■2014年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第31回 もこと山ふきおろしマラソン大会

もこと山ふきおろしマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



北海道も冬を迎えシーズンオフとともに今年の道東オホーツクレポートも終わりに・・・

暑かった北海道マラソンから1週休養後、8週連続の大会エントリーで今日に至り疲労との戦いにあけくれていますが、楽しく走れる大会はまだまだ残っています。

レポする大会は、大空町で開催される「はまなす国体スポーツ100選」に認定された、豪快なロードダウンヒルが特徴の「もこと山ふきおろしマラソン」


2014もこと山1


エントリーしたハーフのコースは、1000mの藻琴山の8合目からおよそ11キロを駆け下りて、東藻琴芝桜公園横を通過し、畑作地の中のロードを駈けゴールの東藻琴に向かいます。


2014もこと山2


10月26日の日曜日・・・
目覚めた朝の天候は「晴れ!気温15℃」
「暖かい!」・・・この時季は時に雪が降る中を駈けることもありますし、1週間前には同じ場所でマイナス気温を体感したばかりなのでその温度差にはおどろかされます。


2014もこと山3


昨年は、記念となる第30回大会が開かれて、男女別フルマラソンと、男女リレーマラソンの種目があり多くのランナーで賑わっていました。
今年はハーフ・10キロ他・・・と従来とおりの種目ですが、この地域ではシーズン最後の大会のためランナーが集まります。

大会のキャッチフレーズは

「東京スカイツリー634mより高い、標高差678mを豪快ダウンヒル!!」

とありますが、正直「ピン」とこないのは私だけ・・・?


2014もこと山4


大会のゲストランナーは、元日本代表で2002年・04年・06年と冬季オリンピックのノルディックスキー距離選手で出場した、網走市出身の「夏見 円さん」が応援サポーターとして参加します。

朝7時に会場に到着しましたが、受け付けまでには時間がありましたので周辺散歩で身体を目覚めさせます。
気温は17度と気候も良く絶景のマラソン日和となりそうです、受け取ったゼッケンには東藻琴ならではの芝桜が画かれていて、記念デザインになっています。


2014もこと山5


会場の東藻琴B&G海洋センターでは開会式がおこなわれ、8時40分にはスタート地点となる東藻琴山に向け専用バスが動き出します。


2014もこと山6


バスは、自身の脚で戻ってくる藻琴山のロードを上り、30分後には、藻琴山展望施設の「ハイランド小清水725」に到着します。


2014もこと山7


2014もこと山8


実は一週間前にもこの場所に立ち寄りました。
「藻琴山・屈斜路湖トレイルランニング大会」での折り返し給水地点になっていました。

毎年のことですが、阿寒国立公園の藻琴山からは、800m下った弟子屈町川湯に、そして一週間後に同じく藻琴山から反対の東藻琴に678mを下る・・・。
毎年の藻琴山の縦断イベントです。


2014もこと山9


そのため、脚がボロの状態での挑戦なのでどうなることか・・・


2014もこと山10


スタートまでの空きの30分にトイレを済ませて軽~くアップを・・・


2014もこと山11


スタートは9時45分
アスファルト上に引かれた白線を前に、いつもの失敗を繰り返さないようにと自らに言い聞かせます。
いつもオーバーペースなのでとにかくマイペースかな?


2014もこと山12


2014もこと山13


ピストルの合図とともに選手は一斉にスタートいたします。
すでに山猫には試練です。
ついついペースに巻き込まれいつもオーバーペースで走り出し、後半失速が「ド定番」です。
いつまでたっても学習しません。
我慢出来ない歳でもないのに(笑)

と、調子よく300mほど走ったところで、靴紐が・・・
ほどけちゃいました~。

そういえば、スタートラインに並び縛り直そうとした時に車が通過したため移動して・・・中途半端にそのままに。
ん~。ミスってしまったか!

少し考えながら走り、ペースを乱したくないのでとりあえずは給水ポイントまでこの状態に、紐にはストッパーを装着していたのでシューズが緩み脱げることはありませんが、紐が遊び回り集中力が散漫になります。
側を走るランナーにも「紐がほどけてますよ~」と言われる始末(笑)
だけど我慢、我慢・・・意味もなく!


2014もこと山14


走り続けて5キロ地点のタイムは18分45秒・・・何とかキロ3分台はキープかな。
いつもなら早いペースに「ぜーハー!」だけど、今のところまだ余裕あり。
給水ポイントで、靴紐を縛り直し気持ちも新たにコースに復帰!

2014もこと山15


勾配も徐々に緩やかになりつつも、まだまだ下りは続きます。
下りのコースは遙か先までランナーが目に映り、ついつい目標にしてしまうため無理をしないようにうつむき向き加減で駆け下ります。

10キロ地点は38分55秒・・・
まだキープは続いていますが、明らかにペースが落ちていますが、まだ「ふー・フーっ!」程度。


2014もこと山16


残す距離はあと半分・・・
と、妄想が始まります。
気持ちも体力も余裕があるのでもしかすると90分切り!・・・得意の妄想です(笑)

コースは芝桜公園を過ぎて、長かったダウンヒルも終えて距離も半分を越えてきました。
ここからは、緩やかなアップダウンを交えながら平坦なコースに変わりゴールへと。
が、・・・なぜかおさえているつもりはないのにペースがどんどん落ちてきます。

んっ?・・・暑い~!思った以上に発汗も多く身体の水分が奪われていきます。
なぜか給水ポイントも少ないような・・・。
後で聞くところでは、気温は23℃になっていたと・・・。
暑さです。
ペースが上がりません。
思いのほか日差しも暑く感じ、前のランナーとの距離が離れていきます。


2014もこと山17


15キロ地点を過ぎて時計に目を向けると、90分切りは怪しい状況に。

コースは東藻琴の住宅街に入り沿道の応援もチラホラと見え始め。
残る距離は1キロほどになり「チラ見」タイムは87分40秒・・・無理~!
ラストスパートしようにも、もうダメだ~!と諦めが先行!(笑)


2014もこと山18


ゴールへと駆け込んではみたものの

記録:91分53秒・・・

み、「水」下さい~!


2014もこと山19


ゴールゲートでは、釧路からエントリーの「あーちゃん」がカメラを片手に応援してくれていました。
「あーちゃん」女子10キロにエントリーして見事に優勝!・・・さすがです。
走る前は謙そんしていましたが、優勝をお願いし期待に答えてくれましたのでメチャうれしかったですね。
来年は5キロにエントリーして10キロ応援しようかな~
あっ、ダメだ!10キロスタートは種目の最後だ・・・(笑)


2014もこと山20


また、リベンジ~・・・の修行の日々が始まります。
会場では、表彰式が行われる中で豚汁が振る舞われ皆さんの空腹を満たしています。


2014もこと山21


福引きの抽選会もおこなわれ賑わいを見せながら閉会式の幕が下ります。


2014もこと山22


2014もこと山23


本大会での参加賞は東藻琴特産の「長いも」と「オリジナルポーチ」でした。


2014もこと山24


今夜は長いも食べて体調回復させます!


2014もこと山25


会場を後にする際に、「夏見 円」さんと、一言、二言・・・


2014もこと山26


来年の大会は「大空町合併10周年大会」となり、実行委員会では様々な企画を検討しているようですね。
大会関係者のみなさま運営おつかれさまでした。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■2014大阪マラソン~おかのさん編~

大阪マラソンに参加したおかのさんのレポートです!!



3年ぶりに大阪マラソン参戦してきました。

2年連続の落選で、東京マラソンと同じで大阪も当たる気がしないなと思ってた矢先に、「チャリティーTシャツを買えば当たるよ」との噂を聞きエントリー。
すると、多くの知人も含め本当に当選しました。
さすが「あきんどの町、大阪」です。
わかりやすい。

前日の大阪マラソンEXPOも大盛況。


20141026-1


北海道マラソン直前のナイトランにサプライズ登場してくれたSWACの大角コーチと嶋原選手とのトークショーを偶然にも遭遇し個人的にはテンション


20141026-2
【写真】SWAC・嶋原選手、大角コーチ


EXPO内の「うまいもん市場」では「くいだおれの町、大阪」らしくB級グルメが多数出店。ランナーのお腹を満たしてくれます。


20141026-3


そして、2;59:00の目標タイムを掲げて大会に臨みましたが・・・


20141026-5
【写真】おかのさん♪


当日朝、遠路はるばる大阪に来てくれた北海道のメンバーとも会い記念撮影。
荷物置き場からスタート地点まではやたらと長い動線です。
約2.5km歩かせるのはちょっと長過ぎでしょう。
大阪だから「まあ~しゃあないな」って感じですけど・・・

集合場所には一番乗りだったうさたんが、Aブロックが締め切られたのにまだ枠外で逆走中。
「えつ、最後尾から~」って思ったが、Bブロックの後ろからスタートしたとのこと。
ウサタンの3万人ごぼう抜きも見たかった。

サロマ100キロ、北海道マラソンが暑いのは気にも留めませんが、大阪マラソンまで暑いのは堪忍して下さい。
スタート前「只今の気温23℃」のアナウンスに、どよめきが起こります。

9時ちょうどにスタート。
前半は走れたもののハーフ通過時点で脚はすでに売り切れ状態。

見事なネガティブスプリットをみせてくれたこいちゃんからエールをもらうも、あっという間に見えなくなりました。

「痛いのは気のせい」だなんてうそだと思います!
ほんとにその時は痛いのだから!

でも走り終わると痛くないのはなんでなの?
やっぱり気のせいなのかな?

結果は3時間9分01秒(前半:1時間28分26秒、後半:1時間40分35秒)
見事な撃沈。
これではあきまへん。


チームの皆さま大変です。
SRC904ユニフォームが2014大阪マラソンTシャツとそっくりです。
どうも大阪マラソン関係者にデザインをパクられた模様です(笑)
応援していても目移りして眼精疲労がおこります。
904会員が一気に3万人になりました。


20141026-4


「ちんすこう」すみれ組?の皆さまにもSRC904の応援を頂き感謝です。

SRC904関西支部のメンバーも全員完走!


20141026-6


関西マラソンシーズンインとなるレースは暑い戦いとなりましたが、皆、頑張り「やるときはやるねんで~」の声が聞こえてきそうです。

翌日の読売新聞には、大阪マラソン道内上位者の中にはSRC904から3名が掲載。

私も晴れて道民の仲間入りを果たすことができ感無量です(笑)


20141026-7


どうもおおきに!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2014大阪マラソン~こいちゃん編~

大阪マラソンに参加したこいちゃんのレポートです!



2年連続出場の大阪マラソン。

まさか地元で走ることになるとは思っていませんでした。

この大会は東西南北を忙しなく移動するので去年はどこを走っているか分かっていませんでしたが、今年は頭の中の地図を描きながら大阪の街を走ることができました。

大阪という土地柄がそうさせるのかこの大会は競技会というよりはお祭りです。

あらゆるところが関西テイストです。

大阪マラソンはぜひこの路線を目指して欲しいと思います。


2014大阪2


2014大阪3


沿道にはビール飲んで応援するオッチャンやシャウトするオバチャンがようけいます。

あとやたら黄色いカラーが目立ちます。

阪神の快進撃に影響されてかコンバットマーチを演奏しているオッチャンもいました。
ちなみにコンバットマーチは阪神では岡田彰布さんのテーマだったようです。
野球の応援曲は力が漲って良いですね。

ダッシュKEIO、チャンス法政、駒大コンバット、大進撃、突撃のテーマなどを頭の中でメドレーしながら走るときがあります。

いつかマラソンでテンションを上がる応援曲をテーマに書きたいと思います。


レースについても書いておきます。

スタート時の気温23度。日中の最高気温26度。

北海道からの遠征組の皆さんはゲンナリしていましたが今年夏の酷暑を経験した自分はおかげさまで免疫ができていたようです。

ネガティブな作戦も功を奏して道マラで果たせなかったサブ3で走ることができました。

関西支部長のおかのさんとスタートに遅れて猛追を見せて疲労困憊のうさたんと記念撮影。


2014大阪4
【写真】こいちゃん・おかのさん・うさたん♪


今回は厳しいコンディションにも関わらず904関係者は全員が完走を果たしました。

打ち上げは北海道からの遠征組、関西904のメンバーで行いました。

大阪はユニークな人が多いですが、関西のメンバー例にもれずおもろいです!


2014大阪1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■千葉アクアラインマラソン2014

千葉アクアラインマラソンに参加したチタン会長のレポートです!!




あの海の上を走れる、千葉アクアラインマラソンキメてきましたー

春先に募集が始まり・・・
運が良く当選してしまって張り切って申し込みしましたが・・・

この時期には、北海道でも楽しくて素敵な大会が目白押し!!

しかも、2週間前に別海走ったばかり・・・

あまり、気持ち的にはのらない遠征でした(笑)

参加費も払ってるし、飛行機も取ってるし、 ゼッケンはお金を払って送ってもらってるので、 夕方の飛行機で出発しました~

木更津のホテルに宿泊できました~
ホテルはゴール地点から徒歩5分!!
場所は最高でした(笑)


2014千葉アクアライン5


レース当日は、ゆっくりめの出発でOK

会場につくと、ちんすこうさんにも会えたし、親衛隊長の有賀氏もすぐに見つけたし(笑)

アウェ気分はなし(笑)


2014千葉アクアライン2
【写真】チームちんすこうの青砥さんと♪


2014千葉アクアライン4
【写真】左・有賀氏


早めにスタート地点に向かいます!!

天気も良く、はっきり言って暑い!

森田健作知事の出番をスタート地点で待ちます(笑)


スタートしました~

どこを走っているか全然わかりません。
まずは、アクアラインにむかうのかな?そんな感じで走ってます(笑)


アクアラインに入りました~

気持ち良い♪

海ほたるの中を通り抜け折り返しになります!

そのときに確信しました~

今日はたぶん4時間30分だなぁーって(笑)

オーバーペースで走ってる訳ではないんですが・・・

足が前にいきません!
いつもと一緒(笑)

アクアラインを通りすぎたら、20キロ地点
そこで、トイレとシューズを脱いで小さい石を取ります(笑)

そこで、チームからふるのみゆき様に抜かれました~(笑)

ハーフ地点で、2時間2秒。
もう、疲れ果ててます(笑)

あとは、あまり覚えてません!!
後半は登り下りばっかり。

千葉の特産品エイドでは、ジュース、ぬれ煎餅、羊羮、冷凍のブルーベリーも美味しく頂きました。

木更津総合高校(野球、サッカー)の強豪校の前でも大声援♪

アクアライン以外は、ずっと応援がありました。

ちんすこうさんのお二人にも抜かれ、最後は頑張って感動のゴール!


2014千葉アクアライン6


完走メダルが欲しくて、わざわざ来たのに!!

メダルじゃない!(笑)


2014千葉アクアライン3


完走タオルもないんですが・・・

参加賞はプーマの小さいタオルのみ・・・

でも、楽しかったから良いか!

来年はあるのかな?

また、来るよ!!


2014千葉アクアライン1





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第32回 浦河ピスカリマラソン

浦河ピスカリマラソンに参加したヨウコさんのレポートです!!




今年で3回目の参加です!

参加賞や抽選会の景品がよく毎年楽しみな大会のひとつです♪


浦河2014-2


今年は、チームからひろしさんとまりこちゃん、そしてマンプクの千夏さんと一緒に浦河まで行ってきました。

会場は『うらかわ優駿ビレッジアエル』です。


浦河2014-3


まずはみんなでコースの下見を兼ねて軽くアップ~


浦河2014-4


浦河2014-12
【写真】千夏さんとひろしさん♪


快晴で気温もどんどん上がってけっこう暑くなってきました。

参加人数も少ないので、ゆる~いカンジでスタート(笑)


浦河2014-11
【写真】ハーフスタート


ハーフは約5キロ先で折り返し、
スタート手前でまた折り返して、同じコースを2周します。


浦河2014-5


アップダウンが何カ所かあり、1年ぶりに走るコースはとてもきつく感じましたが、
コース脇では馬が放牧されていたり、紅葉がとてもキレイで景色は最高のコースです


2周目に入り、上り坂はバテバテでかなりのペースダウン。。。

15キロ過ぎからは前後にランナーもいなくなり、気づいたら楽に走れるペースまで落ちてしまいます。

残り1キロくらいで、すでにゴールしたひろしさんが走ってきました~

迎えに来てくれた!と思ったら、そのまま逆走して行っちゃった(笑)

ダウンジョグしていただけのようです(笑)

昨年よりもかなり遅いタイムでFinish


10キロに参加した千夏さんは2位入賞


浦河2014-9
【写真】右・千夏さん♪


同じく10キロに参加したまりこちゃんも自己ベストタイム更新


浦河2014-6
【写真】まりこちゃん♪


私もラッキーなことに3位に入賞

浦河2014-1


ゴール後は豚汁サービスあり♪


浦河2014-7


参加賞は鮭とタコ!


浦河2014-8


豪華な抽選会は誰も当たらず残念でしたが。。。


浦河2014-10


楽しい日帰り遠征となりました♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第5回 藻琴山/屈斜路湖トレイルラン&ウォーク大会

藻琴山/屈斜路湖トレランに参加した山猫さんのレポートです!!



冬の気配が近づく北海道の道東オホーツクの、ちょっとローカルなトレイルランニング大会のレポートをお伝え致します。

参加した「25キロ・ロングコース」には第1回大会から出場し、今年で5回目を迎えます。

様々な大会が各地で開かれる時期ですが、トレランはオホーツク圏では大変貴重なイベントのため山猫がとても楽しみにしているレースのひとつです。


屈斜路湖2014-1


標高約1000mの藻琴山をフィールドに、「日本自然100選」に選ばれた阿寒国立公園の大自然の中をバラエティー豊かなに変化するコースを走り抜けるのは・・・とても爽快で、800mの高低差を走破するにはとても苦しいものがありますが、体感していただけると楽しさとともに充実感があふれます。


屈斜路湖2014-2


10月19日の日曜日 会場に向かう早朝の気温は「マイナス2℃」・・・。ブるっ!

快晴の中、遠く見える藻琴山に向けて車を走らせますが、広がる畑に目を向けると霜で凍りついたうっすらと白くぼやけた大地の光景が広がっています。


屈斜路湖2014-3


んっ・・・前日に積もった雪でコース変更したのは、1年前だったな~。と。
もう、この時期の「降雪」はあたり前ですね。

藻琴山を車で通過する途中には、のちほど戻ってくるスタート地点を通り過ぎて、山を超えてゴール会場となる弟子屈町川湯温泉へと


屈斜路湖2014-4
【写真】スタート場所


山頂付近から望む眼下の屈斜路湖はとても貴重な「雲海」に覆われた光景が広がっています。

紅葉も終わりに近づく色づいた木々の葉は落ちて地表を明るい彩りに変化させている景色は美しく、頂きから雲を見下ろしてその中を走り抜けるイメージがふくらみます。

壮大で幻想的な景観に気持ちも満たされます。


屈斜路湖2014-5


屈斜路湖2014-6


温泉の湯気があちらこちらから立ち上る中、7時30分に会場の「川湯ふるさと館」に到着して受付を済ませ、館内で開会式をおこない競技説明に入ります。


屈斜路湖2014-7


屈斜路湖2014-8


屋外は温泉街とあって硫黄の臭いがたちこむ中、8時にゴール会場から専用バスで再び藻琴山のスタート地点へと向かいます。

その移動中のバスから見渡せる秋の終わりを迎える色とりどりの自然の景色に、バスの中かでは歓声が交わります!


屈斜路湖2014-9


バスは藻琴山を越え移動を始めて40分後には大空町の旧山荘に到着します。
ここで選手はスタートの準備を整えます。


屈斜路湖2014-10


スタート地点では地面に即席?で、ガタボコな「スタートライン」が引かれています(笑)

朝9時の合図と供に藻琴山に向けてランナーが一斉に・・・あれっ?静かなスタートです。

ここからのコースは林道をひたすら駈けのぼり3キロほど先の登山道入り口を目指します。


屈斜路湖2014-11


屈斜路湖2014-12


登山道駐車場に到着すると、新道コース経由で山間のアップダウンの繰り返す約6キロ程の登山道を駆け抜けて山頂付近の舗装路へ・・・

車道に出ると300m先のレース上で最も標高の高い場所の「ハイランド小清水展望台」がチェックポイントとなり用意された給水所で一休憩。


屈斜路湖2014-13


屈斜路湖2014-14


位置的にはスタートから約10キロの地点となり、ここからは、登った分は下がりましょう~!の状況に(笑)

眼下に広がる屈斜路湖までの延長9キロの高低差800mを一気に下るコースとなります。

国道のトンネルシェルターを通り3キロの舗装道を下り抜けた後は、山の中の旧林道を獣のごとく急走します。


屈斜路湖2014-15


旧林道は足下が見えない程に重なり合った落葉で埋め尽くされ、落葉で隠れた石につまずき何度も転びかけます。

多分、この勢いのままつまずくと身体ごと山の中に吹き飛んでしまいますので、かなり集中して走らなければ・・・。
走るというよりは飛び跳ねて駆け下ります。

シューズが見えないほどの深い落ち葉の中を、時に木々の隙間からかすかに見える青い湖を目標に「山猫」が駆け抜けま~す。


屈斜路湖2014-16


下り6キロの旧林道を走り終えるとコースは平坦な砂利の湖畔道へと続き・・・
スタートから18キロ!
全身を使い走り込んだ脚が悲鳴をあげ始めました。

釣り人のいるのどかな湖面を横目に若干ペースを落とし体力を温存。
これからはいよいよ湖畔の砂地へと進み大会最大の難所へと近づきます。

2箇所目の給水ポイントを通過して湖畔の砂地へとたどり着きますが、この先の2キロの湖岸には行く手を阻む難所が待ち構えています。


屈斜路湖2014-17


現れました~。

湖へと注ぐ川が・・・。

一つ目は難なくジャンプして前に進みクリアし砂地を走ります。
今年は湖の水位が低いため湖岸はとても走りやすい環境です。
雨で増水して通る場所が無いときもありますので、今年はとても楽ですね。


屈斜路湖2014-18


更に行く手には注ぐ川の河口が待ち構え、現れたのは難所2の「アメマス川」です。
河口にはスタッフが配置されていて浅瀬に誘導してくれますが、もう、慣れたものでためらいもなく「え~ぃ。ジャボ~ン」!

深い場所でも膝上なので難なく進めます。
悲鳴をあげている脚なのでクールダウンと思いましたが意外に水温が冷たく・・・
15秒ほどの水中渡渉ですが脚がジンジンと。


屈斜路湖2014-19


再び湖岸の砂地を走り、更なる難所3「アトサヌプリ川」の登場です。
川幅は15m程ですが場所によっては深い場所がありそうです。

ここでも誘導員に従い渡渉しますが、水温が・・・何とも気持ち良い水温にホットします。
多分、温泉が川に注いでいるのでしょう。
さすが温泉地です。

今年は膝上水位で助かりました。
さ~っ!難所もクリアして残す距離は3キロ弱
「ぐちゃぐちゃシューズ」で一気にゴールまで・・・


屈斜路湖2014-20


砂地から林道を抜けて、再び舗装路歩道を駈けて温泉地川湯までの2キロ先のゴール会場へと・・・
うっ!ここで、網走トレランクィーンに先を越されます。


屈斜路湖2014-21

ゴール会場では周囲からの声援を受け無事にゴールラインに到達!

「7位フィニッシュ!」 

先にゴールした選手達に拍手で迎えられました。


屈斜路湖2014-22


屈斜路湖2014-23


コースは、「林道~登山道~舗装路」を上り・・・

折り返し後に「舗装路~旧林道」を下り抜けて・・・

平坦な「砂利道~砂地~川渡り~湖畔砂地~林道~舗装路」を走破する。

とにかく変化に富んだコースを身近に体感でき、環境の変化に対応しなければならない大会です。

とにかく選手はみんな、早く「ぐちゃべちゃシューズ」を・・・何とかしたい。


屈斜路湖2014-24
【写真】左:根室SAC浜野氏と3人で


その後、会場では記録証の受け取り、「バナナ」&暖かい「豚汁」がふるまわれます。

んっ・・・美味い!!!

ゴール後の疲れた身体に「豚汁」は格別です。


屈斜路湖2014-25


すべてのランナーがゴールして閉会式がおこなわれました。

表彰後には全員でじゃんけん大会がおこなわれ、賞品をめぐり熱い戦いが繰り広げられます。


屈斜路湖2014-26


閉会式の後は知り合いのランナーさんたちと次回への再開を誓い、会場を後にします。


屈斜路湖2014-27
【写真】右から・山猫・サロマンブルー網走クリオネ楽走会の佐々木氏・・網走女子運動部の佐々木さん・クリオネ楽走会弟子1号


もちろん最後には会場近くの足湯で・・・癒しました~。


屈斜路湖2014-28


藻琴山/屈斜路湖トレイルラン&ウォーク大会実行委員のみなさま、少ない役員の中での運営お疲れ様でした。

無事に大会を終えて、また来年「環境にやさしい」大会めざしましょう。


屈斜路湖2014-29
参加賞の手ぬぐい♪


屈斜路湖2014-30
参加賞の入浴割引券♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第26回 サンシャインスポーツクラブ 健康マラソン大会

健康マラソン大会に参加したリエさんのレポートです!!



体育の日!
健康マラソン大会に参加してきました。


この大会は、サンシャインスポーツクラブが主催の大会で、みどりさわやか、夕涼みマラソンに続くシーズン最後の大会です。
コースは豊平川河川敷を走ります。


健康マラソン20141013-8


健康マラソン20141013-


我が904チームからの参加者は私だけ~
寂しい・・・(T_T)

でも、あっくん、しんちゃん、ヨウコさん、もずくちゃん、かすみちゃんが応援に来てくれました!!
嬉しいーー♪
力になります!!


私は、久しぶりに10㎞のレースにエントリーしました。
10㎞のレースは、2013年の伊達ハーフマラソン以来です。
久しぶりすぎて、どんなペースで走っていいものやら・・・?
目標タイムは・・・?
前半はキロ4'10ペースで走って、後半上げて、41分前後くらいかなと考えていました。


健康マラソン20141013-3
【写真】スタート前♪


スタートは、1分前に整列して、スタート前まで、ヨウコさんやかすみちゃんと雑談して緊張をほぐします(笑)

で、スタート!!


健康マラソン20141013-1


周りは気にしないで自分のペースで走ります。
河川敷を下流に向けて2㎞走ったら折り返しで、2㎞過ぎで女子のトップになりました。

でもそこからが周りに誰もいない・・・
風よけになりそうな男性もかなり前を走っていて、
追いつきそうにないなと思ってましたが、追いつきました!


健康マラソン20141013-4


でも風よけのためにペースを落とすわけにもいかないので、また単独走に・・・
5㎞からペースを上げようと思ってたのにだらだら次の折り返しの7㎞地点までいってしまい、折り返しで、さぁ!上げるぞ!
みたいな・・・(^_^;)

結果は、女子1位


タイムは、41分01秒!Σ( ̄□ ̄;)
あと2秒で41分切れたという・・・
41分切りたかった~

6㎞のラップが4'18だったので、粘り不足とペースばっかり見ててタイムを見ずに走ってたのが反省点です(-_-)


健康マラソン20141013-6
【写真】女子10キロ年代別表彰式


参加賞は、SSCの入浴券やポロシャツ。
抽選会もあり、私は洗濯&食器洗剤をゲット(笑)


健康マラソン20141013-7


入賞の副賞は、
SSCのレギュラー正会員資格(一年間)と食材セット(お米、サラダ油、醤油、ふりかけ、鰹節)がもらえました♪


健康マラソン20141013-10


ハーフはコース的に心が折れそうなので、また10㎞に出てみたいと思える大会でした。


健康マラソン20141013-5





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第39回 白老町健康マラソン

白老町健康マラソンに参加したチタン会長のレポートです!!




白老健康マラソン キメてきました~

天気も最高です♪


白老2014-5


白老は参加賞が良く、私はいつも家族で参加しています♪

これで三回目の参加です。


白老2014-8
【写真】参加賞の卵とハンバーグ♪


今年は前日に大沼で14.4キロのレースにエントリーしてたために、今年の白老は5キロにエントリーです!

中三の息子も5キロにエントリー!親子対決ですね(笑)

904からは、私の他にトミーが出場 トミーは10マイルレースです!


白老2014-1
【写真】トミー・チタン


5キロレースは中学生以上が一斉にスタートします。

皆さん ものすごい速い!

すんごいスタートダッシュ!

私もいつもより少し速いペースでスタートしましたが、すぐに戻しました。

ついていけないだけですが(笑)

息子が前にいます(笑)

とりあえず息子の後に付きます!

ぴたーっと(笑)

しかし、速くなったり、遅くなったり、イラっとしたので前に出ました~(笑)

息子も親父に抜かされたのがムカッとしたのかな?

後にいます(笑)

2キロ通過~

もうすぐ折り返し!

折り返してからが、追い風になるので我慢!

さぁー 折り返し!

息子もついてきています!!

さぁー 行くぞ~(笑)

娘の応援もあり、息子に抜かされるのが嫌で頑張れます(笑)

競技場が見えてきました!!

最後の上りです!

時計を見たら22分台いけるかどうか!

トラックをダッシュ!ゴール前もスピード落とさず!(笑)


白老2014-6


記録書をもらいに並びます♪

やった~

22分54秒

息子も無事にゴール

やっとこ22分台!

来年は21分台目指します(笑)レベル低いですが少しずつね(笑)


白老2014-4
【写真】室蘭オールスターズのみなさんと♪


白老2014-7
【写真】エスマラソン部のみなさんと♪


荷物を置かせてくれた、入江ランニングクラブの皆様ありがとうございました~

チームぷっの皆様 エスの皆様ありがとうございました~

白老は楽しいからまた行きますよ~(*^.^*)


白老2014-2




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2014あざいお市マラソン

あざいお市マラソンに参加したこじまさんのレポートです!!




戦国時代の舞台となった長浜市。

前半は緩やかな上り、後半は緩やかな下りと田んぼ道の、比較的走りやすいコース。

途中にある民家は戦国時代を思わせるような家が立ち並ぶ。


あざいお市マラソン2014-1
【写真】こじまさん・おかのさん♪


今年も楠ねえさんの伴走をすることにしました。

作戦として、前半の上りはスローペースで、8㎞からの下りでベースを上げる作戦をたてました。

見事に作戦がはまりました。

スタート直後のねえさんの走りを見て、あまり状態はよくないなぁと感じました。

とにかく20㎞2時間20分の関門をクリアして、ゴール制限時間の2時間30分までにゴールさせることを考えました。

なんとか8㎞の上りまでは計画どうりきましたので、下りからペース上げるように指示しましました。

ねえさんは、指示どうりペースを上げました。

しかし10㎞を過ぎたあたりから、疲れが見えはじめました。

これはゴールはできるけど、記録は出せないだろうなと思いながら走りました。

田んぼ道の強烈な向かい風にペースは一気にダウンしてしまいました。

まぁいい、ゴールはできるなぁと時計を見ながら計算してました。

ところが、この日のねえさんは違いました。

19㎞からの下りで、わたしは指示していないのに、ねえさんは勝手に再びペースを上げました。

しかも一気にペースアップしました。

あんなに疲れていたねえさんにまだ余力が残っていたとは驚きでした。

ねえさんがあんなスピードで走るのは初めて見ました。

ラスト2㎞の超スパートでゴールできれば、ねえさんのハーフマラソン自己新記録でした。


あざいお市マラソン2014-2


けっして状態がよくないのに、自己新記録を出すとはあっぱれでした。

非常にカッコ悪いことですが、最後は見事にわたしがふりきられてしまいました。

状態悪いなかでのナイスランでしたので、大阪マラソンにはいい状態で走って、楽しんでほしいです。

最後に、お市の方さ~ん、今年もありがとうございました。

また来年も走りますよ~。

あざいお市マラソン2014-3





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第6回 北見ハーフマラソン

北見ハーフマラソンに参加した山猫さんのレポートです!!




今日まで重ねること7回・・・、道東オホーツクレポートをお伝え致します。

秋晴れのオホーツクで「第6回北見ハーフマラソン大会」に千歳から遠征した光さんと供に参加致しました。


北見2014-1


「体育の日」の前日の10月12日に、北海道北見市の香りゃんせ公園をスタート&ゴール会場に、今年も常呂川を中央に挟んだ河川敷と住宅街の高低差の少ないコースを走ります。


北見2014-2


朝8時に会場で受け付けを済ませてゼッケンと参加賞を受け取りました。


北見2014-3


参加賞は「オリジナルTシャツ」と「特典付の飲食マップ等」「オニオンスープ」のセット!


北見2014-4


北見2014-5


今年の大会には、谷川真理さん(アチーブRC東京)と、川内優輝選手(埼玉県庁)がゲストランナーとして参加しています。

谷川さんとは前回「斜里岳ロードレース」で、川内選手とは「釧路湿原マラソン&ノサップ岬マラソン」以来の再会・・・?となります。
川内選手は先々週のアジア大会(仁川)での銅メダル獲得後の最初の大会で、会場では銅メダルをお披露目し会場の歓声を浴びていました。


前日の雨が回復した朝靄の中、早朝6時の気温は・・・何と4度!
最高気温は17度と予想されていましたが、ハーフスタートの午前9時にはまだ気温は低いため寒さを予想出来ます。


北見2014-7


実はこの大会のエントリー時は日本陸連公認の認定を取得中だったのですが、開催に合わせ先月に公認コースとなったばかり。
「ん~っ!」
「気合いを入れるにも他に本命の大会が控えているので時期的にビミョ~・・・」
「だけど、昨シーズンはベストタイムだったような・・・」
「記録が出やすいコースの記憶が~」
「走ってから決めよう!」と、「光さん」と二人で「ゴニョゴニョと・・・」

北見2014-8
【写真】光・山猫


時間も迫りスタートラインの前列には昨年まで無かった陸連登録者のエリアがありますが、控えめに100分エリアでスタンバイ!


北見2014-9


午前9時、谷川さんがスターターとなり川内選手が飛び出します。
気温11℃の中をランナーが公園内を2周半走り抜け河川敷へと向かいます。


北見2014-10


9キロあたりからは住宅地に向かい、常呂川にかかる橋をパスしてコースは郊外へと続きます。


北見2014-11
【写真】常呂川


平地では風を遮る障害物が無いため強めの風は場所によっては追い風・・・向かい風に・・・


北見2014-12


朝靄も消えた秋の晴天下の収穫を終えた後の田園風景の中を走ります。
ふと、目をそらすとコースサイドには「ひまわり」が咲く遅夏の風景も広がります。


北見2014-13


ここから再び橋を駆け沿道の応援の待つ住宅地を走るのですが、ここでは歩道を走るため交差点や住宅店舗などへの出入りの高低差が何とも走りにくい場所となります。
せっかくの陸連登録コース。
車道走らせてください!小刻みなアップダウンは腰にダメージが・・・。


北見2014-15


17キロ地点で、ボイスでコースを記録しているランナーさんと出会います。
「このペースだと40分には入れそう~」などなど・・・。声での記録です。
思わず隣で頑張ってま~す!と、割り込みの一言(笑)
そのまま互いに声を掛け合いペースを維持!
残りの1キロ弱、ようやくゴールのある公園付近に・・・。
公園内では直線の先に見えるゴールを目指し、先にゴールした「光さん」の声援を
受けての猛ダッシュ!で

記録:98分6秒・・・・

ちなみに光さんは軽く90分切り!

今シーズン4回目のハーフマラソン・・・・。
1回ずつ1~2分のタイムが縮まっています。なので、9回目には90分を切れる?・・・。
と、ありえないいつもの妄想が始まりました・・・(笑)


北見2014-16


ゴール後にはボランティアの方々の手厚く暖かいおもてなしに一息といったところです。


北見2014-17


暖かい「オニオンスープ」を頂き


北見2014-18


「バナナ」もゲットしておまけに「いも餅」まで~。
両手がふさがります。


北見2014-19
【写真】バナナ3人娘


最後にはまたまた川内選手と・・・。
山猫:「アジア大会お疲れ様でした~」
川内選手:あれっ?確か釧路と根室で・・・
山猫:お久しぶりです。記憶は正しいですよ。


北見2014-20
【写真】川内選手と


無事にレースも終わり、後は食べ物屋台がズラリと並ぶ「グルメストリート」へと足を運びます。


北見2014-21


北見2014-22


さて、今日のおすすめは?有名な「北見焼きそば」とも言いたいところですが、
実は・・・ 


北見2014-23


 「北見肉もち」!これ「絶妙~」です。


北見2014-24

              
北見特産の玉葱は今年は美味しいとのことです。
あれっ!いつのまにか真剣に選んで玉葱を詰めて・・・。
それ以上ネットは伸びませんよ!
限界ですよ~!


北見2014-25


なんだかんだで「オニオンオヤジーズのツーショット」に周囲が笑っています。

重たい!

これ5㎏はありますよ~。


北見2014-26


確かゴール時に「たまねぎ」2個をいただきましたよね。
「バナナ」と一緒に・・・。  


北見2014-27


それに「アミノバリュー」と、北見特産の「ハッカの使い捨ておしぼり」は絶品です。


北見2014-28

  
と、大会も楽しみ、会場を後にいたしますが、
今年は、網走から来年の「オホーツク網走マラソン」の開催に向けて多くの実行委員が視察団として会場に来て、「ついでに多大な」声援を送って頂きました。
みなさんありがとうございます。

ぜひ、網走での大会を成功させましょう。

北見ハーフマラソン大会役員・実行委員会のみなさまと、ボランティア他大会関係者の皆様、
ありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2014北海道大沼グレートラン・ウォーク

北海道大沼グレートラン・ウォークに参加したチタン会長のレポートです!!




大沼団子食べたくて、大沼湖畔一周キメてきました~

この大会は競技ではないようです♪

完走証はあります(笑)

チップはあるので、タイムは正しいと思いますよ(笑)

天気も良く、絶好のマラソン日和♪

4時に札幌を出て、8時前には大沼に到着しました。

運転手さん、ありがとうございます。


大沼20141012-7


大沼20141012-2


今回は、函館のランニングチーム アクロスさんにお世話になりました~(*^.^*)

大変ありがとうございます。

また、よろしくお願いいたします♪


大沼20141012-1


レースですが、今回 私は喘息の吸入を忘れてしまい・・・
最初 思いきって走れません(笑)

呼吸が落ち着いて来てから、頑張りました~

それが良かったのか、何と完走する事が出来ました~(*^.^*)

よかった~


大沼20141012-4


14.4キロという距離をどんなタイムで走れば良いかわかりませんでしたが、

とりあえず1時間10分は切れるだろうと思って走ってました(笑)

はい!ギリギリ切れました~(-_-;)

辛かった~

皆さん 良いタイムで走ってたので、条件は良かったのでしょう~(*^.^*)


大沼20141012-8
【写真】(後ろ)ルーキーさん・アキさん・チタン


大沼20141012-6


この大会 至るところにお化けがたくさん居ました(笑)

楽しい大会でした。

道南の人は良い人ばかり♪

また、お忍びで遊びに行きまーす♪

よろしくお願いいたします!


大沼20141012-3
【写真】道南のみなさんはコスプレで参加♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■『アスリートの風』にtamatetsuさん出演!

FMアップルのマラソン情報番組『アスリートの風』に招待選手として出演したtamatetsuさんのレポートです!!



チタン会長から前々から出なさいと言われ続けていましたが、これと言ったレースネタがなく、口下手な私が出ても面白くないと頑なにお断りしていましたがIRONMAN完走したらいいでしょうと言われ、自分を鼓舞する意味でもそれならばと覚悟を決めた次第です(笑)

実際にIRONMAN完走してしまい、会長が忘れていることを願ってましたが叶わず正式オファーが・・・それでも悪あがきでSRC904のIRONMAN全員で出演でどうでしょうと提案するもあっけなく却下、会長から妥協案でN社長がえいちゃんと二人ならということで何とか単独ゲストは回避。

放送当日は打ち合わせのため30分程早くスタジオ入り、えいちゃんが先に来ていてN社長と打ち合わせを始めていたので私も入りプロフィール等の確認と番組進行の打ち合わせです。まだ打ち合わせが終わらないうちに応援メンバーが続々とスタジオに集まり始めそのたびに話がそれてしまいよくわからないうちにオンエア時間に・・・ 大丈夫か~


20141009-2
【写真】放送中


度緊張の中いよいよ放送スタート!

私とえいちゃんのプロフィール紹介から始まり、いつものようにDJヒトミさんが上手く質問をしてくれるので何とか無難に番組は進行。

この番組は基本マラソンランナーのための情報番組のため、今回トライアスロンしかも未知のIRONMANネタのゲストは初ということで意義があったのかなと思います。


20141009-3


20141009-4


番組も終盤に差し掛かりヒトミさんが感動のゴールや仲間についてと振られた瞬間一番恐れていたことが・・・
涙腺が崩壊寸前、何とかコメントし終えるとヒトミさんが間を置かずにえいちゃんに振ってくれたのでギリギリ崩壊は免れましたが、周りにはバレてたみたい・・・
私一人だったら間違いなくいっちゃってました。
二人出演作戦成功です(笑)


20141009-1


そんなこんなで無事放送も終了!貴重な経験をさせていただきました!

また番組中たくさんの応援メールを頂きありがとうございました!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■網走市民駅伝競走大会

網走市民駅伝競走大会に参加した山猫さんのレポートです!!




道東オホーツクレポート その6!

・・・・4区の山猫は、強い向かい風の緩やかな上りを5区にタスキをつなぐため、沿道の応援にも顧みずダッシュ!しています。
キロ3分半のペースで・・・オホーツクの海を横目にドラマのワンシーンを自画自賛・・・
んっ?何か思い出すこのパターン・・・。
・・・ギャラリーがいなくなる300mまでは(笑) ぜ~、ハ~っ!

北海道新聞社杯「網走市民駅伝競走大会」
網走市で開催されている伝統ある大会をご紹介致します。


網走駅伝2014-1


網走市の中心商店街を発着点として、オホーツク会沿岸の往復24.5キロを6区間のコースでタスキをゴールまで運びます。
参加資格が市内の在住者・通勤通学者・同一職場及び同好者・・・と制約がありますが、年々参加団体も増え今年は「82チーム」が健脚を競います。

参加種別は、「中学」「」高校・一般「女子」とおおまかですが、今年で「中学の部は57回大会」(高校・一般は第51回・女子は32回大会)の歴史ある大会です。


網走駅伝2014-2
【写真】スタート後に道の駅横を通過


道東オホーツク近郊もマラソンの開催がピークを迎える時期で、この日も各地域で様々な大会が開催されるため浮気心が見え隠れし悩ましいところですが、地元開催の唯一の駅伝の賑やかさはイベントとして外せません。

山猫的には、35歳以上も離れた中学生と本気走り出来る大会はなかなかありません。
女子中学生に突き放された時には情けなくて落ち込みます。
が、男子中学生を追い抜いた時には「ドや顔」になっちゃいます。・・・大人げない(笑)

とにかく楽しむイベントとして「職場仲間」で毎年参加しています。

さて、今年のチーム編成は・・・。

職場のエースを筆頭に、フレッシュな10代の新人4名を含めたメンバーでMYチーム「Runzoo」でエントリーです。


網走駅伝2014-3


1区のエースは職場では名の通ったランナーですが、フレッシュ4人は山猫に促され、可愛い娘も走るよ!(中学生だけど・・・)とごまかされながら「イヤイヤ」エントリーなものですから何ともタイムが読めません。
・・・・断ると後が怖いから仕方ないですよね(笑)
えっ、楽しいのは山猫だけ?
そんなことは無いです。
もう1チームエントリー致します。
「最強のチーム」が・・・今年も健在です。

午前9時、網走市役所前で開会式がおこなわれ開会宣言と交通安全の誓いが告げられます。


網走駅伝2014-4
【写真】網走市役所前


網走市長からは、来年のオホーツク網走マラソンの参加の呼び掛けと大会の成功の願いが発せられました。  


網走駅伝2014-5
【写真】網走市役所看板前


網走駅伝2014-6
【写真】網走市長・観光大使「流氷パタラ」・ご当地キャラ「ニポネ」・山猫


ランナーの各区間への移動はこの場所から専用バスでの移動となります。
山猫の担当は4区ですが、スタート後にタスキを受けるまで1時間以上余裕があり暇なため、3区関門で降車して4区までアップがてらに時間つぶしでRUNります。


網走駅伝2014-7
【写真】3区関門から4区関門間


4区でのつなぎ待ち時間に、地元のランナーチーム「ベオーネ網走」さんのキャプテンと談笑し時を過ごし、山猫はさりげなく「ジョグパン」でSRC904をPR!


網走駅伝2014-8
【写真】左:ベオーネ網走の桜Eさんと山猫


1区はすでにスタートを終え、経過と供に状況が伝わってきます。
1区が10番手で2区へとつなぎ・・・。
お~っ。
今年こそマジ走りか?・・・なんだか少し緊張してきました。

2区で、数十人に先を越され(女子中学生にぶっちぎられて)、次なるタスキは3区へと・・・
ここでチームの緊張がゆるゆるに~

3区で若干順位を巻き返し・・・イヤホン姿がジョグっぽくさわやかボーイの19歳のタスキは山猫へ。
ここでの順位は22番手!


網走駅伝2014-9
【写真】第4区関門


確か、前を走る21番手は1分前に出走・・・。
目標遠いな~。
余裕のブログネタ撮り・・・。も一応タスキを受けるとスイッチ入ります(笑)

・・冒頭に戻り・・・

時折浜に打ち付ける浪の音を聞きながら、市街に向けて走り抜ける海岸には多数のつり竿が乱舞してすっかり風物になっています
この時期は「鮭」を求め、釣り人達が全道からオホーツク海に集います。

あっ。チームのメンバーに迷惑がかかるので撮影トロペースはほどほどに・・・。

タスキを肩から斜め脇にかけ、1キロほど走るとロードの先には・・・ランナーを発見!
目標をみつけたので思わずロックオン!
ん~。間に合うかな・・・?

5区までは約2キロ
んっ?中学生らしき後ろ姿が・・・ムむっ!勝手ながら「おじさん」の最大の見せ場です。
ここからはマジ走りです。
5区までに中学生と一般ランナーを1人ずつクリアして、5区に19番手でタスキを渡します。


網走駅伝2014-10
【写真】遠くにランナーの背中が


残る区間は2区間となり沿道の声援も一層熱くなります。
5区では2人に追いつかれ、1人追い越し20番手でアンカーに。
アンカーはフレッシュ18歳・・・。
「突っ走れ~」も無視?
耳のイヤホンのボリューム大きくない?
山猫の声は聞こえてないじゃん(笑)

表情変えず軽やかに笑みを浮かべながら余裕のゴール!で、今年も終わりました~。


チーム順位は54走中・14位・・・全6区間の総合タイムは、1:44:28
1時間40分は切りたかったな~
フレッシュ10代の4人は、意外におじさん走りという結果に・・・。

だけど、もう1チームは別です。
私たちの「最強チーム」はしっかり役目を果たしてくれました。
最後のアンカーでトップとの差が40分となり「繰上発走」になりましたが、出走者と沿道の方達、市民の爆笑を誘い54走中52位で目的を成し遂げました。
ブービー賞まであと一歩?
来年はこっちのチームかな?


網走駅伝2014-11
【写真】中央:和○ア○子


網走駅伝2014-12
【写真】最強チーム:和○ア○子&サワッシー軍団


出場枠が限られますが、来年開催予定のオホーツク網走マラソンの開催後に開かれるこの網走市民駅伝競走も気に留めておいて下さい。


網走駅伝2014-13
【写真】大会パンフ


私事ですが8週連チャンエントリーも折り返しです。
これからは、ハーフ3本・トレラン1本・・・最後はNAHAマラソンで締めくくります。

来年のキャラを募集致しますので山猫までリクエストをお願い致します~。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第39回 札幌ハーフマラソン

札幌マラソンに参加したホリちゃんのレポートです!!



札幌マラソン参戦!
今回は女子の優勝と国際ゲット!
表彰台に2名!(シバ代表のベスト更新)
等スバラシイ結果が出た大会。

そんな中、自分は、今シーズン ずっと左膝に違和感があり、千歳JAL ハーフDNS 。
それでも何とか一回走りたい!

膝の調子を見ながら北大ナイトラン参加し 前回サーモン駅伝を爆走(笑)
で、今回のサツマラ。
でも膝の調子はイマイチ。

そうだ薬だ!

去年は『小林製薬のコムレケア』に裏切られたけど、今回は違うよ♪

コマーシャルで見る『ボルタレン、ローション』&『ロキソニン』のダブル処方。

札幌20141005-2


快晴の中、スタート!

左膝の様子を見ながら○分でラップを刻む。
『いいぞ~。痛くない!息もキレていない。』


札幌20141005-9
【写真】ホリちゃん♪


道中、ながとしさん、えいちゃんのエール。
すれ違う仲間。
『オレモ頑張っているよ~!』


札幌20141005-3
【写真】うさたん♪


札幌20141005-4
【写真】しんちゃん♪


折り返して狸小路。
去年は ここで歩いちゃった所クリア!

そして河川敷、一昨年歩いちゃった所クリア!


札幌20141005-5
【写真】ひろしさん♪


札幌20141005-6
【写真】あっくん♪


札幌20141005-7
【写真】かつべさん♪


そしてミュンヘン大橋、と突然 感覚のなかった左膝が!
その後、かばいながら頑張ったけど一気に○○分へ。

頑張ってゴールした時は表彰式が始まってました(泣)

やっぱり薬に頼っちゃいけないね。


札幌20141005-8
【写真】ハーフ女子30代表彰式
(左:3位リエ・中央:2位杉山さん・右:1位もずく)


で翌日。
当然、左膝が痛み病院へ。

左膝関節炎。

注射でミズを抜かれ薬注入。

しばらく運動禁止令が出ました。

『痛みが録れなければ病院行こう』

コマーシャルの言うとおり。トホホ


札幌20141005-1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第36回 別海町パイロットマラソン

別海町マイロットマラソンに参加したきよし師匠のレポートです!!



第36回別海町パイロットマラソンに参加してきました。
以下、長~くなります。

大会当日10月5日は快晴で、早朝は2度まで気温が下がったようですが、 お日様が出るとぐんぐん気温は上がりスタートの10時には14度。
その後レース中は15度~16度で推移。
風は西風(行きは向かい風、帰りは追い風)2m~4mと絶好のコンディション。


別海2014-1


別海2014-2


SRC904からはチタン会長、ヨウコさん、Doさん、私=きよし、の4名でしたが、
チタンナイトの面々(ねねすけ、ぷっ、北海道マラソンクラブとか・・・)、
は~るばる~来たぜ函館からチームアクロスの皆さんもご一緒のシートに。

すぐ傍に楽走旭川、Frun、中標津十二楽走、などなど・・・知り合いがいっぱい。
皆と雑談しながら、アップ、着替え、トイレ、写真撮影などしている間に、スタート時間が迫ります。


別海2014-3


あ、最近「引退勧告」が流行っているようで、
ここでも「あんたサブ4できなかったら引退な!」
「こんな記録の出やすいコースで2時間50分切れなかったら引退だよ~!」
「俺もサブ4できなかったら引退するよ!」などという声が聞こえていました。

流行っているのはうちの会長周辺ですけど・・・。
引退したくない方はマラソンのスタート前には会長の傍にいないほうが良いですよ。


別海2014-4
【写真】きよし師匠♪


でも、こういうこじんまりした大会良いですよね。
北海道マラソンなんかだとなかなかこういうのんびりした雰囲気になりません。
(スタートの1時間30分も前から並ぶしね。)

それでも別海もずいぶん参加者が増えました。
僕は27回大会から10回連続参加ですが、
10年前は558名のエントリーでしたが、今回は1441名がエントリー。
そして、かなりアバウトですが、サブスリーは2倍以上になっていると思います。

速い人が増えたと言うか...、記録が出るという口コミによって、 狙ってくる人が増えてその目標を達成していると言うことかもしれません。
さて、参加者が増えるとどうなるか?
当然、別海町だけでは宿泊施設が足りなくなり、エントリー開始前にすでにホテル・旅館・民宿は満員。
そうなると中標津や釧路に泊まるということになってきます。
大変だ~!


別海2014-5


さて、ここからは思いっきり私事の世界です。
僕も別海は常にその年のベストを狙ってそれを達成してきました。
始め数回は3時間16分~18分前後、
それが10分、8分、6分...と徐々に年々記録があがり、
2011年の33回大会では3時間4分40秒のベストを出しました。

しかし、次の年2012年からは、その数年前から気になっていた 右足踵骨の棘突起によるアキレス腱付着部周囲炎というやつがさらに悪化。
長い距離を走るとき20キロ過ぎたあたりから激痛が襲ってくる。
短い距離でもスピードを上げると激痛で倒れそうになる。
そんなことが日常茶飯事となり、走れない、歩いても痛い。

2012年の34回大会は後半代撃沈、
2013年は夏に手術をしたのでそれ以降のフルマラソン3レースは、
35回別海マラソンを含めてすべて4時間以上の自己ワースト3連荘。
とうとう今年のサロマでは途中棄権。
グランブルーとして恥ずかしい・・・。

走ると痛いから練習できない。
練習していない上に途中から激痛が出現するので走れない苦しいマラソンが楽しくない。
走るな!ってことですよね。
レースなんか出るなって事ですよ。

それが、今年の北海道マラソンでは、
途中痛みが強くなったものの辛抱できる範囲内だったので、何とか久々のサブ4、
さらに、道マラの後は練習でもあまり酷い痛みが襲ってくることがなくなったのです。

それで別海までの5週間は週末に3週連続で30キロ走ができ、
週中に14kペース走や1km×5本のインターバル走も出来ました。

調子に乗って無理するのは禁物!と言うことで、
40キロとか峠とかクロカンとか長めの2kや5kでのインターバル等々出来なかったのは心残りと言うか少しの不安材料かな?
本当はこれから3ヶ月くらいあれば・・・などと思っても詮無い事ですが。
たった5週間の付け焼刃で泥縄式練習ですが、
この2年を振り返ると、やっと練習らしい練習が出来た気がします。

この1ヶ月ほどの練習でのタイムや走りの感覚からすると、
5キロ23分切るペースではフルは持たない23分位がちょうどいいペースかな。
今年の別海での目標は3時間15分と設定。
誰かの影響なのか、「15分切れなかったら引退だ!」と勝手に宣言。
心の中だけですけど・・・。


別海2014-6
【写真】904から参加の4名(Doさん・きよし師匠・ヨウコ・チタン)


文章長すぎますね。やっとスタートまでたどり着きました。

スタートへの整列は15分くらい前でした。
やっぱりこのくらいの規模の大会はいいなあ!
スタート後もすぐにバラけるので走りやすい。
競技場を1周して道路に出ると1キロ少々は西へ向かいます。
ここは追い風だし、雰囲気に呑まれてペースが上がりがち。
抑えて抑えて・・・でも1キロ通過は見落としたけど2キロがちょうど9分。
設定より速い!
2.5キロくらいで東に向かうことになるので、ここからは向かい風。
昨日、今朝といくらなんでも食べ過ぎて体も重いし、
向かい風と微妙な上り坂と抑える気持ちで小さな走りになってしまい、
5キロごとのスプリットタイムは20キロまで見事なビルドダウン~。
22:47-23:15-23:23-23:34

いかん、いかん、町の人口の何倍も多いという牛に見とれている場合じゃない!
後半は下りだ!しかも追い風だ!ペースアップだ!
お腹もこなれた?体の重い感じがなくなった、行ける!
ハーフ地点通過は1:38:13。
30キロまでのスプリットは~23:01-22:45~と、ちょうどいい感じ。
中西別のセイコマ付近でnikoさんを始めとする大応援を受けた頃までは良かった。

しか~し、やっぱりマラソンは甘くなかった。
たった1ヶ月練習がうまく行ったくらいじゃ許さないよ~ん!と。
30キロ過ぎると見事に体中の筋肉が固まったかのように動かなくなる。
でも、久しぶりだな~、この感覚。
きつい、苦しい、痛い、でもペースを落とさず踏ん張る。
ラスト12キロ、奇声を発しながらあがいて、苦しむことを楽しみました。
23:28-23:36-10:24
少しペースは落ちたけど最小限度に抑えられたかな?かなり抜きました。

競技場に入ってからも渾身のスパート!のつもりで、さらに2人抜いてゴール。

3:16:18でした。

15分切れなかったけれど、久しぶりにちゃんとマラソンを走った気がします。

やっぱりマラソンは後半だよな~。と自然にひとりニヤニヤ。
村上春樹言うところの「小確幸」ですね。

ゴールしたら「でっかいべっかいバスタオル」を掛けてもらって、
記録入り完走証、記念品(バター、飲むヨーグルト、チーズ)、
みんなのお目当て〈鮭1本〉!、牛乳&秋味なべと次々といただいて。


別海2014-8


別海2014-10


体育館でシャワーを使わせてもらって、皆と談笑。
Doさんは撃沈したといいながらもサブスリー。
ヨウコさんはちゃんとサブ4だったので引退はしません。
チタンさんはゴール目前で痙攣してサブ4ならず。
15分切れなかった自分とともに引退・・・は今度にしましょうね。
あ~、終わっちゃったなあ!
楽しかったね。


別海2014-9


大会の準備に始まって、給水、誘導、記録、スタートゴールでの種々のおもてなし。
学生、奥様方をはじめ町民の皆様、役場の皆さん、警察や自衛隊。
別海町をあげて町総出で取り組んでいる感じだなあ。
いい大会だ!遠いけど。
ホント遠い!

こんな遠いのに皆よく来るよね!

また来年も参加しましょうね!(笑)


別海2014-7
【写真】さっとさん・トシくん・パパ・チタン・ヨウコ



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。