■2014年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第35回 白糠町ロードレース大会

3月23日、白糠町ロードレース大会に参加した8MONEYさんのレポートです!


精強なる「SRC904メンバー」のみなさま
はじめまして
この度、わたくし新人の「8MONEY」が、初のレポートを担当させて頂きます。

レポート同様に、レース直前に初めてSRC904のユニフォームに着替えてのSRC904デビュー!となりました。

ムム・・・。速~なった気分!ハートが引き締まる感じ!
うっ、周りの目線が・・・。やはり目立つ?
いつも見慣れているのに、見られていると変な気分(笑)

20140323白糠9


今回レポートする「第35回 白糠町ロードレース大会」は、残雪いっぱい残るこの時期に開催されますので、冬から目覚めた身体の状態を北海道で最初に確認できるレースになります。

20140323白糠4


大会当日は792名の選手が参加し、小学生・親子・中学・高校・一般の年代別男女の12種目に3㌔・5㌔・10㌔の3つの距離コースで分けられています。

忙しく、深夜に車を走らせ会場入りしたためちょっとひと眠りでも!
の前に、体育館で受付を済ませようとしたところ係員の第一声が・・・
「今日は走りますか?」「どういたしますか?」と聞かれ・・・。

しばし困惑・・・も、走る気満々だし~!
まさかスーツ着ているわけでもないのに・・・「俺顔色悪い」?「えっやばいですか」?
だけど・・・・・「走らせて下さい」と答えてみたら
無事通過・・・・・(笑)

受付で封筒を受け取り「参加賞」を頂きました。
参加賞は「鮭とば2袋」OR「干しカレイセット」のいずれかを選択

20140323白糠8


封筒の中身はごく普通に「大会パンフ」「ゼッケン」他が入っていますが、この大会では「マイ安ピン運動」というゼッケン留めを各自お用意し、使えるものは繰り返し使用するという取り組みをおこなっています。
つまり「エコ」です! 

20140323白糠7


あれっ?封筒の中に「完走証」が!「無記名」「無記録」のまま
自己申告制?目標タイム記入提出?タイム結果の差でエントリー追加料金発生?
と、いろいろと想像しながらも「証」は走らずしてゲット(笑) 

20140323白糠1


スタート前に体育館で開会式を済ませてリラックス


20140323白糠6
【写真】8MONEY&チタン

20140323白糠3
【写真】ねっとらん札幌・ゲンさん、チタン、釧路マラソンクラブ・矢島さん♪


スタート位置では
天気は太平洋日和で快晴快適!
コースに雪は無く、ロード脇は雪が溶けベチャっている程度
気温は5℃表示だけど、日差しが強いため体感的には気温以上に感じます。
風速は11m/s なので風向き次第かな~                

そろそろまじめにアップしないとね~。
でも、監督は怪我人だから無理はできないな~。
なので、ねっとらん札幌のゲンさんと軽くRun!

往路は若干の登り箇所があり、追い風で背に受ける日差しが実に絶妙!
2箇所の折り返し後の復路は向かい風が意外に強~い!
前半は「いけいけ」だね!と談笑しながら車中待機の監督の元に

そうこうしているうちにスタートにランナーが並び始めたので
監督と供に後方からのスタート位置にスタンバイ!

どこでも見られる光景だけど
頭に「丹頂鶴」を乗せたランナーさんがいるわ~
「落ちませんか?」と話しかけると、
「落としませんよ」と普通の答え・・・。え~い 飛んでいけ(笑)

なぜか緊張感が生まれない中で時間も迫り、とりあえず仲良く監督とスタート。

混雑抜け出して、行きは予想通り走りやす~い!
けど、身体が温まりません!

無理はせず、4㌔ちょっとで第1折り返し地点

6㌔地点で第2折り返し地点を通過
うっ?競歩!の選手登場 すげ~!早えぇ~!
う~ん。抜かれそう!

監督とハイタッチを交わし7㌔地点通過
ここから身体に受ける風がチョー寒~い!
海からの強く冷たい向かい風が顔や手足に突き刺さる~
んっ、横腹に違和感が・・・。

残りは1㌔。沿道には応援してくれる町民の方達がちらほらと・・・
やはり異変が!やば!冷えたかな?
最悪のパターンを想像し、決断を!
短距離なので給水もトイレのポイントも無く民家ばかり
ゴールはあの建物か~!我慢できるかな~?
やはりここは男の決断!
すいませ~ん トイレ・・・コース離脱

少しはロスったけど、ローカルな大会だからありだなと言い聞かせながらも、やはり、いかなる時も緊張感が大切です。
緩い気持ちでは駄目でした。
とりあえずは、チタン監督共々に無事に怪我無く完走させて頂きました。


20140323白糠5


今年1年の願かけRunは成功です!
(監督!足指腫れてますわ~。 シューズから指出るよ!)

本大会の計測はチップではないので大会関係者は大変だったことでしょう。
コンパクトな暖かい大会で、町民の皆さんの声援ある熱いレースでした。

来年は、白糠町にインターチェンジが開通されることを記念に、種目にハーフを追加し高速道路を走る「最初で最後の大会」を予定しているようです。



最後に、白糠陸上競技協会はじめ関係者のみなさま
ねっとらん札幌のゲンさん、他多くのエントリー選手のみなさま
沿道の白糠町のみなさま
急に2日後にブログ原稿!と無茶振り「SRC904チタン監督」
メールでエールを送ってくれた「SRC904ヨウコさん」
情報提供の「根室SACの濱野さん」

たいへんありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





スポンサーサイト

■名古屋ウィメンズマラソン2014

3月9日、名古屋ウィメンズマラソンに参加したもずくちゃんのレポートです!!




国際レース第3弾。

もう大人しくすればいいものを。。

名古屋は初めてでドキドキでした!
エリートの部で参加してきました。
何やら、ティファニーとかイケメンとか名古屋メシとか・・・
周囲から色々「いい!いい!」と連呼していたのを聞いており。
しかし一番の決め手は、ジェットスターが往復1万円の運賃で売り出していたこと!
この日は一般参加者のほか、男性も参加できる「名古屋シティマラソン」も同日開催されていたことから、新千歳空港はすでにランナーだらけ(笑)

前日は、ひつまぶし2時間待ちでひまつぶし。
ほとんどこれで1日が終わりました。

名古屋のスタート時間は、正午ではなく9:10。
朝スタートが超苦手な自分でしたが、4時起きクリア。
まだ夜だよ〜(´Д` )

選手村からスタート地点のナゴヤドームまでは、バスでスムーズに運んでもらえます(帰りも送ってもらえます)

20140319nagoya1


ドームに着くなり、すぐさま薄暗いバックヤードへ案内され。たどり着いたのは窓ひとつないコンクリート打ちっぱなしの地下駐車場。
なんとまさかの「控室」でした。
寒いし気持ちまで暗くなりそうでした^^;

ドーム周辺をアップして、最終点呼まではあっという間。
沿道のドアラくんからのカンペは「おちつけ!」
選手一同大爆笑。

その直後、あっさり号砲~。

公道からのスタートはトラックと違い、結構リラックスできちゃいます。

朝スタートは動き鈍るんだろうなあ〜と思いきや、ガチりすぎない感覚で入っても4’00くらい。
400×10本ノックのおかげ!?

久々の無風とフラットな路面にも恵まれていたようです。
名古屋は、沿道の応援がとにかくすごいんです。
たくさんの方々が掲げてくださったメッセージボードに嬉しくなったり泣けてきたり。
「フルマラソン完走も、その1歩から」とか「イケメンとティファニーが待ってるよ」とか。だよね♪だよね♪しかし、8㎞すぎたあたりで「痛いのは気のせいだ!」のメッセージ。
うん、気のせいだ!ん?いや!これは気のせいではない!

20140319nagoya2


国際レースでまさかのトイレロス。
もちろん初です。
事前にイメージしていたレースプランが、この時点でガラガラと音を立てて大崩壊(笑)
ピットインは約1分でまとめ、10㎞地点通過タイムは、何とか42分台。

序盤なのは分かっていたけど、仕方なくビルドアップ。
15km地点を過ぎたあたりで、サブスリーらしき集団に追いついて少し安心。

ここで色気づいてしまった自分は、もうちょっと先の集団へ。
けど、すぐにばらけて誰もいない!•••と思ったら、自分が引っ張っていました。
とても変な光景です(笑)

中間点の通過タイムは、1時間28分を少しカットするくらい。
まあ、いいとこで58分台なんだろうなあ。
きっと、横浜と同じく数秒逃すってオチかな~なんて予想してました。

前回のレースからあまり間隔空いてない状態で挑むのは初めてだったし、読めない部分が多かったので。
もちろん「この脚は、いつどこで止まるんだろう」っていうことも十分想定していました。

しかし、名古屋の道路はとにかくだだっ広い!
そんなコースを走っていると、貸切状態を味わえてとても気持ちがいい!
そして反対車線では、折り返してくる大勢の一般参加者や川内選手を始め、シティマラソンの選手たちでぎっしり埋め尽くされていて。
更にはウイメンズマラソンということもあって、ピンクのコーンがぎっしり!
それらがとてもきれいに見えるのです(前大会では、先導車もピンククラウンだったそうです)!

そんな光景を見ながら走っていると「25kmではどんな応援が待っているんだろう」「30kmからはどんな踏ん張りを体験することができるんだろう」って、距離を重ねるごとにワクワクしてくるんです。
また、何人かの道内ランナーさんとも、何度もエール交換。
元気もらえました(時には応えられなかったりもあって、すみません・・・)

エイドもかなり充実。
ういろう、きのこの山、パンなどなど。でも、眺めているだけ。
手を出したらたぶん失格です(涙)
36㎞あたりからが辛かったなあ。
ここに1ヶ所だけ一瞬だけ、上り坂の難所が。
ここ越えたらビルドアップしなきゃ!・・・のつもりだったのですが、ゼーハー言ってる割には4'15切るので精いっぱい。フィニッシュまでは周りに選手なんて全然いなかった。。。しかし40km通過が2時間47分台前半。目を疑いました。で、何分台が出るのか、すでに思考能力ゼロ。

ラストスパートでは、ABBAの「ダンシング・クイーン」と、ビジョンに掲げられたメッセージに感極まっちゃいました。沿道は誰ひとりいなかったですが(笑)

ドーム内に入ると、ストレートをダッシュしてあっけなくフィニッシュ。
まさかの56分台で予想外の自己ベスト更新


20140319nagoya3


あれ?ところでティファニーとイケメンはどうした?
エリートの部は、さっきの薄暗いバックヤードでの受け取りでした(^^;

でも1番いい顔してたと思います(笑)

以下、結果。

5km :0:20:24
10km:0:41:47(21:23)←ここ、トイレロス(´Д` )
15km:1:02:29(20:42)
29km:1:23:23(20:54)
HALF:1:27:54
25km:1:44:03(20:40)
30km:2:04:57(20:54)
35km:2:25:55(20:58)
40km:2:47:03(21:08)
FINISH:2:56:19
57位 でした☆


フィニッシュ後はシティマラソンを走られた、有賀さん&つぼってぃとのプチ打ち上げ。
おかげでパーティへの勢いもつきました^^

20140319nagoya4


名古屋観光ホテルでのパーティでは、料理争奪戦も激しすぎず、ゆったりした雰囲気で安心しました(笑)

きしめんやひつまぶしも食べ放題!
参加賞や完走賞も豪華。
さすが名古屋。
女性への「おもてなし度」が違います!


20140319nagoya5


実は今回のレース、直前に色々と悩んだりモチベーションが下がりっぱなしの状態でした。
そんなこともあり、レース中は何度も何度も「大会出るのはもうこれで最後かも」と思いながら走ってたんです。

だからチカラ出し切れたのかな。
大げさだったか(笑)

記録って、出すものではなく出るもんなんだって、久々に確信することができました。

これからも欲張らず、少しずつ成長できればと思っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました☆


20140319nagoya6



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪






プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。