■2014年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こいちゃん送別会

メンバーのこいちゃんが大阪へ転勤となり、チームで送別会をしました~

チームでは駅伝やドームリレー、個人的にはトライアスロンで大活躍したこいちゃん♪

いつかはこの日がくるとわかっていても、やっぱり札幌からいなくなるのはさみしいですね~


送別会1
【写真】こいちゃんとチタン会長♪


こいちゃんのスピーチが始まると・・・

送別会4


スマホで撮影会に(笑)


送別会3

みんな動画で撮影?(笑)


しば代表から贈ることば~♪

送別会2


しんちゃんスピーチ中~♪

送別会5


引っ越ししても、ちょくちょく札幌に遊びに来てくれそうな予感


送別会6


お仕事もプライベートも、ますますご活躍されることをお祈りします




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■第28回 苫小牧ハスカップトライアスロン大会in勇払

苫小牧ハスカップトライアスロン大会に参加したえいちゃんのレポートです!!



7月27日に開催された「第28回苫小牧ハスカップトライアスロン大会in勇払」に参加しました。

前日の土曜日は朝から会社のゴルフコンペがあり、苫小牧市美沢にある「アイランドゴルフクラブ御前水」でラウンドしたあとに、土砂降りの中、勇払での競技説明会に参加し、コース及びルールを確認しました。

ただ天気予報が「曇り時々雨」と晴れは望めない感じでした。

大会当日は5:30に自宅を出発して7時過ぎに会場入りした際、雲は少ない状態でした。
トランジッションエリアで準備を整え、スイム会場に向かい試泳したしたのですが、海水温が少し冷たく感じながらのスタートでした。


2014ハスカップ2
【写真】えいちゃんとnomuさん♪


<スイム>
9時にフローティングスタートで出発、ヨットアリーナを3周するコースで泳いでいるうちに程良い水温に感じて来ました。
ただ途中で雨が降って来て覚悟を決めたのですが、スイムを終えた頃には止んで助かりました。

スイムタイムはあまり良くなかったのですが、楽に泳げて楽しかったです。

<バイク>
案の定、残っているバイクが少ない中でのバイクスタートとなりました。

平坦で途中を4周して戻ってくるコースで、路面が雨が降ったので濡れており、Uターン時のスリップに気を付けて走りました。


2014ハスカップ3


<ラン>
途中アスファルトでない砂利道もあるところを2周するコース、やはり走り込みをやっていない分ペースを上げることができなかったのですが、後半粘れたので良しとします。


2014ハスカップ4
【写真】nomuさんFinish♪



結果2時間58分で何とか3時間を切ることができました。

次はメインである8/24のIronmanJapanです、しっかり仕上げていきたいと思います。


2014ハスカップ1
【写真】苫小牧公式キャラ“とまチョップ”とえいちゃん♪



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第42回 釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソンに参加した山猫さんのレポートです!!



7月27日に釧路市で開催された釧路湿原マラソンの30㎞の部に、SRC904からチタン会長・ヨウコさん・美和さん・山猫の4名が参加しました。

会場は釧路市中心部から5㎞北東部の釧路湿原に隣接する釧路大規模運動公園内をスタートし、市街地を抜け新釧路川の築堤から釧路湿原に向けて15㎞地点を折り返し、釧路市民陸上競技場内のゴールを目指すコースとなります。


2014釧路1


エントリーした30㎞は北海道でも珍しい種目で、コースは大きな高低差もなく、夏でも比較的涼しい気候の地域で市街地走では沿道から多くの応援をいただける大会です。

時間に余裕が無いため釧路には当日入りとなり、早朝に会場でチタン会長とヨウコさんと合流しました。
朝の天候はくもりで気温は18度でこの時期には低めです。走るためには良い環境だと思っていたのですが、受付会場に向かう途中でウィンドガラスに「ポツリポツリ」・・・と。
雨の覚悟させる不安定な天候に変化しています。                 

受付を済ませて早々に陸上競技上内の2階応援ゾーン最上階でチームの「幟」をセッティングして待機します。
ここで美和さんや帯広からお越しの谷内さん・くまごろうさんとお会いできました。


2014釧路2
【写真】谷内さん・くまごろうさんと♪


20140727釧路3
【写真】山猫・黒崎さん(標茶町)・遊佐さん(標津町)


個人的に以前から気になっていた大会の一つで初の30㎞走となりますが、先々週の中標津ハーフと一週間前の北大雪トレイルランニングを出場後の疲労で、身体中にダメージが多く残っていてコンでションが良くありません・・・

今日はマイペースで大会を楽しもう!との思いで、テーピングで集中し気持ちを高めます。 


20140727釧路4
【写真】ファイテンブースにて・・・


陸上競技場のゴール会場では、スタート前の多くのランナーが運動やストレッチで準備を行う光景が見え始めてきてほどよい緊張感の中で時が過ぎていきました。 


20140727釧路5


スタートの時間もせまり会場に脚をすすめるとチタン会長からの一言・・・
「今回はレポートよろしく!」
「今回は・・・」「あれっ、今回「も」!じゃないですか~?」(笑)

大会のたびにレポートを作成しているような・・・
レポートのためにエントリーしているような・・・(笑)
ん~。美和さんお願いします!譲ります!・・・も?
なんとなく写真班も任命されちゃって、みたいな~
それでは身体はダメージを受けているままなので、今回はFunRunということで・・・

急遽タブレットのようなデカスマホを片手にテーマを考えて挑みたいと思います。

・・・・テーマは、今日のエース「MIWA!」様にさせていただきます!

ということで、ゴールゲート前を通過し会場をあとにします。 


20140727釧路6

    
スタート地点への足取りは軽く気合いは十分・・・? 

種目3㎞の小学生に混じって今日の作戦は?のチタン会長(笑) 

20140727釧路8


スタート前に軽く身体を温めリラックスムード!
雨が上がった曇り空は気温19度で湿度は90%の中を走り抜きます。 

20140727釧路9


スタートラインに移動して最前列から20mほど後方にスタンバイします。 


20140727釧路11


最前列ではゲストの川内選手を拍手で迎えてのスタートとなり、走り始めた直後にチタン会長の新たな指示が・・・

前半4分半で美和様の前を行って!と・・・

エ~っ? 

アップもしていない硬い身体とレポートカメラで精一杯です~
も、とりあえず美和さんの後を追いかけます(笑)

2㎞地点での入りはしっかり4分半ペースをキープ

レポートのテーマを・・・・・追い抜いて沿道から1枚


20140727釧路12


レースに復帰し追走します。

5㎞地点もペースをキープ・・・
追い抜き沿道で「ペースキープ!」と叫んじゃいます。

美和様は余裕の笑顔でVサイン! がんばれ~


20140727釧路13


20140727釧路14


状況は・・・完全に「MIWA!様の追っかけ隊」状態に(笑)

しかし何度も繰り返すのは美和様や他のランナーにも迷惑なのでしばらくは控えて、一緒に沿道の声援を受けながら走ります。(迷惑だったことでしょう!すいません。)

考えてみると必死に任務を遂行しようとしたためか、身体にダメージが残っているにもかかわらず意外に走れます。
余裕はあったのでこのまま行けるところまでペースを維持!

レースは市街地を抜け川沿いの築堤を走っていると早朝6時にスタートしているウォーカーの皆さんとすれ違い多くのエールを頂きました。

撮影隊は(一人だし~)10㎞地点の応援ポイントに向かいます。

10㎞通過タイムは、
美和様:47分07秒/山猫:46分46秒

景色を見ると釧路湿原を走っていました。

まっすぐな道路以外は何も無く、湿原の景観を感じながら走っていると背後からスパイク履きに似た音が近づき「カチカチ・カチャカチャ」と足音が響き伝わります。
両足のソールに小石がくっついている光景が想像できます。
その音のリズムが自分のペースと全く合わないためとても気になります。

ペースが乱れるのを避けてスピードをアップします。
が、すぐに音が近くに迫り、更にペースを上げても追走されます。
何やらターゲットに・・・ここは我慢をしてペースキープに努めます。

右前方からは川内選手が折り返し向かってきましたので声援を送ります。
思わず、10㎞の撮影ポイントをスルーしてしまいテーマも忘れていることに気がつき、あわてて間近に迫る15㎞の折り返し地点でレポート撮影を行うための準備のためにスマホを取り出したところ、なぜか起動しません!

画面がフリーズしています。

思わず小走りになりながら画面を見続けて、ここからスマホとの悪銭苦闘が始まりました。
周囲は何をやって居るんだろうと思っていたことでしょうが、一大事です。
使命が果たせなくなります(笑)

折り返し地点を過ぎた直後に美和様が追いついてきたので、事情を伝え「たいへん!」となだめられるも・・・
先を急いでもらいました。

スマホが全く使えず。
応援のみとなりました。

頑張れ~美和様!

結局、特集テーマは未完成のまま企画倒れの「終演」となりました。

しかし、与えられた任務は全うしなければならないので、「道東オホーツク・パートⅢ」へとテーマを変更してレポートを続行。

やっとスマホの電源が入り、カメラを起動すると「高温のため保護機能が作動」のメッセージが? 
思えば必死に走っていたとき邪魔だったのでお腹の中につっこんで走っていたのが原因なのかと反省・・・そんな機能があったとは!

スマホアクシデントに5分は費やしたと思います。
その間、美和様の姿は遠くに消えてしまいました~

すっかりペースも落ちて疲れも感じ始めた時に、ヨウコさんが折り返し地点に向かってきました。 
ファイト~ 

続いてチタン会長とすれ違いハイタ~ッチ!

後は普通に完走するだけとなった残る距離が12㎞ほどのところで、目標を失った身体に異変が起き始めました。
走り始めは違和感もなく調子が良かったのですが、やはりトレランのダメージでしょうか?
身体が前に進みません。
なぜか面白いように多くのランナーに抜かれていきます。

気がつくと、時折シューズで地面を引きずり、つまずくことも度々。
痛みは無いのですが膝と大腿部が持ち上がらず脚の感覚がなくなってきています。

今にでも歩きたいのですが、多分歩くとリタイアになりそうなので行けるところまでは気力でゴールを目指します。
残る10㎞がとても遠くに感じます。

それでも何とか公園が見え始めて陸上競技場に近づきトラックに入りゴールゲートを通過。
ゴール時の競技場内の気温は20度程で風がとても冷たく感じます。

大会の30㎞の部は男女合わせて1,171名のランナーが釧路湿原を駆けました。
湿度は高めでしたが温度は上昇せずにとても走りやすい環境でした。

美和様:30㎞一般女子

第7位  タイム2時間18分47秒

・・・・・(入賞まであと一歩 手を抜いていました~)

山猫: 30㎞一般男子40歳から49歳

第89位  タイム2時間27分20秒
・・・・・(種目別順位:89 / 305位 総合順位:262 / 1,171位)


チタン会長も無事ゴールイン~

20140727釧路16


全参加者にオリジナルナイロンバッグと、30㎞参加者にはスポーツタオルを頂きました。

20140727釧路18


20140727釧路19


最後は実物等身大の川内選手を囲み、4人?で記念撮影後に検討を称え合い!

20140727釧路20


一転、美女を隣に笑顔の川内選手が美和様とツーショット

20140727釧路21


おまけですが、
山猫はバナナでインタビューをさせていただきました。

来月の「北方領土ノサップマラソン」と10月の「北見ハーフマラソン」でお会いしまよう
・・・なんて(笑)


20140727釧路22


最後に、大会実行委員及び関係行政や大会運営他、応援して下さったみなさまに感謝いたします。   


2014釧路3
【写真】釧路マラソンCの方々と♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第2回 大雪山ウルトラトレイル

大雪山ウルトラトレイルに参加した山猫さんのレポートです!!




第2回大雪山ウルトラトレイル「白滝天狗トレイル40K」の部に参加いたしました。

大雪20140720-1


昨年の第1回大会で、チタン会長と「SRC904」から参加された精鋭メンバーと出会った想い出の地にふたたび!

思い返すと予想以上のコースの厳しさに再度チャレンジするとは考えもしませんでしたが、1年を過ぎると苦しみも思い出になり、今回は悩みながらも再会を期待してエントリーしてしまいました。

が、あれっ?ひとりぼっち・・・(笑) 


大雪20140720-2


会場は北海道の中央に位置する大雪山系山脈の雄大な大自然の中で、舞台となる大雪山はアイヌ語では「カムイ(神・ひぐま)ミンタラ(庭)」と呼ばれ=神々の遊ぶ庭として古くから人々に敬意と親しみを抱かれている広大なエリアです。    

大雪20140720-3


レースは、早朝4時に110Kと72K、エントリーした40Kは8時からのスタートでした。
昨年36キロだったコースは40キロになり、制限時間も9時間から10時間に変更されています。

んっ、4キロで1時間延長・・・?

昨年は会場から専用バスで3キロ先の72Kコースとの合流場所に移動してのスタートでしたが、今回はメイン会場からスタートして会場に戻りゴールとなります。


大雪20140720-4


受付後の朝7時の気温は18度。最高気温は25度と予想されているのでロードでの暑さ対策が必要です。

昨年は、レース中に沢水をガブ飲みした経験から、今回は1.5Lの水を詰め込み、急勾配な山岳でのトレッキングにポールを用意しました。
前回は苦しみながら8時間30分、今回は4キロ延長されていますが、前回とは大きく変更のないコース走を昨年経験済みなのでタイムキープを目標!

前回は、痛めた脚で出走し、更にレース終盤に悪化させたのでケガ無く完走を目指します。


大雪20140720-5


会場ではスタート前のセレモニーでいくつかの注意事項など特別ルールの説明を受けます。

・自然環境保護のために山頂間の1.8キロ区間に歩行区間を設けていること
(歩行区間には係員が配置され走行した場合は失格処分)

・歩行区間は競技区間から除外し、同区間を別途計測し全ランナーに30分の別途タイムを加算する

・ポール利用者には先端へのゴムキャップを装着義務

・ヒグマ目撃多発エリアへの注意事項 など


大雪20140720-6


時間もせまりスタート5分前のアナウンスが流れたので、ゲートの最前列位置から周囲のスタッフや応援してくださる方たちに者に見送られながら出走しました。


大雪20140720-7


とりあえずは、スタートから登山道(2箇所目のエイド)までの約21キロは、ロードと林道を走るコースなので、後半の山岳地帯での走破を考えて体力を温存したいところです。

そのため目標到達時間を2時間として、過酷な残りの20キロを6時間で走破できればとの思いで走ります。        


大雪20140720-8

                                  
スタート直後は体力温存5分半/キロのペース・・・もなかなか調子があがらず。
背中と腰の水に加え持ち慣れないトレッキングポール姿で、普段と違うスタイルの走行には慣れていませんのでとまどいます。

20分ほど走ると昨年のスタート地点に到達。と、ここで気がつきました。

前回はここから林道まではロード走だったのですが、90度方向を変え山へ向かう林道コースに・・・
スタート位置のほかにも一部コースも変わっている。
距離も制限時間も増えた理由に納得!

若干焦りもありペースをあげたいところですが登りのためになかなか前に進めません。


大雪20140720-9


大雪20140720-10


登りがあれば・・・の林道を下って再びロードに抜けて、1箇所目のエイドステーションで給水とあんパンを頂き、次なる林道へと急ぎました。
すでに9時前の気温が23度に上昇しています。


大雪20140720-11


林道入り口に到達すると、道は山に向かい徐々に高度を上昇しながら山々の稜線を望み走り抜けるコースとなり、ここからは昨年と同じ光景が映り徐々に苦しみの記憶がよみがえります。

この先は登山道の入り口なのでせまい林道を一般の登山者の車も往来します。
時折聞こえる川の流れとともに進みますが、脚への負担が次第に大きくなってきました。


大雪20140720-12


周囲のランナーのほとんどが歩き出し、差し込む日差しが強く暑さが増してきます。
後方から来る車に気をとられていると、ムニュ!ズルッ!・・・
思わず足下を見ると・・・○○○です。
熊の○○○でした。生涯初めて熊の○○を踏んでしまいました(笑)
 (お見苦しいので画像掲載は控えます)

林道脇の数カ所に放置されている自然さに熊の生息地だと実感させられます。
お邪魔させていただいている身のため文句は言えませんので、多分、何か良い「うん!」あるだろうと意味のない期待をしました。

登山道が間近になると勾配もきつくなり、「我慢もピークです!」ついに歩くことを決意し、時計を見るとここまでの2時間で走破距離は20キロ!

ここからは完全にウォーキングです。
72Kランナーと会話を交えながら早歩きで先へと進みます。 


大雪20140720-13


スタートから2時間20分ほどで2箇所目のエイドステーションに到達。
ここではレースの「第1関門のチェックポイント」でスタートから4時間30分の通過時間制限が設けられています。     


大雪20140720-14


登山道入り口で給水等を補い、ここからが山岳登山の始まりで多くの時間を費やす区間となります。


大雪20140720-15


山頂まではほとんど走り抜けることは困難な地形で、一般の登山者に注意しながら急な岩崖を登るのですが、足下は融雪や地下水で滑りやすいため、両足には更なる負荷のしかかります。

小川を渡り歩き、滝を眺め、見上げる頂上付近には雪渓が残っていて、雪上を進むと冷気が熱くなった身体を包み込んでくれ爽快でした。 


大雪20140720-16


大雪20140720-17


4時間が経過し比麻奈山(1811m)の山頂に到達し、スタッフのタグチェックを受けます。

雄大な大雪山系を見渡せる絶景のポイントで、この場所から比麻良山までの1.8キロ区間が「歩行区間」となります。  


大雪20140720-18


大雪20140720-19

                                 
この場所にはコマクサなど多くの高山植物が花を咲かせていました。
先を急ぎたいところですが、ここまでの疲労が残っているため早歩きもできず、景観を観ながらマイペースで通過。


大雪20140720-20


大雪20140720-21


歩行区間を過ぎると山頂を駆け抜けて広陵を走り抜く本格的な山岳トレイルの始まりとなり、目指すのは山を下った先の二の沢稜線の「第2関門のチェックポイント」へと進みます。
ここで小休止を行い、再び有明山の山頂へと脚を運び、更に急な登り下りを越えて天狗岳を登り、疲労した身体を休めながらの走破! 


大雪20140720-22


大雪20140720-23


大雪20140720-24


ここからは下りのコースが続きますが先に待ちかまえる障害物が・・・。
岩崖にぶら下がる2箇所の「鉄はしご」!
アドベンチャーです。

ランナーが続く渋滞箇所ですが、お互い助けあいながら先へと進みます。
ここで縦走していた女性ランナーのお手伝いをして更に山下りを続けます。

目指すゴールが眼下に見える最終コースは夏の「北大雪スキー場」での滑降です。  


大雪20140720-25


大雪20140720-26


昨年はこの場所で撃沈しました。
脚の痛みと疲労で歩くことが精一杯の状態で、疾風のごとく駆け抜けていたランナーを思い出します。

・・・チタン会長です。

爆走する背中を追えずに歩くのが精一杯。

その経験から今回はトレッキングポールを用意してのストックワークで!
といいたいところでしたが、ごつごつした岩砂利に足を取られ、ブレーキが利かず転倒!
2度の転倒でポールを折る始末。

腕や脚は傷だらけになりながら何とか駆け抜け、最後は某テレビ局のキャスターK氏に軽~く抜き去られて、ロードから1キロ先の目指すゴールまでは気力のRUNで会場に入り、ランウェイでの声援を受けてゴールを通過しました。


大雪20140720-27


大きな怪我もなく何とか無事にゴールできたので大満足です。
これも熊の○○○のおかげでしょうか。


記録:7時間44分33秒 白滝天狗トレイル・40K 第29位

 
大雪20140720-28


本日の参加賞は「オリジナルTシャツ・栄養補助BAR 他」

完走時には「オリジナルタオル」をいただきました。 


大雪20140720-29


大雪20140720-30


会場では抽選会がおこなわれゴールを通過したランナーで盛り上がっていました。

大会は3種目合わせて232人が出走し
40Kの部は105人の出走中94人が完走されました。(完走率89.5%)

茨城から参加された松延さん、72Kお疲れ様でした。
コース終盤ご一緒させていただいてありがとうございました。
来年もぜひ北海道にお越し下さい。


大雪20140720-31


最後に、大会実行委員及び関係行政、陸上自衛隊、各山岳会と協賛されたMAMMUTさん他、大会運営と応援して下さった会場のみなさまに感謝いたします。   




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第28回 士別ハーフマラソン大会

士別ハーフマラソンに参加したひろしさんのレポートです!!



7月20日、士別ハーフマラソンにきよし師匠と参加してきました。
チタン会長も応援で参加です。


20140720士別2
【写真】ひろし・チタン・きよし師匠♪


士別は、実業団も走るし、道マラの暑さ対策と言う事で、走るランナーみんな真剣!
もちろん904親衛隊も来てました!
それなりに人数はいますが、男ばかりで花がなく、他チームも交えながら写真撮影。


20140720士別3


20140720士別1


この日の天気は、快晴。スタート前から暑くなることがわかる感じで、気持ちも入らない!
そこにサプライズ応援で、DOさんファミリーが!
リラックス出来てすごい和みました。


自分の目標は、暑さ対策もありましたが、1週間前に腰を痛めてしっかりとした練習が出来なかったのもあったので自己ベストの91分に近づくことを目標に、今回、90分を狙っていた女子ランナーも数名身近にいて刺激になりました。


いよいよスタート!
スタート時点で早くも26℃!既に暑い。
号砲が鳴り、前が速すぎるので引っ張られないようにと思いながら、抑え気味に、
1km通過タイムは、4分ジャスト!
抑えたつもりがやっぱり速くなってしまいました。

2km過ぎ、このコースの難所、長い上り坂。暑さのせいか余計キツく感じる。
時間が経つに連れ暑さも増し、給水で体に水を掛けないと耐え切れない状態に!
風が少し強めに吹いてましたが、水を掛けたあとは、風が体を冷やしてくれて、いつもはタイムが落ちて嫌いな向い風も嫌とは言える状況ではありませんでした。

ハーフは、同じコースを2周回るため、またあの上り坂が!
ここでいかにタイムを落とさないかが勝負どころ、
なんとか登りきり、下りでペースアップの予定が思ったより上がらない。
ここで90分切り目指している女子ランナー数名にあっさり抜かれてしまいました。


気温も上昇しキツいながらも、なんとか少しでも離されないようについて行き、もう一踏ん張り。
ゴール手前、チタン会長とDOさん&まゆゆの応援!
力をもらってゴール!
1時間32分45秒でした!

きよし師匠も、サロマ明けで万全ではない状態で、途中体調を崩しながらも無事にゴール!


20140720士別4


この暑さの中、いい経験になりました。
タイムよりも頑張った満足感が凄くあり、走ったランナーみんなが楽しかったと言ってました。

みんなが真剣に走り、楽しいと思える満足度が高い大会でした。


20140720士別5
【写真】帯広の谷内さん♪場所取りありがとうございました!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第6回 なかしべつ330°開洋台マラソン

なかしべつ330°開陽台マラソンに参加した、山猫さんのレポートです!!



第6回 なかしべつ330°(さんさんまる) 開陽台マラソンのハーフの部にチタン会長と参加いたしました。

なかしべつ20140713-14
【写真】山猫&チタン♪


今年3月の白糠ロードレース以来の「道東オホーツクレポート その2」をお伝え致します。

初参加となるスタート会場の中標津町運動公園は、整備の行き届いた心地よい綺麗な施設でした。


なかしべつ20140713-1


当日朝7時の天候は曇り、17℃の気温は快適ですが、前日の雨の影響なのか多少湿度が高めで、スタート後の最高気温が24℃との予想され、このまま曇りで・・・と願うところです。

受付場所では大会が取り組んでいる「ゼッケンピンの回収」と「マイカップ運動」がおこなわれていましたので、ピンを渡してエコ取り組みに参加!  


なかしべつ20140713-2


受付を済ませてスタートまでの十分な時間を使い、周辺の探索に余裕の散歩。

なかしべつ20140713-3
【写真】山猫さん♪

                                    
顔の広いチタン会長はあちらこちらで談笑してのリラックスムードも、時間も経過してスタート30分前の9時には曇り空の隙間から太陽が見え始め気温が上昇!

21℃の温度表示も湿度が高いため体感的にはそれ以上に感じます。

時間も押し迫り荷物を預けてトイレを済ませ、暑さのためかアップもおこなわずスタート位置の前列から10m後方にスタンバイも特に混み合っているわけでもなく、まだ10分前の談笑リラックスで、先日のサロマ談義に余裕のハイテンショ・・・も突然の号砲!にバタバタと(笑)

スタート後は先を急ぎ撮影位置で待ちかまえチタン会長余裕のVサイン。


なかしべつ20140713-4
   
                                 
次の撮影ポイントへ脚を急がせスタンバイ!が、なかなか来ない!
全く来ない! んっ。抜かされた?

ゴール後にたずねると・・・トイレに隠っているなんて知らないし~・・・。
(前日のラーメン禁止です!)先に行いっちゃいま~す!


コースは高低差が70mを超えるアップダウンの直線がメインで、目線を先に向けて走っていると下り坂のようで上り坂?登り坂のような下り坂?
下りに見えるのにスピードに乗れない・・・トリッキーなロードです。

なかしべつ20140713-5


風も若干吹き始め、途中5キロごとの給水ポイントにしっかり立ち寄り、スポンジ片手にゴール間際では余裕のラン    


なかしべつ20140713-6
【写真】右:チタン会長♪

                                                        
暑い中でのアップダウンコースでの苦しいレースでしたがとりあえずゴールイン       

タイムは1:43:50

なかしべつ20140713-7


ゴール後はお楽しみのうどんとアイスを堪能して疲れを癒しました~。


なかしべつ20140713-8


なかしべつ20140713-9


なかしべつ20140713-10


最後は即席のSRC904オホーツク支部?の記念撮影


なかしべつ20140713-11
【写真】トシさん・チタン・山猫・鈴木クン・標茶町の黒崎さん・標津町の遊佐さん


本日の参加賞は、「オリジナルTシャツ」の他に「チーズ入りあんパン」と「標津羊羹」や「ビーフジャーキー」などを頂きです。  

なかしべつ20140713-12


大会はハーフ他、5キロ・2キロに分けられて過去最多の1075人がエントリーとなり、盛り上がったようです。


当日のハーフには673人が参加して654人が完走しました。

帰りは会場近くにお住まいの「ムギ」ちゃんに挨拶して「ふがいない ワン!」と見送られ(笑)
リベンジを誓い快晴の中標津をあとにしました。 


なかしべつ20140713-13


最後に、中標津町大会役員及び実行委員他関係者のみなさま。
多くの選手のみなさま
沿道の中標津町のみなさま
たいへんありがとうございました。


なかしべつ20140713-15
【写真】釧路MCのミドレンジャーさんと♪




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■2014札幌30K

札幌30Kに参加した松本さんのレポートです!!



7月12日、モエレ沼公園で開催された『札幌30K』に参加してきました。

夏場のレースは初です。

2014札幌30K4


2014札幌30K10
【写真】松本さん♪


2014札幌30K1
【写真】ペースメーカーのみなさん


30キロは、公園内5キロのコースを6周回します。

2014札幌30K7
【写真】コース図


スタート前は涼しかったのですが、走ってるとやはり暑すぎでした。

モエレ沼公園は緑が多く気持ちよく走れました!

2014札幌30K9
【写真】松本さん♪


2014札幌30K5
【写真】有賀さんも30キロに参加♪


2014札幌30K6


後半はペースが落ちましたが、

目標タイムでFinish!

結果は2時間30分。

アイアンマンに向け、いい練習になりました。

2014札幌30K8
【写真】有賀さんと松本さん♪


会場で応援頂いたヨウコさん、ありがとうございました。

また、有賀さんともお会い出来てよかったです。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第20回 ピンネシリ登山マラソン

ピンネシリ登山マラソンに参加したリエちゃんのレポートです!!




今年も参加してきましたー!
第20回ピンネシリ登山マラソン

今年は、904からは初参加のしば代表、うさたん、ヨウコさんの4人で参加しました♪

20140706ピンネシリ3


このピンネシリ登山マラソンの魅力は、参加料がお得なこと。

参加賞に箱入りメロン&500円分温泉入浴券&700円分昼食券がもらえ、走った後はペットボトルのドリンクや、バナナ、プチトマト、チョコレート、SOYJOYなどが飲み食べ放題です。

今年はさらに20回記念ということでリストバンドがもらえました


20140706ピンネシリ2


そして、定員が300名なのでトイレ待ちの心配もなく、アットホームなほんわかした雰囲気の大会です。

しかも!当日にコース変更も可能!!
全員15㎞コースにエントリーしてましたが、しばさんが30㎞コースの魅力を語られ、30㎞コースに変更しました(笑)


20140706ピンネシリ1
【写真】参加賞のメロン♪


私も15㎞に速い人の名前があったので、入賞できないかも・・・
と30㎞に変更しようかと迷いましたが、 撃沈する可能性もありなので、15㎞で頑張ることにしました!

毎年、この大会は気温30℃近くなりますが、今年は太陽が顔を出さず、風もあり、走りやすいコンディションでした。

山頂コース(42㎞)を走ったランナーさんからは、山頂はもやがかかって山頂景色が見れなかったとのこと(>_<)

スタートは一斉スタートで、5㎞ぐらいロードを走り、山を上り、折り返しのコースです。

私は前回の15㎞優勝者と今年30㎞の優勝者であろう女性ランナーの後ろを走り、スタートダッシュして見えなくなったうさたんを山の上りで追い付き、抜いちゃいましたw

折り返しの下りでは、知らないランナーさんでも声を掛けてくれたり、私も声を掛け、元気をもらい合いかけ下ります。

山を下りきったところで、うさたんに追い付かれ(←さすがうさたん、体重効果ですww)
抜かされちゃいました。

ロードに出てからは、2位の女性ランナーとうさたんが見える位置で走ってましたが、なかなか追い付くことができず・・・

入賞はできそうなのでコースベストは絶対出そうとうさたんを追っかけます。
うさたんも私を気にしてくれて、手招きしたり、あおったり(笑)

最後はうさたんに追い付き、(ペースダウンしてくれたってやつですww)
手をつないで、一緒にゴーーール♪

結果は、
1時間7分44秒で3位に入賞

今年も副賞の箱入りトマトをゲットし、去年より4分タイムを縮めることができました。


20140706ピンネシリ4
【写真】表彰式でスピーチ中のリエちゃん♪


一週間前にサロマを走ったヨウコさんもゴールし、しばさんも30㎞を走りきり、ゴーーール!

20140706ピンネシリ5
【写真】しばさんゴール!!


いつもは豊平川マラソンに出て、汗だくになってるしばさんもピンネでも水被ったの!?
状態でフィニッシュし、ピンネの魅力に満足した様子でした♪(笑)


20140706ピンネシリ7
【写真】30kmコース・男子表彰式♪


20140706ピンネシリ7
【写真】10stripe金森さんは山頂コース・3位入賞♪


走り終わった後は、20回記念大会のゲストとしてお迎えしていた、北海道日本ハムファイターズのマスコット B・Bと写真を撮りまくりーーー

20140706ピンネシリ6


来年も参加することができたら、今度は30㎞にチャレンジしてみようと思いますっ!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

■第9回 札幌・豊平川市民マラソン

豊平川市民マラソンに参加したひうらクンのレポートです!!



第9回 札幌・豊平川市民マラソンに参加してきました。

今年の天気は曇りで気温は24度位でした。
昨年は晴れで30度もあったので今年はかなり走りやすかったですね。

チームからの参加者は私一人でかなり寂しいです。

会場には遅れて到着しましたが、堂々と会場のど真ん中にチームの幟を立てます。

そこへ有賀さんともずくちゃんが応援に来てくれました。
ありがたいです。

写真を撮ったりおしゃべりをしているとあっという間スタートです。

20140706豊平川3
【写真】有賀さんと♪


今回のレースのお題は

①アイアンマンを想定して4時間走れる足を作る。

②かぶり水をすると爪や足の皮膚を傷めるので、かぶり水をしない。

③給水は水のみとする。スポーツドリンクは飲み過ぎてかえって胃に残ってしまうので。


開会の挨拶と準備体操がなんとなく割愛されスタートです。

昨年は後半に死ぬ思いをしたのでペースを上げずに走ります。

1キロ5分40秒で刻むとみっちり4時間走れることになるのでペースを維持します。

スタートからチームぷの香西さんと並走します。

3キロ地点を通過すると周りのランナーさんのペースが15秒位上がります。
体が温まってきたのでしょう。


20140706豊平川2
【写真】ひうらクン♪


月間150キロ位しか走っていない今の自分がここでペースを上げると、後半に倍のしっぺ返しがくるので、じっくり耐えます。

どんどん抜かれますが我慢我慢。

トイレは我慢できないのでミュンヘンでトイレ1回目。

左岸に渡って15キロ地点位で新玉さんと美和ちゃんがサプライズ応援です。

「遅いぞーーー、頑張れ!!!」

と、エールをもらいましたが今の自分の実力で後半走りきるには、この作戦しかありませんでした。


左岸の折り返し地点を通過。
また戻ります。

20キロ地点を通過。
香西さんと並走です。
並走しながら彼曰く「最初に回りにつれれてペース上げなくてよかったわ」とぽつり。

右岸に渡って25キロ地点でまたもや2回目のトイレタイム。
トイレタイムのロスが多すぎですね。

30キロ地点の手前では新玉さんと美和ちゃんが並走してくれました。
皆でジョグしているみたいですごく気持ちが良かったですね。

30キロ(スタート地点)に到着。

水だけの約束が魅力的なスイカの登場で一気に崩れます。
いやー、のんびりスイカを3切れ位いただいちゃいました。

時間は3時間5分。

20140706豊平川4


んんんん、これは3時間59分で行けるかなと考えだして、エイドステーションを後にします。
ここからは一人走になるので少しペースを上げていきます。

キロ5分00秒~15秒位で走ります。

35キロ地点。

残り時間は微妙。いけそうかな??


40キロ地点。

厳しい!!

ガーミンで42キロを通過。

あれー、実際の距離との誤差が増えてる!!
ここにきて距離が標識と少しずつずれているような??

最後の直線にきました。

新玉さんと美和ちゃんが応援してくれています。

大人気なく最後はスパートなんかしてゴール!


時間は4時間00分10秒でした。

10秒はご愛嬌で。


いやー、こんな近場の豊平川でアイアンマンに向けて良いトレーニングができました。

応援にも来てもらいましてありがとうございました。

来年も参加したいと思いますのでチームの中から参加者が増えることを願ってます。

20140706豊平川1




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。