■2014年01月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第33回 大阪国際女子マラソン

1月26日、大阪国際女子マラソンに参加したもずくちゃんのレポートです!



国際レース第2弾。
大阪は今回で3回目の参戦となりました。

現地入りは日が暮れてから。
まずは選手村であるニューオータニでナンバーカード引き換え。
ギリギリ間に合い、1次点呼クリア。

大阪城公園でのアップも真っ暗になってから。
同じところで2度転倒。←本番に笑い取るための練習じゃありません。
その後はふらっと梅田へ。

ここまで来て部屋で1人、カステラや食パンじゃさすがに悲しいでしょ(´Д` )
おうどん食べて串カツ屋もはしご。
疲れた筋肉ほぐすことを口実に、実は1杯引っかけちゃいました^^

20140126大阪国際1

当日の朝はゆっくりしすぎてしまい、電車降りてすぐに長居の陸上競技場まで刺激走。
2次点呼にもギリギリ到着ユニフォームチェックは全身くまなく。
相変わらず厳しかった(^^;
ここを通過して、やっと控室へ。

控室はナンバーカード順ごとで何室かに分かれています。
ロッカーは1人ずつ割り当てられます。
今回の控室は、招待選手の控室と同じゾーン!
あんな選手やこんな選手、報道陣がフツーにうろうろ。

スタートまでは意外とやることなくてヒマでした。
他の道内ランナーさんに遊んでもらおうと、あちこちの控室をちょろちょろしたり。
スタートギリギリまで、ブレーカーを着たり飲食できるのは国際レースならでは。ありがたや。

トラック入りする直前になって、やっと番号順に整列。
ここでも更にユニフォームチェックされながらの最終コール。

すぐ側にはキャスターを務めた太一くんも。

スタート5分前くらいになったところで、いよいよブレーカーを脱ぎ捨てトラック入り。
急に気温が下がり始めました。
10℃切っていたのかな。寒すぎました!!

さっさとスタートしてさっさと終わらせたい!!
緊張感もすっかり萎えてしまったところで、よーいスタート。

トラックだと、かなり意識しないと突っ込んでしまいます!なので、一番端っこのスタート位置に当たった自分は、追い越すことなど全く考えず、アウトコース死守。

TVに映る確立が高そうなポジションをちゃっかりゲット(笑)
これしか考えずに走ってたら、自然と抑えることができました。

どうやら数秒だけガッツリ映れたようです。←ここだけコーチが褒めてました。

横浜ではありえないくらい突っ込んだので、前半は沿道の応援に声出して返せるくらいに。
それでも入りは4'10くらい。
5kmごとのラップでは安定してるかのように見えましたが、実は風の影響で1kmごとではバラつきが・・・
風が吹いていた時は4'16だったり、止んだら4'10が出てたり。

そして、寒さのせいなのか、15kmすぎからすでにトイレが近くなる集中力が散漫になり2回も給水失敗!あぁ〜〜もう〜〜!!
ペットボトルは、特に取りにくい。
いや、元々給水が下手なだけです。
なので、スペシャルは今年も置きませんでした。

20140126大阪国際2


折り返しの御堂筋を過ぎたあたりからは、前も後ろも選手が殆ど見えない。
コーンが置いてあっても、曲がっていいのか悪いのかオロオロ。
しかし、後半からはハーフを終えたばかりにも関わらず、チームメンバーそして関係者の皆様の応援!かなり有難かったです。
この中には拡声器持参かと思いきや、まさかの熱い地声で思わず爆笑してしまった人もいました(笑)

そして30kmからは笑ってる場合じゃなく、ペース上げる約束。
構えすぎたらいきなり4'05(おい!)
落としたら今度は4'20(笑)
1人だとなかなか上手くいかない。

35kmまでは頑張ったけど、次の5kmがその分疲れた(´Д` )
終始、断続的な強風が発生したせいか、今年は高速コースだなんて全然思えなかったです。

それでも、最初に少しは抑えたおかげか、失速した選手を次々と拾っていけたのは快感でした。

40kmで2時間50分切ってるのを確認。
余程のアクシデントがない限りサブスリーは大丈夫と、初めて確信!
でも結局ギリギリかあ〜(^^;

何とか58分台にぶち込んでフィニッシュ

1年ぶり・3度目のサブスリーでした。

シーズン中は梨状筋の痛みに悩まされ、直前には鵞足炎に悩まされ。長かったなあ・・・

前日の点呼から始まり、今回はすべてがギリギリセーフでした(笑)


以下、結果。
5km 21:12
10km 42:18 (21:06)
15km 1:03:30 (21:12)
20km 1:24:35 (21:05)
ハーフ 1:29:12
25km 1:45:49 (21:14)
30km 2:06:59 (21:10)
35km 2:27:55 (20:56)
40km 2:49:33 (21:38)
Finish 2:58:55 ( 9:22)

完走者410人中、69位でした。

35〜40kmが•••(´Д` )
これも経験かな。

寒いとか暑いとか、風が吹いていたとかは、外で走ってれば当然のこと。
それも友達にしていかないとダメなのがマラソンなんですよね。
課題としては、後半上げることに対しての勇気と根性とチカラの足りなさ(いつも2〜3kmまでしか持たない•••)

それから、あまりにもマイペースすぎたタイムスケジュールでしょうかね。

今回は、量よりもスピード持久力に特化した練習に取り組みました。
ジョグの日はポイント練のために疲労抜く程度とか。
ロングもせいぜい30kmまで。
あとは40km走を1回やっただけ。
2週間前の30km走を20kmTTに変更してみたりとか。
取り組んだことのない流れで当然不安はありましたが、たくさんの先輩ランナー様からのアドバイスはじめ、チームメイトや仲間からは刺激やモチベーションを沢山頂き、シーズン中よりも充実した練習期間となりました。

結果としては大満足とまではいきませんでしたが、4'15をレースペースとして走れるようになってきたこと、風があった中でもサブスリー出せたのは収穫だったと、自分なりに感じております。

20140126大阪国際3


終了後の「出待ち」も体験でき、幟にもびっくり(笑)
チームって、やっぱりいいですね。

フェアウェルパーティでは、ラストランだった赤羽さんの生トークも聞けました^^

その後は有賀さんとつぼってぃの企画による、ステキなお店でのお疲れ様会。
ケーキのサプライズまで!本当にありがとう!

20140126大阪国際5


20140126大阪国際4


レース中に爆笑させてきた人の正体は、先日の別大をサブ50でキメてきた、つぼってぃ氏でした(道内参加者とのツーショットコレクションが一気に集まり、かなりご満悦だった様子)

おかげさまで久々に会えた904関西支部のメンバー、道内参加者の皆様ともたくさんお話しすることができ、今回も幸せな遠征となりました!

20140126大阪国際6


第3弾は、なるようになるしかなさそうな名古屋ウィメンズ。
あと1ヶ月しかありません(^^;
きちんと疲労抜いて、ティファニーもらえるように頑張ります。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




スポンサーサイト

■2014大阪ハーフマラソン

大阪ハーフマラソンに参加した岡野さんのレポートです!



1月26日に開催された「大阪ハーフマラソン」に参加しました。

女子エリートランナーが集う「大阪国際女子マラソン」の半分のコースを、同日・同時刻(12:10)にスタートするこの大会。
SRC904関西支部から3人(小嶋、高野、岡野)と北海道から奈良に帰省したえいちゃんが出走しました。

ハーフマラソンのスタートは大阪城公園。

SRC904メンバーと仲良しの「ちんすこう」の有賀さんもエントリーしスタート前に記念撮影。

その後は、雨上がりの足元の悪いグラウンドで6000人ものランナーが寒中ひたすら待たされました。

2014大阪ハーフ2


一方、長居陸上競技場では少数の国際女子エリートランナー達がアップや談笑しながら号砲を待つ雲泥の差のスタート模様です。

女子フルマラソンではSRC904からもずくさんが出場。

競技服装やジャージのチェック、ロゴの大きさまで監視される情報も入ってきました。

この大会の楽しみは女子マラソンの選手達と途中すれ違え応援できること。
最初に赤羽さんの集団が見えてテンションが上昇。
そのうち、服装チェックを掻い潜ってSRC904のランニングウェアを着たもずくさんも接近。
手を挙げて余裕の表情で、こちらのテンションもいよいよMAXです。

沿道の声援を受けながら、フェニッシュはハーフも同じ長居陸上競技場。

日本代表のサッカーが行われる芝生のきれいな競技場で、国際ランナーと同じ体感が味わえます。
制限時間2時間と厳しい大会ですが、大好きな大会です。

自分自身は故障明けながら復調の兆しが見え、1時間26分台まで回復。

2か月前のハーフでは死に物狂いで走っても1時間37分かかったので、正直ホッとしています。

2014大阪ハーフ1

今回、有賀さんとつぼってぃさんの尽力で、北海道から「大阪国際女子マラソン」に参加された方々との「お疲れさま会」が開催されました。


2014大阪ハーフ3

皆さんがアスリートというだけでなく、美人でホントにカッコいい方達ばかりでした。

刺激を受けまくり「やっぱり練習次第なんだ」と改めて再確認しました。

本当に楽しい1日となりました。



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




■第24回 宮古島100kmワイドーマラソン大会

宮古島100kmワイドーマラソンに参加したあっくんのレポートです!



1月12日「宮古島100kmワイドーマラソン」に参加してきました。

前日移動で、名古屋、那覇を経由して宮古空港へ。

宮古へ到着し、まずは代理受付を頼んでいたチーム「ぷっ」から参戦の友人夫婦と合流。

その友人つながりで沖縄のアミノバリューチームのみなさんに食事に誘われましたので、お言葉に甘えてご一緒させていたただき、沖縄料理でカーボローディング。

ただ、その食事というのが食べ飲み放題だったこともあり、ついつい食べ過ぎてしまい、これが後々に後悔することになります。

レース当日の3時(というか夜中ですね)に、宿泊したホテルの近くから無料送迎バスが出ていたので、そのバスを利用し、スタート地点のドイツ文化村へ移動しました。


20140112宮古島2


最終受付(なぜか右腕に夜光性のリングを装着させられる)をし、荷物を預け、トイレも済ませて準備は完了です。

今回は沖縄でのレースということで、チームちんすこうとのコラボTシャツでの参戦です。

スタート前にチームちんすこうのメンバーともお会いすることができ、がんばりましょうと完走を誓い合いました。


20140112宮古島8


スタート時の気温は18度と札幌との気温差は約25度(笑)

目標はレースを楽しむことと、もちろん完走すること。

しかし、不安要素もたくさんありました。

・レース2日前から風邪気味に

・雪かきによる腰痛

・9月以降、30km以上のロングは2本しか走っていない。

・この1週間は多忙でランはもちろん運動すらまったくできず。

さらに、一緒に行った友人を完走させることも今回のミッションです。

さてどうなることやら・・・

そして、ついに5時の号砲とともに100㎞の長旅がはじまってしまいました。


スタート~15km

真っ暗で何も見えないので、前を行くランナーを見失わないように走りました。

夜光の腕輪を装着させられたことに納得(笑)

あとあと聞きましたがコースを間違えたランナーもいたようです。


15~30km

7時くらいから明るくなり、景色を楽しみながらのレースへ。

サトウキビ畑など南国らしい景色を堪能しました。

目に映る景色はすべて新鮮でした。


30~45km

楽しみにしていた海が見え始めます。

約37km地点の池間大橋から見た海がきれいで感動です。


20140112宮古島1


20140112宮古島6


池間島で42.195kmを通過しウルトラの世界へ。


20140112宮古島4

まだまだ先は長い。


45~60km

50㎞のエイドステーションに到着し、ぜんざい、パンなどでエネルギー補給をしながらしばし休憩しました。

ここまで6時間15分とほぼ予定通り。

この辺りからリタイヤする人がけっこう出始めたようです。


60~95㎞

60㎞からゴールまでの40㎞は、とにかくアップダウンばかり。

行けども行けども上っては下っての繰り返しでした。

平地が2割もあっただろうか?

79~84kmの東平安名崎を折り返すコースは、サロマのワッカを思わせるなかなか良い景観でした。

20140112宮古島3



95~100㎞

残り5㎞で制限時間まで55分。もう完走は間違いないと確信!

あとはのんびりゴールを目指すのみです。

残り3km地点くらいですっかり陽が沈み、辺りは暗くなってしまいました。


ゴール

ゴール地点のドイツ文化村の入り口に到着。

「ゼッケン19番、北海道から参加の千代章さん、おかえりなさーい」と迎えられて、赤い絨毯とライトアップされたビクトリーロードを通りフィニッシュ!!

20140112宮古島5


結果は、13時間52分37秒で、全体の399位でした。

参加者616人中、完走は432人(完走率は約70%)だったようです。

レース後のダメージとしては、左足の中指の爪がお亡くなりになりました。

あとは、練習不足による筋肉痛が少々ありましたが、2日ほどで回復しました。

なんか不安要素をたくさんあげていたけど、難なく完走しちゃいましたね(笑)

その他、雑感を少し。

陽が沈んでからのゴールはライトアップされていて、主役になった気分でした。

この大会のゼッケンは北海道から順に割り振られるので、ゼッケン番号(若いゼッケン番号)で、北海道のランナーということがわかります。なので、多くの方から「北海道からようこそ」とか「北海道がんばれー」と声をかけてもらえて、お得感いっぱいでした。

前日夜に食べ過ぎたせいで、レース中は最初から最後まで胸焼けして気持ち悪かったです(笑)

9時スタートならともかく、5時スタートなので考えて食べなくちゃですね。


「ワイドー」とは、宮古の言葉で「がんばれ」という意味だそうで、ワイドーワイドーと声をかけてもらえます。

エイドにぜんざいやサーターアンダギー、ちんすこうなど沖縄ならではの給食がありました。
また、5km毎にコーラがあったのもうれしかったですね

レース中に裸足のランナーを見かけてびっくりしました。しかも2人もいました。

こんなところかな?


宮古島ワイドーは、暖かいし、景色は綺麗だし、エイドは充実しているし、ランナー同士で声を掛け合うなど、温かみのあるほんと素敵な大会でした。

コースはきついけど、制限時間が14時間ので、サロマを完走できた人なら宮古島ワイドーも完走できます!

もし、チャンスがあれば是非参加してほしいレースですね。

私もいつかまた走りに行こうと思います。


20140112宮古島7



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




■大阪国際女子マラソン・エントリーリスト公開!

早いもので2014年ももう半月が過ぎてしまいました・・・

遅くなりましたが、

今年もよろしくお願いいたします。


さて、1月26日に開催される第33回大阪国際女子マラソンホームページエントリーリストが公開されています。

北海道からも錚々たる女子ランナーのみなさんがエントリーされていますね♪

チームからはもずくちゃんこと《160》安藤麗美が出場します!

応援よろしくお願いいたします!

当日は、904の関西支部メンバーも沿道で応援する予定です。

テレビに映るかな?


20140115
【写真】2013年横浜国際女子マラソンのもずくちゃん♪


北海道から出場されるランナーの皆さまのご健闘をお祈りしております!!




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。