■2015年02月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東京マラソン2015~おかの編

東京マラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



天候曇り、気温8度。
絶好の気象条件の中、東京マラソン2015が開催されました。

昨年は念願の東京マラソンに初出場。
脛骨疲労骨折を乗り越え急ピッチな調整にもかかわらず、PB更新できた思い出深い大会です。
抽選倍率が10倍を超える東京マラソンはもうプラチナチケット。

今回は本抽選で落選してしまい、次回の東京の街を走れる日は一体いつになるのか・・・
そんな事を思いつつ過去を懐かしんでおりました。
ところが追加当選という嬉しい連絡があり奇跡的に出場権を獲得。
このチャンスは逃すまいと、東京マラソンに照準を合わせ練習に取り組みました。

今シーズンのテーマは「量より質の練習」
2回の疲労骨折の経験から、走行距離を減らす代わりに練習の質を向上させる作戦。
もうほんと故障はこりごりですからね。
距離を踏んでないという不安はありますが、息を切らす練習を積んだという自信でレースに臨みます。
といいつつも・‥東京マラソン3週間程前から左足甲に鈍痛が発生。
1回目の疲労骨折と同じ場所です(汗)
取り敢えず、東京マラソン1週前の京都マラソンはDNSして、東京ではPB更新か骨折かの勝負にでました(かなり大袈裟ですが)


前日にEXPOで受付。
もうここから東京マラソンの楽しみは始まってます。


東京マラソン2015-24


盛大で賑やかで、どこの大会よりも盛り上がります。

目標タイムは2時間55分59秒。

昼ごはんは月島のもんじゃ焼きです。
お好み焼き文化の大阪から来てますので、初めてのもんじゃ焼きは焼き方、食べ方ともに驚きでした。

東京マラソン2015-25


大会前日夜。
宿は新宿駅に近くの安ホテル。
ドアを開けるといきなり布団がひいてあるのみの部屋です。
共同便所の共同風呂もまったく苦になりませんよ。
今日は寝るだけで十分ですからね。

狭い部屋でウェアにゼッケンをつけて、ここからが秘密の工作開始です。
ゼッケンの裏に、脚が攣ったとき用の「芍薬甘草湯」2包、腹痛用の「ストッパー」2錠、電解質バランスの「塩熱サプリ」をホッチキスで止めて隠し持ちます。
別にポケットにいれておいてもいいんですけどね。
何故かいつもこんな小細工してます。

「芍薬甘草湯」。この薬が私には最も重要なドラッグです。
東京マラソンの一つ前に走った12月末の「加古川マラソン」で悪夢を見ました。
34キロ辺りまでは快走。
サブスリーは確実に手中に収めていたと思ってた矢先、脚に痙攣が起こり始めます。
迂闊にもドラッグは持ち忘れたため、強い痙攣がハムストリングを襲い始めました。
その場で動けなくなりじっと激痛に耐えひたすら我慢。
治まって軽く走り始めてもまた強い痙攣が起こり立ち止まり我慢我慢。
こうなれば1か所だけでなく、全身あちこちの筋肉がが攣り始めます。
繰り返すこと5~6回。
もう完全に走れない状態となり、歩いてはジョグの繰り返し。
予定より30分ほど遅れてのゴールとなってしまいました。
だから、フルマラソンでは絶対忘れてならないのがこの「芍薬甘草湯」なんです。


東京マラソン2015-22


大会当日は朝から雨でした。
仕方なくコンビニで折りたたみ傘を買い、ホテルから歩いて15分くらいのスタート会場に到着。
しかし、今年はテロに対する主催者側の対策が厳しく、検問所で先ほど買ったばかりの傘を没収される始末。
わずか15分でのお別れです(涙)

Aブロックスタートはストレスを感じず安心です。
号砲と共に紙吹雪が舞い、男性オーケストラの歌聖が響く中でのスタート。
運命のレースの始まりです。

今回の作戦は、「前半からいく、いけるところまでいく、後半は我慢して粘る、そして最後まで決してあきらめない」
スタートから長い下り坂が続きます。
それ故に自然と脚が前に出ていきます。
次第に調子がいい錯覚が身体に刷り込まれてしまい、いけいけ状態のままもう止められません。

5km:20:26、10km:40:05(19:39)、15km:59:57(19:52)、20km:1:19:59(20:02)
ハーフ通過タイムが1:24:25

明らかに速すぎです。

余裕などありませんが、もうこのまま粘っていくしかありません。

25km:1:40:11(20:12)、30km:2:00:37(20:26)

応援の声がはるか遠くから聞こえてくる感覚です。
時折、自分の名前を呼ばれているようないないような・・・ 
瞬間には判断できず、受け答えもろくにできません。
応援のまちゃるさん確認!山本さん未確認!あっくん未確認!くまごろうも未確認!
ほとんど気づいておりません。
不愛想で失礼ばかりで申し訳ありませんでした。

東京タワーもスカイツリーも目に入らず、ひたすらランナーと道路だけ見ていたような感じです。
応援が励みになったのは確かで、本当にありがとうございました。

異変です。
ここまで無理した分、怪しげだった脚がピクついてきました。
31キロ地点でとうとう腸脛靭帯下の筋肉が軽く攣ってきます。
これはやばいと思い取り敢えず足を止め、秘密兵器「芍薬甘草湯」1包投入。
この場に及んで痙攣だけは勘弁して下さいと思いつつ、スピード落とし気味に再スタート。しかしまだおかしい。
即効性があるはずなのに効いていない様子。
32キロ地点で再び同部位の攣り発生。
最後の砦の1包を飲み込み、あとは天に任せるのみとなりました。

ここからはもうあの悪夢の「加古川マラソン」が蘇ってきます。
厳しい練習や減量と色々我慢してきた結果が、残り10キロの展開次第で天国となるのか地獄となるのか。
負荷をかけずスピードを気持ち落とし気味に静かに優しく走ります。
ただ、後半に多いアップダウンの度に脚の筋肉がピクピク動きだしてハラハラドキドキです。

35km:2:22:12(21:35)、40km:2:43:53(21:41)

40キロの通過タイム、今見ると余裕だね~ですが、レース中はタイムを見てません。

残り2キロを何とか攣らないで走れる事を願うばかりでした。
最後のコーナーを曲がり残り400mくらいでもラストスパートはかけません。
もう確実にゴールしたいのみでしたから。

ゴール:2:53:26(ネット2:53:09)

このタイムは予想以上の結果で大満足です。

自己ベストを4分以上の更新で、今後のハードルを上げすぎました。
ゴール後は、走っている間には気付かった足の裏の水ぶくれの破れた箇所が痛くて歩くのもままなりません。
アドレナリン出まくりでしたね。

毎年走りたい気持ちが高まってしまう東京マラソン。
今日からでも貯金して、チャリティー枠の資金を貯めなければ~くらいの素晴らしい大会です。


東京マラソン2015-23




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■東京マラソン2015~山猫編

東京マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



大会は「第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)男子マラソン代表選考会」を兼ねて「アボット・ワールドマラソンメジャー(AWMM)シリーズ」の開催都市として国内外からトップランナーを迎えての世界最高峰の大会となり、日本を代表する市民大会として「東京が一つになる日」をキャッチフレーズに盛り上がりをみせています。


東京マラソン2015-1


思えば昨年8月に、あるサイトの当選攻略法を参考にして申し込んだところ・・・。
9月末に「当選メール」が!・・・おっ!初の東京大会~!・・・みたいな(笑)
エントリーは「一般」枠にて「過去の想い出のベストタイム」で応募!
・・・「想いで」・・・がポイントだったのかな?(笑) 


東京マラソン2015-2

                       
空から見下ろすと首都東京は走る隙間がないように見えます。
ひときわ目立つスカイツリーを見て、その側を走り抜けるイメージを浮かべながら初めて東京の都心を走り抜けると想うとテンションも上がっちゃいます。

大会の前々日に空港に降り立ち「東京ビックサイト」へと脚を運ばせて、受付会場の「EXPO 2015」でワールドイベントを堪能してしっかり荷物を増やしてきました。


東京マラソン2015-3


んっ!・・・そのイベント会場ではよく拝見したことがある方が?
お笑いタレント占い師「島田秀平」さんが、イベント会場でカメラクルーと盛り上がっているのでちょっとご挨拶!


東京マラソン2015-4


山猫:走られるのですか?

島田さん:走りますよ~!

山猫:目標タイムは?

島田さん:5時間完走を目標にします。あなたは?

山猫:では、私も5時間以内で。

島田さん:頑張りましょうね!

山猫:楽しみましょう!(握手)

「占って下さい」・・・とは、聞けませんでした。当たるのが怖い(笑)


大会当日の朝6時・・・大会会場の新宿に向かう途中で降っていた雨が強くなり、あわてて傘を取りにホテルに戻り出直しスタート! 
あ~、今日は雨か~・・・最も苦手なパターンにテンションが下がります。
とにかく水が苦手で・・・給水場も避けて通るほどなのに・・・
「猫」なもので・・・(笑)

気温5℃の東京は予想以上に寒さが身体に伝わります!
7時を過ぎた頃に新宿駅に到着するとすでに溢れるほどのランナーが・・・

駅を出て大集団の流れに乗り入場ゲートへと向かいます。
あっ早めにトイレにも並びます。
山猫は「Gグループ」からのスタート位置なので4番ゲートを目指します。


東京マラソン2015-5
スタート位置のセレモニー風景


係員の指示に従い入場ゲートにたどり着くまでに30分歩き回り、とりあえずセキュリティーチェックの列に並びます。
手荷物検査を受けましたが、ここであえなく危険物を発見されちゃいました。
没収品は「折りたたんだ傘」です。
「ご友人などに預けますか?」と言われましたが、誰もいるわけありませんので「廃棄して下さい」と伝え悲しい結末に。

その後は空港と同じような金属製のゲートを通過し、ボディーチェックを済ませ、急いで着替えて手荷物を預けます。
あわただしく流れ作業のように会場に入ります。


東京マラソン2015-6


時刻は8時を過ぎスタートブロックに入る時刻になりましたが、寒さのためかトイレが近くなり捜した場所の長蛇の列に思わず絶句・・・!

500人はいるかな?(涙)
我慢はできるけどスッキリとスタートブロックに入りたいのでとりあえず最後尾に並びましたがなかなか前に進みません。

時間だけが過ぎ時計を見ると8時35分!やばい!
45分までにブロックに入らなければ最後列です。
焦ります。あと、5人・・3人・・次、ふっ~。何とかクリア!

後はマイブロックまでランナーをすり抜け300メートルを猛ダッシュ!
間違いなくこの日の最速で(笑)アップを兼ねてブロックに滑り込みました。

息をはずませスタートブロックに並び、やっと雰囲気を感じれるとの思いでスタート方向を見ると・・・どこ?
スタートラインは見えぬ先を曲がった更に先!
予想はしていましたが500メートル以上は離れているかな~? 
ただ大集団の中に押し込まれた状態に(笑)


東京マラソン2015-7


はるか遠くでは盛り上がっているセレモニーのアナウンスが聞こえてきます。

雨のあがった東京の気温は8℃・湿度は35%の曇り寒空の天候ですが、スタートを待つ大集団に囲まれているため寒さを感じません。
時刻は9時を過ぎて車いすの部がスタートしました。
マラソンランナーは9時10分のスタート合図を待っています。

合図は聞こえませんが何となくスタートしたようなので時計をプッシュ!も、ランナーは動かない・・・まったく動かず時が止まっているようで・・・。思わず友人に状況を確認です。

山猫:テレビ観てる?

友人:観てるよ!寒そうだね。

山猫:今日は寒いよ。スタートしてる?

友人:先頭はとっくに走っているよ。

山猫:ここはぜんぜん動かんわ~

友人:座って待っていれば・・・。まだ動かないの?

山猫:あっ、前方が動き出したわ~

友人:後ろに並んでいるの?マラソンもハンデがあるんだね~

山猫:はっ?(無言)・・・もういくわ(笑)

頑張れの一言もない友人・・・

手元の時計が9時21分を過ぎた頃にようやくスタート地点に到達・・・
でもまだ早歩きです。(笑)


東京マラソン2015-8


スタートゲートを通過したのは9時22分頃なので約12分のロス!
いや・・・ハンデです(笑)

夢に見た都庁前での紙吹雪はすでに寂しく地上に舞い落ちていました。
気分を高めてスイッチを入れ直し、ここから東京の都心を走り抜けます。
とにかく前方のランナーに気を配りながら隙間を見つけ追い越して前に進みます。

スタートから「靖国通り」を抜け4㎞ほど走った「防衛省」前では「陸上自衛隊中央音楽隊」の生演奏がおこなわれていました。


東京マラソン2015-9


その後は「皇居」から「日比谷通り」に入り、折り返すトップ集団とご対面


東京マラソン2015-10


「品川」の折り返し後に左手に見える「増上寺」を横目に「銀座」へと向かい、中間地点を超えて向かう先は「浅草」へと


東京マラソン2015-11


東京マラソン2015-12


「江戸通り」を抜け「雷門」正面の交差点には大勢いの人集りて何も見えません。


東京マラソン2015-13


「雷門通り」からは上半身の「スカイツリー」が見えますので立ち止まって観光撮影ランナーに変身です。


東京マラソン2015-14


折り返して再び「銀座」に向かう30㎞手前で、後方から二人の白い陰が山猫を挟み抜いていきます。
おぉ~っ「ランニング・ポリス」が現れました。
これはグッドタイミング!ペースメーカーになっていただこうと猛追します。
が、なかなか速い~。
イケメンだし身長も高く脚も速いのか・・・と。チビだけど負けられない気持ちで!


東京マラソン2015-15


追いついたところで声をかけました。

山猫:公務中すいません~

ポリス1:(後ろをチラっ)ニヤリと・・・

山猫:警戒するのには少し速くないですか?
   警視庁さんペース落として下さい。ついて行けません!

ポリス2:(後ろをチラっ)ニヤリと・・・
   ・・・更にペースを上げられました~(笑)

500メートルほど追走しましたが、あえなく・・・あ~っ・・・行っちゃった!


東京マラソン2015-16


沿道では大勢の人が切れ目無く応援してくれています。
多くの声援にハイタッチで応えていましたが、ラガーマンみたいな方とタッチした瞬間に肩に痛みが・・・。
「ハイタッチじゃないし~(笑)」

35㎞も過ぎた頃に沿道からの聞き覚えのある声援が・・・。
「山猫さ~ん!」に・・・おっっ!「まちゃるさん & 美和ちゃん」だ!
思わずうれしくてどう表現したら良いものかわからなくとりあえず「横向きジャンプ!5連発」でありがとう~

その後も「yamaemiダーリン」が沿道で山猫を見つけてくれました。
その大声援を受けて後半5分程のペースで「東京ビッグサイト」に駆け込みゴールゲートを通過しました。


東京マラソン2015-17


フィニッシュ後は、係員からタオルで迎えられ完走記念メダルを首に提げていただき、ドリンク・バナナ・みかんと最後にエアサロまで頂き、手荷物を受け取りに会場のビッグサイトに直行です。


東京マラソン2015-18


東京マラソン2015-19


たくさんの手荷物が並ぶ中で走り終えた実感が次第に沸いてきます。


東京マラソン2015-20


んっ!会場で偶然にもチーム・ちんすこうの「元丸隊長」とバッタリ!

あれっ元丸さん・・・もしや前日飲みすぎ・・・?


東京マラソン2015-21
【写真】左:元丸隊長・右:山猫さん♪


声援を頂いた東京の沿道のみなさん、大会関係者のみなさんありがとうございました。
そしてボランティアのみなさんは笑顔をありがとうございました。
厳しいセキュリティーの中でしたが、とても良い想い出になりました。
今、当選の実感がこみ上げます。

だけど、できることならトイレもう少し増やして下さい。
ちびっちゃうところでしたよ(笑)

ラン後の「岡野先生ベストタイムおめでとう会」では、
応援してくれた「あっくん」や「つぼちゃん」「有さん」他と供に・・・かんぱーい!

今日の現実・・・・・タイム「グロス03:47:57」
「ネット03:36:06」
総合順位:6155位
出場者:35,797人(完走34,528人)

また、来年挑戦します。(エントリーに)




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■東京マラソン2015~ひろし編

東京マラソンに参加したひろしさんのレポートです!!



2月22日、東京マラソン出場してきました。
昨年に引き続き、2年連続の出場!奇跡としか言えないくらいの幸運でした。

東京マラソンといえば、まずはEXPO!

昨年度の経験を活かし、混雑している午前中と昼頃は避けて会場入り。


東京2015-3


少し遅い時間だけあって、記念グッズはかなり売り切れになっていましたが、そこまで混雑していなく、満喫。
目を引いたのは、走りながらトマトを補給できるマシン?テレビで事前に見ていましたが、その発想に驚かされました。


東京2015-4


いよいよレース当日。
スタート前の厳戒態勢は、昨年もすごいと思いましたが、今年はそれ以上でした。
それでもゲートが分かれていたためストレスもなく入場。
飲み物等の持ち込み制限もあったためか、スタート前のミールサービスは長蛇の列。

トイレも異常な列でした。
それでも時間に余裕をもち、スタートに整列。
Aブロックのほどほど良い位置に陣取ることもできました。

整列した段階の気温は、5℃位でポンチョの上に合羽、手袋の中にカイロを持って万全の状態と思っていましたが、表現できないくらいの寒さでスタートまで30分以上の間、全身の震えが止まらない状態で待機していました。

そして、桜の花びらの紙吹雪が舞う中スタート!

予定では、合羽をすぐに脱ぐ予定でしたが、いくら走っても体が温まらなく、5km過ぎに動きにくく泣く泣く合羽を脱ぎ、10km過ぎにポンチョを脱ぎました。

全然体が温まらないまま、どんどんレースが進むと品川、銀座で自分の名前を呼ぶ声が!
なんとチームメイトからの声援でした。
この応援でやっとテンションも上がり始め、浅草やスカイツリーを眺めながら、観光気分で楽しくなって東京マラソンを実感!

やっと楽しくなってきたところに、28km位の給水所でアクシデントが!
給水で水を取ろうとしたときに前のランナーが急に立ち止まったため、接触すると思って自分も急ブレーキ!その直後、自分の後ろのランナーも止まることができずに激突されてしまいました。

あっという間の出来事で、訳もわからないまま走り出すと、腰に痛みが!
なんとかなると思っていましたが、腰に力が入らずペースが下がる一方。

佃大橋では、上りはなんとか走ることができましたが、下ることができなく、歩くはめに。

何度も諦めかけましたが沿道から声援され、無事にゴールすることが出きました。

東京2015-2



タイムは、目標には遠く及びませんでしたが、スタッフ、沿道の声援も温かく、最高の大会だとあらためて実感することができました。


東京2015-6




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■世界遺産姫路城マラソン2015

姫路城マラソンに参加したチタン会長のレポートでしす!!


姫路城マラソン キメてきました!!

姫路?姫路と言えば、兵庫!!
兵庫と言えば私が一番最初に思い浮かべるのは・・・ 甲子園!!(笑)
姫路工業 東洋大姫路他 全国でも有名な高校野球の名門高がある。

昨年の9月に当選して、どうせ東京マラソンは当たりっこないし・・・と思い即 入金!!
姫路の土地勘も分からず、飛行機もPeachでゲット!!
そして。奇跡的に東横イン姫路駅新幹線南口も押さえれました~(笑)

私の所属するチームの関西支部の人から・・・
姫路から関空って遠いですよ~ そんな5時の飛行機間に合うんですか?と言われてめちゃめちゃビビる!!(笑)

んで・・・まじかよ~ 新幹線乗らなきゃ間に合わないのかよ~

スタート9時だから、 4時間30分以内にはゴールドしなきゃ!
そこからいろいろ調べて行くと・・・

おいおい 本当に俺 大丈夫か?

たいした練習もせず・・・

3週間前に30キロ(目標には程遠く、いっぱいいっぱい。時間も設定タイムより、2分ぐらい遅く・・・)

1週間前はつどーむで、15000はやっとノルマ達成♪(笑)

腰痛再発で木曜には、整形外科で痛み止めの注射!!

最後の練習もつどーむで、ジョグのみ・・・

思うように練習も出来ず

体重も69キロ(2キロ)オーバー(-_-;)

残念な奴です。

しかも、買ったターサージールも、フィットせず・・・

飛行機の時間も気になり、こんな状態ならキャンセルした方がいいかなぁと思いましたが、
お金も勿体ないし、休みも貰ったので、気を取り直し空港へ向かいました!!

千歳から関空。 関空から姫路。遠いです(笑)

調べて貰った通りに、みどりの窓口でチケットゲット!!

調べて貰ってた時間では帰りの飛行機が間に合わないと気付き・・・
JRを乗り継ぎやっと姫路駅へ(笑)

遠かった~! 朝6時45分に家出発。 姫路到着15時過ぎー


20150222-1


受付へ行く前に帯広から参加のたーにんと合流!!
ホテルから受付会場迄は徒歩20分かからないぐらいかなぁ~

受付は、本人に間違いないですね?と言われ、免許証提示もなし(笑)


20150222-5


ティシャツを貰って、その後、外のイベント会場へ 。
ゆるキャラ(城丸姫?)


20150222-4


そして、今回の旅行のメイン!姫路城へ
姫路城カッコ良かったー♪ただそれだけ(笑)


20150222-2


帰り道に蕎麦を食べてホテルに戻り、その後一人で徘徊!
えきそばを食べて、ホテルに戻り、旅1日目は終わりました(*^.^*)


20150222-3
【写真】姫路駅名物?そば♪


なかなか寝付けず・・・
明日無事にゴール出来て、飛行機に無事乗れるか、そればっかり考えてました・・・

日曜日の朝 、5時に起床予定が・・・5時45分(笑)

6時30分からの朝食に向かいます♪
あれっ!人で溢れてます。
並びました~(笑)
疲れました。
ランナーしかいません♪

7時30分に姫路駅に行き、たーにんと会場へ向かいます♪

外は雨・・・

会場の荷物預ける場所と更衣室は地下駐車場です。
でも、寒いなぁ~(笑)


20150222-10


トイレを済ませ、スタート地点へ並びます!!我がチームのこいちゃんを探しますが・・・ いません(笑)

先日お会いした、走る旦那さんを探します♪発見!!挨拶をしたら、後ろにひかるさん発見!!
どこにいても、どこに行っても、ラン仲間がいてくれます♪
本当に良いですね~(*^.^*)


20150222-9


いよいよスタート!!

前半16キロ迄は上りです。

私は自分の力、帰りの飛行機の時間を考えて、絶対につぶれない走りをしなければ行けません!
しかも、腰痛との戦い!(笑)

メダルを貰わなければ・・・ 何万もかけて来てるのに・・・小さい男です!

前半16キロ迄キロ6分で良いんです♪
焦らずゆっくり!

いいペースですね~誰も抜けません!皆私を抜いていきます♪

ガーミンを見ながら、完走完走!メダルメダル!飛行機飛行機!とペースを保ちます♪

なーんか長くなったのでこの辺で・・・(笑)

無事に完走メダルゲット

飛行機も間に合いましたー

姫路城マラソン記念に残る良い大会でした。

また、いつか行きます(笑)

今度はゆっくりと。。。


20150222-6




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■京都マラソン2015

京都マラソンに参加したあっくんのレポートです!!



2月15日に京都マラソン2015に初参加してきました。

道外で開催される都市型の大きな市民マラソン大会に参加するのは2012年の第1回神戸マラソン以来3年振りということで、けっこう楽しみにしていました。

抽選の結果発表を待たずに、エントリーと同時にホテルを予約し、飛行機も出発日の2か月前に速攻で予約するなど遠征準備は万全です。

しかし、冬場は冬眠モードに入るため、走る準備はまったく進まずに当日を迎えてしまいました。

土曜日移動でお昼過ぎに京都に到着し、すぐ受付会場へ向かいました。

無事に受付を済ませたあとは、せっかくの京都ですので、近場で行けそうなところに絞ってプチ観光しました。
それにしても京都の観光名所は、坂や階段が多いですね。


京都2015-3


レース前日だというのに足が棒のようになってしまいました。。。
練習できていないうえに、こんなことしてたらレースが思いやられます。

さて、レース当日ですが、SRC904からも何名かレースに参加しますが、スタート前にお会いできたのは、おかのさん、こいちゃんのお二人でした。

ちなみに、こいちゃんは手荷物預かり締め切りの15分前に会場へ到着するあたりは北海道にいたときから変わっていませんでしたよ(笑)

おかのさんは、脚を故障していたことと翌週の東京マラソンのことを考慮し、今回はDNSを選択し応援隊に回ってくれました。

前置きはこのくらいにして、さっそくレースに移ります。


9:10にレースがスタートし、まずは今日の調子を確かめつつ、ペースを調整していきます。

長年走っていると、ここまでの練習とスタートしてからの2〜3kmでどのくらいで走れそうというのが、なんとなく予想できます。

今回は、3時間半で走れればいい方だろうという自己分析でした。

であれば、設定ペースはキロ5分が妥当と考えるのが普通ですが、私はお利口さんではないので、撃沈覚悟でレースに挑み、ほぼ例外なく撃沈します。

でもそれが楽しいんです(笑)

ということで、ペースは4:40くらいに設定。

さて、どこまで持つでしょう?

最初の5kmは23分くらいで、まあまあ予定通り。

ただ、5kmも走っているのに、身体がぜんぜん温まりません。

京都とは言ってもまだ2月なので、道産子の私でもやはり寒く感じます。

予報では11℃まであがるとか言っていたのに、気温があがるどころか小雨が降ったりもしました(泣)

それでも20kmまではほぼ想定通りのレースを展開できていました。

しかし、寒さもあって20kmを過ぎにトイレにピットインし、2分ほどのロス。

レース復帰後、もとの想定ペースに戻すも、急激に脚が重くなった感があり、まだ半分もあるのに、非常にまずい雰囲気です。


京都2015-2
伏見稲荷


そして早くも?28km地点で、脚が急に痛くなり、レースを中断。

ストレッチするなどして、脚の状態を確かめましたが、捻っている感はなく攣っているわけでもないので、またレースに戻り、ゆっくり走ってみました。

どうやら大丈夫そうだ。

でも、ペースはキロ6分半くらいまでしかあげられませんでした。

早々と脚が悲鳴をあげてしまったんですね。

大失速してからは、いったい何人に抜かれたんだろう?

私だけ時間が遅く流れているような感じでした。

こうなったときは、無理にがんばろうとはしません(笑)

十分頑張ったと自分に言い聞かせます。

そうすると心に少し余裕ができるので、残りのレースを楽しめるんです。
また、レースを支えてくれているみんなに感謝しながら走ることができます。

沿道の応援にはありがとうってこたえ、子どもたちにはハイタッチ、給水ポイントでもありがとうって言って水をいただきます。

普段はスルーしてしまう給食エイドも全て立ち寄り、京都ならではの八つ橋もおいしくいただきましたよ。

そんな感じで、初の京都マラソンを楽しく走りきることができました。

タイムは、3時間54分と予想以上の撃沈っぷりでしたが、完走メダルと完走タオルを無事ゲットできたので満足です。

個人的には存分に楽しめましたので、良い遠征になりました。


京都2015-1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■高知龍馬マラソン2015

高知龍馬マラソンに参加したまつもとさんのレポートです!!


2月15日、京都マラソンや沖縄マラソンが開催される中、高知龍馬マラソンに参加してきました。

実は昨年も参加予定だったのですが、東京が大雪(こちらからみれば大したことないのですが)で飛行機が欠航に。
大会は開催されたので、なんだかすっきりせず、今回リベンジで参加してきました。

土曜日の札幌の天気も怪しかったのですが、なんとか無事に離陸。
羽田乗り換えで高知入りしました。


20150215高知2


前日は受付を済ませ市内を観光。
ありきたりですが、桂浜、高知城、はりまや橋などなど。
夜は会社の同僚が高知にいたので、地元しか知らないお店で美味い料理を堪能しました。


20150215高知1


さて、レース当日は最高気温16℃とちょっと暑いかな、という感じでしたが、快晴で絶好のマラソン日和に。
ゲストランナーは川内優輝選手でスタート前は一気に盛り上がり!
9時スタートの号砲。

今回は おニューのピンクのチタンナイトTシャツでこれも目立ってました!

市内中心部の沿道は応援の人で一杯でとても気持ちよく駆け抜けられました。
前半ハーフまではキロ4分後半を維持し、ハーフポイントでは1時間39分。

まずまずのペースでしたが、25キロ過ぎてから一気に脚にきてしまいペースダウン。
しかし、沿道の応援は途切れることなく、元気と勇気を頂きながら持ちこたえることができました。

42キロほとんど応援は途切れることなく、地元を挙げての一大イベントであることが実感できました。

終わってみると3時間38分とまたしてもサブ3.5はお預けに。

次回の目標にとっておきます。


20150215高知3



天気もよく、またホスピタリティーも最高の大会で僕が遠征した中でもベスト3に入るとても満足の行く大会でした!

帰りは札幌大荒れの天気で飛行機着陸も危うい状況でしたが、なんとか無事に帰ることができました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第49回 青梅マラソン

青梅マラソンに参加したつぐまさんのレポートです!!




第49回青梅マラソン30k、走ってきました。

昨年は大雪で中止になった大会ですが、本日は気温10℃と快晴!
風が強く体感温度は若干低め。

往路は登りで、復路は下りと言う高低差85.5mと言うコース。
高橋尚子さんとエリックワイナイナさんがスターターに。

Qちゃんは最後尾からスタートし、ハイタッチをしながら、颯爽と走って行きました。

記録はと言うと、道幅が狭く25k地点まで渋滞、ペースも上がらずにLSD、20k地点からの心臓破りの坂も、ゾンビ状態のランナーを尻目に難なくクリアー!

最後の5kmだけペースを上げ、なんとか3時間切り!

ボランティアの方や沿道の応援も途切れる事なく、気持ちの良い大会でした。


20150215青梅




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第64回 別府大分毎日マラソン大会

別府大分マラソンに参加したひろしさんのレポートです!!



2月1日、別府大分毎日マラソンに、こいちゃんと私の2名で出てきました。

以前から周りの話を聞いて、一度は走ってみたいと思っていた大会で、走ることだけ考えて申し込んでしまいました。
いざ走ることになると、大変だったのは移動手段!
前日の17時までに受付を済ませなければならず、何日も前から天候で飛行機に影響が出ないか不安でした。

出発前の新千歳で、しんちゃんの見送りを受け、10時半便で福岡へ。
そこから高速バスで別府に移動。
別府のシャトルバス乗り場についたのが16時半。
会場についたのが10分前の16時50分ほんとギリギリでした。
会場にはすでに人は少なかったのですが、自分の名前を呼ぶ方が!
なんと有賀さんとつぼってぃでした。
前日に会えるなんてと思いながら、記念の写真をパチリ!
後から聞いた話ですが、同じ時間に こいちゃんもいたそうです。


20150201別府6
【写真】つぼっていぃ・ひろし・有賀さん♪


1日当日、少し早目にスタートのうみたまごへ。
スタート場所を下見していたら、有賀さんとつぼってぃがいたので合流。
いろいろ教えてもらいながらアップし終わったころ、こいちゃんとも合流!
その他にも見なれた顔がチラホラ。


20150201別府7
【写真】ひろし・こいちゃん♪


話しているうちにあっという間にスタート時間が近づき、健闘を誓ってスタート地点へ。
スタート地点に整列すると人数の多さ、参加ランナーの本気度が伝わって、大会のレベルの違いを感じました。

想像以上に別府の気温が寒かったため、自分はアームカバーをつけ、ポンチョを着て、手袋の中にはカイロを入れ準備万端。
周りはそんなことしている人は少なく、北海道出身の自分が一番寒さ対策をしていました。
そして、スタート!


20150201別府3


参加人数も多かったせいか、スタートロスは35秒くらい。
そのあとも結構ごちゃついてスピード上げることが出来ず、1㎞通過が5分40秒くらいでした。
いつもならここで、ロスを早めに挽回しようと思うのですが、今回は年末に1回落ちた調子から戻り切っていない状態だったので、楽しむことに重点を置き絶対に無理をしないと決めていたので、そのまま楽なペースで。

5キロ過ぎたころ、自分だけポンチョを着ていたので周りとの違和感があったのと、温まってきたのもありポンチョを脱ぐと、思ったより陽射しもあり暖かく心地良い感じ。
12キロ過ぎ、手袋の中のカイロも捨てるほどでした。
普段つどーむの室内やトレッドミルばかりで、アスファルトを走れることが幸せで楽しくてしょうがなく120%楽しんで走ってました。

今回、絶対に無理をしないと決めていたので、普段ギリギリまでとらないゼリーやアミノ酸を、早め早めにとってみて、どうなるか試しながらも走っていました。


前半の別府を気分よく走り抜け、大分に入ると、海風が強くちょっと気になる感じ、さっきまでの心地よさはなく肌寒い。
体が冷え寒い寒いと言いながら、カイロを捨てたことを後悔して走ってると、後ろから来たランナーにたぶんユニフォームを見てだと思うのですが「札幌からですか?」「がんばりましょう」と声をかけられ、テンションもMAX!
沿道からも「クレヨンがんばれ!」「904ファイト!」と声援があり、心から嬉しく感じました。


20150201別府2


そして、ラストの競技場へ!
競技場に入ると、先にゴールした こいちゃん、有賀さん、つぼってぃが待っていてくれ、ペースアップ!
たぶん本気で走ったのは、この競技場の中の数百メートルだけだったかも。
無事にゴールすることができました。
タイムは少しだけですが、自己ベスト更新!


20150201別府1


こいちゃんも、今年に入ってから全然走っていないとのことで、ゆっくり走りますと言っていましたが、結果は見事サブ3!さすがです。

別大は終始、走ることを楽しむことができ、いろいろ試すことができ勉強にもなり、心から満足できた大会でした。


20150201別府4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。