■2013年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■IRONMAN JAPAN2013・えいちゃん編

8月31日に開催されたIRONMAN JAPAN北海道に参加して無事けがなくゴールできました!!

トータルタイム 14:26:36
スイム 1:34:12
T1 12:03
バイク 7:23:06
T2 13:34
ラン 5:03:41

今回3年ぶり5回目のロングトライアスロンの挑戦となりました。
これまで“佐渡国際トライアスロン大会”Aタイプに4回参加して全て完走して来ました。
今回無事完走できて嬉しく思います。

今シーズンはIRONMANを想定してマラソン大会やロング練習をこなして備えて来ました。
けがなく良いコンディションでIRONMAN Japanの当日を迎えることができました。

大会当日の朝は曇っていましたが競技するのに程よい気候でした。
水温も思ったより低くなく安心しました。

ironman201324


【スイム】
スタートは4番目のウェーブスタートでした。
スタートしてからコース左側を他の人とぶつからないように注意しながら泳ぎました。
途中3回ほど水をのみましたが海水と違いしょっぱくなく無事完泳できました。


【バイク】
このバイクのコースは5回車で試走して頭に入れておきましたので、厳しいなか落ち着いて乗ることができました。

ただ途中から雨がきつくなり、ウィンドブレーカーとレッグウォーマーを使い無事走り切れました。

100km地点でチームの方にエイドをしてもらい本当に助かりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

ironman201325


【ラン】
ランに移ったらトップクラスの選手はゴールしていました(^。^;)
それでもめげずに2往復の旅に出ました。

監督をはじめチームの方や知り合いの方の声援をもらい走りました。

ironman201315

途中から暗くなく奥のコースは真っ暗でセンターに置かれていたライトとパイロンだけが頼りの中、スピードダウンせずコンスタントに走り続けることができました。


ironman201319

やっぱりロングトライアスロンのゴールはいいですね!

チームメイトに出迎えてもらい、その中でゴールでき嬉しかったです。

ironman201320


【総評】
目標を14時間30分として挑み何とか達成できました。

ランの途中で心が折れかけたとき、目標達成と仲間の応援が後押ししてくれました。

このゴールの感動は他では味わえないものなので、来年もロングトライアスロンに挑戦したいと思います。

心身共に挑戦できる状態を自分で作り、周りの協力を得てやるべきことをこなし、ロングトライアスロンがやり続けられるようこれからも頑張っていきますので、応援宜しくお願いします!!

ironman201323




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





スポンサーサイト

■IRONMAN JAPAN2013・nomuさん編

行ってきましたアイアンマン!

タイムは 12:48:08でした。
順位は419位 (完走者1238人、リタイヤ約130人)
SWIM  1:18:17
BIKE  6:51:03
RUN  4:23:03

ironman201317


ロング初出場のわりに頑張ったのではないか?と思っています。

トライアスロン参加3シーズン目でした。

アイアンマンはご存知のとおりSWIM3.8km、BIKE180.2km、RUN42.2km合計226.2kmを制限時間17時間で走るのですが、スタートラインに立つまでがアイアンマンだったと思います。

大変だったのは
1.足の故障
2.バイクの調整
3.練習時間の確保

1.足
5月19日の洞爺湖フルマラソンでマラソン初のリタイアをしました。
それも20km付近です。

今年はアイアンマンに向け練習量を増やしていましたが、足に負担がかかっていたようでした。

助けていただいたのは白石区にあるH鍼灸整骨院。
3ヶ月で足を改造しました。

数えてみましたが本番までに17回もお世話になり、完走できたのはここのおかげと言っても過言ではありません。

ここの先生は今回の大会で一緒にアイアンマンになりましたよ!

ironman201314


2.バイク
足の怪我からバイク、スイムを強化するため、怪我直後にバイクを完全なTTに変更しました。

バイクスピードは確実に上がったと思いましたが、調整が大変でした。
性能が高いバイクであればあるほど弱く調整が必要な為、何度何度も千歳のSWというトライアスロンの専門店に持ってゆきました。

本番でパンクから復帰できたのもここの店主のおかげです!感謝!!!

ちなみにここの店主の息子さんは道内出場者トップの9:38:47総合6位でハワイのスロットを
獲得しています!一輝くんおめでとう!道民として誇りに思います。

ironman201313
【写真】大会前日バイクチェックイン。夜間の雨を想定しみんな100円の自転車カバーをかけてました。


3.時間
参加者全員に共通だったと思いますが、一言では語りつくせません!

体のケア、180kmバイクの為の練習・調整、3.8kmスイムの練習。

それから本番226.2km中のエネルギー摂取の準備。

47歳にして初体験ばかりでしたが、アイアンマンに申込まなければ一生やらなかったことでした。

時間を制限された中でいろいろ工夫していたのが一番楽しかったのではないかと今は思います。


ironman201316


・最後に!

大会当日のことはあまり書きませんでしたが、応援して頂いた皆様ありがとうございました。

トライアスロンは基本的に個人で全てを準備するスポーツでしたが、やっぱりみんなに祝福され、素直にうれしかったです!

監督、みんな、ありがとう!

ironman201318




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■IRONMAN JAPAN2013・こいちゃん編③

・・・つづき



2月に申し込んでからアイアンマンレースまでの練習を振り返ります。

2月 スイム8.8km バイク88km ラン 177.3km
3月 スイム25.4km バイク128km ラン115.7km
4月 スイム42km バイク215km ラン214.3km
5月 スイム24.3km バイク 236.5km ラン 207km
6月 スイム22km バイク 279.5km ラン 165.7km
7月 スイム25km バイク 497.7km ラン 121.1km
8月 スイム24.1km バイク 435km ラン 172.3km
※バイク、ランは通勤を含む。バイクはコナミのボディバイクを含む。


毎月の目標はスイム30km、バイク500km、ラン200kmでした。

結局、3種目とも目標ノルマを達成した月はありません。
スイムが多い月はバイクやランが少なくなり、逆もまた然りです。

3種目の練習の配分は難しいです。

全体的に練習時間がとれなかったので、短時間でできるスイムの割合が多くなりました。

マラソンシーズンに入って春先はランの練習をこなしましたが、夏場は暑さの影響で減りました。

バイクは多くの選手が月に1000km以上乗るのに比べると、やはり少なすぎました。

ironman201312

ironman201311


また、身体づくりのバランスも難しいです。
スイマーとローディ、ランナーの体型は相反します。

水泳は適度に脂肪がのってむっちりした体型の方が水に浮いて速くなるけれど、走るのにはジャマ。

脂肪を落としてスリムになると走るときにキレがでますが、プールでは浮かない。

丸太のような太ももはバイクでは馬力が出ても、ランでは効率が悪い。などなど。

そうした中で自分の身体と向き合いながら、時間をかけて鍛えていく過程が、実は一番楽しいかもしれません。


レースは「大人の発表会」とよく言われます。

長いレースとはいえ発表会はたったの一日。

でも発表会に至る半年もの間、練習へのモチベーションが湧き、自己を磨きあげ、仲間と出会い、人生が豊かになる。

そのためにも発表の場、すなわちレースの存在は本当に大事です。

もし、アイアンマンが開催されなければ、この半年の楽しみは別の形となっていました。

ironman201310


大会を運営したスタッフやボランティアの方々に感謝を致します。

ゼロからの立ち上げに様々な苦労があったと忍ばれますが、素晴らしい大会でした。


最後に応援の皆さんには元気と勇気を頂きました。

SRC904をはじめ道内で出会ったトライアスリート、ランナーの皆さん、今回沖縄からやってきたチームちんすこうの皆さんがいたから、完走することができました。

本当にありがとうございました。

ironman201309



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■IRONMAN JAPAN2013・こいちゃん編②

・・・つづき


自分の成績について振り返ります。

スイム 1時間3分26秒(124位)
バイク 6時間2分47秒(152位)
ラン 3時間24分35秒(33位)

トランジッション(スイム→バイク)4分41秒
トランジッション(バイク→ラン) 3分54秒

トータル 10時間39分23秒(61位)
※年代別11位



ironman201308


今回のレース前は激務の一週間でした。
徹夜2回でフラフラの状態。
体調不良が心配されたので決して無理をせずに楽しむことを第一に臨みました。


スイムは楽しみイージー
先にも書きましたがウエットを着けず水パンで泳ぎました。
水温は21度でしたが冷たく感じません。

透き通る水の色、穏やかな波、朝日が差して湖面が輝く。
あまりにも気持ちが良い環境に感動しながら泳ぎました。

心拍数を上げずにゆっくりと泳ぐことにしました。

集団から離れて一人で泳いでいると自然と融合するような、不思議な感覚に入っていきました。


バイクは腰痛でハード
湖畔を抜けて坂を登りきった40km地点で腰に激痛!
そこから先はサイクリングペース。

ママチャリを立ち漕ぎする中学生のように、平地でも立ち漕ぎをしながら腰をかばいました。

後続の選手に次々と抜かされましたがついていく気力はありません。
とにかく痛くて辛くて拷問のようでした。

100kmすぎた辺りでようやく痛みが回復(麻痺?)
後半戦は多少まともに漕げました。

原因は練習不足。

今シーズン50km以上乗ったのはたったの2回と少なすぎました。
リタイアしないだけ良かったです。


ironman201305


ランはまくって快走
6日前に走った北海道マラソンで脚の張りがありましたが好調を維持。

トランジッション後は誰にも抜かれず50人以上を抜き去りました。

まくって落ちてくる選手を拾っていくレースは元気が出ます。
ただ途中で潰れることが心配だったので無理にペースは上げませんでした。

時計をしていなかったので(スタート直前に電池切れ!)ペースコントロールが難しい状態でしたが、頑張れば3時間15分以内を狙えたかもしれません。

ランは本当に調子いいです


ironman201307


トランジッション
今回、スイム、バイク、ランとそれぞれ着替えました。

スイムは水着、バイクは沖縄時代所属したTEAM KIDSのサイクルジャージ、ランはSRC904のランパンとランシャツ。

トライスーツであれば着替える手間を省けて短時間で次の種目に移れるのですが、長丁場のレースではそれぞれの種目を快適な状態で臨むことが心理的、体力的に重要です。

結局、今回は後者を優先しました。

ただ、焦って着替えるとシャツが体にへばりついてしまうなど意外と時間がかかってしまいます。

速い選手のトランジッションは2分台。
まだまだ改良の余地ありです。

結果は満足しています。
悔しさはなく好奇心が湧いてきています。

ここ1,2年、バイクやランの技術が上がっていることを実感しています。

身体の使い方も分かってきました。

しっかり練習をこなしてコンディションを整えれば高いパフォーマンスが期待できそうです。

欲も出てきました。

上位でヒリヒリ痺れるようなレースをしたい気持ちが強くなってきました。

ライバルには恵まれています。

彼らと切磋琢磨して10時間を切ることを目標に掲げたいと思います。

ironman201306
【写真】Teamちんすこう・みっちーさんと♪



つづく・・・



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■IRONMAN JAPAN2013・こいちゃん編①

8月31日、洞爺湖で開催されたアイアンマン・ジャパンに参加したこいちゃんのレポートです!



長崎・五島に続いて6年ぶり2回目のアイアンマンレース。
おかげさまで北の大地でもアイアンマンになることができました。

レース参戦記を書きますがアイアンマンと同じくらい長文です。
ご容赦ください。

まずはアイアンマン自体について思うところを書きたいと思います。
特徴は数あるロングレースのなかでも最も権威があり人気の大会だということです。


高い競技レベル
年代別上位の選手にはハワイの世界選手権の出場権が与えられるので、競技志向が強い傾向があります。
外国人選手が多く1552人のエントリーのなか250人以上を占めます。

また、バイクラックにかけられたTTバイクの数々。
100万円を超えるであろうMillion Bikeがずらり。
ロードバイクで参戦した自分は少し引け目・・・。

レース展開も想像以上のハイペースに驚かされます。

ironman201301


問われる自己管理
アイアンマンはルールが特別です。

国内のほとんどの大会は事故防止の目的でウエットスーツ着用を義務づけていますが、アイアンマンは着用しても良いルールです。

さすがは自己責任の国アメリカです。

トライアスロンは自然と触れ合うことが醍醐味であると常々感じていました。
肌身で泳ぐことが好きな自分は当然着ませんでした。

ironman201302

アイアンマンでは競技中のマナーも大事です。

レース中にゴミを路肩に捨てるのは残念な行為とされます。

自然に敬意を表すアイアンマンレースではいくら速い選手でもその精神がなければいけません。

自己管理が問われる大会です。


アイアンマンの称号
226kmに及ぶレースの最後、選手たちは50mのビクトリーロードを通ります。
清々しく駆け抜ける人もいれば、脚をひきずって辿り着く人もいます。
みんな本当にいい表情をしています。

ironman201304

その人が走ってきたレースやおおげさですが人生さえも感じられます。
そうした選手たちを最大級に讃えるのがアイアンマンレースです。

「YOU ARE IRONMAN !!!」とMCのWhit Raymondさんが絶叫するなか、観客たちとのハイタッチが続きます。

制限時間は17時間。時刻が遅くなるほど最高潮に達します。

人種、国籍問わず讃えあう最高の瞬間。

完走した選手みんながアイアンマン。

ironman201303


こうしたアメリカ文化はいいですね。

ということで、前置きが長くなりました。


つづく・・・




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪





■2013北海道マラソン・完走記③

北海道マラソン・完走記3回目はtamatetsuさんです!!



自身2度目の北海道マラソン参加でした。

昨年の初挑戦は、沖縄の友人がわざわざサポートランに駆けつけてくれたにも関わらず、28km付近で無念のリタイアでした>_<

今年の最大の目標を北海道マラソンの完走とし、冬期間もつどーむなどで脚づくりに励み、春一番伊達ハーフからシーズンイン! 
ハーフでの自己PBが出せ上々のスタートを切れました。

2013道マラ22
tamatetsu♪

5月に洞爺湖マラソンでフル初完走をいきなりのサブ4.5(4:23:00)で達成し、自分でも出来過ぎ感がありましたが、フルを走り切る脚づくりは出来たのを実感しました。

その後も千歳でハーフなど数レースをこなし、道マラのあの暑さ対策の為に出場を決めた豊平川マラソン(フル)でまたしても20km付近で暑さで身体がギブアップ状態となりリタイア・・・

夏が大好きな自分なのにこんなにも暑さに弱いということを思い知り、北海道マラソンへの不安を抱えたままの再挑戦となってしまいました(*_*;

さて、大会当日はここ数年猛暑が続いていた道マラなのに、ことのほか涼しく曇り空。
今年は天気も味方につけいよいよスタート!

2013道マラ19
光♪

2013道マラ21
きよし師匠♪

2013道マラ20
チタン♪

2013道マラ25
えいちゃん♪

2013道マラ27
まちゃる♪


洞爺湖マラソンの時のように自分のペースで抑えて着実に刻んで行き、順調のように感じましたが、16km過ぎくらいからお腹の調子が悪くなり、公設のトイレではないが何人かランナーが出てきた『しまむら』さんに駆け込むと1人入ってるだけで待ちがないのでラッキーと思いきや、なかなか出て来ず待つこと約10分・・・

用を足して復帰すると周りはD・Eゼッケンのランナーばかり、流石にヤバいと思いつつもここで焦ってオーバーペースで潰れてしまってはと思い止まり、ペースを維持。

新川通りでゲリラ豪雨にあい、ずぶ濡れになりながら去年リタイアした地点に到達し、去年の綺麗なバスガイドさんを思い出しながら今年は乗らないと完走への思いを強くし、何とかゴールへたどり着きました。

チームの応援隊からサポートも受けたり檄を入れてもらい、なんとか道マラ初完走することができました!

2013道マラ26
みわ♪

2013道マラ23
応援隊♪

2013道マラ28




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




■2013北海道マラソン・完走記②

北海道マラソン・完走記2回目はひうらクンです!!



8月25日、北海道マラソンに参加しました。
SRC904からは27名の参加とエイド隊4名のチーム全員が結束しての参加です。

昨年は初参加で、完走が目標でしたが、今年は年初からサブ4を念頭にトレーニングしてきました。
しかし、7月7日猛暑の豊平マラソンでの撃沈がいつも脳裏に・・・
このレースでもご臨終しちゃうんじゃないか・・・

前々日に目標タイムをどーしようか?そばをすすりながら悩んでいると、
監督から『監督が持つ北海道マラソンのベスト記録3時間53分を超えるように』との指示があったので、目標タイムを3時間52分に設定することに。
ちょっと安易な決め方かなと思いつつもキロ5:30なら何とかいけるかな。

天気予報は曇りで最高気温が24度でしたが、スタート時には気温が25度でお日様がバッチリ出ちゃって、太陽が「楽には走らせないわよ」って言ってます。
炎天下の中スタートを待っているとじわじわと汗が流れてきているのに鳥肌になったり、トイレに行も行きたくなって「あ~、緊張してるんだな~」

そしていよいよスタート。
号砲とともに周りの早いランナーがどんどん自分を抜いていきます。
周りに惑わされるなと自分に言い聞かせて、キロ5:30を保つようにセーブします。
がしかし、時計を見るとヤッパリキロ5:10じゃないか!  

1キロ~5キロまでをキロ5:20で安定させて通過。
チームの皆は一気に先に行っちゃったなーと考えながらも、昨年はキロ6:00で走っていたから40秒も早く走っているのか~、成長したんだなーと思いに浸る一人旅状態。

5キロ~10キロは体が温まってきてちょっと気を抜くとペースがキロ5:00になって自分に「新川で死にたいのか?と自問」
すみません、と反省して、キロ5:25にセーブ。

2013道マラ14
ひうら♪


20キロからはいよいよ新川通りに突入!

ペースを抑えて走って来たつもりでいましたが、両脹脛がどーも張っているな、と感じて、前日に6キロだけペース走してしまったツケが来てしまった。

よせばいいのにと反省しているとなんと新川通り入り口で女神が!
サポート隊のりえちゃんがエアサロンパスを持って、待っているではないですか!
攣る前のエアサロンパスは効果覿面で、一気に脹脛の張りが取れて足が軽くなりました

2013道マラ9
しんちゃん♪

2013道マラ10
こいちゃん♪

2013道マラ11
もずく♪


新川通りでは折り返していくSRCの方々の走りを見て、やはり速いな~と思いつつ、ホリチャンのエイドで給水とパワーを注入してもらいました。

2013道マラ18
ホリチャン♪

すると一旦萎えてキロ5:35にっていたのが5:25に復帰。
さすが宴会部長です。

新川通りを乗り切り34キロ地点になると、なんとしばさんの後ろ姿が見えてくるではないですか!
まさかしばさんに追いつけるとは想像もしていなかった事ですが、挨拶をして先に行かせてもらいました。

2013道マラ15
しば♪

2013道マラ12
おかの♪

2013道マラ13
あっくん♪


すると35キロ以降は、ひろしさんのレポートではないですが他の知り合いのチームの方々をどんどんパスして自分が抜かれることが無い状態になっていました。
(スタートで抜かれた分を10倍返しではないですが)

36キロ、ピヨさんとゲンサンのエイドでコーラをご馳走になり、最後の6キロです。

いつもの北大ナイトランでの練習を思い出しながら、観客で幾分か道幅が狭くなったように感じる直線を走るのはちょっとジーンときちゃいます。
この道での練習があったからスタート時と同じペースで今走れているんだ、と何度も思いました。

2013道マラ16
うさたん♪

2013道マラ17
すすきの3丁目♪


41キロ地点では恒例のコナミ札幌店スタッフがハイタッチでゴールを迎えてくれています。
今までのタイムとの戦いから解放されるこの瞬間が、レースの中で最高にテンションが上がります。

あまりにもテンションを上げすぎた反動で、最後の1キロは普通にゴールとなりました。

タイムは3時間52分47秒でした。


今回の結果は天候に恵まれた感がありましたが、サポート隊の方々のヘルプや練習会や試走会に一緒に走ってくれたチームメンバーのおかげだと思いました。
ありがとうございました。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■2013北海道マラソン・完走記①

北海道マラソン・完走記1回目はひろしさんです!
完走記は3回くらい?続く予定ですw



8月25日、北海道マラソンに、チームから26人、今年から創設されたファンランに1人、エイド・応援含めチーム全員で出場してきました。

この日の天気は、例年より涼しく小雨の予報。言い訳が出来ない条件で、みんな言葉には出さないですが、プレッシャーが見え隠れしてました。

2013道マラ1

2013道マラ3
【写真】スタート前の集合


自分はというと、最低でもサブ4として、この条件ならもっと行けるはずと心に決め、3時間45分に設定。
数日前に北海道マラソンで、自己ベスト狙うのはあり得ないと言われながらも目標は高く出来れば40分狙ってました。

スタート直前、予報の小雨とは裏腹に快晴に近く気温も上昇。
どこかに晴男がいるのかというくらい。
自分かもしれませんが!


そしてスタート!
やはり呑まれたのかペースが上がってしまう。
でも下げようと思っても全然下がらず、体も軽いしキロ5分~5分10秒ペースで。

7キロ過ぎたころ、後ろで沿道の声援に応えている声が!
少しずつ声が近づいてくるので誰かと思ってみたら、チームの広報マネージャーでした。
汗をかきながら素晴らしいと思っているうちにあっという間に行ってしまったので、さすがと思いながらも、とりあえず、自分のペースで。

10キロ過ぎ、今回から北8条通りにコース変更で、いつもより沿道の応援が多く気分よく通過。

15キロ過ぎの、チームのエイドにうちの家族が!
息子からの応援で最高に力をもらいテンションMAX

2013道マラ5
ひろし♪

2013道マラ4
キヨシ♪

2013道マラ6
すぐる♪

2013道マラ7
マンハッタン♪

2013道マラ8
ルリママ♪


中間地点を1時間49分で通過。
22キロ過ぎ、先ほど抜いて行った広報マネが。
自分の中での目標だったので心配しつつも、抜かせていただきました。

その後も皆さん調子が悪かったのか、前半飛ばしすぎたのかわかりませんが、32キロ過ぎにもいつも前を走っているチームのメンバー、他チームの人達も抜かせていただきました。

35キロ通過が3時間6分。このころからペースが落ちてきて、上げようと思っても上がらない。

それでも、いろんな方々から声援を受け気持ちを上げて走り切りました。

結果は、3時間46分44秒

自己ベストに21秒届きませんでしたが、いつも目標にしている方々より先にゴールすることが出来て、とても満足な結果でした。

この結果もエイド隊・応援を含めたチーム全員に助けられた結果だと思います。

2013道マラ2
【写真】SWAC同好会のみなさんと♪



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■第49回 北商ロードレース大会

8月18日の北商ロードレース大会にチタン監督が参加してきました~!




この素敵なティシャツが欲しいからエントリーしました!

道中は大雨。

レース直前は雨は晴れてあちぃー!


20130818北商1


肉離れから1ヶ月以上、練習らしい練習はしてません

いつも、してませんが(笑)


20130818北商2


目標タイムは55分!

10キロレースです(-_-;)

チップがない大会なので自己計測です。

一生懸命走りました(*^O^*)

ゴールタイムは54分28秒(-_-;)

しかし、私のガーミンの距離は9.78km

うーん

残念です(笑)

北海道マラソン、何キロでパトカーに捕まるか楽しみになってきました(笑)


20130818北商3
【写真】ちばりよ~RCのりえさんと♪



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■FM NORTH WAVE 出演!

FM NORTH WAVEISLAND BREEZE from HAWAIIという番組に、監督が出演しちゃいましたー!!

と言っても、本日の生放送ではありませんよ~w

本日、収録のため、FM NORTH WAVEさんに監督と一緒におじゃましてきました

fm4

打ち合わせの後、スタジオへ。

監督、緊張してますね(笑)

fm1


写真が暗くて見えにくいですが、収録中です。

fm2


無事、終了しました(笑)


fm3
【写真】番組出演にあたりお世話になった、ハノハノ陸上部・福田さんと。

福田さん、ありがとうございました


放送は、

9月15日(日)
ISLAND BREEZE from HAWAII
ON AIR は8:00~9:50です。
8:45~9:00のコーナーに登場します。

監督が何を話したのかは。。。

みなさん、放送を聞いてくださいね~




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪

■コラボTシャツ完成

沖縄の『Teamちんすこう』さんとSRC904のコラボTシャツが完成しました。

コラボ2

沖縄のちんすこうさんのもとにも無事Tシャツが届いて、さっそくブログに写真をアップしてくれています。

後ろはこんなカンジ。
コラボ1

今週末の北海道マラソンや、沖縄で行われる海中道路トライアスロン大会で、さっそくこのTシャツがお披露目されるようで楽しみです♪

8/31のアイアンマン・ジャパン北海道(洞爺湖)には、ちんすこうメンバーさん、904メンバーも参加するので、応援団もこのTシャツで乗り込みたいと思います




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪

■道マラコース走りました!

北海道マラソンコースを走ってきました。

2週間前にもコースの試走会をしたのですが、
みんなやる気満々で(笑)2回目の試走会です!

1回目は前半の中の島方面をカットして35キロ走りましたが、今回はさらに短く、新コースの北8条通からスタートしました。

20130811道マラ試走1

20130811道マラ試走2


本番2週間前のこの日もたくさんのランナーさんがコースを走っていました。
新川通りでは、いろんな方たちにお会いしました。

チームで練習している方たちも多かったですね~

お知り合いのランナーさんとは、すれ違うときにハイタッチ!
なんだか大会みたいでした(笑)


今の時期、ランナーの聖地?となっている新川通の某コンビニで休憩

ここもランナーがいっぱい。

途中合流したメンバーも一緒に集合写真ー!
20130811道マラ試走3
【撮影】フレングRC・太田京子さん♪ありがとうございました~


20130811道マラ試走4

曇り空ですが、ムシムシと暑くて・・・

35キロ地点にある『藤月』さんでソフトクリーム休憩をしました~

20130811道マラ試走5
店内は行列ができていましたよ~


20130811道マラ試走6

おいしいソフトクリームでエネルギー補給して~

トータル25~30キロ走って、終了。

北海道マラソンに向けて、いい練習(暑さ慣れ?)になりました




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■第4回 ニセコHANAZONOヒルクライム

ニセコHANAZONOヒルクライムに参加したyamaemiさんのレポートです!



第4回ニセコHANZONOヒルクライムに行って来ました。
904からはすぐるくんが欠場の為、私と主人(Ryujiさん)の2人とちょっと寂しかったです。

20130804ニセコ3

20130804ニセコ2


コースは倶知安じゃが祭り会場をスタートしてHANZONOスキー場側から五色温泉の上を目指して、約15kmをひたすら登ります(*_*;

ヒルクライムなのですから当然ですが10km付近から道が狭くなり、傾斜もキツくなります

あ~休みたい!と誘惑に駆られながら‘負けるな’と自分に言い聞かせ登ります。

そしてゴールが見えた時の嬉しさ、この苦しみが終わる!大げさですが本当にそう思いました(笑)

私は昨年に続き2度目の参加ですが、主人はほぼ練習も出来ず、初レースでヒルクライムは本当にキツかったと思います。

リタイアするのではと心配しましたが、無事ゴールしました\(^o^)/
良くがんばりました。

20130804ニセコ


ゴールの後はパノラマラインを下ります。
素晴らしい景色が広がり、まるでご褒美をもらったかのよう。

だから、また来ようと思ってしまいます(笑)
来年は皆で参加できるといいなぁ





ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。