぱい。

本番1週間前になってあわてて朝ランいれてみたり、坂道ダッシュ入れたり。
本番3日前になってスピ練。今更こんなことしてもね。。。

ならば、距離感つかんどいた方がまだマシかな~と思い、前日にレースとほぼ同じ距離をジョグ。
これで挑んでみました。少し風邪気味でしたが。


2015伊達2


さて本番。
練習不足でのレースペースはやはり苦しい!体重い!喉も痛い(涙)

5kmくらいまでは4'00切ってるペース。
ラストスパートの感覚を最初からお腹いっぱい味わいました(*_*)
10kmの部にエントリーすればよかった。

案の定、6kmあたりからもう落ちる。息の上がり具合が限界。
10km関門まで頑張るつもりで走りました。
初めて走った札幌国際ハーフのように(´Д` )

トンネルへ向かうあたりから、少しずつリズムが落ち着いてきました。
上り坂、なぜか自分は嫌いではないです。
下ってる間はとにかくチカラを抜く。
下り終わった後から疲れがどっと出ますからね。
15kmあたりからやっと「レースな感じの脚」になってきました。

ちょっと早いかな??と思いつつ、ラスト5kmからスパートっぽく。
下り基調なコースを利用して、5000mTTごっこ。

残り2kmでチタン監督が沿道に登場!5kmの部を走り終えてからの更なる激走、いい練習になったでしょうか^ ^

吐きそうになるのを必死に堪えてフィニッシュ。
タイムは1時間26分15秒。
90分切りも危ないと思ってたので意外。1
0km通過は40分50秒台。
後半が下り基調になっていたおかげでイーブンで走れた計算になってたようです。

前回走った時より30秒ほど落ちちゃったけど、練習不足の中で最後まで走れただけで十分満足です。

実は今回、ハーフ女子総合1位のおまけも。ここの表彰式、わりとすぐに始まります。
走り終えてもバタバタ。
まったりきのこ汁味わってる暇などありません。


2015伊達1


表彰式では生花の月桂樹を。
製作して頂いた方ともご挨拶できて、ますます感激!
手作りってやっぱり嬉しいですね^ ^


2015伊達4


この勢いで、追い込み練習再開!••••と、思いきや。

体力消耗したのか風邪悪化。結局また、休養になりそうです。

皆様もどうかお気を付けください!


2015伊達3





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。