■海外【トライアスロン】

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■IRONMAN 70.3 HAWAII

IRONMAN 70.3 HAWAII に参加したひうらクンのレポートです!!



5月30日にハワイ島で開催されたIRONMAN70.3HAWAIIに参加してきました。
開催場所はハワイ島西部のコハラコーストで、今年で11回目の大会です。

到着して、早速選手登録をしに行きました。

受付でもらったものはこんな感じ。

20140530ironman1

2日目は、バイクでスイム会場まで下見に。
ホテルから10キロくらい。
朝8時くらいなのにもう泳いでいる人がいるからすごいね~

ホテルに戻ってからはバイクからランの時に必要な物を入れたバックを預けに行ってきます。
中身はこんな感じ。

20140530ironman2

もちろんSRC904のランシャツで走ります。


スイムから上がって自分のバイクが見つかるようにイメトレ~

20140530ironman3
高級バイクだらけで凄い!!


夜は、明日の準備でナンバータトゥーの貼り付けをしました。

20140530ironman4


当日の朝食はかつ丼。
約6時間のレースなので朝からガッツリ食べます。
セイコマートのカツ丼じゃないよ。フードランド。紅生姜までついてる。

20140530ironman5

朝からかつ丼なんて食べることないけど無理して押し込みます。

会場までは黄色のスクールバスが送迎してくれます。

パプナビーチに着いてからは、まずバイクに給水ボトルとガーミン、バイクシューズ、そしてタイヤに空気を充填。

ビーチに出てからはストレッチと念のために試泳してみることに。

海の中はかなり透明度か高くて泳ぎやすい。
スイムスーツのおかげでそれなりに浮く感じもして落ち着いて泳げそう。

これで準備は完了! あとはスタートを待つだけ。

20140530ironman6


6時50分、いよいよ15人くらいのエリートがスタート。
3分後、男性1000人位が一斉スタートです!

比較的前方に位置取りしていたので、スタート後はまともに泳げないくらいの接近戦です。
前後左右から押されて、泳ぐというよりイモ洗い状態なので体力が消耗する前に抑えて泳ぐことに変更。

500m先の第一ブイまで来ると少し落ち着いて泳げるようになり、第二ブイを回ってからいつものスイムフォームで気持ち良く泳げるようになりました。

第三ブイまでは約800mくらい。
2ビートスイム、海底を観察、ホヌはいない。
回りのスイマーから離れないようにして最終ブイまで到着。

1900mはやはり長い!
体幹力が落ちて腰が痛くなってきた。
だんだん岸が見えてきた、海底も近くなってきたぞ。

よーしゃ、岸に上がったぞ! 1900m完泳。

岸に上がって立った瞬間、両足の腿が攣りました。 なんでー! 
走れないよ!

周りはみんな走っているのに自分だけトボトボ歩いている。
こんなんでバイク乗れるのかよ!

仕方ないのでゆっくりゆっくり歩いて自分のバイクまで到着。

これから90キロのバイクをかなりの不安を持ちながらスタートです。


バイクコースは、

"Challenging" and "inspiring" are terms often used to describe the IRONMAN 70.3 Hawai’i bike course. The scenic route follows the northern half of the famous IRONMAN World Championship bike course on the legendary Queen Ka’ahumanu Highway up to Hawi and back.

と紹介されている。

要はアイアンマンのチャンピオンシップコースの半分を走るチャレンジと感激を伴っているんだって。
チャレンジが大半でしたが。

19号線を一旦南下してマウララニで折り返します。

折り返した後はひたすら北へ向かって、最北端のHawiまで向かいます。

平坦な道はそれほどなく、長く登ってはちょっと下りを繰り返していきます。

Hawiの町に入ってきたー!
折り返しだ。

給水と補給食をもらって下りを漕ぎ続けます。

補給食は自分でもメダリストゼリーを4食分持っていたのだけど、20キロ毎に摂取の計画が15キロ毎で食べてしまった。
もっと必要なんだなー。

折り返してからは下りが続きます。
足を休めず下りもこぎ続けます。

回りの選手もかなりきつそう。

マウララニの入り口が見えてきた!!

90キロ完走!!

でもこれから21キロのハーフマラソンが残ってるのか・・・・

トランジット2でバイクからランへ移ります。

所定の場所にバイクを止めてSRC904のランシャツに着替えます。

最後はやっぱり904でないとね。

走り出して100mくらいでなんとまたもや両腿が攣って走れない。
屈伸したりしても足が棒になって歩くこともままならない状態。

リタイアはしたくないのでまずは歩いてみることに。
歩くことで血流が良くなったのがやはり少しずつ走れるようになってきた。

唯一の喜びは約3キロ毎にあるエイドステーション。
水、コーラ、スポーツドリンク、果物、スポンジとかなり充実していて、かなり助けられた感があったな~

15キロ地点になるとコース上に蜃気楼が見えてきた。
太陽も高くまで上がって気温も30度はいってるだろうな。

ペースは一定を保って順位は上げっているはず。
でも最初の目標のサブ6はむずかしいかな。

最後にゴルフ場に戻ってくるとあとは最後の力を振り絞ってゴールを目指すだけ!!
だんだんゴールのあるホテルが見えてきた。

観客も多くなってきて賑やかな雰囲気が足取りを軽くしてくれてる。
ハワイらしいヤシの木のゴールゲートに向かってラストスパート!!

「No1153, Masaaki Hiura from Sapporo finish!!」

おー、名前が呼ばれたぞ。

感動のゴール!!!


最後はどうなるかと思ったけどゴールできてよかった。
トライアスロン2戦目で予定の6時間は切れなかったけどゴールできたことに満足!

タイムは

Swim: 41:04
Bike: 3:10:17
Run: 2:11:21
Total 6:14:18

でした。 

20140530ironman9


ゴール後にはちんすこうの南部さんともやっと会えました。
南部さんはなんと5時間20分でゴール!早いねー

お互い健闘を称えて記念の写真を撮ってもらいました。

20140530ironman7


その後、無料の昼食とビールで乾杯!!
参加者はハンバーガーとビールを3杯無料でもらえるんだよね。
ビール1杯9ドルもするから無料はうれしい。

20140530ironman8


3日後、ホノルルのダイヤモンド周辺をランニングしていると、大会で知り合ったチームgo~yaの監督と選手のみなさんに偶然お会いしました。

20140530ironman10


またどこかの大会でお会いするのを楽しみにしてます。




ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪




にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ
スポンサーサイト

■ホノルルトライアスロン2013

5月19日、ホノルルトライアスロン2013に参加したひうらクンのレポートです~



ホノルルトライアスロンに参加してきました。

18日の土曜日にアラモアナビーチパークで説明会があって、一通りの注意事項を聞き、そのままカーボローディングで『丸亀製麺』へ。
店内は日本と変わらず、アメリカ人が調理をしてましたが、味は日本で食べている物とまったく変わらず美味しかったです。

20130519ホノルル-11


翌日は朝2時30分起きなので荷物の準備をして10時に寝ようとしましたが、緊張でなかなか寝られず、結局あまり寝ないでそのまま起床でした。

ホテルからアラモアナ公園まで真っ暗な街中を自転車で移動しましたが、どこからともなく他の参加アスリートが集まってきました。

20130519ホノルル6

会場に着くとHIPPOPがガンガンかかっていて、それだけで気分が高まってきます
「大通公園だったらすぐにクジョウで中止」ですね。

20130519ホノルル7

初トライアスロンだったので、ソワソワしながら荷物をセッティングして、5時30分から開会式が始まりました。

緊張していたので何が行われたのかあまり覚えておらず、5時50分からいよいよエリート選手がスタートしました。

20130519ホノルル3

そして6時に35~39エイジがスタートです!
後ろからスタートする予定が、気が付いたらど真ん中に陣取っていて、すぐに端の方へ移動してスタートしました。

最初は息が上がらないように泳ぐつもりが、周りのペースに乗せられて泳いでいたらだんだんと楽になり、折り返しまできて時計を見ると13分でした。
予定では17分位を計算していたのですが。
ウエットスーツのおかげだと思いました。

スイムの1.5キロを27分で上がり、バイクへのトランジェトですがトライスーツが絡まって着れないというトラブルで5分近くかかってしまいました
次回は初めから着ておかないと。

20130519ホノルル2

40キロを走るバイクパートは、ホノルル市内から空港方面へ向かって折り返しするルートでした。

普段は自転車では走れないハイウェイを信号も気にせずにひたすら漕ぎ続けて、あっという間に終了でした。

途中はダイヤモンドヘッドを見ながら走る部分もあって、景色も楽しめるコースでした

そして最後のランパートですが、自転車から降りた瞬間に大腿四頭筋がビリビリ状態。

距離は10キロなので足に水をかけながらだましだまし走り、アラモアナビーチパークの景色も楽しみながら完走することができました。

20130519ホノルル8

タイムはスイム27分、バイク1時間8分、ラン48分でトランジェットを合計して2時間30分でした。
(カテゴリー別 27/108位)

20130519ホノルル5

20130519ホノルル1

ゴール後には大会開催社アスロニアの白戸さんを発見して写真を撮ってもらいました。
ご自身も大会に参加して忙しいのにすごく人柄の良い方でした。

20130519ホノルル4

この大会は制限時間も無いので、トライアスロンが初めての人にはとても参加しやすい大会でした。

観光もできるので家族には理解を得やすいのもありがたいですね。
いつかまた参加してみたいです。

20130519ホノルル-10



ランキングに参加しています!ポチッとワンクリック お願いします♪


プロフィール

src904

Author:src904
ご訪問ありがとうございます!

検索フォーム

Ranking

Rankingに参加しています!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他スポーツブログ 走友会・ランニングクラブへ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。