■2013年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■美唄ラン♪

日曜日はつどーむでの練習会が続いていましたが、久しぶりにみんなでロング走をしました

朝7時、新札幌に集合。
目的地の美唄までは、約55キロ!

朝からいいお天気で絶好のロング走日和です

札幌市内の歩道の雪はほとんど解けていました。

みんなでわいわい12号線をひたすら走ります。

20130331美唄1

5キロ毎に給水などの休憩を取りながら進みます。

途中でコースを逆走してきたメンバーとも無事に合流。

美唄に近ずくにつれ雪が多く、走り難かったです

20130331美唄2

最後の休憩で、美唄にお住まいのshinshiさんがお迎えランに来てくれました。
shinshiさん ありがとうございました^^

長い坂を上って、ゴールの美唄『ゆ~りん館』(温泉)に到着~

20130331美唄5

サポートメンバー含め総勢20名の参加でした。

みなさん、お疲れさまでした



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


スポンサーサイト

■ランニングマガジン・クリール

現在発売中の『ランニングマガジン・クリール5月号』(87P)に、
メンバーの岡野さんが出ています!

“寝屋川ハーフマラソン2013”の会場で取材されたそう!
ぜひ見て下さいね


ランニングマガジン




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪

■第34回 白糠町ロードレース大会

道内のランニングシーズン幕開けを告げる大会、
白糠町ロードレース大会にメンバー2名が参加しました。
以下、piyoちゃんのレポートです~



北海道の開幕レースは伊達だとばかり思っていましたが、実は白糠だったのです。

実家のある鶴居村から50km、1時間かからずに受付の白糠町体育館に到着。
10キロの部に参加しました。
スタートは11時です。

参加者は全種目で751名でした。

20130324白糠1


スタート20分前に外に出てちょこっとアップしスタート!

アスファルトの上を思いっきり走れるっていいですね

コースは折り返しが2箇所、チームメンバーの斉藤さんとは一度もすれ違えず(>_<)

ゴール手前で斉藤さんの声援を受け、ラストスパート!

自己ベストタイム更新しました(^_−)−☆

斉藤さんは10キロ・男子年代別 5位入賞

20130324白糠3

20130324白糠2

来年は多くのメンバーで参加出来るといいなあ



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■第1回 サンスポ 古河はなももマラソン

第1回開催のサンスポ 古河はなももマラソンにRyujiさんが参加しました。
以下、Ryujiさんのレポートです~


3月24日、茨城県古河市にて、
第1回サンスポ 古河はなももマラソンに参加して来ました。

天候 曇り 気温15℃

ジムの仲間と参加してきました。

古河市中央運動公園がスタートとゴールで、古河市内を走る高低差のないコースです。

直線で折り返しの多いコースなので、自分の位置が解りやすく走りやすかったです。

昨年のNAHAマラソンでフル初挑戦をしましたが、あと少しのところでタイムアウト

今回、2度目のフルで何とか完走できました

はなもも201303241

フルマラソン男子は〝公務員ランナー〟で知られる川内優輝選手の弟、川内鮮輝選手が優勝しました。


最大高低差が10m以内のフラットなコースで直線も多いので好記録が出るコースだそうです。
来年は公認レースになるようですよ~


はなもも201303242

Ryujiさん、お疲れさまでした~



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■ホノルルハーフマラソン・ハパルア2013

メンバーのとっちゃんが、904初海外大会に参加してきました
以下、とっちゃんのレポートです~


アロハ~

3月10日、第2回ホノルルハーフマラソン・ハパルアに参加してきました。

「ハパルア」とはハワイ語で半分の意味。
ホノルルマラソンにハーフができました。

20130310honoruru2

コースは、ワイキキビーチにあるデューク・カハナモク像前を午前6時にスタートし、有名ブランド店が立ち並ぶショッピングストリートのカラカウア通りを抜け、アラモアナショッピングセンター、ダウンタウン、カメハメハ大王像、ワイキキ、ダイヤモンドヘッドを時計回りに周回して、ホノルルマラソンと同じカピオラニ公園でゴール。


20130310honoruru3

Hawaiiの名所を巡っていたら、ゴールできちゃういいとこ取りの大会です。

ホノルルマラソン協会が主催しているので、ナンバーカードの受け取りもホノルルマラソンと同じハワイコンベンションセンターで行われました。

距離表示も1kmと1マイルごとに表示されているし、ペースメーカーもいるし、参加者も3000人弱なので走りやすかったです。

3時間半のペースメーカーの人は、歩いていました(笑)

ゴールのカピオラニ公園では、フリーフードがテントで配られていて、ハワイ名物マラサダ、かき氷、バナナ、ベーグル(クリームチーズつけ放題)、スタバのコーヒーが食べ放題・飲み放題でした。

雨が降ったり止んだりでしたが、楽しいレースでした


マハロ

20130310honoruru3



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■IZU TRAIL Journey 第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会

第1回めの開催となるIZU TRAIL Journey
いつの間にか参加してきた、きよぴーのレポートです~



3月10日に、【IZU TRAIL Journey 第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会】に参加してきました。

このレース、鏑木毅さんプロデュースで、静岡県松崎町をスタートし、西伊豆町、河津町、沼津市、伊豆市にまたがる地域を走り、修善寺にゴールします。

距離約70km、高低差1,035m、累積標高差約4,200m、制限時間14時間です。

前日に受付なので、土曜日入りの予定でした。

しかし、土曜の朝は吹雪のためJRが朝から大幅に遅れ、空港到着は出発10分前。
(( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄))

ホームから出発ロビーまで、重たい荷物を抱えてダッシュ。
ダッシュ≡≡ヘ(*ーー)ノ

自動チェックイン機を操作しますが、既に締め切り。。。
Σ( ̄□ ̄;)

空港のおねーさんが慌てて来てくれて、「こっちならまだ間に合うかもしれません」と、2人で保安検査場にダッシュ。

「ちゃり~ん」と鳴って一安心(;ノ・・)ふぅ~

その後急いで出発ロビーに行くと、「機材到着遅れのため30分遅れます」とのアナウンス。

急いで損した。
┐( ̄ヘ ̄)┌

そこからさらに30分遅れて、機内に入ってからも30分待たされて、結局飛び立ったのは1時間30分遅れ。

羽田空港からは、レンタカーを予約していたので、急いで空港のカウンターへ。

免許証を出して手続きをしていると、おねーさんが「あの~、これ期限切れてますが・・・」

免許の更新忘れてました。。。
( ̄_ ̄i)タラー

おねーさんに何度も謝られて、(申し訳ないのはこっちなのに)恥ずかしいから急いでカウンターを後にする。

なんとかJRとバスで受付会場まで行けました。

レースよりも疲れた前日でした。ε=( ̄。 ̄ )



私が宿泊したのはゴール地点の修善寺なので、当日の2時30分発のスタート地点行きバスに乗りました。

スタート地点に着いたのは3時40分。

そこからスタートの6時まで、ウトウトしながら待ちます。

朝飯やトイレ等で時間をつぶして、6時にスタート。

izu120130310

スタートしてしばらくはガスっていて、何も見えない。

かなり肌寒い。
((q(>_<)p))

とりあえず、完走目的なのでゆっくりゆっくり。

izu220130310

途中から林道に入ると、周りから「この林道が20km続くんだよね」と聞こえてくる。

前日のブリーフィングを欠席しちゃったので、この辺の情報がわからない。
(^^;)

最初のエイド黄金橋(25km)で、とりあえずトイレに並ぶ。

仮設トイレが4つしかないので大渋滞。

トイレに並びながら、さくら葉餅とバナナを頂く。

20分くらいロス。

林道も終わりトレイルに。

izu320130310

izu420130310

そして、間もなく視界が開け、次のエイド仁科峠(42.2km)

ここでは、温かいうどんを頂く。

ここからはものすごい風。

風速15~20mくらい?って言っていたような?誘導のおにーちゃんが寒そうで可哀そうだった。

ちょっと油断すると横にもっていかれそうなくらいの強風の中を進む。

風が無ければ気持ち良さそうなトレイルが続く。

そして、最後のエイド土肥駐車場(53.6km)では、温かいコーヒーとチョコを頂く。

依然、強風ではあるが絶景のトレイルが続く。

最後の方は気持ち良い下りが続いて、ガンガン飛ばす。

このレース、1km毎に距離表示があり、69kmを過ぎてからゴール会場を探すもそれらしきものは見当たらず。
^(・・ )( ・・)^ ドコドコ?

あら?70kmじゃないの?と思っていると、次の距離表示に「LAST 5km」。
( ̄_ ̄|||)

(これもブリーフィングで言っていたらしい・・・。結局距離は75km)

修善寺の温泉街では大勢の人から声援を受け、なんとか気持ちを切らさずにゴールできました。
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ゴール地点では、鏑木さんがみんなのゴールを待っていてくれました。

この大会、地元の方達はじめ大会関係者、ボランティアのみなさんの対応が素晴らしい大会でした。


izu520130310



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


■京都マラソン2013

京都マラソン2013に、メンバー2名が参加しました。
以下、こじまさんのレポートです~



3月10日、京都マラソン走ってきました。

関西支部のkimさんとわたしの2人がエントリーしていました。

kimさんは地元開催、わたしは大学時代の4年間過ごした思い出の京都の町を走るという、それぞれの思いがこもった大会です!

スタート1時間くらい前にkimさんと会い、お互いの検討を誓いあってスタート地点に並びました。

8時30分にスタートの号砲がなり、西京極競技場を出発しました。

四条通りを西に向かい、松尾橋手前を北上して桂川沿いを走る。
渡月橋近くで桂川沿いと別れて、京都らしい町並みを走りました。
途中大覚寺の近くを走る。

そして仁和寺。
お坊さんが数人で応援幕を持って応援してくれている。
すごくうれしい。

そのあと龍安寺の前を通り立命館大学へ。
立命館大学前ではパンサーズのチアリーダーたちの応援を受ける。

このまま走り続け西大路通を北へ、そして北大路通を東へ走っていきました。

船岡山交差点を北へ向かい今宮神社にさしかかったころ、スタートして1時間40分くらい過ぎた頃に強めの雨が降り始めました。
この雨は10分くらいであがりましたが、体温が下がってしまい、早々と足が攣り始めました

しかし、この辺りから大学時代は庭であった地域を走るのでがんばりたい。

御薗橋を渡らず鴨川沿いを北上して、次の橋を渡って、鴨川沿いを南下しました。
そして、柊の別れ。

この柊の別れから、わたしの母校である京都産業大学までは徒歩10分です。
思い出深い場所です。

懐かしさがよみがえってきました!

さらに南下して上賀茂神社の近くを走り、御薗橋を渡って加茂街道を南下して、北山通りを東に走っていきました。

そして国際会館へ向かう、このコース最大の難関の坂道にさしかかりました。

かなりきつい坂を上って国際会館を折り返し、再び北山通りに戻る直前に、大学時代によく試合をした宝ヶ池競技場を通りました。

その宝ヶ池競技場の前に京都産業大学ののぼりがたっている。

思わず声をかけてしまった。
現役の学生さんだった。
先輩頑張ってくださいと言っていただき、元気をもらいました!

再び北山通りを東に走り、高野川手前で折り返し、細い道を南下して北大路通手前で折り返し、再び北山通りを西へ走りました。

このころには、かなり足が悲鳴をあげていました。

足の攣りが厳しくなってきて、走っては止まってストレッチするの繰り返しになってきました

再び加茂街道を南下して、途中から河川敷を走ります。
丸太町通で橋を渡って、川端通を北上します。

そして西へ向かい、東大路通を北上して百万遍交差点を東へ向かいます。
百万遍といえば、京都大学があります。

この百万遍にさしかかった頃、再び雨が降り始めました。
この雨で完全に体温が奪われ、足は攣る、手はかじかむで寒さのあまり体が震えだしました。

コースは銀閣寺近くで折り返して、百万遍交差点を南下して、丸太町通を東へ。

ここまでくれば、まもなくゴール。

最後の力をふりしぼって、何とか平安神宮の鳥居をくぐりました

ゴール後、偶然に大学時代のチームメイトと会いました。

おたがい大学時代の思い出話やコース上に思い出のスポットがあったなぁと懐かしみました。

苦しいレースでしたが、楽しめた大会でした。

京都のみなさん、ありがとう!


20130310京都



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。