■2014年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第12回 みどりさわやかマラソン

みどりさわやかマラソンに参加したもずくちゃんのレポートです!!



昨年はハーフで走っていましたが、今年は10㎞の挑戦。
低温&雨も降っていた昨年の悪天候とはうってかわって、今年はさわやかなコンディション!

20140429さわやか2


朝から気分よかったです♪

このレースですが、毎年チームからは誰一人出てくれません。
案内してもみなさん「へ~」って感じですが、もう慣れました(笑)

でも応援にはいつも誰かが駆けつけてくれるという、ありがたい大会です。
圧力はかけてませんよ(笑)

直前に60㎞以上のウルトラマラソンを走ってきたばかりにも関わらず、かけてつけてくれたヨウコちゃん。
あっくん、ひろしくん、しばさん、日浦くん。本当にありがとう!

チームのみんなとはレースとはほとんど関係のない雑談ばかりのゆる~い雰囲気。
これに心地よくなり、スタート前からテンションアップ☆

さて、今回走ってきた10㎞のカテゴリーなんですが、数日後に行われる公認ハーフの大会である「日刊スポーツ豊平川マラソン」の調整練習としてエントリーされる方が多く、同じくらいの激戦である5km部門を含め、この部門を密かに「宿泊券争奪戦の部」と呼んでいます。
というわけで、目標は3位以内!
ホテル宿泊券です。

ここを目指して走る皆様は、さすがにさわやかには走るわけにはいかないかもしれません☆

ちなみに3位に入っても副賞の内容は1位と同じです(笑)

20140429さわやか3


走り始めからかなり暑かったです。
10㎞までのレースなら給水はまず取らない方なのですが、今回は最後の折り返し後に1度摂ってしまいました。

下りで向かい風、上りで追い風だったような・・・なんだかな~。
2度も折り返しがあるので距離を感じることもありましたが、ハーフや5㎞部門のランナーが入り交じり、何度もすれ違えるので、たくさんのエール交換を交わせるのが毎年楽しいです。

20140429さわやか4

ハーフと違って終始ぶっこみペースで走らなくてはならないので、手を上げて応えるのが精いっぱいでしたが・・・><

ラスト2kmを切ったあたりで同じく10㎞を走られていた選手に厳しく引っ張っていただき、ここで削り出すことができた数秒のおかげで、38分55秒でフィニッシュ。
生まれて初めての38分台でした!

そして10㎞の部総合1位のおまけつき!

20140429さわやか5


ギャラリーとより近い距離で行われる表彰式は、未だに照れますね^^;
大会会場もこじんまりとしているおかげもあるのか、いろんなランナーともすぐに打ち解けることができるこの雰囲気はやっぱり好きです^^

20140429さわやか6


この波に乗って、5月5日の豊平川ハーフでも精いっぱいの走りができたらと思います!

20140429さわやか1





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





スポンサーサイト

■第1回 香住ジオパークフルマラソン大会

第1回香住ジオパークフルマラソン大会に参加した岡野さんのレポートです!




4月27日、第1回香住ジオパークフルマラソン大会に出場してきました。

兵庫県北部の「但馬(たじま)地方」にある漁港「香住(かすみ)」で行われた本大会。
会場横にはカニ・イカ釣り漁船がたくさん停泊する港を発着とする但馬地方で初めてのフルマラソンです。

私の故郷でもある「但馬地方」は「弁当忘れても傘忘れるな」って言うくらい曇天が多いのですが、当日は晴天。
気温が上昇し浜風も強く吹き、コースが激坂ありの難コースとなっており、必死で走っても記録はでないだろうと弱腰になっておりまして‥

最初から随分と言い訳しています。お恥ずかしい‥

記録は3時間13分45秒(ネット3時間13分37秒)

まあ予想通りの結果。
タイム的にはこんなもんでしょう。

なのになのにですよ・・・

50歳代男子の部優勝させていただきました。

信じられません。
初優勝です。
正直「私のようなものでもいいんでしょうか」って感じです(笑)


20140427kasumi3


記録は狙えないコースと思い、あくまでサロマ100kの脚づくりと位置付けしてエントリーしました。

カーボローディングもせず、参加された「ちんすこう」ランナーとそのお友達と談笑してから緊張も全くないままスタート地点に立っていました。


20140427kasumi1


スタートは予定通り抑え気味に入りました。

でも、アップダウンが続くコースで登りの度に息が上がってしまいます。
特に、4回ある80m近い激坂は歩きたくなる気持ちを我慢するのに必死でした。
しかも2回目の登りで早くも腹痛に襲われ、あえなくトイレ直行。
きつい状態になるとよく胃腸をやられる体質なんです。

2回の峠越えを終えた16kmの折り返し地点。
ゼッケンで分かる年齢別順位が8位くらいでした。
この時点では順位はまだ気にせずマイペースです。

左手に日本海を眺めたら次に峠道がやってくるの繰り返しで、この景色を見て走っているとサロマ100kのコースと妙にダブりました。
すごくいい練習になっているのを実感しつつ苦しんでいました。

3回目の峠を過ぎた24kmの折り返し地点。
年齢別順位が4位に上がっていました。
しかも、前を走るランナーとはそんなに大きくは差が開いてません。
最初は入賞なども考えていなかったのですが、ここで少し欲が出てきました。

遠く離れたランナーを一人ずつ詰めていって素知らぬ顔で抜いていくことにしました。

来週走る70kmマラソンのことは忘れて、今走っているこのレースをガチってみよかなって考えが変わりました。

ガチってみるといっても既に脚の疲労はかなり溜っておりそれほどペースは上がりません。
4回目の激坂の頃はもうふくらはぎがピクピクし始めてます。
まだ10km以上残ってますが、ここからがサロマ練習本番だと気持ちを入れ直し、重い脚を動かし続けました。

前後のランナーとの間隔が開き一人旅が長く長く続きます。

沿道応援の多い所では私に声援を頂いても、小さく手をあげるのが精一杯で申し訳なく思いながらもうまく答えられませんでした。

残り5kmの折り返し。
年代別優勝は確実なくらい離していたと思います。
ただ、びっくりすることに60歳代ランナーは私の前を3人も走っています。
恐るべし60歳です。
50歳ランナーは完璧に負けてます。

残り2kmでとうとうやってきました!
左ふくらはぎ痙攣。

もう限界に近いのは小さなアップダウンの度に怪しげな筋肉の動きで感じてはいました。
立ち止まって痛みをひたすらこらえ我慢我慢です。
持っていた痙攣止め漢方薬「芍薬甘草湯」を飲んで少し休んでから再スタート。

後ろからランナー迫っているのを感じながらラスト2kmはゆっくりランとなりました。

フィニッシュ地点は沢山の大会幟が両脇に延々と並び、頭上には沢山の大漁旗がなびいています。

周りに競り合うランナーもおらず、一人だけに声援をもらえるビクトリーラン。
正直気持ち良かったです。
カッコよかったと思います。ここまではですけどね・・・


ゴールと同時に襲ってきました。
両足が激痛を伴い攣り同時に胸までもが攣り・・・
椅子に座るのがやっとの状態です。
高校生の方々に治療介護され、ランナーから情けないおじさんにと一瞬のうちに変わってしまいました(笑)
そのあとの着替えはもう悶絶です・・・

20140427kasumi2


サロマ練習のつもりで出場したレースで思いがけない優勝には驚きました。
戦利品は魚の干し物と飲めないけど日本酒。
ご褒美と思ってありがたく頂きますが、来年招待選手として名前入りゼッケンなどが送られてくることがないようただ祈るのみです(笑)
多分すごく恥かくこと間違いなしですから(-_-;)

ゴール後は無料のカニ雑炊と香住カニをいただき食を堪能。

町をあげての沿道応援、ボランティア・役員の方々の熱意を感じた素晴らしい大会でした。
何と言っても景色が抜群で、撃沈組は必ずリベンジに来そうな大会なので地方の人気大会になりそうな予感がしてます。

サロマへ向けて色々再確認できました。
脚の攣りが起きやすい体質なので、電解質の調整を忘れてはならないこと。
身体を冷やすなどの熱射病対策。
胃腸が弱いので固形物食べられない時の捕食対策などです。

まあ一番大切なことは怪我せず本番を迎えることですよね。

20140427kasumi4




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




■第4回 北海道駒ヶ岳ウルトラマラソン大会

第4回 駒ランに昨年と同じメンバー5名(チタン・光・えいちゃん・wakka・ヨウコ)で参加してきました。

道南の駒ヶ岳の周りを1周するウルトラマラソンです。

前日に、会場の【グリーピア大沼】で受付を済ませました。

20040427koma4

20040427koma7
【写真】前日の受付にて♪


ランナーは110名、サポートの部は50名ほどがエントリー!

当日は晴れの天気予報でウルトラマラソン日和です♪


20040427koma5
【写真】904メンバー5名♪


一般の部は、朝8時半スタート。
フリーの部に参戦の光さんは9時スタートです!


まずは、フリーの部に参加のみなさんに見送られて一般の部がスタート。

スタートは少し涼しく走りやすい気温でした。


20040427koma2
【写真】スタート地点♪


20040427koma3

5~7キロ毎に設置されたエイドを目指して走ります。

各エイドには、スポーツドリンクや水だけではなく、フルーツ・おにぎり・サンドイッチ・トマト・お菓子等、サポートの方々がたくさんの給食を用意してくれて、次のエイドを楽しみに走ることができます。

チョコフォンデュや焼きそばを焼いてくれているエイドもありましたよ


コースはほぼアップダウンの繰り返しで、たまに?平坦。

20140427koma8

駒ヶ岳がキレイに見えました。

20040427koma1


日中は気温が上がって、けっこう暑く感じました。

後半は長い上りや、未舗装のトレイルコースが待っています!


50キロを過ぎると、コースは大沼湖畔道へ。

ここまでくるともうキレイな景色を楽しむ余裕はほとんどありません


ひたすら前に進みます・・・

最後は3キロくらいの直線。
とっても長く感じます・・・


駒ヶ岳1周 64.5キロ。

メンバー全員 無事 Finish しました~


閉会式では、ひとりひとりに完走証を授与されます。

20140427koma9

20140427koma11

20140427koma10


一緒に走ったランナーのみなさんや、大会を支えてくれるサポートのみなさんのおかげで、完走させていただくことができました。

ありがとうございました。


20040427koma6




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





■第27回 春一番伊達ハーフマラソン

伊達ハーフマラソンに参加したひろしさんのレポートです!!



4月20日、チーム新体制になって初めてのレース、伊達ハーフマラソンのハーフにチームから10人、10kmに5人と総勢15名で出場してきました。
この日の天気は、快晴。気温も10℃前後と走りやすく最高のコンディションでした。

2014伊達6


この伊達ハーフマラソンは自分には鬼門なのか忘れ物が必ずあり、(ただ単に久しぶりのレースで持ち物がわからなくなっているだけですが)チームに入る直前の2年前は時計。
昨年はウェア。
そして今年はまた時計を忘れてしまいました。

会場についてとりあえずショップで時計の値段を調べ、買うか買わないか悩んだ末、結局チームのメンバーから借りることに!本当に助かりました。

2014伊達2

スタート前こんなにメンバーが集まる大会もあまりなく、みんなの注目を浴びながら全員で体操!

そしてレースです!
久しぶりのレースのせいなのか、あまり緊張感もなく、気合が足りない感じのままスタート!

いつもならテンションが上がってしまって、設定ペースより早く走るのですが、体が重たく思ったより上がらない。
体重が3kg位増加したせいか意識して上げないと上がらない感じで無理やりペースアップ。

2014伊達3
【写真】ひろしさん♪


前半楽に行けると思っていたのに、結構頑張りました。
それでも10kmまでは何とか目標ペースで。
そして、唯一すれ違うことが出来る短い折り返しで、リエちゃん、新代表のしばさん、光さんとエール交換。
ほぼ4人近くを走ってました。


2014伊達4
【写真】リエちゃん♪

2014伊達5
【写真】tamatetsuさん♪


12km地点の唯一の難所の橋を何とか上りきり、長いトンネルを抜けたら後は楽なはずと思っていたら、なぜかここでペースダウン。
自分ではペースが落ちたかわからなく時計を見て落ちていることに気がつきました。

16km過ぎからの下りでは、設定ペースに戻せるのが精いっぱい!
残り1.2km地点手前で10kmを走り終えた しんちゃんともずくちゃんが応援してくれてました!
この時しんちゃんから「あと1.2kmを4分切って」と言われ「無理!」と返してラストスパート

タイムは、1時間31分4秒!

結果は自己ベストでした

納得のいくレースではなかったですが、いろいろ勉強になるレースでした。

他のメンバーも、ベストを更新したメンバーもいれば、目標タイムを大幅に上回ったり、復帰戦を無事に走れたりと、みんな結果を残して全力で走り切ったと思います。

そして、10キロの部は、男子でしんちゃんが4位入賞

女子ではもずくちゃんが優勝

美和ちゃんが3位

という結果で、春先から全員が素晴らしい結果を残してました。

2014伊達1



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪







■さが桜マラソン2014

4月6日、さが桜マラソンに参加したとっちゃんのレポートです!!




フルマラソンに生まれ変わって2回目となる「さが桜マラソン2014」に今年もpiyoちゃんと参加して来ました。

去年はゼッケンとプログラムが事前送付されてきましたが、今年は参加賞のTシャツまで一緒に送られてきました。
おかげで前日は、ゆっくり過ごす事が出来ました。
(参加賞のTシャツ・・・毎年 男性と女性のデザインが違っていて良い感じ)

レース当日。
更衣室で、ちんすこうの有賀さんと、ブロックへ整列する時にpiyoちゃんと会う事が出来ました。
お互い連絡取り合っていないのに、凄い偶然︎
piyoちゃんとは同じブロックでした。


STARTは午前9時。気温10℃・風速6メートル 前日の雨も上がり快晴に。

去年は前日の爆弾低気圧の影響で桜は散っていましたが、今年は桜もなんとかもってくれて散り際の桜の下を走る事が出来ました。

折り返し地点の吉野ヶ里歴史公園のエイドが凄いんです︎
神埼そうめん・小城羊羹・ぜんざい・県産イチゴ「さがほのか」・・・
何を食べようか迷うほど(笑)
佐賀県の名物が満喫出来ます。

でもでも折り返しを過ぎると向かい風との戦いです。
高低差10メートルとフラットな桜マラソンの1番つらい所じゃないかな?!

そんな中、piyoちゃんとエール交換し元気を貰いました。

去年は、ギリギリ3時間半切れたけど今年は練習不足で酷いタイムでした。

去年サブ4を狙っていたpiyoちゃん
今年も狙っているのかな~って思いきや・・・
びっくりするタイムでゴールしてましたよ。

904のウェアを着ていると沢山の人に声を掛けられます(笑)
帯広から来たランナーさんから「このウェアよく見るわ~。去年もここで2人ぐらい見掛けたけど」って(^^;;

チームの総会と日程が重なりますが、ストレスを感じない本当に良い大会なのでお勧めです。


saga201404061




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。