■2014年02月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東京マラソン2014【こいちゃん編】

東京マラソンに参加したこいちゃんのレポートです!!



全国のランナー憧れの大会、東京マラソンに初参加しました。

倍率10.3倍、フルマラソンだけで3万5500人がエントリーしているマンモス大会です。
去年からはワールドマラソンメジャーズ世界6大大会(ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、NY)にも選ばれています。
そのせいか欧米、アジアなど外国人の方もたくさんいて国際色豊かでした。

東京20141


スタート会場の東京都庁前は通常の休日であれば閑散としていますが、この日は凄まじい混雑でした。
こうした舞台で走れることの喜びを噛み締めます。


東京20142

チームメイトに会うのは難しいかなと思って預託荷物をまとめていた矢先、ひろしさんに声をかけられました。
やはりSRC904のユニフォームは目立ちます。

道外に遠征に行くと他所のチームのウエアを見ながら走るのが楽しみですが、SRC904のデザインや素材はかなり高いレベルですね。

東京20143
【写真】ひろしさんとこいちゃん♪


50分前にスタート地点に行くと縁石に座っている904関西の岡野さんを発見。本当によく巡り合います。
スタートまでお喋りをしながらリラックスして過ごしました。

大都会の中心で大行列のどこかで同じ空気を感じているチームメイト、また知り合いの皆さんの健闘を祈ってスタートしました。


今回のレースでは10kmごとに事前にテーマを決めました。

①スタート~10km 『アップ』
スタート時の気温は3度8分。
5kmほどゆるやかな下りが続きますが、慌てずに少しずつ体温を取り戻していきます。
100円均一の雨合羽を着て10km手前まで走りました。
ようやく汗ばんできて合羽を脱ぎ捨てると風を気持ちよくとらえることができました。

LAP 40分3秒

②10km~20km 『フォーム』
つづく10kmのテーマはフォーム。
足の指先から骨盤、肩甲骨を置くポイントを探りながら気持ちよく走れる形を作っていきます。
この時間帯は抜かされることもありますが、相手に惑わされずにフォームを気にしながら自分と対話して気持ちを落ちつけました。

LAP 39分33秒

③20km~30km 『ガマン』
今回のレース前の練習量は自分としては頑張った方です。
例年ならば冬籠りするところを1月250km、2月200km走りました。
ただポイント練習ができなかったのが不安。
そこで、この区間は我慢をテーマにしました。
調子が良かったとしても無暗にペースを上げないという意味もあります。
ところが別の我慢を強いられることに。
23km付近からお腹の調子が・・・。
気のせいと誤魔化していましたが段々周期が短くなり・・・。
走りながら沿道のコンビニや商店のトイレばかりが気になり・・・。
30km手前で限界。
さながらリクルートのCMのようにコースアウトして反対車線の対抗集団を潜り抜けて仮設トイレに駆け込みました。

結局2分20秒くらいタイムロス。
コース復帰するところでひろしさんとすれ違いエール交換。
こうした偶然も面白いですね。

LAP 42分00秒

④30km~40km 『ネバリ』
トイレ後はすっかり身体も軽くなり走りに集中できました。
元々の設定テーマは粘りだったので気持ちを切り替えて頑張ることにします。
最初の1kmを3分45秒で入れるくらい足は残っていました。
少しずつ追撃を始めて一度抜かした選手たちを再び抜かしていきます。

LAP 39分39秒

⑤40km~フィニッシュ 『スパート』
公言していた目標タイムが2時間50分。
残り8分45秒。
キロ4分だと微妙なライン。
少しずつストライドを開放していきます。
肘を引いて手の指先を伸ばします。
このギアチェンジの瞬間が気持ち良いですね。

それほどスパートはできませんでしたが、

2時間49分48秒でフィニッシュ

1年半ぶりに自己ベスト更新、初めての50分切りを果たし、走りの内容も一つ上のステージにあがることができたレースでした。

LAP 8分33秒


東京20144


レースでは、ひろしさんを始め、うさたん(骨折中まさかの出場)、元丸、ヤッコさん、つぼってぃ、ゆうちゃん、ちばりよ~の宮田さん、北極星の大滝さん、三角山の橡木さん、フレングの志田さん、アシックスの伊藤さんらと一緒に走ったりエール交換したりしました。
ニコさんの突然の神出鬼没の応援には元気をもらいました。

東京マラソンは応援もボランティアも本当に素晴らしい大会でした。
来年も当選しますように。



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





スポンサーサイト

■東京マラソン2014【ひろし編】

東京マラソンに参加したひろしさんのレポートです!!




2月23日東京マラソンに出てきました。

今回の東京マラソンの抽選の関門をチームで突破したのは、うさたん、岡野さん、こいちゃん、ワッカちゃん、そして私の5名!

錚々たるメンバーです。



東京マラソンといえば、EXPO!

前日、ゼッケンを取りにビックサイトへ

東京マラソン2014-3


お祭りみたいで楽しいと聞いていたので、楽しみに会場へ。

会場はランナーで溢れかえっており、ゆっくり見ていたらどんどん時間が過ぎていく。

雰囲気で何でも欲しくなってしまうし、冷静になって最低限のものだけを購入してきました。

東京マラソン2014-1


23日当日、やはりものすごい人!
東京オリンピックも決まったのもあり、テロ対策で厳戒態勢がとられており渋滞のところもあちらこちらで。

これだけの人がいれば、だれにも会えないなって思って都庁前に行くと、うさたんとワッカちゃんが!

うさたんは、足を骨折と聞いていたので不参加だと思って「応援ですかって」聞いたら、走るとの返答。
超人がいました!

荷物を預けた後、振り返るとこいちゃんが!
アドバイスをもらい、握手を交わしパワーをいただきました。

あれだけの人のなかでも結構会えるものだと思いながら歩いていると迷子に!
なんとか係員に聞きながらスタート地点へ

スタート地点に整列すると参加ランナーの多さ、大会の大きさを実感しました。

40分以上前に整列すると待ち時間が寒く、皆さんからのアドバイスを聞き、ポンチョの上にカッパ、手袋の中とお腹にはカイロでなんとかしのぎました。

整列していると、うさたんが自分より少し前に!
完走が目標と言っていたのに、やる気満々で、2度目の驚き!

東京マラソン2014-2


そして、スタート!

スタートの紙ふぶき地点だったので、紙ふぶきの形を見ると、桜の花びらでした。
走った人しかわからないと感動しながらスタート!

後から聞いた話でしたが、ワッカちゃんは、Dブロックだったのでスタート地点まで20分かかったそうです。
その時点で自分は4キロ先にいますし、岡野さん、こいちゃんは5キロ先に!
大会の規模がデカ過ぎです。

スタートして、思ったのは沿道の人の多さ!
テンションも上がり、下りの影響もあってかペースがあがってしまい、抑えようとしても抑えきれない。
ちょっと速いかなって思いながらも、きつくないので、下りが終わる皇居前まであまり気にせずにそのペースで!

皇居を過ぎ、東京タワーを見ながら、15キロ地点の品川へ

この折り返しでは、ランナーとエール交換、うさたんともエール交換!
足が痛いはずなのに快走で3度目の驚き!
沿道からも力をもらいながら、銀座へ

銀座を走りながら、こんな場所を走れるなんて幸せとテンションもMAX!

28キロ地点の浅草雷門前、スカイツリーを過ぎ、30キロ地点くらいから気温が低いせいもあり、寒くてペースが少しずつ落ち気味に!ゼリーを食べたくても手がかじかんで、うまく開けれず、カイロでしのぎながら何とか36キロ地点へ

36キロ地点はといえば、最大の難所、佃大橋!

沿道から声援をもらいながら、橋に入ると思っていたよりもきつく、腕を振りながら走っていると、ロッキーのテーマが!

この音楽で気持ちが入りなんとか突破!

この後も橋が数か所あり、橋のアップダウンで思ったよりペースを上げることが出来ず、40キロ地点で時計を見ると自分の目標まで数秒足りない!

ここで、練習より楽なはずと言い聞かせ、ペースアップ

42キロ通過のゲートをくぐると目標まで1分ちょっと

夢中で走りました。

タイムは、3時間19分52秒

ギリギリでしたが、ベスト更新

目標の3時間20分切りも達成できました。


岡野さんもこいちゃんもベスト更新!

ワッカちゃんも20分のハンデがありながら素晴らしいタイムでゴール!

超人うさたんも無事ゴールで、全員が素晴らしい走りでした。

東京マラソン2014-4


スタッフの方たちの労いの言葉がみな優しくて温かく、沿道の声援も素晴らしい!素敵な最高の大会でした。

走らせて頂いたことに感謝いっぱいです。

ありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





■京都マラソン2014

大会2日前の関西は大雪で、大会はどうなるのか、北海道から参加者は来れるのか不安でしたが、
北海道からの参加者も無事に京都入りし、大会も開催されました。

昨年とうってかわって、スタート時が寒くだんだんと温かくなっていきました。

大会当日、7時30分頃に西京極競技場で高浜さんと渋谷さんと合流し記念撮影しました。


京都20140216-1


もちろんのこと、札幌本部のメンバーは初めて見るフラッグです。

実はこのフラッグは先週の神戸バレンタインラブランでデビューしました。

ようやく関西支部のフラッグが始動しはじめました。


9時にスタートの号砲がなりました。

スタート地点で千葉真子さんが、いつものあのテンションで声援してくれました。

わたしはよく千葉真子さんに会いますわ。

葛野大路、四条通り、桂川沿いを走り、仁和寺では坊さんが応援してくれました

立命館大学前ではパンサーズのチアリーダーの応援。

西大路通りから北大路通りを走り、途中細い民家の通りを抜けて、御薗橋。

北に抜けて次の橋を渡って南へ向かいます。

そして柊の別れ。

わが母校の京都産業大学はすぐそこにあります。

さらに南へ走り、御薗橋を渡って加茂街道を南へ走り、北山通りを東へ向かい、狸坂を登って宝ヶ池で折り返し、再び北山通りを東へ走り、折り返します。

再び加茂街道を南へ走り、途中から河川敷を走ります。

橋を渡り、川端通りを北に走り、百万遍を東へ走ります。

百万遍には京都大学があります。

銀閣寺手前で折り返し、百万遍を南へ走り、いよいよゴールは近いです。

平安神宮の鳥居をくぐってゴールしました。

ゴール後に大阪のランニング仲間に会い、撮影しました。

みやこめっせの更衣室では舞妓さんと写真を撮りました。

途中、2度長山さんに会い、ゴール地点でも会いました。

今年は、チームメイトが走ったことがあり、昨年以上に楽しめました。

すばらしいチームに入れている自分がとても幸せです。


京都20140216-2




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





■2014神戸バレンタイン・ラブラン

2月9日、神戸バレンタインラブ・ランに参加したこじまさんのレポートです!



岡野さんとわたし共に10㎞に出場しました。

スタート前は、寒かったですが日が照っていて、暑くなるかもしれないため、ウエアに迷いました。

寒かったとは言いましたが、この時期にしては温かいくらいでした。

12時にスタートの号砲がなりました。


スタートから7㎞までは、まわりには何にもない、道路だけかコンテナ倉庫やトラックの車庫の前の道を走ります。

道は平坦ですので記録は狙いやすいですが、ロケーションが良くないので、気持ちを維持するのが難しいです。

7㎞から8㎞までは、神戸学院大学のキャンパスを走ります。

このコースの唯一の景色がいいです。

人工島である神戸ポートアイランドから対岸の本土のメリケンパークや神戸ハーバーランドや六甲山などが見見渡せます。

神戸学院大学のキャンパスを過ぎると再び倉庫街に戻り、8.5㎞の歩道橋からゴールまでは、すごく道が狭くなります。

歩道橋を渡り中公園を過ぎると、住宅街です。

この辺からは、住民の声援が少し聞こえます。

最後に坂を下って市民広場に入りゴールしました。

ゴール地点付近に、先にゴールした岡野さんが待っていました。

関西では今がマラソンシーズン真っ只中です。

4月半ばまでシーズンが続きます。


20140209神戸1



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。