■2013年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第28回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 【2】

サロマ100kmに挑戦したまちゃるさんのレポートです~



2013年6月30日(日)この日は30年間勤めた会社の退職日であります。
同時に第28回サロマ湖100kmウルトラマラソンの開催日でもありました。
会社は途中リタイアしましたがサロマはリタイアできません!
両方とも途中リタイアしたらみんなに何を言われるか考えると怖くて仕方ありませんでした。
1年前来年は100km挑戦だね!と言う監督の一言から始まった!

サロマへの道 前日⇒

昨年も宿泊したサンシャインホテル
寝る前に明日の準備。
赤い袋と青い袋間違えないようにマジックで中間地点とゴール地点と書き荷物の仕分け。
意外と大変大わらわ。
23時就寝

当日6月30日集合時間は3時50分

昨日買っておいたおにぎり2個としじみのカップみそ汁車の中でいただく。
スタートの湧別総合体育館会場まで20km
少し遅れて4時20分頃に到着。
停める予定の駐車場が一杯、やばい!
どこでもいいから停めようと車を走らせる。
近くの民家の優しいおじさんが車を停めさせてくれてホッとする!感謝!
徒歩で会場へ。

すでに選手で溢れていた。
意外と寒いかと思ったら上着を脱いでも大丈夫。
すぐさま上着とパンツはゴール地点行きの青い袋にしまう。
そして中間地点受け取り荷物の赤い袋とともに預ける。

4:35
初のサロマ100km、要領がわからずうろうろしていました。
破入選手も落ち着かない様子で姿が見えなくなり、岡野さんがコンタクトを入れるからと荷物の見張り。

4:47
そこへあっくんとキヨピーが!とりあえず記念撮影!
時間も無く用を足していたらみんなと迷子になる。

4:56
折角陸連登録でエントリーしたので、前方から柳少年と一緒にスタート 。

5:00
グランブルーきよし師匠は特等席からのスタート。
岡野さんも陸連登録スタート。
柳少年も健闘を誓いロケットスタート!

私はきよし師匠・破入監督のアドバイス通り速いペースに巻き込まれ無い様7分ペースで進む。
ロスタイムは13時間の中のたった24秒でしたが前半余裕を持って走れた要因になりました。

5:05
最初に追い抜いて行ったのが薄野さん、がんばれ!

5:07
次に斉藤さん。写真を撮って頂きありがとう!

2013サロマ2

5:08
次にやってきたのがキヨピー。今日はなんか本気モード気合いが入っています!

5:17
むらまーちゃん意外と早くてびっくり。まずは記念撮影。

5:31
会場近くの仲良し近藤兄妹。その後も結構会いましたが常に一緒。うらやましい。

5:36
ワッカちゃん登場
「頑張って」て言ったら他人事じゃないからと気合いをいれられる!
そうだ今日は自分も完走目指して走っているのだ。

5:47~5:50
ペアラン2組通過

6:00
えいちゃんとチームアクロスの保志場さんとLRSの町中さん通過。

6:01
永田(豆奴)さん気合いを入れてくれたり完走した後も凄く喜んでくれてありがとう!

6:02
ぐるちゃん登場。このサロマに限らずどのレースでも同じところを走っている気がするが 、彼女は速いペースで走って行き写真を撮ってまた走る。
元祖カメ子を今後見習わなくてはならないかな?

6:03
いつも前半凄いスピードで追い抜いて行くピンクのランパンランシャツの新フリーランのYさん。あっと言うに消えていく!

6:03
そして我らが破入選手とヨウコちゃん登場。
6分40秒ペースと聞く。
やはり陸連登録で前方スタートした分私は7分前後のペースでここまでこれたと思うと少し得した気分だった。

6:29
三里番屋折り返してくる先頭ランナーが見えてきた。凄いスピード!エリックワイナイナだ!
もう一人日本人ランナーが並走していく!

6:33
野菜の着ぐるみ軍団に取り囲まれる。
やたらと声が大きく五月蝿い。
そのままウルサイ話を聞きながら並走。

7:18
20km地点でヨウコちゃんがトイレに行く破入選手を待っていて記念撮影。

7:22
さっき抜いて行ったはずのえいちゃんがまた元気よく抜いて行く。
あとで話を聞いたら小が10回?大が5回?だったらしい(笑)
良く食べ良く出すことが完走の秘訣だそうで。
そして良く寝る(笑)

8:29
30km地点で係りのおじさんに記念撮影撮ってもらう

9:43
40km地点。中国人カップルが記念撮影。私が写真を撮ろうとすると必ず居る。

9:59
42.195kmモニュメント。知り合いが居たので記念撮影頼みました!
みんな太陽を避けるよう日陰の山すそを走る。

2013サロマ1


10:00
皇子の応援!その後もコーラを頂いたりサロンパススプレーしてくれたり本当に助かりました。
コーラが飲みたくなる気持ちがはじめてわかりました。

10:58
50km通過。ようやく半分だ昨年はここでゴールだったのに。
ここからアップダウンが続く。
気分も新たに2本目の50kmスタートということで、アイスタオルを頭に巻きうさたんスタイルで走ってみる。

11:31
中間地点のホテルグランティアサロマ湖が見えてくる。
55km地点のレストステーション。
ワッカちゃん今にも倒れそうで顔色も良くない、大丈夫?
とりあえず記念撮影(頑張れワッカ!心の中で叫ぶ)

<エイドと準備の 反省>
<エアーサロンパスはすぐなくなるので中間地点にもう一本必要。
バンテリン・フェビナクスは効果があるのか無いのかわからないので中間点で塗るだけが良い。
みなさんの言った通り甘いものは後半取れなくなります。
それでもエネルギーは取らないとガス欠になります。
SAVASのキャップ付きのピーチ味・梅味のものを少しづつ取り、キャップをしてまた後ろのポケットにしまうを繰り返す事が出来て良かった。
ICE TOWELは凄く役に立ちました!
帽子にもなるし、マフラーにもなるし最強でした!
200cc入りの小さいペットボトル携帯して少しづつ飲む作戦(きよし師匠の指示)中味は破入選手愛用OS-1にMUSASHIのREPLENISH最強アイテム!
中間地点でワセリンもう一度塗りなおさないと大変な事に温泉入れません(笑)
中間地点では靴下の履き替え有ですがシューズまでは必要ない?
(しかし給水の時にシューズずぶ濡れになって重そうに走っていた人が居たので予備として置いといたら安心?)
エイドのスイカ+塩最強!
塩むすびと梅干と熱いお茶最高!>

2013サロマ4

11:46
エイドで10分休む。
あっと言う間に時間は過ぎる
エイドを出ると坂が続く。40m登って40m下る。
結構な人が歩いていますが負けずにゆっくり走る。
下りもスピードは出てしまうが衝撃が大きいのでゆっくり下る。

12:42
63km手前であっくん、えいちゃんにトイレ休憩している所で追いつく。

12:54
64km地点から噂に聞いていた「魔女の森」本当に涼しく走り易い。
魔女の森手前で水浴びすると冷えて体温が下がり過ぎるので要注意らしい。

13:23
斉藤商店が見えてくる
冷たいタオルと冷やしトマト、フローズンブルーベリーが最高でした!
生き返ります!
屋根の上での大漁旗名物応援!
落ちないでね(笑)

13:26
旅人宿さろまにあん通過

13:38
4回目のえいちゃん、あっくんに追いつく。
70km地点を約制限時間7分前に通過
まだあと30kmかぁ。
一番辛いところでチームメイトと一緒に走れて良かった。
もっと辛そうにしている人がもう一人いて、
あっくんの的確なタイムマネージメント。えいちゃんの「もし諦めたらホホにビンタシテイイ?」という問いに「その時はやってくれ」と許可を出したもののあのごつい手で殴られたらと思うと必死に動き続けるしかなかった。

14:57
80km地点も4人で仲良く通過。
制限時間3分前でした!やばいヨ!やばいヨ!
90km地点まで90分1km9分ペースで大丈夫でも油断はできない。
いつ足が動かなくなるか心配でした。

そしてようやくワッカ突入です!


サロマ湖のサロマンブルーと空の薄い青。原生花園の緑。そこに咲く花たち素晴らしいコントラストです。
昨年キヨピーとこの地点を走っていて「天国みたいだね」と言ったら「地獄だ!」と言っていた。
けれど今年も更に元気に走っていて丁度ゴールしている頃でした。

15:23
薄野さんが足を引きづり歩いていました。
大丈夫?少し並走しましたが、
「早歩きでこのペースでゴールに行くしかない、先に行ってください」
と先を行く。
エイドで休んでいるとまた薄野さんに追いつかれ追い抜きを繰り返す。
とにかく歩くのが速い。

17:06
残り5km

17:14
残り4km

17:22
残り3km

17:31
残り2km最後のエイドを出てあと残り30分ゆっくり歩いても大丈夫?
ここでカメオのバッテリーが無くなってきたのでバッテリー交換をして最後の花道へ進む準備を。
1kmずっと歩いて、あっくん、えいちゃん達を待つが中々来る気配もなかったので、最後の1kmを今日までの色んなことを考えて走っていると思わず涙が出てきてしまいました。

17:51
破入監督、ヨウコちゃんが見えてきた!

2013サロマ5

「おめでとうまちゃじ~!」
「ありがとう破入監督!」
もう少し行くと先にゴールしたきよし師匠、キヨピー、岡野さん、斉藤さん、DO様、まゆゆ、ワッカちゃん、他のチームの人達もゴールを祝福してくれました。
みなさん本当に有難う!

2011年から参加させて頂いてハーフマラソンもロクに走れない人間を100kmまで走れるようにしていただいて本当に本当に有難うございました。
SRC904最高です!!

2013サロマ3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


スポンサーサイト

■第28回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 【1】

サロマ初参加の岡野さんのレポートです!




初めて100㎞マラソンを走るなら、やはり「サロマでしょう」と言うことで意を決して関西より参戦しました。

前々日に北海道入りし、その夜は、美唄焼鳥で「サロマ決起集会and歓迎会」。
モエレ沼リレーマラソン組も来てくれて、話は盛り上がり、しかも美味かったです。
戦う気持ちも高まり本当にありがとうございました。

前日は朝からサロマへ出発。
受付やゴール地点への車移動など慌ただしく時間が過ぎました。
ただ、明日走る同じコースを下見できたので、地形やポイントがわかり安心できました。

2013サロマ2-2


サロマ100㎞当日。
天候晴れ。朝5時スタート。

コンタクトを入れるのにあせりまくり、バタバタしてるうちに慌ててスタート地点に並ぶ始末。
緊張する間もなく拍手の中スタート。

2013サロマ2-4
【写真】100kmスタート!


朝は清々しくひんやりとした空気。
寝不足のことなど忘れ、自然とピッチが上がります。

「1キロ5分ペースか・・・予定より20秒くらい速いけど・・・まあいいか」
朝の涼しいうちに稼いでおく作戦に変更です。
30キロまではこのペースでいい感じでした。

段々と暑くなってきます。
毎回かぶり水と給水2個とるようになり、いよいよサロマ本番って感じです。

70キロ走までは経験済みなので、70キロまでは脚を残す作戦に切り替えました。
「無理しない・・・無理しない」唱えながら・・・

さすがに50キロからの上り坂では息が切れましたが、坂道でも無理はしません。
心肺は大丈夫!脚があるかないかの勝負となりました。

70キロすぎた頃にDoさんとまゆゆさんの私設エイドに到着。

2013サロマ2-1

パワーをもらい、いよいよ未知の距離に入ります。

暑さは増してきました。びしょびしょ状態に水をかけても間もなく蒸発していきます。
脚の痛みなどはありません。
首筋が痛いだけで身体はすこぶる好調でした。

80キロ地点。いよいよワッカ原生花園に・・・
ここからは流石に厳しい戦いとなりました。
短いが急勾配の坂が頻繁にあり脚が攣りそうで怖かった。

でもワッカの景色は最高!
しっかり目に焼き付けるように気を紛らわしました。
ワッカが終わると残り2キロ。
いよいよフィナーレです。

サロマに来た目的の一つにゴールで涙を流す・・・でした。
一度もマラソンで感動の涙の経験がなくいつも反省点ばかりが湧いてきて・・・

100キロも走りしかも最高目標のサブ9達成となると、いいガッツポーズとともに目頭が熱くなること間違いなし!

残り500mくらいからは声援も多くありがたいのに、疲労で手をあげて答える力もなし。
皆さんごめんなさい。

いよいよ最終の角を曲がり後は短い直線コースのみ。

あれ~感動がどこかにいってるような気がする・・・

ハーフの完走と何の変わりがないようなごく普通のゴール!

違うところはあれだけペースを刻んで走ってきたのに、ゴールと同時に歩くのもやばい状態であったことくらい。

8時間56分34秒

タイムは上出来でした

ウルトラマラソンは走るのは一人ですが、皆の協力や応援があってこそ走りきれるような気がしました。

つくづくSRC904のメンバーでよかった・・・と思える最高の大会となりました。

2013サロマ2-3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■きたひろしま30kmロードレース2013

きたひろしま30kmロードレースに参加したひろしさんのレポートです~



6月30日、サロマ、モエレリレーとまさかの同日!

裏開催のきたひろしま30kmロードレースに904からは、ひうらさんと2人で出場してきました。

裏開催だけあって、2時間半前に着いたら会場には数人しかおらず、体育館の中も自分以外に1名しかいません。
ゆるい感じでピリピリしてなく、良い雰囲気。

20130630きたひろ2

今回の30kmという距離ですが、どれくらいのペースで走ったらよいのか本当にわからず、目標をとりあえず2時間半以内にしようと決めてました。

高浜ヘッドコーチに聞くと、「2時間半の設定なら目標タイムを2時間25分に」と言われ、スタート前まで悩んでました。

しかし、レース前にサロマの状況が気になり、30km通過タイムをみると、2時間半位で通過してる!!
流石に負けてられないので、2時間25分以内に設定することに。

コースはエスフィンロードを北広島の体育館から上野幌までの間の2往復。

アップダウンが多くてトレーニングにはもってこいのコース。
自分的には上り坂が好きなので楽しみでした。

いつもは自分はタイムをあまり意識したくないので、スタートで時計を動かしてからゴールまで止めずに、ラップはとらずに頭で計算しながら走っていますが、今回は、中途半端な30kと坂ばかりで頭で計算できない気がして、初めてラップを取って走ることに。

このラップを取るのが、初めてだからか結構楽しい!

20130630きたひろ1


気分よく走っていたら折り返しに、チームメイトのながとしさんが!

まさかのサプライズ応援でますますテンションも上がり、10km通過が46分50秒

ひうらさんとエール交換しながら、楽しくラップを取り走っていたら、16km過ぎてからの表示が16.8kmに!

このあとも、この0.8がついているので仕方ないと諦めながらも、ハーフ通過が1時間39分位。

ここまでは、調子よかったのですが、下りの走り方が下手なせいか無駄な足をつかってしまったのと、風がだんだん強くなってきたせいもあって、最後の折り返しからの上りのタイムがあがらない。

それでも、サロマの100kmから見たらと思いながら、気持ちをあげて走りました。


結果は、2時間24分27秒


目標も達成でき、満足な結果でした。

来年もまた参加したくなる大会でした。

20130630きたひろ3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■第1回 42.195kmリレーマラソンINモエレ沼公園

42.195kmリレーマラソンINモエレ沼公園に参加したしばさんのレポートです~



第一回となるこの大会、フルマラソンをタスキを繋いでチームで走るというのがルール。

実際には1周1,680mの距離を25周プラス195mを走るチーム戦です。

今回はSRC904とSWAC同好会からKENさん、力(ちから)君。
そして、サロマで不在のチタン監督の代わりにニコちゃんを監督に迎え、「うさたん904+」というスペシャルなチームで臨みます。

部門は男女混合

作戦は・・・

1周交代で

<前半>
うさたん、しば、もずくちゃん、美和ちゃんで
4人×3周=12周

<後半>
そして、強力な3人
KENさん、力君、しんちゃんで
3人×3周=9周

残り4周は体力の残っている者をニコちゃん監督が指名。
指名には逆らえないという作戦(笑)

さて、結果はどうなることか。
応援には、ヤマエミさん、新玉さん、そして最後には北広島の30キロを終えたヒロシさんも駆けつけてくれました。

まずは、メンバーでコースを1周下見です。
モエレ沼特有の風が強く、また、前半はだらだらと登り、後半は急激な下り。
周回コースのくせに途中、ヘアピン立ち上げりからの急なコーナーと割とテクニカルなコース。

チャリンコレースなら転倒者続出です。

この日は朝5時からサロマを走る仲間の通過LAPを確認することで朝から慌しく、あっという間にスタートの時間。

スタートは 「904の暴走機関車」ウサタン
スタートも誰よりも早く、15分前から並びます。

足にはくるぶし丈の特殊ゲイターを装着(笑)

一般人が見ると、単なる「グレーのおやじソックス」なのですが、うさたんが履くとスタートから300Mだけブーストがかかるという代物。
ブランドはミズノらしいです。

僕らもウサタンの独走を期待したのですが、号砲がなると、速い、速い。

スタートしたウサタンも
「え、嘘だろ?俺の暴走が通用しない・・だと。」といった表情で、目が泳いでいます。

凄まじいトップランナーのつばぜり合い。

ウサタンは85チーム中、10番前後で帰ってきてくれました。
1周 5分45秒 えらく速いです。

2走は
「904の汗かき王」しば

今シーズン当初から、入念にシンスプリントをアピールし続け、遅かった時の言い訳は完璧に準備してきました(笑)

2走になると周りのチームは総合力が落ちます。
先行するチームも明らかに遅い。

3、4人かわして、タスキもぐっしょり。。
5分50秒くらいでしたか。

3走「904の美女ガー」こと、もずくちゃん。
女子でこの人を出すのは反則でしょう。

男子並みのスピード、そして、レレレのおじさん宜しく驚愕のピッチ走法で、足が見えない(笑)

女子とは思えないタイムで帰ってきます。6分25秒?

4走「904のアイドル?」美和ちゃん。
長身で目立つためか、やたらとポスターやら写真に撮られる。

もずくちゃんとは対照的に大きなストライドで前を追います。
僕は彼女の走りを見ると、FFのチョコボって、あんな感じなんだろうなといつも思います。

テッテテ テテテテ テッテッテー♪

でも、ウチのチョコボは鬼コーチしんちゃんに先導されて、モエレ沼公園引き回しの刑です。

コーチは前のチームじゃなくて、前の前のチームを「白いユニに追いつけ!」と檄を飛ばします。

はたから見てると、前のチームが無視されているようで、かわいそう(笑)

そんな檄もあってか、美和ちゃんも6分30秒くらい。
うちの女子は最強でした。

そんなこんなで一巡目が終わり。

正直、もう、走りたくない(笑)

重くなるタスキ、遅くなるタイム。

すぐまわってくる次の順番。すぐ逃げ出そうとするチョコボ。

2周目からは皆、6分30秒前後のタイム。

トップを行く札幌医大陸上部にみるみる離されますが、それでも、4人組終了時点で総合6位でタスキを「Aチーム」に渡します。

Aチーム 一番手はKENさん。
今日は朝から、昔はまったというエアロビクスを大空の下でできたせいか、ノリノリです。

もう、1周目なんか爽やかにガッツポーズまで見せてくれる!余裕で5分30秒を切っていきます。

速っ!

この頃は「男女混合」の1位取れるんじゃないか?くらいに思っていたのですが、総合の5位へと上がっていきます。

2番手 力君にタスキを繋ぎ、
力君、名前の通り、力強い走りで前を猛追。
走るたんびに、差を詰めてきます。

Aチーム 強い。

3番手「調教師」しんちゃんの出番です。
ガチです。走る前、あまり、しゃべらなくなります。

えらく速いです。自分でも距離短いんじゃない?って疑うほどのスピードが出てます。

でも、おじいちゃんなので、走るたんびにむせてます。

この3人の快走を見て、ウサタンが呟き出します。
最初は気にも留めてなかったのですが
「・・うびょう、さん・・のさが・・・びょ・・」

なんかの呪文かと思ったのですが
「・・秒、3位との差が・・・秒」と呟いてるのです。

そう、いつの間にか3位が狙える位置まで来てるのです。

残り4周、力のある3人で3周。

だが、3人で回しているだけにインターバル10分で全力疾走を繰り返している。

どうしても一人、ワンポイントで走らなければならない。

ニコちゃん監督の指名は「4人で話し合いなさい」

皆「おーい!」

ニコ「4人で殴り合いで決めなさい(笑)」

ウサタン「俺、記録係」

もずく「女を走らせようなんて、どうかしてるんじゃないの?」

チョコボ「3周でも嫌だったのに」

て訳で、僕が繋ぎです。

もう、必死で走りました。
この日2番目に速いタイム。

ずっしりと重くなったタスキをまた、KENちゃんへ。
これが襷の重みです。

いいえ、僕の汗です。

KENちゃんが差を詰める。
最後は余裕のガッツポーズも出ないほどのマジ走り。

いつの間にか4位に上がり、力くんへ。

力くん、前が見えてます。

前は3位。

しんちゃんに襷を渡し、戻ってきて「あと10秒だ!」

そう、残り1周で10秒差まで詰めてくれたんです。

あとはしんちゃん、100M過ぎたくらいで前を捉えます。

向こうも簡単には譲りません。100Mくらい競ったといいます。

そして、公園の向こう側へ。
僕らはゴール地点へ移動。

1位のチームが既にゴールしてきます。
少し、遅れて2位もゴール。

次はNo.22「左前オデッセイ」さんかウチか。

少し、前に見に行っていたKENさんが叫びます。
最後の立ち上がりの直線の先に

「しんちゃんだ!」

仲間に伝えます。駆け寄る仲間たち。
最後の声援をしんちゃんに送ります。

追いかけることもできないくらいの速さでしんちゃんが駆け抜けていきます。

2時間30分52秒 3位でゴール

1キロ辺り平均3分30秒台のペースで駆け抜けたというタイム。
女子二人もいて。

左前オデッセイさんも少し、遅れてゴール。
男性とはいえ、5人で回したとの事。
少ない人数で凄い・・・。

僕は生まれて初めての表彰台でした。
モエレの青い空は凄い気持ちが良かった。

20130630モエレ1

少し、高いところから見る景色。
いいもんですね。マラソン関係での表彰台は一生無いと思ってたけど、
凄いメンバーとともに登ることができました。

賞品も驚くほどいっぱい。
チームで欲しかったテントまでGET!

20130630モエレ2


夜は打ち上げで盛り上がりました!
楽しい一日に感謝です。

20130630モエレ3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■第25回 おたる運河ロードレース大会

暑い小樽!メンバー5人でキメて来ました!

しば夫妻、しんじ応援ありがとう!

昨年に続き二年連続四回目の出場です。

小樽と言えば、いつも走っていく場所!と、定番化している街。
今年も3回、小樽まで走りました!

でも、今回はレースです!

サロマを二週間後に控えてる私(チタン)は、自転車(ロードレーサー)で行く事に決めました!

そうは言っても、チームメイトや親しいラン仲間は信じてくれません!(笑)

しかし、私は赤いロードレーサーで小樽に向かいました!

遠い(-_-;)

受け付け間に合うのかな?

まちゃるさんカー、島崎カーがわざわざ私の為に高速道路を使わずに応援?冷やかしに来てくれました(笑)

感謝!

でも差し入れはゼロ(-_-;)

20130616おたる2


会場には余裕の到着!
いつもジムで固定式バイク漕いでるからかな?(笑)

ゼッケンもらって、コナミ仲間や他チームの方、親しい友人達と記念撮影!

20130616おたる1


で、レースですが、42キロロードレーサーに乗ってきた影響もなしに、きっちり最初の5キロは5分台。

あとはサロマペースと言い訳しながら・・・

自転車で来たから・・・

昨日の夜走りすぎたかな?・・・

とかいろいろ言い訳ばかり考えながら、実は結構必死に走ってました(-_-;)

25分後にスタートした10キロレースの入賞者達に抜かれる始末(-_-;)
けんちゃん、柳君、R&T団長、宮本会長、たくさんの方に抜かれました(笑)

ホーマックの駐車場(19.5km地点)では、早くもゴールに向かうトップランナー様達とスレ違い、応援させて頂きました(笑)

20130616おたる3


サロマ、ヤバいよね

今期初、入賞者ゼロ。

小樽の女子ハーフはレベル高いな~
92分で走っても8位(-_-;)

あとはひろしが、96分台に突入!いい感じです!

20130616おたる4


皆様暑い中お疲れ様でした!

神戸から来たつぼいさん、最近かなり有名人な有賀さん、Nutsメンバーさん、親しい友人達と記念撮影して終了!

20130616おたる5


と…

私はまた自転車。

・・・地獄の復路でした(-_-;)



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■2013トライアスロン札幌市民大会

トライアスロン札幌市民大会にこいちゃんが参加しました!




年々、少しずつですが参加者が増えているこの大会。

今年は66人の選手が出場しました。

SRC904からの出場は私だけでしたがtamatetsuさんが応援にかけつけてくれました。

20130609モエレ-2


6月8日(土)in平岸プール。スイム800m。

毎年、同じコースになる高速スイマーと今年もいっしょ。
今年も100m近く差をつけられました・・・。
相変わらず速い・・・。
隣のコースの高校生にも50m以上の差をつけられました。
一応、自分も中学から大学まで水泳部だったのですが・・・。


6月9日(日)inモエレ沼公園。バイク20kmとラン5.3km。

バイクはスイムのタイム差順に出走。
トップと1分15秒差の4番手でスタートして追撃開始です!

20130609モエレ-3


コースは一周2kmでコーナーが多数。
直線は馬力でゴリゴリおして、コーナーはノンブレーキでガンガン突っ込みます!
終盤で前を行く若者をとらえてトップにたちます。

20130609モエレ-1


バイク終了時点で2位との差は15秒くらい。

逆転される危険がある差だったので、後続の選手の様子を探りながら、勝負所を考えます。
ところがばてていたのは彼らの方でした。

ほぼウイニングラン状態で優勝することができました


20130609モエレ-4


ということで総括すると

S  10分46秒(4位)・・・ホンマに元水泳部?
B  31分54秒(1位)・・・ボディバイク効果?
R  19分41秒(3位)・・・SRCの面目躍如!
総合 1時間2分21秒(1位)

20130609モエレ-5


今回、強豪選手がいなかったのでレース展開には物足りない面もありましたが、2年ぶりの優勝には大満足です。

20130609モエレ-6




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪



■びえいヘルシーマラソン2013

びえいヘルシーマラソン メンバー8人で決めてきました!!!
(応援団二人まゆゆ、すぐる、ありがとう)

毎年恒例のびえい!!

朝5時30分出発!

暑い日も、寒い日も、普通の日もありました。

美瑛の予想最高気温は29度

暑いの一番嫌い (byちたん)

サロマまであと3週間!

サロマが暑かったらどうしよう?対策です。

対策?対策と言っても何もありませんが・・・

まぁーとりあえず頑張ります

20130609びえい-3

20130609びえい-4

チーム全員でスタート地点へ並びます。

相変わらず落ち着きのない私・・・(byちたん)

いろいろな方とご挨拶

コースは、長い下り~フラットな直線、そして15キロ地点から『心臓破りの坂』が待っています!

20130609びえい-1
【写真】みわちゃん

20130609びえい-7
【写真】リエちゃん

レースは暑くて暑くて悲惨なものになりましたが・・・

まぁーいつも通りの激遅タイムでしたー


結果は。。。

クオーター 男子 石黒 6位

ハーフ 女子 年代別 みわ 6位

ハーフ 女子 年代別 ヨウコ 8位

賞状もらえたのはこの3人でした

20130609びえい-5

お疲れ様でした~


レース後は白金で温泉で疲れを癒して~

20130609びえい-6

ランチは山小屋のカフェでトマトカレー

20130609びえい-2
【写真】Cafe de la paix


20130609びえい-9


美瑛で一番有名な木『ケンとメリーの木』

20130609びえい-8


マラソン・観光と美瑛を楽しんできました



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■第13回 利尻島一周悠遊覧人G

利尻島一周悠遊覧人G(55km)に参加したDoさんのレポートです~




離島マラソンツアー二日目。

利尻島一周悠遊覧人Gに出場してきました。

SRC904からは私とwakkaちゃんがエントリー。

piyoちゃんは残念ながらDNSでした。

20130602利尻-1


大会前日は盛大な前夜祭。

利尻島の海の幸を堪能できます。

大会実行委員会とボランティアの皆さんが手作りで準備してくれた前夜祭。

これも大会の楽しみの一つです。

さて、今年の目標は3位以内。

そのために3ヶ月間走り込んできました。

20130602利尻-6


恒例の参加者全員で利尻富士をバックに記念撮影をして6時スタート。

今年は珍しく快晴で風も弱く絶好のコンディション。

スタート直後は4分半ぐらいで先頭から離れすぎない位置で様子を見ます。

20130602利尻-2

縦長だった先頭集団が7kmぐらいで完全な集団になり、しばらくこの状態でお互いに様子を見ながら走ります。

位置取りを気にしたり、人の息づかいが気になったり、こんな感覚は滅多に味わえないのですごくワクワクしました。

少しスロー気味だったので10km手前で一人、二人と前に出て行きました。

2番手は去年の覇者で私は3番手につけました。

一時は離れたものの体が温まってきたので100mほどの間隔を保ったまま走っていきます。

20kmを過ぎたあたりから前との距離が近くなってきた気がします。

24kmで2位の選手をとらえました。

追いついてからはあまり併走せずに一気に前に出ました。

ここからは30kmの一人旅。

先頭の選手は1kmぐらい先を走っています。

フル通過は3時間5分。

最後の難関、覆道のある上りを越えるとゴールに近いペシ岬が見えてきます。

結局先頭との差は縮められずそのままゴール。

20130602利尻-3


4時間2分台で2位

自己ベストを少し更新することができました。

20130602利尻-4


wakkaちゃんは故障を抱えて練習不足の中でも無事に完走できました。

SWACのKENさん夫妻も無事に完走。

ゴール後はお昼ごはんをいただき、温泉に入ってまったり。

大会終了後は表彰式を兼ねた交歓会。

3年連続の入賞で壇上に上がることができました。

今年も利尻・礼文をしっかり堪能してきました。

来年は強敵が増えそうですが、入賞目指して頑張ります。

20130602利尻-5



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■第33回 千歳JAL国際マラソン【ハーフ完走記】

千歳JAL国際マラソンに参加したホリチャンのレポートです~



千歳JALマラソン(ハーフ)に参加しました。

今まで札幌マラソン3回、千歳も今回で3回目の出場です。

札幌マラソンに比べて千歳の方が相性が良いのか?
タイム的にも2時間切り目前!

でも、いつも最後の5キロくらいで足がコムラガエリになり、どうにもこうにもいきません(涙)

で、今回は『小林製薬のコムレケア』
これさえ飲めば万全です!
記録更新を狙って望みました。

20130602千歳-15


当日は晴れ。
でも千歳の気温は低く、前日のファイターズ戦で大谷君の初勝利に伴う応援ビールを飲み過ぎ、若干の二日酔い気味。
気分が悪い!寒気がする!

そんな時、監督から『元気がない!居たの?静かだ!』とイジラれ、
『構わないで~ひとりにして~!』
もう逃げ出したいくらいの緊張。

いよいよスタート。

直前にもらった塩サプリ。
『しょっぱい!』いきなりのどが渇く。
頼みの『小林製薬のコムレケア』も飲みました。

最初は押さえて無理をしないで、と言い聞かせてのスタート。

チームメイトはどんどん先に行き後方待機。
ちょっと苦しいけど いいぞ、いいぞ(ニヤリ)

7キロ位で先行していたフルーリーさん、隆二さん発見!
一瞬並んでクリア!(フフッ)

その後、上りのエール交換ゾーンへ。
苦しいけど頑張ろう!

すると、対向にまちゃるが『ホリ!』
続いて新玉さんとエールを交わし
ちょうどヤマエミさんの時は苦しくて下を向いていたのか分からず、自分もUターン。

フルーリーさんとすれ違う。
『けっこう差があるぞぉ』

あれ?隆二さんは見つけられず。
『よーし!この貯金を持って負けないでガンバロー!』

ちょうど11キロ地点位で、足が!脚が!フクラハギ君が~!!!

ピッキーン!と音が鳴るようなコムラガエリ!
『どうした?小林製薬のコムレケア?』話が違うじゃない(泣)

山道を抜けた辺りから両足、交互に責め立てます(苦)

ついに、ついに、今回も徒歩ゾーン突入!

『でも、貯金はあるさ。フルーリーさんや隆二さんには負けないさ!』

そこから歩いたり走ったり。

すると、背後から『ホリチャン大丈夫?』
あっと言う間に追いついたフルーリーさんの声。
何と!一緒に隆二さん!

『足つっちゃって、先行ってぇ』
情けない声で言うと、フルーリーさん、
『無理しないで、ゆっくり行こう!』と激励され、3人で走り始めました。

さっきまでの自分だけ抜け駆け的な心を反省し、
『やっぱりチームで走ると頑張れるんだぁ』と再び走り、15キロの飲み物&フード!
ゴージャスなエイド到着。

まずは水分補給。
そして食べれもしないのにフルーリーさんと一緒にパン。
とりあえず一切れ口に入れてみる。
みるみる水分が無くなりノドつまり。

フルーリーさんが『待っててあげるから、もう一度水飲んでおいで』
『やさしい(涙)』

さあラスト5キロ位だ!

しばらくすると、足が北斗の拳、ケンシロウにヒコウを突かれたようにまたツリだす。
千円もしたのに・・・効かないぞ『小林製薬のコムレケア』

『フルーリーさん、足痛いから、先行って(トホホ)』

ここでフルーリーさん、隆二さんとお別れをしました。

そこからは、また歩いたり走ったり。
途中でモジさんの激励ラン!

頑張って、見えるときだけ走ったり、歩いたり走ったりの繰り返し。
早く終わってビール飲みたい!
青葉の学生さんに無料マッサージしてもらいたい!

しばらく行くと前方に隆二さん。
お互いにヘロヘロ状態。
『疲れたね。足痛いね』と同じような言葉を交わして、再び歩いたり走ったり。
 
自分が歩くと隆二さんが走る。
隆二さんが歩くと自分が走る。
抜きつ抜かれつのでっとひーと。

最終コーナー前で一緒にゴールしようと振り返るも隆二さんは見えず、フラッフラになりながらゴール!

まともに立っていられず無料マッサージへGO!
すぐに隆二さんも来ました。

なんとも辛いハーフマラソン。
ちなみにタイムはフルマラソン1位の 川内君に抜かれていました。

他の人たちより長い時間炎天下にさらされ、日焼けをし精悍な顔になった、本当に辛く面白い一日でした。

20130602千歳-14



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




■第33回 千歳JAL国際マラソン

千歳JAL国際マラソン チーム22名で参加してきました!

昨年、団体戦で私(チタン)は表彰台にのりました!
それは何故?
団体戦は5人中、4人の成績(タイム)で争われます!
私のタイムはもちろん!5番目(笑)

今年は悲願の団体戦優勝を狙ってましたが、残念ながら怪我人が多く、今年は5位でした!

皆様、暑い中お疲れ様です(*^O^*)

今年の千歳は20度越えてましたよね?

私が出場した千歳はいつも寒いぐらいだったのになぁ~(笑)

904関西支部から、小嶋 高野 美ジョガーお二人さん、
うちのチームのメンバーが沖縄の那覇マラソンでお世話になったり、元札幌のコナミ会員だった南部君、最近私の近くに露出度が多くなった有賀さんがいる沖縄の最高にアグレッシブな“チームちんすこう”さんが来道して大変盛り上がりました!

一緒に記念撮影!

20130602千歳-1

ユニフォーム、ブレイカーなどお互い同じメーカー!
派手好き? 酒好き? 女好き?(笑)
さっそくコラボティシャツを作る約束をしました!

20130602千歳-13


さて、レース結果は、フル団体戦は怪我人がいましたが5位(池田、高浜、斉藤、宇佐美)

20130602千歳-5

20130602千歳-6

ハーフ団体戦(高張、日浦、大場、新玉)で6位

皆さんお疲れ様でした!

ハーフ最強チーム(山本夫妻、竹澤、堀澤)なんて川内選手のフルのタイムより遅い人がいたとか、いないとか・・・(笑)しっかり練習してくださいねー(*^O^*)


20130602千歳-7

20130602千歳-8

20130602千歳-9

20130602千歳-10

20130602千歳-11

20130602千歳-12


そして 渋谷美和 フルマラソン女子総合10位

なんと(-_-;) 高校~34歳の部 優勝してましたー

本人もまさかこのタイムで!かなりびっくり(笑)

20130602千歳-3


まぁー 優勝は優勝です!
ノーザンに続き今季二勝目です!素晴らしい!
この勢いで美瑛も狙っちゃいましょう!

20130602千歳-2
【写真】男子優勝の川内優輝選手と

川内選手にタイムを聞かれて応えたら・・・

返答なかったそうです(笑)


暑いけど楽しい!素敵な千歳JAL国際!皆様また来年頑張りましょうねー。

私は、一生懸命走りましたよ♪でも千歳ワースト記録(笑)
サロマ練習って事にしといてくださいね。
なんせ初フルよりタイム悪かったですから(-_-;)

夜は『ビアケラー札幌開拓使』でジンギスカンで打ち上げー(*^O^*)

20130602千歳-4


皆様ー素敵な一日をありがとうございましたー

応援、写真撮影、その他 いろいろ本当にありがとうございましたー




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■2013最北フラワーマラソン

6月1日(土)、礼文島で開催された最北フラワーマラソンにDoさんが参加しました!



今年も行ってきました、離島マラソンツアー。

今回はSWACのKENさん夫妻も道中一緒でしたが、KENさんが故障中でガチンコ勝負はできませんでした。

最北フラワーマラソンはなんとエントリー無料。

無料にもかかわらず、温泉入浴券やゴール後のドリンクとウニめしのサービスもあります。

昨年は夫婦で優勝することができた縁起のいい大会。

今年も密かに狙っていました。

スタート直後は先頭集団を見ながら少しゆっくりめのペースで。

2013礼文-1

2013礼文-2


折り返したところで3人の先頭集団ができあがり、向かい風もあってしばらくは集団で走っていました。

ラスト2kmぐらいでピッチをあげてスパート。

いつもより早いピッチがしっくりきて楽にスピードに乗れました。

そしてそのままゴール。

2013礼文-3


連覇できました

賞状と楯、副賞はスポーツタオルと、優勝者のみに礼文島のキャラクター「あつもん」のぬいぐるみ(非売品)。

2013礼文-4


ラン後はウニイクラ丼と食後はソフトクリームを食べて、温泉に入って、いざ利尻島へ。

さあ、どんな結果が待っているのか。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。